■「ナンポルトクワ」紅玉→サンふじ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのタルトです。これで京都に戻った気持ちになったエリーでございます。

12月5日(木)午後、「ナンポルトクワ」さんへ。
●りんごのタルト2種類です\(^o^)/

前回の津軽→紅玉に続いて、りんご入れ替え。
現行の紅玉(手前)と、新しいサンふじ(奥)。
8日(日)まで両方味わえるそうです。

どちらも好きです、酸味鮮やかなのもマイルドなのも。
理想的においしーーーーーーーーーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
パリでりんご菓子を、何を食べてもこれを思い出していました。(正確には、あと2つ、思い出していたのがあります、ごめん(^o^)(^o^))
サンふじはまだしばらくいただけます。しばし、幸せですね\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

●営業日カレンダー、画像拝借して貼り付けます。勝手にごめん\(^o^)/

11時~18時です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」ショソンオポム

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだまだりんごです。りんごのヴィエノワズリ、ショソンオポム Chausson aux pommes が大好きなエリーでございます。

●@「ロトス洋菓子店」さんです。

● アップルパイでは感じが出ないと思う。でも Chausson aux pommes ショソンオポムではわかってもらえないことが多いんだって(-_-;)(-_-;)
●名称はどうあれ、これサクサクサクサクで、中に甘酸っぱいりんごのコンポートがたっぷり。
ほんとーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●タルトタタンも買わずにいられただろうか?
(いいやいられはしなかった。)

寒すぎず、りんごや栗のお菓子がおいしくて、今がいちばんいい季節だと思います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち。脳内 ウィリアム・テル序曲 鳴り響きとも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Nowhereman」りんごのガトーバスク

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんご祭がまだまだ続いているエリーでございます。

●「Nowhereman」(ノーウェアマン)さんのガトーバスクの新作、
ガトーバスク・カルヴァドス。

カルヴァドスとりんごのコンフィが混ぜ込まれた新ヴァージョン。これも好みの味でした\(^o^)/\(^o^)/

(お店では完璧な状態だったのに、持ち帰る間に、撮影の前だというのに先が欠けてしまった・・・お詫びです<(_ _)>)

●こんなのも見つけた・・・「N」って、「Nowhereman」の「N」なわけね(^o^)/

●その名も「エヌサブレ」だって。

そうだこれはNっちにあげよう\(^o^)/\(^o^)/

毎回楽しい「Nowhereman」さんです(^o^)/

*****************
Nowhereman
京都市下京区高倉通高辻下ル西側
12:00~19:00 月曜、火曜休み
店内サロンなし
2019年4月3日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」津軽か紅玉か?

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

品種の違いを食べ較べ\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルト、「ナンポルトクワ」さんで。
11月14日(木)~17日(日)の4日間のみ両方販売
(今までの)津軽と、(届いたばかりの)紅玉の2種類です。
●奥が紅玉で、手前が津軽。
いずれもここは天国か?とうっとりするほどおいしいのだけど、交互に食べ較べてみたら、確かに違いがはっきりありました。紅玉の方が、酸味が鮮やか。
どちらが好きか?と尋ねられたら、
(珍しいこと言うけれど、)わたしどちらも好きだわ。
こちらでなければならない、ということがないです。
両方とも、完璧なおいしさと思い、食べ終えるのが惜しいくらいの感じ。
●まふかんも撮ってみた(^o^)ww

●お皿にも出してみた(^o^) ・・・けれど、見ただけでは違いは全くわからない、、(^o^)(^o^)

●日曜まで両方買えるみたいなので、食べ較べしてみたい方は急ぎましょう。ただし一瞬かニ瞬で売り切れるので、できるだけ早く行くこと。お店の開店は11時です。
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子が大好き、とりわけりんごのタルトタルトタタンと聞いたら目の色を変えるエリーでございます。

今こそ精神の安定のために、タルトタタン\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんです。(前回の訪問はこれ。)

●6日(水)、紅玉のタルトタタンがスタートと伺って、買いに行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●紅玉使用のタルトタタン 590円(+税)、これほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
火ですっかり制圧されたりんご、もう正体をなくして自分がりんごだったことを思い出せないと思います。トロトロトロの別世界のものになっていて、ほとんどコンフィチュール寸前という感じ。酸味鮮やかで理知的な味ながら、トロトロ加減に参ってしまうタルトタタタンでした。

●そしてモンブラン、やっぱりおいしいすばらしい、これはひとつの完成形だと思います。\(^o^)/\(^o^)/

●そしてこちらも新商品カヌレ、これも仰天しました。フランスでもこんなおいしいカヌレ食べたことない・・・ボルドー中の、フランス中のカヌレ食べたわけじゃないけれど。
「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さん、風情がよく、品がよく、実においしくてまた行きたいとなる。ちょっと遠いがまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************
「La KLASSIQUE」

電話 075-746-3059
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パークハイアット京都「BISTRO KYOTO」

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンション上がりっぱなし、交感神経しか作動していないと思われるエリーでございます。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

