■ クラブエリー第3金曜「花鏡」1月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

1月のクラブエリー第3金曜は、「花鏡(かきょう)」さんに伺いました。

●店主の中上朝史さんにお世話になりました<(_ _)>

●美しい前菜盛り合わせ、華やかな新年仕様です。

●お料理非常に食べやすく美味、量もほどよい、器美しい、細やかで楽しいと大好評でした\(^o^)/\(^o^)/ 何度目かの方もいらっしゃいましたが、また季節を変えて開催をとご希望多数で安心しました。よかったー(^o^)
中上朝史さん、スタッフの皆さん、今回もお世話になりました、御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>
●「花鏡」さんまた伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「祇園おくむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

12月21日(金)のクラブエリーはクラブエリー第3金曜で、「祇園おくむら」さんにお願いしました。ノエル仕様の演出がさまざまされていました。お皿数が多い上に、ひとつひとつの料理が細やかで繊細優美、「おくむら」さんのエスプリを堪能していただけたと思います。

●カウンターで、目の前でどんどん盛り付けがされるのを手品でも見るような気持ちで眺めました。女性スタッフの方も多いのですが、皆さん目覚ましい手際のよさでした。
祇園おくむら」奥村直樹さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー「レストランよねむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●12月10日(月)お昼は、クラブエリーを「レストランよねむら」さんにお願いしました。

●カウンター16名、テーブル4名で伺いました。
●よねちゃんよくやってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

来年移転されるということで、今の下河原のお店に最後の訪問になりました。

精緻なお料理、ほんとーによかったです。
お手間入り、美麗、美味。

おいしかったー(^o^)/☆☆☆

レストランよねむら」、移転後のお店を楽しみにしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「白川たむら」で秋の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のお昼、少し久しぶりに「白川たむら」さんに伺ったエリーでございます。

●祇園町北側、白川すぐの場所にあります。クラブエリーでも他の講座でも何度もお世話になっている「白川たむら」さんです。

今回は3名でカウンターにお邪魔しました。

ものすごくお手間入りの細やかな料理、変わらずでした。

●手前がカリフラワーの温かいスープ、水玉の紙で包んでクリップで留めてあるのは小さなパニーニサンドイッチで、中に車海老のフライ、しば漬け入りのタルタル、葉っぱの下にはおぼろ昆布も敷かれていました。初めから驚きの細やかさです。

●お椀の中もたっぷり盛り込まれており、胡麻豆腐、まこも茸、金目鯛、松茸。

●(コントラスト強い天井光のままですが)、秋の八寸楽しいです。

水菜と揚げにいくら、茄子の煮浸し、茗荷寿司、かますの味噌漬け、むかご、しめじ、さるなしの実(ベビー胡瓜の名称も)、ポルチーニ、柿のバターサンドイッチ

●お造りのパフェは甘海老、帆立、雲丹、剣先いか、本まぐろ、アボカド、キウイソース

●すぎ(かんぱちに煮た魚)の揚げたのに、蟹身入りのあん、みどり茄子、海老芋、四方竹、栗。

●栗もこのようにごろんと。

●白ごはん、これがまたびっくりするほどおいしい(*_*)(*_*) 静岡の生しらすと。

●デセールがまた細かい。

巨峰と梨入りの赤ワインジュレ、ショコラのロシェ、いちじくのタルト、マロンのプリン、アールグレイのアイスクリーム。

●徹底的に細かく、美麗に凝っていて、使われている食材もものすごく多い。
お買い物が好きでしょうがないみたいな店主の田村尚重さん、小物は市場内の道具屋さんなどではなく、北欧雑貨のお店なんかで買うんだって。数はもちろん20とか30とか。「女子力が高い」という感じで、かわいらしいです\(^o^)/\(^o^)/

白川たむら」さん、会食の要望が多いお店です。またみんなで行きましょう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ NHK文化センター講座「祇園おくむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

9月のNHK文化センター講座のお昼は、いつ開催しても喜んでいただける「祇園おくむら」さんにお願いしました。
季節を映した美麗なお料理をいただきました。本当に細やかで、食材の組み合わせが楽しいコースです。

●「祇園おくむら」奥村直樹さん、スタッフの皆さん、
参加者の皆さんに感謝<(_ _)>

また次、12月にクラブエリーで伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「花鏡」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月20日(月)のクラブエリー@「花鏡(かきょう)」さん、大好評でした(^o^)(^o^)/ 

椅子が増えて16席で貸し切りしていただきました\(^o^)/\(^o^)/ 

●お盆後でしたが、ゆく夏を惜しむということで(というか、とてもすてきだから皆さんに見ていただきたくて)五山送り火ヴァージョンの前菜をしていただきました。

●五山送り火オードブル盛り合わせ4種

タコとわかめの梅肉かけ/鱧ときゅうりの胡麻酢あえ

剣先いかとたたき万願寺唐辛子と糸がつおのせ/鱧の子煮凝り

 

