■「木山」7月の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、堺町通夷川上ルの「木山」さんに伺ったエリーでございます。
先日クラブエリーでお世話になり、けれどその時は一緒にお料理をいただかなかったので、改めて伺ったのでした。
ひとりだからなんとかすべり込んで、席を確保してもらえたのです。
メインカウンター、L字カウンター、お部屋とお客さまはほどよく埋まり、なんとも華やかで、雰囲気がよかったのでした。
ああもうほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
●以下のコースで、わたしははずしてもらっていますが、うなぎやあわびも供されていました。

●白湯で始まります。これで心をなごやかにします。わたしでも落ち着くの。笑。

●食前酒をひと口。

●「天縁」というお酒。

●枝豆すり流し、青森の赤雲丹、長芋

●すっぽんの煮こごり、車海老をしゃぶしゃぶしたもの、下に卵豆腐、あられ生姜、白ねぎ、白瓜

●鱧の焼霜

●いさきのお造り。玉ねぎ、赤玉ねぎと。胡麻の香り豊か。

●いつもの通り、この3種類の削り節でおだしを目の前で引いてくださいます。

●味をつける前の状態でひと口。

●お椀きれい。

●椀だねは、あこう、きくらげ、おかひじき。

●のどぐろの若狭焼き。かいわれのおひたしと。

●ラリックのガラス器で、毛蟹、ずいき、たたきおくら、海ぶどう。おだしと。

●つぶ貝、夏かぶら。貝のおだしと。

●牛カツ、れんこん。透明ウスターソースと。

●ほんとおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●ご飯ものは5種類から選択で、(全部いただいてもよくて、)

●まずは、まぐろのづけをのせたご飯。

●おじゃこご飯。かつお節と卵黄ものせてもらいました。この卵黄好きなんだ\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールにすいかです。

●丸くくり抜いたすいかに、和三盆のジュレです。グランマルニエの香り。

●抹茶ようかんと番茶の寒天の二層のお菓子。「笹ほたる」をぺたんと作った感じ。

●お薄でごちそうさまでした<(_ _)>

●しつらいは上品で落ち着いて居心地よく、お料理がよいのはもちろん器もすてき、何もかもぴたーーーっと決まって、何でこんなに人気なのかよくわかります。また行きたいまた食べたいと思わせます。
締めご飯は5種類から選択。かつおのづけご飯と、卵黄をのせたじゃこ+かつお節ご飯を選択。
すいかのアヴァンデセールに、抹茶と番茶の組み合わせのお菓子もよかったー(「笹ほたる」を四角く作った感じ。)
しんそこ満足、幸福感に包まれました。
次にクラブエリーをお願いしているのは秋。
でもそれまでにまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●7月14日(火)はクラブエリー@「木山」さん。
フランス革命記念日になぜ和食で、「木山」さんでクラブエリーをやるのかー(^o^)(^o^)?
クラブエリーもだんだんに皆さん戻ってきてくださっていて、久しぶりに20名以上集まっての会。
ここに来たらみんな魔法にかかるみたいです。とびきりおいしい、ゆったり寛げるというだけでなく、何かわからないけれど「また必ず訪れたい」と思わせるものがあるみたいです。

●以下写真は、コースから何枚かです。

**********************************
●クラブエリー終了後、木山義朗さんの誕生日をスタッフの皆さんで祝う之図。
なぜかゆうしいるし。中央にいるのはすでにとっくにこちらのスタッフではない横井裕史(ゆうし)さん、要領いいのだこの人は( ̄○ ̄;)(^o^)( ̄○ ̄;)(^o^)
世渡り上手ともいいます。
TVで、「新しい京都の食文化の創造」とかすごいこと言ってたしなああああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
「木山にいたとは言うな。和久傳出身でもないww」と木山さんは裕史さんに毒づいて、まわりのみんなはゲラゲラ笑い、わたしもだいぶ笑いました。楽しいひとときでした。ありがとー\(^o^)/
というわけで、7月14日、木山さんの誕生日をめがけておこなったクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/
わたしはこの日はうろうろしておしゃべりに徹してお料理をいただかなかったので、改めて伺います。行く行く詐欺ではありません\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「木山」春の貝たくさんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「木山」さんへ、クラブエリーではなく、ただ食事を楽しみに出かけたエリーでございます。

●3部屋満席な上、昼から約5万円の蟹コースも出ていました。すごかった・・・
昼の2万円のコースをいただきました。

お料理9品に、5種類から選べる締めご飯(全部注文も可)、せとかのジュースにお菓子とお薄という構成です。

●店主の木山義朗さん、ずば抜けた方です。今回もほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/ クラブエリー無限ループになるのがわかるのでした。(クラブエリーでは、しばしば会員の皆さんが現場で次の予定を決めているのです。)

