■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年1月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年1月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「東山 吉寿」さんに出ていただいています。

華やかな新年号に、キラキラハデハデ~~なお店の登場です。なんていいタイミング\(^o^)/\(^o^)/

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年12月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介のエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年12月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「おたぎ」さんに出ていただいています。

そして誌面はすでにすっかり年末モードなのですね。この前までひいひい暑がっていたのに早すぎないか?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

皆さまこの号こそどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2018年11月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

●とっくに出ている「料理通信」11月号(笑)、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは新町通り御池下ルの「京料理 藤本」さんです。
移転してすっきり美しいお店を構えられましたが、10年前の開店時から人気のいちばん手軽なコース、なんと2900円(+税)は今も残して、でも高級なコースも作り、客層の幅が広がったというお店です。

どうぞご覧になってください<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年11月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介のエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年11月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「京料理 藤本」さんに出ていただいています。

そしてこの号の特集はフランスの中の日本

知らなかったお店や勉強になることが満載で、次に行く時の参考にしよう♪と熟読しています。
皆さまこの号こそどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年10月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介でございます。

●現在発売中のミセス 2018年10月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「南禅寺参道 菊水」さんに出ていただいています。つい先日クラブエリーでお世話になったところです。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年9月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介のエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年9月号です。
いつもの新店紹介ページでは、押小路通高倉南東角に6月開店した「押小路 岡田」さんに出ていただいています。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2018年8月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせでございます。

「料理通信」最新号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今月号は京都です。
●今回出ていただいたのは二条通富小路の「まつは」さん。
●このお膳、週替りで税込み800円です。
野菜たっぷりで丁寧でしみじみおいしい。本当に値打ちがあります。姉妹で経営していて、ゆかしい風情の店内もすてきです。
これは今回撮らせていただいたものです。夏のお膳で、

麦とみょうがのご飯、胡瓜の冷やし汁、あじとレモンの揚げ焼き、パイナップルとクレソンのサラダ、八角煮玉子。
●そして以下は、取材を打診してから撮影・原稿書くまで、毎週食べに行った記録です。

(一度ここでアップしています)
●「安くて旨い」お店を見つけるのは、ほんとーに大変。(*_*)(*_*) 昔ながらの居酒屋で、安いけれどびっくりするほど旨いもんが出てくる的なお店はあるのですが、その多くはいまだにタバコでケムケムで、わたしにとっては問題外。普通にケムリなく、きちんと作っていてまた行きたくなるくらいおいしくて、それでいて驚くべき安さである、なんてお店は、実に稀少なのです。なのでそういうお店に出会えた時の喜びは大きくて、ほとんどのお店は取材後もまた無性に食べたくなって時々伺う、つまり一度きりのお付き合いではなく、人生に組み込まれるお店になります。
そういう出会いは、うれしくて、ありがたいです(^o^)(^o^)/
「料理通信」最新号を、どうぞご覧くださいませ。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ミセス」2018年 夏の京都特集

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介でございます。

「ミセス」最新号2018年8月号、夏の京都特集です。
こんな感じでお料理屋さんのご紹介をしています。
ここ1年くらいにオープンしたお店/ガラス使いがきれいなお店/一品が食べられる割烹も、というお題でセレクション。

まだまだ載せたいお店がありましたが、条件に合わせてまずはこの7軒。

**********************************

●そして、いつもの新店ご紹介コーナーでは、進々堂さんの「ルボンヴィーヴル」をご紹介しています。

●通し営業で、午前から夜までずっと、フランス家庭料理や地方料理をいただけます。フロマージュと、フロマージュを使ったお料理も揃っていて、とりわけフランス好きの皆さんにおすすめのお店です。

どうぞ「ミセス」2018年8月号を(ご購入の上)、ご覧くださいませ<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年7月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年7月号です。
いつもの新店紹介ページでは、鹿ヶ谷通、哲学の道からも近い「日本料理 藤井」さんに出ていただいています。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年6月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2018年6月号です。
いつもの新店紹介ページでは、間之町通二条上ルにオープンした「割烹 市川」さんに出ていただいています。
●そして、神楽坂、岡部一己さんの「レストラン アロム」さんご紹介と同じページで喜んでいます。
●この号は鎌倉特集でもあります。
あじさいで美しい明月院(p96)、まさにこんな写真を、むかーし(=まだフイルムの時代)撮りに行ったなあなんて思いながら眺めました。
皆さまどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************