■「木山」3月の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週半ばのお昼、クラブエリーではなく「木山」さんに、純粋に食事に出かけたエリーでございます。丁寧で優しくて粋で、「木山」さんのお料理大好き。

今回はちゃんと着席して集中していただけたので、わりと細かく写真を撮っています。お昼コースです。

*****************

●食前酒「天縁」

●ふぐの白子すり流し、半張り(茶碗蒸し)ふき、柚子の香り

●煮はまぐり、筍押し寿司

●駿河湾の赤座海老、甘鯛

●まぐろ節/かびつきの鰹節/かびなしの鰹節

●お椀は甘鯛、三度豆、胡麻豆腐

上に大根を置いて薄氷仕立て

●鰤の幽庵焼き、たたき長芋、梅肉を練り込み、茗荷、うど、壬生菜、椎茸

●浜茹での蟹、かぶら、うるい。上から黄身酢

●もろこ、白髪ねぎ、赤芽、オニオンヌーヴォ、もろこ酢

●車海老、丸大根、白アスパラガス、うぐいす菜、姫レモン

●おじゃこと鰹節ご飯に卵黄

●ラーメン

●守山のやよい姫

●むかご大福、外側が蒸して漉して丸めたむかごで、中に求肥餅。

●お薄をいただきごちそうさまでした。

*****************

●メインカウンター右端に座らせていただき(カメラやレンズたくさん持っていくわたしはここが一番好き)、いつもより間隔は空いているとはいえ、今日も満席であるなあと。人気店は時世関係ないなあと。

●まずきれいな井戸水のお白湯で潤すところから。

この日はここからちゃんと撮れました(^o^)

●食前酒「天縁」、初めひと口注がれる食前酒はこれでした。

●ふぐの白子すり流し、半張り(茶碗蒸し)ふき、柚子の香り。

お料理一品目はこれで始まりました。ほんわか温まって幸せな味。でも同時に、ふきのおかげで春の香味。

●煮はまぐりがのった、筍押し寿司。

上からはがしていきました之図。ひとりだとこんな写真もじっくり好きに撮れてよいです(^o^)(^o^)

下はびしっと長方形の押し寿司でたっぷり筍入り。お皿の上には春の到来で、食べながら喜びます。

●駿河湾の赤座海老、甘鯛

どちらもすごくおいしかった、甘鯛ねっとり、赤座海老は旨味たっぷりで。

お皿も好き~

しかしこの2枚はあまり差がないですね。全体像+寄り写真のつもりだったのだけど~

●(左から)まぐろ節/かびつきの鰹節/かびなしの鰹節

目の前でいま削りたての鰹節とまぐろ節。味見させてくださいます。

●上のかつお節で引きたてのだしもひと口味見させてくださいます。澄んだきれいな味です。これがお椀の吸い地になるわけです。

●お椀は甘鯛、三度豆、胡麻豆腐

上に薄くスライスした大根を置いた、薄氷仕立て

なんて上品なおだし。以前も書いたことの繰り返しになるのだけど、このお店の工事中に井戸を掘ってみたら御所と同じ水脈の水に恵まれたということで、この水がコースの初めから供されます。(一番上の写真、ウエルカムお白湯として。)

●鰤の幽庵焼き、たたき長芋、梅肉を練り込み、茗荷、うど、壬生菜、椎茸

鰤の、濃いめの味の幽庵焼きで、お酒飲む人はまた進む感じです。長芋に梅肉が練り込まれており酸味が幽庵焼きの濃いめの風味とよく合っていました。

●浜茹での蟹、かぶら、うるい。上から黄身酢

蟹をいただけて喜びました。蟹身だけでなく、かぶらやうるいも瑞々しくて美味。

●もろこ、オニオンヌーヴォ、白髪ねぎ、赤芽、もろこ酢

これもおいしかったなあああ\(^o^)/\(^o^)/

ちょっとひずんだお皿がまたニュアンスを添えて、なんだかとてもよかった(^o^)

●車海老、丸大根、白アスパラガス、うぐいす菜、姫レモン

最後の炊き合わせです。これも上品なおだしを楽しめました。全飲みしました。海老も野菜もそれぞれがいちばんいいところを引き出してもらったという感じでおいしかった☆☆☆だいぶ幸せになりました\(^o^)/☆☆☆