先月30日オープンのパークハイアット京都さんの「KYOTO BISTRO」に昼夜各1回ずつ伺って、軽くお料理をいただいてみました。
*****************
●サーモンマリネ キャロット&ココナッツソース
●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング
●ムール貝と南瓜チャウダー
●ビストロうどん
●アップルパイ
●飲み物は発泡水(フランスの水はなく、イタリアの水)と、食後に紅茶(ダージリン)
*****************
驚きのおいしさだったチャウダー、
麺のおいしさ(「萬樹」さん製)に感じ入ったビストロうどん(スープはちょっとからくて全飲みあたわずだったけれど)、
以上は今後も繰り返しいただきたいと思いました。
ヴィネグレットソース鮮やか、と思ったアンディーヴのサラダ。
アップルパイは分厚い素朴な作りでした。ソフトクリームとシャンティ添え。

●サーモンマリネとサラダ、それに添えられたパン

●これがびっくりおいしかったチャウダーです。これぜひ召し上がってください。

●アンディーヴのサラダ パルメザンドレッシング

●牛肉、豆腐、ねぎですき焼き味のうどんです。

これダメ写真ですが、麺もおいしいの、「萬樹」さんと伺い納得しました。

●これもシンプルでよかったー\(^o^)/\(^o^)/

名称はタルトタタンでもタルトポムでもなく、アップルパイです。

ソフトクリームとシャンティ添えですが、わたしはシャンティだけで十分楽しくいただけました。

●器類、このお店では朝日焼を使っていらっしゃいます。

「KYOTO BISTRO」さん、他にも食べたいものがまだまだありましたので、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ロトス洋菓子店」のタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子に目がないエリーでございます。

(いつも人気だけど、)この季節とりわけものすごい人気になる「ロトス洋菓子店」さんで、タルトタタンを買えましたー\(^o^)/\(^o^)/

●わたしにとっての理想的なタルトタタンです。

りんごのお菓子の中でも、最も好きなもののひとつです。

●これだけあったら、ちょっとまとまっていただいても許されるでしょうか<(_ _)>

●6個、箱に詰めてもらう之図。

●いちじくのタルトも購入、気が済みました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●「ロトス洋菓子店」さんはものすごい人気店です。お店に入る前にも、お店を出た瞬間にも、知り合い(有名お菓子店/有名料理店の方々)にばったり会って、あー皆さんやっぱりおいしいものご存じなのねーと。

(以下、掲載の許可を得ています)

●「LAMARCK ラマルク」の吉田達哉さんと典子さん。

●ヨースケだ\(^o^)/ 「」の山手陽介さんとRさん。

*****************

「ロトス洋菓子店」さん、また伺います。

*****************

「ロトス洋菓子店」 電話 075-353-2050
〒600-8415
京都市下京区因幡堂町699
(京都市下京区松原通烏丸東入ル、1筋目を上ル、因幡薬師前を東入ル、南側)
12:00~19:00
日曜と月曜休み、他にも時々休みあり。
販売のみでサロンなし。
2011年1月15日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」でマサラ菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、またヒロカツさんのとこ、「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんに伺ったエリーでございます。


●ショコラにガラムマサラって、わたしわりと(=めちゃくちゃ)好きそうだー♪ と飛びつきました。濃いショコラのタルトの上に、優しい味のショコラの柔らかいクレームが長方形にのっていて、それと平行して白いシャンティ、その中にガラムマサラ。形がまず愉快です。ショコラは2層とも理想的に香味よし。マサラに関しては、もちょっと濃いめがいいかもなーと思いました。まあこれは本当に好みの問題です(^o^)(^o^)  わたしはマサラ増し増しヴァージョンでまたいただきたいと思います。

●そして、定番りんごのタルトも一緒に購入。これは飽きるということがありません。いま津軽とのことですが、りんごの品種が変わればまた風味も変わりますから、これからものすごく楽しみです。

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また~(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」で赤いタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、またヒロカツさんのところに行ってきたエリーでございます。

西原裕勝さん@「N’importe quoi ナンポルトクワ」です。 毎週何か新しいものがあって、おもしろくてしょうがないです。

●今回はこれが新登場、タルト プラリネ ルージュ、リヨン風です\(^o^)/\(^o^)/

●おみやげに6個詰めてもらった図。ナッツがみっちり入っていて、酸味を思わせる色だけどベリー系の味ではなく、ひたすら甘いものです。茶色系のお菓子専門のわたしも、これは大好きです\(^o^)/\(^o^)/
●シャインマスカットがあって、買って帰らずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
マスカット山盛りのタルト、マスカットの下にレモンクリームが仕込まれていて、思わぬ鮮やかな酸味が立ち上ります。タルト台はよいアーモンドプードルだなあ♪と豊かな風味を楽しみました。
●ヴェリーヌいろいろ。

●そして、これはいつものりんごのタルトの特別仕様。
発送用にはこの形で(切り分けず)冷凍で、ということ。
これはこの日の贈り物用に、できたて切り分けスタイルの、スペシャルヴァージョンです。

●こうしてばら売りされています。

●レジまわり、ケースの中、行くたびにお人形が増えているのです(^o^)(^o^)
西原裕勝さんは長年のフィギュア好き、フィギュア収集者らしくて、おうちの中は壁面という壁面みっちりフィギュア、等身大くらいの大きさのもあるんだって。マダムの杏菜さんは「夜なんかこわい(*_*)(*_*) 」って言ってらした。
男の子の収集癖、かなんねー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

N’importe quoi ナンポルトクワ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************