■ NHK文化センター講座@「実伶」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月6日(第1木曜)のお昼はNHK文化センター講座、「実伶」さんにお願いしました。カウンター、お部屋とみっちり入れていただきました。ほとんどの方が2度め3度めの訪問でしたが、今回は蟹を皆さん楽しみにされていました。コース中、お椀に、鉢物のひろうすの中に、締めご飯のこっぺ蟹蒸し寿司にとたっぷり出していただきました。

●蟹だけでなく、お料理全部よかったです。蕎麦の実パリパリがアクセントの焼き物と海老芋すり流しに心を奪われました。なます、白和えや胡麻和えなど小さな取肴もはっとするおいしさでした。

店主の中尾雄三さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。人数が多かったのに段取りもよくて感謝しました。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室5席 全席禁煙
2016年5月8日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ NHK文化センター講座「イル フィーロ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

さかのぼって11月1日第1木曜、NHK文化センター講座のお昼を、木屋町通御池下ルの「イル フィーロ」さんにお願いしました。カウンターとお部屋にお邪魔して、すてきなコースをいただきました。
素材よく、丁寧なお料理。香りや食感を生かしつつ味はきっちりと決まって、しみじみおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●京都にはすばらしいイタリア料理店が多いですが、またどことも違う、オリジナリティを感じさせる料理でした。
次はまたクラブエリーで伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「イル フィーロ」電話 075-221-2788

京都市中京区木屋町通御池下ル(上大阪町519-1F)

12:00~14:00(入店)、18:00~22:00(入店)

水曜終日と、木曜の昼休み

カウンター8席、テーブル4席×2

2016年11月1日 (以前の堺町通から)移転オープン

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ NHK文化センター講座「祇園おくむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

9月のNHK文化センター講座のお昼は、いつ開催しても喜んでいただける「祇園おくむら」さんにお願いしました。
季節を映した美麗なお料理をいただきました。本当に細やかで、食材の組み合わせが楽しいコースです。

●「祇園おくむら」奥村直樹さん、スタッフの皆さん、
参加者の皆さんに感謝<(_ _)>

また次、12月にクラブエリーで伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター@「割烹 市川」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

8月2日の第1木曜、NHK文化センター講座を、間之町通二条上ルの「割烹 市川」さんにお願いしました。
2月にオープンされて半年になるお店。半年前の初回訪問はこちら。
カウンター8席と奥のテーブル8席の16席で伺いました。
厨房全見えの割烹らしい造りの割烹で、夏のお料理をいただきました。熱いもの冷たいものがほぼ交互に組み込まれていいバランス。鴨まんじゅう白味噌仕立て、バリバリの鮎焼き、冷たいにしん茄子など実に美味でした。そして鱧と松茸の焚き合わせが料理の最後に出てきていい締めくくり。
ご飯はとうもろこし(ゴールドラッシュ)入りで甘みを楽しみました。デザートはフルーツ数種類のコンポートでするりといただけました。

熟練の味という感じで、全部よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

●先付は蒸しあわび、ずいき、冬瓜、天然のじゅんさい、青瓜

●あわび要らない方のために、海老ヴァージョンも用意されました。感謝。

●白味噌仕立ての鴨まんじゅう。みょうがと。

●お造りはかつおと、明石のたこ。

●たこ食べない方のためにあじをご用意いただきました。感謝。

●ぐじの唐揚と、新小芋の唐揚。

●琵琶湖の鮎焼き、

●骨はバリバリに揚げられていて、塩気も効いてたまらないです。

●にしん茄子、冷製。上品な味、針生姜の針具合もすごかったです。絹糸のように細かった・・・。

●炊きもので、鱧と松茸。おだしも全飲みしました。

●店主の市川達也さん。奥の部屋にもご飯プレゼンに来てくださいました。

●とうもろこしご飯、水茄子、味噌汁。

●なみなみと、食後のデザートが運ばれました。フレッシュフルーツやコンポートが炭酸シロップにたっぷり浸かっていて、これは涼しげでよいわ(^o^)/

●食後にさらっとこれをいただいて、とても満足なコースでした。

店主の市川達也さん、二番手トミーちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました。
参加者の皆さんもありがとうございました。
NHK文化センター講座といいながら、ほぼ全員がクラブエリーのメンバーでもあり、ちょうど以前のクラブエリー@割烹 市川さんには未参加だった方々が集まってくださってよかった(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「チェンチ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

7月5日(第1木曜)はNHK文化センター講座のお昼で、岡崎の「Cenci チェンチ」さんにお世話になりました。
なんて精緻で細やかで、それでいてしみじみ美味な料理。ずば抜けてよいコースだと思いながらいただきました。

