■「獨歩」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●お昼、2日間にわたってお邪魔した、クラブエリー@「獨歩」(Doppo、独歩)さん。
カメラ目線になってくださらない店主さん😂😂
(それでも木山さんの尻向け送りよりはマシか🤣?)
「獨歩」さんは昨年10月に開店されました。賀茂街道沿い、北大路通り下がるです。
何もかもが品よく圧倒的に粋で、そこにいるだけで幸せな空間に、「じき」や「ごだん」時代から宮ざわさんが大好きなクラブエリーのメンバーが集って、冬の美味満載のコースをいただき、ただもう幸福感に満たされました。
今日は雪も舞う冷え込みでしたが、気持ちは豊かでぽかぽかになって、何もかも、よいなあと思えました。
「獨歩」宮澤政人さん、はづきちゃん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。参加者20名の方々もどうもありがとう。
「獨歩」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー11月3週目、和食3軒

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをだいたい平均して週に3~5回はおこなうエリーでございます。11月は下旬を留守にすることもあって、よけい、詰め詰めになったかもなあ(^o^)(-_-;)
クラブエリーの皆さん、頑強な胃袋を携えてまめに参加してくださってありがとうございます\(^o^)/\(^o^)/

そして、クラブエリーのためにいつも特別よくしてくださる料理人の皆さんにも感謝いたします<(_ _)>
11月3週目に伺った3軒は、いずれも和食で、とはいえ全く個性の違うお店3軒。
*****************

11月15日(水)「割烹はらだ」さん

11月16日(木)「日本料理 研野」さん

11月17日(金)「ごだん 宮ざわ」さん(料理長 泉 貴友さん)

*****************

でした。

*****************

11月15日(水)「割烹はらだ」さん

*****************

●実質的そして良心的、本当においしいものをストレートに出してくださるお店として、お酒飲む人飲まない人の境なく愛される「割烹はらだ」さんです。

クラブエリーでも大食漢 改め 健啖家の方も、お酒大好きな人も毎回参加していただけて、大盛況です\(^o^)/

●秋色濃い前菜に、

●11月の楽しみ、こっぺ蟹。

●店主の原田耕治さん、女将の奈緒さん、今回もありがとうございました<(_ _)>

次はまた春に楽しみに伺います(^o^)/

 

*****************

11月16日(木)「日本料理 研野」さん

*****************

●今月も日本料理 研野さんで大盛り上がりでした\(^o^)/\(^o^)/

●献立はこんなです。見ただけでおいしそうでしょう(^o^)?

●粕汁でまず温まりました。ぽかぽかになりました\(^o^)/

●11月です、蟹ちゃん登場です(^o^)/

焼売で食べさせてくださいました。うっまかったのです(*_*)(*_*)

●研野さんは何イタズラしているのだ~?(^o^)(^o^)

●蟹ちゃんで遊んでいるのでした\(^o^)/

研野さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

次回また楽しみに伺います\(^o^)/

 

*****************

11月17日(金)「ごだん 宮ざわ」さん

*****************

●長年「じき 宮ざわ」の料理長をつとめて来られた泉 貴友さんが、先月来、「ごだん 宮ざわ」の料理長に就かれています。

「ごだん」で「じき」の発酵料理をいただけたのでした。何かとても新鮮な感じ(^o^)/

今回はクラブエリー第3金曜(という定例会)でお伺いいたしました。

おいしいことはもうわかっている、第3金曜の皆さんは仲良しで勝手に盛り上がってくださることもわかっている。

だいぶ楽ちんなクラブエリーでした\(^o^)/

●きのこの香味を上手に使われる泉 貴友さんです。

こんなにすてきにきのこがプレゼンされました。

●きのこの玄米蒸し

●椎茸の香味で味が5倍くらいアップしていて仰天させられるまぐろ。

独自のおいしさ、他にない味わいを楽しめるコースでした。

「じき 宮ざわ」の貴友さんを見納めに出かけた9月の記録

●泉 貴友さん、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)>

ごだん 宮ざわ」さん、また楽しみに伺います(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「獨歩 Doppo」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、楽しみだった「独歩」さんに伺ったエリーでございます。

