■「カエルコーヒー」でパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、9月に初めてこのお店を訪れたエリーでございます。「カエルコーヒー」さん、正確には「KAEru coffee」、なんかゆるりとして、女性店主の恵美さんの感じもよくてよいなーと思い、2度め10月に出かけてから「おすすめ3」をお願いしたのでした。それがきのうのこれ

●おすすめ3に、このキャロットケーキで出ていただきました。

●これはバナナとラムレーズンのパウンドケーキ。

300円という良心的なお値段です。

初回に出かけて、キーマカレーとこれをいただいたのでした。

●ある日はケークサレもいただいてみました。野菜とソーセージ入り、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●何がよいって、自家焙煎されているのですが、このお店においては「浅煎りコーヒー」をしないと名言されていることです。酸味の勝ったすっぱいカフェね。(わたし全く好きじゃない。ごめん。笑。)

それで店主の恵美さん大好きー♪ と思って、

●ある日はエイミーズブレンドです。赤いカップでありがとう(^o^)

わたしが住んでいるのと同じ高倉通にあって、自転車で横をしゃーっと通っては眺めていたのだけど、入ってみてよかった(^o^)(^o^) 外から見てイメージしていたお店と全然違ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

カエルコーヒー」さんまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月8日(金)放送の、カンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3で、甘いもの3種類を激しくおすすめしたエリーでございます。
(以下放送の順に、)
●「ナンポルトクワ」さんのアローム、
●「友和堂」さんのジェラート3つ盛り、カカオソルベとチョコラータとラムレーズン。
●「カエルコーヒー」さんのキャロットパウンドケーキ。
皆さまのご協力に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
*****************

追記:西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。祐勝さんではなく、裕勝さんです。

フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかった、)ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーとは違います。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カレーヴェルディ」のプレート☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、ついにこれを味わってきたエリーでございます。

予想にたがわず、すごかった・・・

先日写真を載せていたこれ

カレーヴェルディ」さん(正式名称は多分ヴェルディ 京都造形芸大店で、4種類のカリープレート 1360円、あり得ないお値打ちの皿と思いました。
ココット入りのものから時計と逆回りに、
バターチキン、ブルーベリー、ひよこ豆、秋野菜。
4種類全く違うカリーはどれも香リ豊かでインド料理店で食べるものと変わりなしかそれ以上。
ほぐほぐチキンがまたものすごく口当たりよくスパイシーで塩気もほどよく決まってすてき。

1日に限定20食ということです。取り置きのお願いもできるそう。
これにさらに、

●ミニサイズでクラムチャウダーとたっぷりのサラダ、食後にスパイスコーヒー(シナモン、スターアニス、グリーンカルダモン)が付きました。
もうもうもう、ほんとーーーーーーーーーーにおいしかった、満足感がありました\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/☆☆☆
ヴェルディ 京都造形芸大店(通称「カレーヴェルディ」)、下鴨本通の「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学内のカフェです。扉を開いて店内に入るとカフェより先にスパイスの香りがします(^o^)(^o^)

他に定番カリーやほぼ週替りのカリーがあり、これは近ければ通い倒すと思いました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「カレーヴェルディ」のすごいプレート

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋だお菓子だと言いながら、カレーも食べたいエリーでございます。

この写真を見て、食べたくて燃え立つ思い\(^o^)/\(^o^)/ 

10月7日(月)からスタートと伺い、写真使用の許可もいただいて転載します。撮影は「カレーヴェルディ」店主さん。
あ、もしかして正式店名はヴェルディ 京都造形芸大店だったかも。下鴨本通ではなく、京都造形芸術大学の方のお店です。

●これ見てよww
ヴェルディのカリープレート
*****************

カリーが4種類、内容はその日によって変わるそうです。
チキンレッグのスパイス煮込み、ほろほろになるまでスパイスで煮込んだとのこと。
ミニサラダ
ミニスープ
コーヒー(ホットコーヒー、ホットカフェラテ、ホットスパイスコーヒー。アイスへの変更は+50円)

*****************

この充実のセットがなんと、税込みで、1360円ということ!!
1日20食の予定だそうです。
これは食べたい、、、すぐに伺うことあたわず、エリー涙目になっています。(T_T)(T_T)
おいしいのはもうわかっています。先日のリニューアル内覧会で、店の中央がスパイス売り場になっていて仰天した時にも、本当においしくて、インドへ行ったとしても、すぐにはこの美味に出会えないだろうと思ったのです。
造形芸術大学が烏丸御池くらいにあってくれたら、もうもう、どれだけ通うかと思うけれど、北白川、ちょっと遠いのね。でもそのうちに必ず\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都造形芸大店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヴェルディ京都造形芸大店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしいカフェは人生に必要なものだと思うエリーでございます。個性明確でおもしろいカフェならなおよいです。