●16名でお邪魔しました。

●取引先のクレジット入りのメニュー、とてもいいです。

●ふわふわふわのペルシュウ、ズッキーニ花のフリット、できたてのモッツァレラ。

BON DABON」多田昌豊さんによって、岐阜の豚で作られた24か月熟成のハムです。

●「夏野菜 いか」

●剣先いか、アヴォカド、トマト、カシューナッツ、リコッタクリーム、海ぶどう、オニオン、おくらの花、少しピリ辛風味。

きれいにデに(さいころ状に)切ってあって、口当たりがとてもいいのです。

●「じゃがいも パプリカ シマアジ サラダセロリ」

●こんどはサラダセロリの茎に合わせてジュリエンヌ(千切り)に切ってあって、口当たり心地いいです。素揚げにしたケイパーが粋なアクセントでした。しまあじのカルパッチョなんだけど、魚以上に野菜の存在感が大きかったお皿です。ピクルスにしたパプリカも香味、色ともに鮮やかでした。もうここまでの3皿だけでもおいしくて感動深くてメロメロになってます。

●「緑野菜 賀茂茄子 桜海老 木の芽」

●賀茂茄子は素揚げされています。下に忍んでいるのが丸麦、とうもろこし、スナップえんどう、木の芽、バーニャカウダソース。桜海老で作ったパリパリのチップ。

●「あさかぜ胡瓜 鮎 穂紫蘇 スパゲッティ」

鮎がものすごく香ばしくて、きゅうりとよく合い、穂紫蘇が香りを添えていました。塩気もほどよく、食べ続けていたいと思ったパスタでした。

●「茄子 唐辛子 土佐赤牛」

メイン料理で、赤牛のかいのみです。牛肉じたいがもちろんおいしいのだけど、焼き茄子のピュレが、焼きの濃厚な香味ととろりんとした食感で幅を効かせていました。ほんとおいし☆☆☆ 万願寺とうがらしが食感と色みを添えて、さらにタプナードソースがまた旨味を与えていました。何重にも美味が重なったお皿。

●カンノーリ。ヘーゼルナッツ、ショコラ。

●「柑橘 ジン 山椒」

●ジンのグラニテです。ものすごく爽やかです。愛媛の美生柑、下に実山椒のジュレ。目の覚めるようなグラニテでした。これも忘れがたくおいしかったわ(T_T)(T_T)

国産(岐阜・「辰巳蒸溜所」)のジン使用とのこと。

●「桃 蕎麦」

蕎麦のジェラートに、チーズのスフレ。桃。クランブル、ヴァニラのムース。

これもすごくあれこれの組み合わせながら、完璧な調和でした。

●食後の飲み物はカフェや紅茶などから選べました。わたしはアンフュージョンで締め。

いやもう見事なコースでした。ひと皿に使われる食材は多様ながら、切り方や調理ですべてが絶妙に調和していて見事。リズムよく食べられました。どのお皿も、才気があふれていて、ものすごくおいしかった☆☆☆

 ●坂本健さん、ぶんぶん、ももちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました。
「Cenci チェンチ」さん、10月にまたクラブエリーをお願いしてきました(^o^)/ クラブエリーの皆さんどうぞ激しく楽しみに。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

6月7日の第1木曜はNHK文化センター講座で、りすのろ=「リストランテ 野呂」にお世話になりました。

もうすぐ開店1周年を迎えるこのお店の楽しさを皆さんに知っていただきたいと思い、クラブエリーだけではなくNHK文化センター講座もお願いしたのでした。

以下写真はコースの一部ですが、

●割烹もぎょぎょっと驚く魚盛りは12種類、雲丹醤油たっぷり添えられて、贅沢に供されました。

●雲丹醤油にこんな風にして魚を浸しながら味わったのでした。贅沢・・・

●積み上げた雲丹。このかたまりがもう1つありました。

●景気よく雲丹を使って、つぶしてなめらかにして醤油と合わせます。ゴージャス。。

●パスタは打ち立て幅広ひらひら麺で、釜揚げしらすと賀茂茄子。

16名でもいつもと変わらず、ほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●近くの「マルシェノグチ」の野口泰亮さんも登場してくださって、明るい講座になりました。
店主の野呂和美さんをはじめ、スタッフの皆さん、参加者の皆さんに感謝です\(^o^)/\(^o^)/

●「リストランテ 野呂」は来週6月13日(水)に開店1周年を迎えます。

その日にクラブエリーやりますよー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「青いけ」のお皿、ミレフィオリ

■ (ひとつ前の投稿の続きです)レストラン「青いけ」さんの、イタリア「ERCOLE MORETTI エルコーレ・モレッティ」社、ミレフィオリのコレクション。

アミューズ、パプリカのムースがそれぞれ違う色のお皿で供されました。カウンター8席分です。あんまりきれいだったので、全部撮らせてもらいました。
●大小で色も違う2枚のお皿の組み合わせは、コントラスト鮮やかだったり同系色がいい感じだったり、すべて目に染み入るようにきれいでした。
この世できれいな色は、赤だけじゃないんだああああw
という認識を得たお昼でした<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「青いけ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