●おじゃこと鰹節ご飯に卵黄

ご飯ものは選択肢多いのです。クラブエリーなら全種類(4~5種類)皆さん召し上がるところですが、わたしは2つもいただけばお腹いっぱいいっぱいで、マストのおじゃこご飯(卵黄を所望)、そして、

●ラーメン
先日のクラブエリーでも大好評だったものです。

このイヴェントに伺いますよっと(^o^)

●守山のやよい姫

大きな、普通のいちごの2倍は軽くあるいちごです。甘い、風味いい、たまらなーい\(^o^)/

●むかご大福、外側が蒸して漉して丸めたむかごで、中に求肥餅。

むかごの香りそのもののお菓子。料理屋さんならではのお菓子でした。

●お薄をいただきごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

本当に本当に充実のコースでした。おいしかったおいしかった\(^o^)/☆☆☆

やっぱり人気沸騰のわけも改めてわかりました。

木山義朗さん、スタッフの皆さんありがとう<(_ _)>

次はクラブエリー4月にお願いしています。皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「木山」でラーメン クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●2月12日(金)昼、クラブエリー無限ループの1軒、「木山」さんに来ましたー(^o^)/

●献立はこんな感じで、冬そのもののコースです。

●メインカウンター、L字型カウンター、お部屋と、全室貸し切りで伺いました。

●店主の木山義朗さん、今回もお世話になりました。

●お料理7品(写真は抜粋でごめんなさい)。いつもの木山さんらしいコースです。

●これら締めご飯も、普段と同様4種類、好きなだけどうぞというスタイルです。

●しかしこれ見てよ。ラーメン、木山さんで初のラーメンですー!

九条葱ラーメンだって。

●これおいしかったです!!! かつおベースに貝や魚の旨味が合わされたおだしです。そのスープに麺がよく合って、うっまいのです。

心を奪われました。

●ラーメン屋さんのショップカードが置いてあって、なぜかな?と思っていたのだけど、こちらの麺を使用ということ。

●食後の甘味は、普通サイズの3倍くらい大きないちごと、

●むかご大福でした。

●木山義朗さんありがとうー 写真撮らせてくれないから、お客さまを送っているところを隠し撮りです。

クラブエリー@「木山」さん、次は4月です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「木山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月14日(月)クラブエリー@「木山」さん。

クラブエリー安定無限ループの1軒です。

●こっぺ蟹をいただくコース、

〆物は5品から選択です。

選択のわけはなく、ほぼ全員の皆さん全種類召し上がるのですが。

●こっぺ蟹はこういうスタイルで出していただきました。

●木山義朗さん、味見で一瞬マスクはずされています。

●おじゃこご飯に卵をのせてもらう時は、、大抵「卵黄だけ」と皆さん注文されるのに、初めて「卵白だけ」という斬新な注文、、メレンゲにして出していただいた之図。

●卵黄だけだった方が、卵白も足した之図。

●店主の木山義朗さん、スタッフの皆さんお世話になりました<(_ _)>

参加者の皆さんにも感謝。

本当に人気で、来年のクラブエリーもすでにあと2回決まっています。

他の会でも伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木山」7月の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、堺町通夷川上ルの「木山」さんに伺ったエリーでございます。
先日クラブエリーでお世話になり、けれどその時は一緒にお料理をいただかなかったので、改めて伺ったのでした。
ひとりだからなんとかすべり込んで、席を確保してもらえたのです。
メインカウンター、L字カウンター、お部屋とお客さまはほどよく埋まり、なんとも華やかで、雰囲気がよかったのでした。
ああもうほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
●以下のコースで、わたしははずしてもらっていますが、うなぎやあわびも供されていました。

●白湯で始まります。これで心をなごやかにします。わたしでも落ち着くの。笑。

●食前酒をひと口。

●「天縁」というお酒。

●枝豆すり流し、青森の赤雲丹、長芋

●すっぽんの煮こごり、車海老をしゃぶしゃぶしたもの、下に卵豆腐、あられ生姜、白ねぎ、白瓜

●鱧の焼霜

●いさきのお造り。玉ねぎ、赤玉ねぎと。胡麻の香り豊か。

●いつもの通り、この3種類の削り節でおだしを目の前で引いてくださいます。

●味をつける前の状態でひと口。

●お椀きれい。

●椀だねは、あこう、きくらげ、おかひじき。

●のどぐろの若狭焼き。かいわれのおひたしと。

●ラリックのガラス器で、毛蟹、ずいき、たたきおくら、海ぶどう。おだしと。

●つぶ貝、夏かぶら。貝のおだしと。

●牛カツ、れんこん。透明ウスターソースと。

●ほんとおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

●ご飯ものは5種類から選択で、(全部いただいてもよくて、)