北白川通りの、京都造形芸術大学のごく近くまで出かけて、「カフェ・ヴェルディ」さんに寄らずに帰れただろうか?(いいや帰れはしなかった。)

珈琲ゼリー&アイスクリームをいただき、

●これね。

●濃いカフェ(「ヴァイスブレンド」というの)を飲んで幸せと思い、

●しかし、ここは「カレーヴェルディ」なのでした。
「一期一会」の、チキンほぐほぐカリー・・・これ食べたいなあおいしそうだなあ間違いなくおいしいだろうww と思いながら、さすがに「秋華」さんの後ではいただけず、また今度、とおいとましてきたのでした。

ヴェルディ京都造形芸大店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「よ~いドン!」のおすすめ3

■ 全国100万人の読者の皆さま、カンテレの朝の番組、
「よ~いドン!」のおすすめ3で激しくおすすめをしたエリーでございます。

●「絶品スイーツ」なんてタイトルをつけたのは、わたしではないですよー(T_T)(T_T)

TV的にハデにしていると思う。

●「フランソア洋菓子店」さんのショコラ菓子ロッホ・ローモンド

これ好き\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「オカフェ キョウト」Okaffe Kyotoさんの新しい嵐山店の、パンどらの抹茶あん、アイスクリームと。(本店でもいただけます。)

●「京都 本くず氷」さんの黒豆ほうじ茶のアイスキャンディ。
皆さんご協力ありがとうございました<(_ _)>

 

●わたしは「MASH」という別シリーズの、ショコラも好きです。だいぶ好き、かなり好き(^o^)(^o^)/

●高倉通り、錦小路を上ル、すぐです。東側。

京都 本くず氷」さんのウエブサイトで、この錦店は、錦小路通高倉東入 となっていますが、これは間違い。錦小路を東に入ってしまうと、「西利」さんに行ってしまいます。

実はL字形をした同じ建物で、高倉通と錦小路に面している。

この「京都 本くず氷」さんは、高倉通り側。高倉通錦小路上ル これが正しいアドレスです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「here Kyoto」カフェとカヌレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいお店と聞いたら行ってみたいエリーでございます。

●おもしろくて大好きなカフェ「オカフェ キョウト」の岡田章宏さんに教えられて8月末に訪問、
西洞院通三条上ル東側に先ごろオープンしたhere Kyotoさんへ。
カフェと、お菓子はもっぱらカヌレのみというコンセプト明確なお店。
●飲み物はカフェラッテ(冷)550円を選択、カヌレ350円。

●お菓子は、カヌレのみです。

●(ちょっと曲がっていてごめんなさいですが、)メニューと値段はこんな。

店内、内観を撮ったけれど、お客さまがたくさん写り過ぎてモザイク作業大変すぎるから割愛ね。

客の99%がごく若い女性客・・・( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
SNSアップを見越した店作り・・・
here Kyotoさん、いま風のおしゃれーなお店でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「前田珈琲」京都国際マンガミュージアム店

■ 全国100万人の読者の皆さま、やっとこさ出かけたエリーでございます。

●こちらもしばらく前に伺った、京都国際マンガミュージアム内にオープンした「前田珈琲」さんです。

●スパゲッティナポリタン\(^o^)/\(^o^)/
ナポリタンきらいな人はいるだろうか? いいやいはしまい。
と思う。
●壁びっしりにいろいろな漫画家の絵やサインが描き込まれて、それを写真に撮っていくお客さまがひっきりなしにいらっしゃいました。

外国人率高し。そして、ものすごーく盛況でした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
前田珈琲」さん、また伺います。(多分次は、久しぶりに明倫店へ。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「オカフェ」のパンどら抹茶

■ 全国100万人の読者の皆さま、笑うことを目的に行くカフェというのはここだけ、唯一無二だと思うエリーでございます。

綾小路、高倉通と東洞院通の間にある「オカフェ キョウト」さん、出かけておもしろくなかった、なんていうことが一度もない。

静かにひととき本を読むために滞在するカフェ、というのとは(わたしにとっては)じぇんじぇん違います\(^o^)/\(^o^)/

●名物 パンどら の新ヴァージョン、抹茶味です。
嵐山店オープンで生まれた新しいパンどらです。

綾小路の本店の初出時の投稿はこちらをどうぞ。)