5月17日(木)お昼は、NHK文化センター講座で青いけさんにお世話になりました。
オープン当初からとてもいいお店でしたが、少し久しぶりに伺ってみたら、さらにおいしく、より素敵になっていました。

ものすごくよかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●料理はまず盛り付けから絵心が感じられて美しく、
盛り盛りの野菜は風味濃厚で目覚ましい。
ほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
満場一致で「きれいね、すっごくおいしいね」と言いながらいただきました。
1階カウンター8席、2階8席使わせていただき、わたしは上下行き来しながらもしっかりお料理は味わいました。
器の美しさも格別で、1階カウンター席のひと皿め、モレッティ社のミレフィオリのシリーズがずらーっと並んで華やかでした。
上の写真は2皿めの、よこわのサラダ仕立て。
*****************

料理写真順番にいきます。

●パプリカのムース、濃厚なめらか、しっとり甘く、これだけで天国に来たような心持ち。

●よこわのサラダ仕立て、ほとんど野菜のお皿。にんじんでくるりと巻かれた野菜テリーヌの中がまた細かったです。

ほんとーにおいしいと思いつついただきました。

●春毛蟹の身をデにした山うどと生姜と共にレモンオイルで和えたもの、アガーで作ったシート状のジュレ、トマトの泡 。蟹の殻から取っただしベースで作ったチップ。春の毛蟹が本当においしいという話。(本当においしかった。)

●新じゃがのヴィシソワーズ、下にメロンジュレ

塩気とフルーツの甘み酸味が絶妙な組み合わせでした。おいしかった(T_T)(T_T)

●たいらぎ貝のグリエ(網焼き45秒)、スペインのイベリコ豚の生ハム・グランレゼルバ(3年熟成)、みょうが、パプリカ、きゅうり

●ほうせきはたのポワレ、牡丹海老のソース 古代米、賀茂茄子、そら豆

食感見事、組み合わせ見事でした。ほんとーーーーにおいしかった☆☆☆

●鴨のロースト エシャロットソース 高知のトマト、モロッコいんげん、アスパラソヴァージュ。

●小さなアヴァンデセールで、フルーツに大葉のジュレ。ばちばち弾ける飴(ドンパチ)入り。

キウィ、いちご、ブルーベリー、じゅんさい。

●マルキーズショコラ、バナナのアイスクリームと

●砂糖でもこんなにかわいく出されます。テーブルの上が楽しくてしょうがなかったです。

●紅茶をいただきごちそうさまでした。

どの料理も素材のおいしさが際立っていました。器もカトラリーもいちいちかわいくて、尋ねればエピソードがあって、無限の楽しさと思いました。

●1階カウンターに8名入れていただきました。

●いいワインがずらりと揃っていました。「フランスものしか置かない」と青池さん。すばらしいわその心意気\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●2階テーブル席も8名で。シェフはまめに上に上がってくださって、

●説明をしてくださいました。

●店主の青池啓行さん、マダムの仁美さん、スタッフの方々に御礼申し上げます。参加者の皆さんにも感謝。
青いけ」さん、また伺います。クラブエリー第3金曜の皆さん、8月をどうぞ楽しみに。

次の投稿で、イタリア「モレッティ」のミレフィオリのコレクションの写真をアップします。
アップしました!
*****************
今週は昼晩出続けて、写真を溜めまくってしまいました(*_*)(*_*) 濃すぎる毎日。
写真の整理ができないまますごい勢いで溜まってしまって、だんだん負債を背負ってる感じになってきた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座@「祇園にしむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

4月のNHK文化センター講座第1木曜は「祇園にしむら」さんにお願いしました。お昼でも夜と変わらないクオリティのお料理を出していただき、感謝しました。
祇園にしむら」西村元秀さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
参加してくださった方々にも。
16名でも、いつもカウンターでいただく料理と全く変わらずおいしかったわー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

★まずは料理写真をアップしました。様子いろいろやお店のしつらいなどは追ってアップします。またしてもSDカード読み出せないトラブル・・・ついに業者さんにデジタルデータ復元を依頼しました・・・まだ買って間もないSDカードが故障って(それもこの頻度で)、結局カードリーダーがおかしいのではないか?という思いがしてしょうがないので、カードリーダーを買い直すことにしました。アマゾンでポチったところです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座@「ルーデンス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

3月1日の第1木曜、NHK文化センター講座のお昼でイタリア料理の「LUDENS ルーデンス」さんにお世話になりました。

■ 築100年以上の町家を美しく改修した店内にまずうっとり。お手間入りの料理も皆さん気に入ってくださいました。

■ コースはこんな。以下順番通りいきます。

■シェフの田淵章仁さん、二番手うっちー、お世話になりました。

参加者の方々にも御礼申し上げます。

今回もうまくいってよかった\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリー第3金曜の皆さんもどうぞ楽しみに。
LUDENS ルーデンス」

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。