●まずは、まぐろのづけをのせたご飯。

●おじゃこご飯。かつお節と卵黄ものせてもらいました。この卵黄好きなんだ\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールにすいかです。

●丸くくり抜いたすいかに、和三盆のジュレです。グランマルニエの香り。

●抹茶ようかんと番茶の寒天の二層のお菓子。「笹ほたる」をぺたんと作った感じ。

●お薄でごちそうさまでした<(_ _)>

●しつらいは上品で落ち着いて居心地よく、お料理がよいのはもちろん器もすてき、何もかもぴたーーーっと決まって、何でこんなに人気なのかよくわかります。また行きたいまた食べたいと思わせます。
締めご飯は5種類から選択。かつおのづけご飯と、卵黄をのせたじゃこ+かつお節ご飯を選択。
すいかのアヴァンデセールに、抹茶と番茶の組み合わせのお菓子もよかったー(「笹ほたる」を四角く作った感じ。)
しんそこ満足、幸福感に包まれました。
次にクラブエリーをお願いしているのは秋。
でもそれまでにまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●7月14日(火)はクラブエリー@「木山」さん。
フランス革命記念日になぜ和食で、「木山」さんでクラブエリーをやるのかー(^o^)(^o^)?
クラブエリーもだんだんに皆さん戻ってきてくださっていて、久しぶりに20名以上集まっての会。
ここに来たらみんな魔法にかかるみたいです。とびきりおいしい、ゆったり寛げるというだけでなく、何かわからないけれど「また必ず訪れたい」と思わせるものがあるみたいです。

●以下写真は、コースから何枚かです。

**********************************
●クラブエリー終了後、木山義朗さんの誕生日をスタッフの皆さんで祝う之図。
なぜかゆうしいるし。中央にいるのはすでにとっくにこちらのスタッフではない横井裕史(ゆうし)さん、要領いいのだこの人は( ̄○ ̄;)(^o^)( ̄○ ̄;)(^o^)
世渡り上手ともいいます。
TVで、「新しい京都の食文化の創造」とかすごいこと言ってたしなああああ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
「木山にいたとは言うな。和久傳出身でもないww」と木山さんは裕史さんに毒づいて、まわりのみんなはゲラゲラ笑い、わたしもだいぶ笑いました。楽しいひとときでした。ありがとー\(^o^)/
というわけで、7月14日、木山さんの誕生日をめがけておこなったクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/
わたしはこの日はうろうろしておしゃべりに徹してお料理をいただかなかったので、改めて伺います。行く行く詐欺ではありません\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「木山」春の貝たくさんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「木山」さんへ、クラブエリーではなく、ただ食事を楽しみに出かけたエリーでございます。

●3部屋満席な上、昼から約5万円の蟹コースも出ていました。すごかった・・・
昼の2万円のコースをいただきました。

お料理9品に、5種類から選べる締めご飯(全部注文も可)、せとかのジュースにお菓子とお薄という構成です。

●店主の木山義朗さん、ずば抜けた方です。今回もほんとよかったです\(^o^)/\(^o^)/ クラブエリー無限ループになるのがわかるのでした。(クラブエリーでは、しばしば会員の皆さんが現場で次の予定を決めているのです。)

●お料理は全9品。以上抜粋で、こんなでした。大人な料理、しみじみおいしいと思いました。伺うたびおいしくなっていると思います。

●締めご飯は5種類から選択。そのうちのひとつ、これはどの季節でも用意されている、白ご飯にちりめん山椒たっぷり+かつおぶし+卵黄。これ実においしいのです\(^o^)/\(^o^)/

●かつおぶしとちりめん山椒のセットが先頃から発売されています。「おすすめ3」に出ていただいたものです。

●締めご飯2つめ、蟹茶漬けをいただきました。蟹の旨みをさらさらといただく贅沢よ。

この後、ジュース、お菓子、お薄といただきました。

器のシックなことも本当にいいなと思えて、「木山」さん、また伺います。

次のクラブエリー@「木山」さんは4月です。皆さん激しく楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さて帰りぎわは・・・