●お料理は全9品。以上抜粋で、こんなでした。大人な料理、しみじみおいしいと思いました。伺うたびおいしくなっていると思います。

●締めご飯は5種類から選択。そのうちのひとつ、これはどの季節でも用意されている、白ご飯にちりめん山椒たっぷり+かつおぶし+卵黄。これ実においしいのです\(^o^)/\(^o^)/

●かつおぶしとちりめん山椒のセットが先頃から発売されています。「おすすめ3」に出ていただいたものです。

●締めご飯2つめ、蟹茶漬けをいただきました。蟹の旨みをさらさらといただく贅沢よ。

この後、ジュース、お菓子、お薄といただきました。

器のシックなことも本当にいいなと思えて、「木山」さん、また伺います。

次のクラブエリー@「木山」さんは4月です。皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さて帰りぎわは・・・

●店主の木山義朗さん、こうして送ってくださってうれしいことなんだけど、

「写真撮りましょう\(^o^)/」と言ったら・・・

●引っ込んで、手ぇだけ出して振ってくれました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これは前回の写真。より引っ込み率が高くなりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ご飯の友

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

3月6日(金)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」です。
●ご飯の友というテーマでご紹介しました。
●「二条 やま岸」さんえのきの粘り煮。ねばってんの、甘酸っぱくておいしいの\(^o^)/
●「柾木」さんの諸味味噌。奈良漬けなど入っています。わたしは油揚げに合わせるのが好き。
●「木山」さんは、ちりめん山椒と削り節のセットです。こんな風に、卵黄をのせた白ご飯に合わせるのがひどく好きです(^o^)
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。
木山義朗さん、柾木俊介さん、横井裕史さんに御礼申し上げます。

撮影スタッフの皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」クラブエリー2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

1月21日(火)昼はクラブエリー無限ループ(笑)@「木山」さん。24名ぎゅんぎゅんで伺いました。やってもやっても「次また行きた~い\(^o^)/\(^o^)/」と希望者多数で、終わることがありません。「木山」さんでクラブエリーをおこなうと、皆さんの喜び方が違うのです。料理に何か不思議な薬でも入ってるんかと思うくらい。 笑。

●わたしはメインカウンター、L字型カウンター、お部屋と行き来していたので、いくつか料理写真で抜けているものがありますがごめん<(_ _)>

●締めご飯は、4種類から選択 のはずが、毎回ほぼ全員の方が「少しずつ」なんて言いながら4種類とも召し上がります。わたしもびっくりするほど健啖家揃いです。

この後水物とお菓子が供されました。
●ちりめん山椒と削り節のおみやげの販売も始められました。
パッケージもおされでよいです☆☆☆
●店主の木山義朗さん愛想のいいことよ\(^o^)/\(^o^)/

全部終わってクラブエリーの皆さんがお帰りになった後、「写真撮りましょう♪」と言ったら逃げてしまったー(^o^)(^o^)

木山義朗さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。参加してくださったクラブエリーの皆さんにも。

わたしも改めて食べに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

10月3日(木)NHK文化センター講座は第1木曜開催で、こちらもまた繰り返し伺っている「木山」さんです。参加者の方から「次の季節もー!」とご要望が途絶えることがなくて、季節ごと伺い、それでも飽きるということがありません。お料理よく、しつらいがシックで居心地がいいからなんだけど、とりわけここでは目の前でかつおとまぐろ節削りたて→ 引きたてのおだし、そして最後のご飯(4種類から選択、全部食べてもいい)に皆さん心を奪われるのだと思います。9割の方が4種類全部召し上がります。健啖家揃い。
すぐ翌週クラブエリー24名の予定で、さらにすでに(クラブエリーは)晩秋、真冬、来年の春と決まっており秋と冬はもう満席です。追記:来年4月も満席です。
お料理はもちろんなのだけど(おいしいお店はたくさんある)、ここまで客の「心をつかむ」木山義朗さんがすごいと思う。
理屈を超えて、また会いたいなー、会えたら幸せだなー\(^o^)/\(^o^)/と多くの人に思わせるのね。それがすごい。

●「木山」さんまたすぐに伺いますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」

■全国100万人の読者の皆さま、6月4日(火)、「木山」さんでクラブエリーを行ったエリーでございます。

毎回大好評で次回を決めて帰ってくるのだけど、今回はご希望多数で、なんと、次回10月(松茸)とその次1月(蟹)の2回を決めてお願いしてきました。それも一瞬で半分以上の席が埋まりました。木山義朗さんなんという人気!!