●このまな板皿に限らず、お皿がいろいろ使われて、そういうのも話題になって楽しいです。

●鱧の落とし、蓮根饅頭 冬瓜 青ゆずの吸物

 

●いさきのサラダ仕立て 酢橘ドレッシング

 

●淡路穴子と淡路雲丹の飯蒸し 大原野の金ごまを振りかけて

●インカの目覚めのフレンチフライに太刀魚を巻き付けて塩焼き

賀茂茄子に山椒タプナード添え 丸十レモン煮

●焼き茄子のピューレと毛蟹、だしのジュレ掛け しぼり生姜

●十勝ハーブ牛ロース肉のロースト 

ズッキーニ田楽、伏見唐辛子、ごぼうの赤ワインバルサミコ煮

●とうもろこしと夏ずきんの炊き込みご飯

 

●フルーツいろいろと小豆、白玉、抹茶ゼリー、そば茶粉のアイスを入れた和風パフェ

そば茶粉のガレット添え

●お茶菓子

●エチオピアモカ 又は 宇治玉露

●皆さん喜んでくださってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
「花鏡」さん、和食の流れで洋の粋も取り入れておしゃれ、同時に食べやすくてなごめるお店です。

●店主の中上朝史(ちゅうじょう ともひと)さん、スタッフの皆さんお世話になりました。「花鏡」さん、また伺います(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「レストランよねむら」朝日カルチャー講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

8月9日、第2木曜の朝日カルチャーセンター講座を、少し久しぶり、下河原通の「レストランよねむら」さんにお願いしました。

お料理も器もサーヴィスも、ほんとーーによかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

おいしい美しいで皆さんにものすごく喜んでいただけました。

●活たこ、茗荷、おくらのサラダと、いちじくとひらめを生ハムで巻いたもの。ういきょうのソース

●海ぶどうはわかるとして、この白いのはカイトウゲ(海藤花)というのだそうです。たこの卵が連なったものなのだと。

●続くスープは器から心を奪われました。林英樹さんの作品、何色か色違いがありました。

●オリジナルな組み合わせもよかったです。抹茶アイスクリームとオマール海老の冷製かぼちゃスープ。アイスクリームをくずしながら、オマールの旨味を感じながら、かぼちゃの滋味を味わうスープ。味わいが何層にも重なって、ほんとすごかった(*_*)(*_*)

●松茸たっぷり入りのコンソメスープに、

●丹波牛のビフカツに、しらさ海老とすずきのかき揚げ。

●ナスタチウムの葉で覆われているのは、

●鱧の焼き霜、玉ねぎと青瓜のだしゼリーでした。

●「米」マークのこのガラス皿は懐かしいと思いました。

これがまたものすごく旨かった、とうもろこしのリゾット。パリパリの鮎入り。フォアグラのせでしたが、フォアグラがダメな方には差し替えでフロマージュをのせてくださいました。

●パスタやご飯の締めもあるけれど、パンとバターも供されます。

●はまぐりの葛たたき、奥にピーマンの炭火焼き、海苔と糸かつお。

●毛蟹の冷製パスタ、別添えで夏野菜のソース、うずらの半熟卵。

●全部のせて、あまりぐずぐずに混ぜることなくすっといただきました。これがまたおいしかったわーーー。感涙(T_T)(T_T)

●これから焼く肉をプレゼンしてくれました。

●矢島操さんのお皿で、黒毛和牛のしゃぶしゃぶ(サーロイン)と炭火焼き(フィレ)。賀茂茄子とズッキーニ。炭火焼きは、ピーナツバターガーリック胡麻ソースで。

●ズッキーニに「よねむら」焼印!

●カレーライスか、ちりめん山椒ご飯の選択で、全員カレーライスです。深い味。しっかり辛味も効いていておいし☆☆☆

●パイナップルとココナッツのソルベ。

●デセールは数種類から選択できます。これはシュークリーム。カラメルのアイスクリーム。

●小菓子と共に食後の飲み物が供されて、粋なコースは終わりました。ほんとーーーにおいしかった、オリジナリティにあふれて、よかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●2階のお部屋です。

●ますますセンスよくおいしく、独自の世界でした。

なんでこんなにすてきなお店にご無沙汰してしまったのか謎・・・

すごく考えて、その訳を思い出しました。

東京とすさまじく行き来をし、外国でもイヴェントに参加していたよねちゃんと、なんかタイミングが合わなくて、なかなかお願いごとができないことが続いたからだな・・・

またこれから伺います。米村昌泰さん、スタッフの皆さん、お世話になりました。
参加者の皆さんもありがとうー<(_ _)><(_ _)>
レストランよねむら
●おまけ写真。これはは2010年8月のもの。よねちゃん金髪でした\(^o^)/\(^o^)/耳に3つくらいピアスしてたよー(^o^)☆☆☆
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ミセス」2018年 夏の京都特集