●店主の木山義朗さん、こうして送ってくださってうれしいことなんだけど、

「写真撮りましょう\(^o^)/」と言ったら・・・

●引っ込んで、手ぇだけ出して振ってくれました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●これは前回の写真。より引っ込み率が高くなりました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ご飯の友

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

3月6日(金)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」です。
●ご飯の友というテーマでご紹介しました。
●「二条 やま岸」さんえのきの粘り煮。ねばってんの、甘酸っぱくておいしいの\(^o^)/
●「柾木」さんの諸味味噌。奈良漬けなど入っています。わたしは油揚げに合わせるのが好き。
●「木山」さんは、ちりめん山椒と削り節のセットです。こんな風に、卵黄をのせた白ご飯に合わせるのがひどく好きです(^o^)
ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。
木山義朗さん、柾木俊介さん、横井裕史さんに御礼申し上げます。

撮影スタッフの皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」クラブエリー2020年1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

1月21日(火)昼はクラブエリー無限ループ(笑)@「木山」さん。24名ぎゅんぎゅんで伺いました。やってもやっても「次また行きた~い\(^o^)/\(^o^)/」と希望者多数で、終わることがありません。「木山」さんでクラブエリーをおこなうと、皆さんの喜び方が違うのです。料理に何か不思議な薬でも入ってるんかと思うくらい。 笑。

●わたしはメインカウンター、L字型カウンター、お部屋と行き来していたので、いくつか料理写真で抜けているものがありますがごめん<(_ _)>

●締めご飯は、4種類から選択 のはずが、毎回ほぼ全員の方が「少しずつ」なんて言いながら4種類とも召し上がります。わたしもびっくりするほど健啖家揃いです。

この後水物とお菓子が供されました。
●ちりめん山椒と削り節のおみやげの販売も始められました。
パッケージもおされでよいです☆☆☆
●店主の木山義朗さん愛想のいいことよ\(^o^)/\(^o^)/

全部終わってクラブエリーの皆さんがお帰りになった後、「写真撮りましょう♪」と言ったら逃げてしまったー(^o^)(^o^)

木山義朗さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。参加してくださったクラブエリーの皆さんにも。

わたしも改めて食べに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「木山」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

10月3日(木)NHK文化センター講座は第1木曜開催で、こちらもまた繰り返し伺っている「木山」さんです。参加者の方から「次の季節もー!」とご要望が途絶えることがなくて、季節ごと伺い、それでも飽きるということがありません。お料理よく、しつらいがシックで居心地がいいからなんだけど、とりわけここでは目の前でかつおとまぐろ節削りたて→ 引きたてのおだし、そして最後のご飯(4種類から選択、全部食べてもいい)に皆さん心を奪われるのだと思います。9割の方が4種類全部召し上がります。健啖家揃い。
すぐ翌週クラブエリー24名の予定で、さらにすでに(クラブエリーは)晩秋、真冬、来年の春と決まっており秋と冬はもう満席です。追記:来年4月も満席です。
お料理はもちろんなのだけど(おいしいお店はたくさんある)、ここまで客の「心をつかむ」木山義朗さんがすごいと思う。
理屈を超えて、また会いたいなー、会えたら幸せだなー\(^o^)/\(^o^)/と多くの人に思わせるのね。それがすごい。

●「木山」さんまたすぐに伺いますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「木山」

■全国100万人の読者の皆さま、6月4日(火)、「木山」さんでクラブエリーを行ったエリーでございます。

毎回大好評で次回を決めて帰ってくるのだけど、今回はご希望多数で、なんと、次回10月(松茸)とその次1月(蟹)の2回を決めてお願いしてきました。それも一瞬で半分以上の席が埋まりました。木山義朗さんなんという人気!!

●この上なく優美な香りと味のお椀でした。

●締めのご飯ものはクラブエリースペシャルで4種類ww
24名で今回伺っているので、お椀だけでも4×24=96 必要なわけです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これらの器に食洗機は使えないだろうし、もうほんとうにありがたい気持ちでいっぱいです。

●透明なウスターソースとアスパラガスのフライをわたしもいただきました。「ごだん 宮ざわ」さん考案というサラサラ透明ウスターソース、風味豊かでした。

●木山義朗さんと、吉田健太さん。吉田さんは「和久傳」さんで修業5年半、福岡で寿司割烹の店を開かれるとのことでした。

●木山義朗さん、スタッフの皆さんに御礼です<(_ _)><(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************