●10月23日(月・大安)「獨歩」Doppo(独歩) さんに行ってきました<(_ _)>
「じき 宮ざわ」「ごだん 宮ざわ」の宮澤政人さんの3軒目のお店です。
2年かかって造られたそうな。といっても、まだ完成はしていないです。
いやもうすごかった(*_*)(*_*)
何もかもがすてきで見事でした。
ひっそりやりたいんだって。「地味な店」なんだって。
(どこが地味~😂😂?)
「ごだん」から器や調理器具などを梱包して運ぶ、というのもスタッフの皆さんでやって、もうおぼえていないほど何往復もしたって。
本当にすばらしかったから、出したくてしょうがないけれど、お料理の写真も出さない約束です。
場所などは、「ごだん 宮ざわ」さんウエブサイト内でわかります。
どうぞこちらをご覧ください
 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」2023年9月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末「ごだん 宮ざわ」さんに向かったエリーでございます。

●先日クラブエリーでお邪魔してから時をおかず、改めて食べに出かけた9月の「ごだん 宮ざわ」さん。
いつもながらの魂に響く料理ともてなしでした。
何もかもが、ほんとーーーにおいしかったです😭😭😭

●はづきちゃん、店主さんに代わってセンターでお造りを引き、料理を盛り、大活躍です\(^o^)/\(^o^)/

はづきちゃんの器愛もますます深まり、おねえさん達はその話を聞くのがまた楽しくて仕方がありません。

●白ご飯もお蕎麦もいただきたいけれど、両方いただくと胃の容量を超えるのです。

今回は海苔を楽しむために、蕎麦の海苔巻きにしました。(他にからすみ蕎麦や温かいおだしの蕎麦という選択肢があります)

●「ごだん 宮ざわ」さん、これからどうなるでしょう(^o^) 

ものすごく楽しみです(^o^)/

*****************

●煎ったお米の湯桶

●ひと口食前酒は長野県の「真澄」

●玉締め、上に新いくら

●お椀はくえ、舞茸、生きくらげ、三度豆

●赤はたの洗い、けんは胡瓜

●藁でいぶしたさわら、島らっきょう、みょうが

●枝豆の焼き胡麻豆腐、ネパールの塩

●飯蒸し、銀杏、ばちこと

●グレープフルーツのジュレの上に甘海老、塩昆布、花穂紫蘇
●かます幽庵焼き、えのき茸巻き 万願寺とうがらし、木酢(きず)

乾山のオランダもの、鳴滝シリーズと。

●原木なめこととろろ、新物青海苔

うつつ川焼、50年間のみ存在した稀少な器。

●子持ちの鮎、茄子のピュレと

黒糖ときび酢を合わせて煮詰めたソースと

●いちじくのソルベ、シャインマスカットと。

●李朝の器の蓋でお薄。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」クラブエリー2023年 9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●9月のクラブエリー@「ごだん 宮ざわ」さんも大盛り上がり、ありがとうございました<(_ _)>
カメラ目線で写真に写ってくださらない店主さま・・・けれど木山さんの「背中で見送り」よりマシかな(^o^)(-_-;)
右側は、東洋賢士(とうよう さとし)さん。
●宮澤政人さん、スタッフの皆さんありがとうございました<(_ _)>
お料理もしつらいもすばらしくて、おかげで今回も大好評のクラブエリーとなりました。また次回を楽しみに伺います。次回は・・・多分違うところで開催😄😄

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」2023年8月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、遅くなりましたが8月末にいただいた「ごだん 宮ざわ」さんのコースの記録です。