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌ご紹介でございます。

「ミセス」最新号2018年8月号、夏の京都特集です。
こんな感じでお料理屋さんのご紹介をしています。
ここ1年くらいにオープンしたお店/ガラス使いがきれいなお店/一品が食べられる割烹も、というお題でセレクション。

まだまだ載せたいお店がありましたが、条件に合わせてまずはこの7軒。

**********************************

●そして、いつもの新店ご紹介コーナーでは、進々堂さんの「ルボンヴィーヴル」をご紹介しています。

●通し営業で、午前から夜までずっと、フランス家庭料理や地方料理をいただけます。フロマージュと、フロマージュを使ったお料理も揃っていて、とりわけフランス好きの皆さんにおすすめのお店です。

どうぞ「ミセス」2018年8月号を(ご購入の上)、ご覧くださいませ<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「花鏡」で初夏のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、岡崎の「花鏡(かきょう)」さん、さんに出かけたエリーでございます。

お昼に夜のコースをしていただきました。器も盛り付けも、いちいち美麗でおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
あじさいをあしらった季節感満載のオードヴルの後、魚料理が何皿も。最後に牛ロース肉。ご飯は豆ご飯に錦糸玉子を散らしたもの。

ほんとーにおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●美しい店内は、

●すでに夏の風情が色濃く、

●オードヴルにはあじさいがあしらわれていました。

*****************

(オードヴル)

●北海道の雲丹、うすい豆の豆腐

●蛸と水菜とうどの、辛子酢味噌和え、粒マスタード

●車海老、新れんこん、ずいきの胡麻和え

●毛蟹の酢の物、きゅうり

*****************

●昆布だしのぐじの酒蒸しのお椀、そら豆、わかめ、花柚子

●明石の鯛のサラダ仕立て、間人の岩海苔、わさびとすだちのドレッシング、はすいも、いんげん、ラディッシュなど

●いさきの皮目炙りをのせた飯蒸し、新生姜の風味、金胡麻。ねぎ入り大根おろし、ぽん酢

●あぶらめの山椒つけ焼き、北海道の白アスパラガス、黄身酢

●フォカッチャとバゲットが添えられます。

●三重のとり貝、淡路島の雲丹、北海道の帆立、下にだしベースの新じゃがのピュレ、上からだしのジュレ。

●ロース肉の焼きもの、新玉ねぎソース、新小芋のピュレ、九条ねぎの豆乳オムレツ、賀茂茄子田楽、白菜(しろな)の煮浸し、ごぼうの赤ワインとバルサミコきんぴら風

●ストウブ鍋で炊いた炊き込みご飯プレゼンです。

●カメラ目線になっていただきます(^o^)

●錦糸玉子を散らした豆ご飯です。

●豆はつやつやふっくら、甘みが強くて、季節の気分を盛り上げてくれました。錦糸玉子がよく合っていました。食感も彩りも。

●おかわりもいただきました。

●煎茶のアイスクリームと、フルーツ(キウイ、りんご、日向夏、ブルーベリー)

●さくらんぼと枇杷のクラフティ、豆乳と三温糖製

●お茶菓子は、メレンゲ(すだち/生姜)、よもぎクッキー、玄米茶クッキー、黒胡麻ブラウニー。

食後の飲み物はカフェか玉露かを選べました。

●茶托が赤くて喜んだのですが、なんと5色揃い。

●モレッティのミレフィオリのコレクションがここにもありました☆☆☆

●ビール飲みNちゃんと出かけたんだけど、初めからビール2種類交互に飲むから驚いたww
中上朝史さんお世話になりました。

●初回訪問時に書いた通りです。
*****************

・バランスよく量もほどよく、何もかもが「ちょうどよい」と思わせたコースでした。

・パンを食べながらコースは進みますが最後はご飯でほっとするし、洋風デセールのように見えながら豆乳が使われて軽やかだったりと、「おくむら」さんと同様、和風フランス懐石というかフランス風和食というか、お手間がすごくかかっているのですが、とても食べやすくそれでいて粋な、独自の料理世界です。

*****************

花鏡(かきょう)」さんのコースの流れは、結局和食なんじゃないかと思っています。するりと食べやすいのです。また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 取材の日々、夏の料理撮影です。

■ 全国100万人の読者の皆さま、取材と撮影のエリーでございます。今週は極端にスケジュールが詰まっていましたが、なんとか無事に終えられました。

雑誌の夏の京都特集のために、

●「祇園おくむら」さんで撮影です。奥村直樹さん、笑うとかわいいです(^o^)(^o^)♪

今回のカメラマンはしげさん=鈴木誠一さんです。

●「和ごころ 泉」泉昌樹さん。美麗で丁寧なお料理を作られます。

●「木山」木山義朗さん、御所南の水ありきの料理。

●自慢のおだしです。何もかも、惜しげなく教えてくださいます。
3軒とも、クラブエリーでまたお世話になります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************