●この上なく優美な香りと味のお椀でした。

●締めのご飯ものはクラブエリースペシャルで4種類ww
24名で今回伺っているので、お椀だけでも4×24=96 必要なわけです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これらの器に食洗機は使えないだろうし、もうほんとうにありがたい気持ちでいっぱいです。

●透明なウスターソースとアスパラガスのフライをわたしもいただきました。「ごだん 宮ざわ」さん考案というサラサラ透明ウスターソース、風味豊かでした。

●木山義朗さんと、吉田健太さん。吉田さんは「和久傳」さんで修業5年半、福岡で寿司割烹の店を開かれるとのことでした。

●木山義朗さん、スタッフの皆さんに御礼です<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー 2月の「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

さかのぼって先月2月26日(火)クラブエリーのお昼、@「木山」さん、お世話になりました。

●カウンター2部屋にテーブルのお部屋で合計21名でお邪魔しました。

●締めご飯がなんと4種類に増えて、「お好きなものどうぞ」だったのだけど、皆さん全種類召し上がりました・・・クラブエリーは健啖家揃いというか、わたしも驚く胃袋の持ち主が多いです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
ものすごく好評でした。木山義朗さんとスタッフの皆さんに感謝、参加者の皆さんに感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)>
*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
「ヴェルドール御所」というマンションの1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
メインカウンター10席と小カウンター7席、部屋4席
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
昼10000円(税別)、夜15000円、20000円(税サ別)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」と「木山」のコラボレーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、お知らせエリーでございます。

先日お世話になった「木山」さんと、同じくしばしばお世話になっている「水暉」さん(ザ・リッツ・カールトン京都)のコラボレーションが行われます。

2019年1月27日(日)の夜。

わたしはこの日は伺えませんが、ペリエ・ジュエさんのシャンパーニュとこのふたりの料理の組み合わせ、華麗でおもしろいものになるに決まっています。

いらっしゃれる方、ぜひどうぞー(^o^)/

予約と問い合わせは075-746-5522、受け付け時間は9時~18時だそうです。

水暉さんや木山さんに直接お願いしてもいいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」2日め

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

昨日13日(火)に続いて、14日(水)昼にクラブエリー@「木山」さん今回の2回めを開催。
皆さんに喜んでいただいてよかったです(^o^)(^o^)/
●今回の最高齢は95歳の方。お嬢さんに伴われていらしてくださいました。見事な召し上がりぶりでした。

13日アップ分と重なる画像もありますが、コース全容を上げます。


●井戸水を温めた白湯から始まります。この井戸水がだしをはじめとして、この後の料理すべてに使われるのです。「木山」さんにおいては、洗い物までこの水を利用されているとかよ。すごい(^o^)ww

●いくら半張り 銀杏、百合根、わさび

 

●削りたてのかつおぶし2種類とまぐろぶしがプレゼンされて、1枚ずつ味見もさせてくださいます。

●カウンターで店主の木山義朗さんだし引き之図。おだしに対する期待がここでぐわーんとふくらみます。

●で、こうしてお椀が出てくるのね。これが本当に澄んだ、それでいて深みのある味です。今回の2日間は、わたしいただいていないけれど。わたしは改めてまた必ず<(_ _)>

●向附は、しまあじと、はがつお。

●さわらの炭火焼き、落花生。秋縞ささげ胡麻和え

★こっぺ蟹の出し方が13日と14日とでは違いました。上が13日、下が14日。下は「外子酢」とでも言える、外子と酢をあらかじめ合わせたものが添えられていて、そこに身や内子をからめてもいいし、上からかけてもいいし。14日に、魚卵があまり好きではないという方がいらしたので、その配慮をしてくださったのだと思います。

●油ものはまながつをと海老芋です。もろみ味噌と。

●雲子おかき揚げ れんこん、焼小蕪、にんじん葉、からし。

●締めご飯は3種類から選択。14日も強豪揃いで、ほぼ全員の方が選択はせず、3種類全部を召し上がりました。

なめこ雑炊に、

●雲丹玉〆丼、

●おかかじゃこご飯に卵黄のせ。ほとんどの方は、さすがにお腹いっぱいいっぱいになられたみたいです。

●「水物」とありますが、いつも固形物ではなく、するっと飲めるフルーツのジュースです。これは洋梨。

●栗茶巾、そしてお薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●木山義朗さん、スタッフの皆さん、よくやってくださいました<(_ _)>

参加してくださったクラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。

●また次もー!のご希望が多く、
次は来年2月下旬に行います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
ヴェルドール御所  1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
メインカウンター9席(詰めて10席)、L字形カウンター7席
お部屋はテーブルで、4席
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************