●8月最後の日に、「ごだん 宮ざわ」さんへ。
前回お邪魔したのは7月1日、今回8月31日で、7月8月と月は連続しているとはいえ、実質2か月ぶりでした<(_ _)>
●まずこの発泡天然水をいただきました。
●毛蟹の玉締め
●くえと木くらげのお椀
●はづきちゃん(今やセンターでお造りを引いています(^o^)/)が、このお皿、桃山の絵唐津を入手したと見せてくれて、
●続けてこちらも示されました。桃山の志野。食材プレゼンならぬ、お皿プレゼンから入ったお造りです。
●盛ってみたら、印象が変わりました。とてもいい風情です。
●こちらもこんな感じで、お皿だけ見ていた時とは全く印象が違います。
●めいち鯛に黄にら。
●藁でいぶしたかつお。器は魯山人。
●とうもろこし豆腐に、パリパリに揚げたとうもろこしの粒粒をたっぷりと。
●飯蒸し、上にからすみ。
●飯蒸しを食べ終えると、こんな図柄とわかりました(^o^)
400年ほど前のお皿ということでした。
●いちじくと白ずいきの胡麻酢和え
●羊肉のハンバーグ、桃のコンポートとアスパラガス。
(減らしていただき、半分量のサイズです。)
●ほたて、甘長とうがらしと大根おろし。
●はまぐりの天ぷら、三度豆の天ぷら。
●白ごはん来ましたー(^o^)/
●うなぎの代わりに、きんきの焼いたのです。
お手数恐れ入ります<(_ _)>
●いちじくのソルベと、
●黒糖羹、お薄をいただきました<(_ _)>

最後まで美麗な「ごだん 宮ざわ」さんのお料理でした。
ほんとーーーーにおいしかったです。
宮澤政人さん、はづきちゃん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」2023年7月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日「ごだん 宮ざわ」さんに伺い、心底なごんだエリーでございます。

いつもながら、ものすごくよかったのです😭😭
以下コースから一部ですが、
●鱧とじゅんさいのお椀
●大分のしろしたかれいに、山口県安岡のねぎ、あおりいか、ばふん雲丹。
●とうもろこしの胡麻豆腐。上にサクッとしたとうもろこし天ぷらをトッピング。
これはトッピング増量です。ありがとう<(_ _)>
●からすみと枝豆の飯蒸し
●鮎がプレゼンされて、
●鮎のためのお皿が用意されます。
●乾山のお皿をずらりと並べたのは、はづきちゃんでした。
(店主さんの写真は今回上手に撮れずでごめん。)
●鮎はふんわりと焼いてあります。バリバリとかカリカリの正反対です。
骨はあらかじめ抜かれています。骨抜きにされているの(^o^)
●上で骨抜きにされた骨部分はパリパリに揚げてあって、そこに甘酢あんが、しゃーっとかけられました。
これたまらなく旨いです。
●ご飯前のお蕎麦。仏さんお供えサイズで、冷たいおだしを張ったものをお願いしました。
●このお茶碗の連なりすごかった・・・
●お茶碗を選ばせてもらえたので、わたしはひたすら写真が撮りやすいものという基準で選択。すなわち、色が明るくて、広がっている形のものでした。
李朝のものといいうこと。何百年もの時間を超えてここまでたどり着いたのはすごいことだなあと。
●何もかもが、かんぺきな美味でした。
魂に響く味とはこれよ😭
ごだん 宮ざわ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ごだん 宮ざわ」2023年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、2月分の写真も溜めに溜めてしまって、急ぎアップにつとめるエリーでございます。

ごだん 宮ざわ」さん夜コース、2月も心に響くおいしさでした。

●鶯宿梅のお椀、見ても見ても見飽きない美しさです。
*****************

以下順番にいきます。

続きを読む

■「ごだん 宮ざわ」クラブエリー1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●品よく、静かで、それでいて魂に響く料理ともてなしで楽しませてくださる「ごだん 宮ざわ」さん。
1月もクラブエリーをお願いしました。

シックな餅花は、「みたて」さん製ということです。
佛手柑も小ぶりでゆかしい風情でした。
続きを読む

■ 10月2週目は「ごだん 宮ざわ」から

■ 全国100万人の読者の皆さま、またしてもすさまじく写真を溜め込んでいるエリーでございます。

先週、10月2週目のクラブエリーは、「ごだん 宮ざわ」さん「じき 宮ざわ」さん「木山」さんと、ほとんど兄弟店3軒(笑)、クラブエリー無限ループのお店を巡り、

大好評\(^o^)/
でした。皆さんに御礼です<(_ _)>
ちなみに今週はまた全然違うところで3軒、
ぎゃんぎゃんやっています。

●10月12日(水)は「ごだん 宮ざわ」さんでした。

続きを読む