●せっかくなので、オプションでアイスクリームものせましたよっと\(^o^)/\(^o^)/ 
ほわほわのどら生地に抹茶あんが香りよく、甘みもほどよく調和して、実においしいのです☆☆☆

●店主の岡田章宏さん、

●カップにもその姿は刻まれています。
ついでに物販コーナーでこのカップも販売されています(^o^)
コンスタントに売れるんだって。\(^o^)/\(^o^)/
ちなみにこれは深煎りのダンディブレンドね。
よくつけたなあ、「ダンディ」ブレンドって(^o^)(^o^)
オカフェ キョウト」、まーいつ行ってもおもしろいわ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ヴェルディ 京都造形芸大店」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、8月7日(水)の午後は、リニューアルなった「Caffè Verdi」さんの2軒目の方、「Verdi Le café Artisanal、ヴェルディ 京都造形芸大店」に向かったエリーでございます。

内覧会で新しくなったお店をありがたく拝見、看板メニューの試食もさせていただきました。

●白川通側に入り口ができたとのことで、入り口だけでなく、ウッドデッキでひろびろ~としたファサードです。

よいですねー\(^o^)/\(^o^)/

(ヴェルディさんの写真を使わせていただいています。)

●ちなみに2016年9月、オープン時の写真です。せせらぎというか池というか、水のスペースがあったわけです。それがウッドデッキになって、絶対よかったと思う。水は風情を添えるけれど、しかし飛んできた葉っぱがたまったり、ものを落とす方がいたり必ずすると思うから。笑。

2016年のオープン時の投稿はこちら

●白川通側に、わかりやすくメニューも出ています。よいですねー。

●さて、新しい入口から入ってみると、確かに立派な焙煎機があったり、

●カフェの豆がずらりと並んでいたりもしますが、しかし圧倒的に目が釘付けになったのは、

●お店の中央に設けられているこの台でした。

だって、お店に入った途端にふわああああと包まれたのはスパイスの香り、この香りの源はこれだったのです。

●しかし驚いた。量り売りしてくれるこのコーナー、カルダモンみたいな親しみのあるものに始まって、

●カレーリーフや、カスリメティ・・・カレー好きならこれくらいはわかるでしょうが・・・

●しかし何よこれ? 端にこそっと置かれた「ヒング」って、こんなの知りませんでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

嗅がせてもらったら、ぎゃっと思います。インパクトある香りです。

●こういうものでした。豆料理や野菜カリーになくてはならんものなんだそうです。

●それでもって、この日の試食のお皿はこれでした。

やっぱり「カレーヴェルディ」ではないの\(^o^)/\(^o^)/

香りも味も、全部違うの。どれも香りがよく、味が深くて、酸味が粋で心地よかったり、たっぷり贅沢なバター風味を楽しめたり、しみじみ、しんそこおいしいと思っていただきました。

仮にインドに行ったとしても、これほどおいしいものに、おそらくすぐには出会えないと思う。

日本で食べるフランス料理が本当においしくてわたしたちの口に合い、フランスに行ったからといって、すぐに好みのお店に出会えないのと同じように。

●「北インド風しかできないと思われないように南インドも入れた」と伺って、誰もそんなこと思いませんって、と大笑いしたのだけど、お見事でした。

●チキンはむね肉使用、パサパサした感じがしないようにと間にカリーソースをはさんである細やかさ。

●これが過去の「一期一会」シリーズから、南インド風のパイナップルとココナツ、ヨーグルトの野菜カリーで、

これがもう、心を奪われるおいしさでした。

●これね。

●「一期一会カリー」のコレクション、ほぼ週替りなんだそうです。いいなあ、これは近く住んでいたら食べ逃がさないよう毎週通うと思います。
ウエブサイトにこの「一期一会カリー」のコレクションがあります。すごいー\(^o^)/\(^o^)/

●店主さんはこんな本を書いていらっしゃるほどです、ここまで極められて偉いです。普通ではない。

「カレーの海で泳ぎたい」(マリア書房)

●メニューはこんな感じ。

他にマトンのキーマカリーや野菜カリー、バターチキンカリー(これはナン付き)などがありました。あいがけのWカリーもありました。カフェとのセットもあった。もういたれり尽くせりの、いたつくメニューでした。

●そうだ、せっかくだからコーヒーをいただいていきましょう。ここはカフェなのでした。\(^o^)/\(^o^)/

店主の続木義也さん、秘境・パプアニューギニアにカフェ視察にいらした時の写真でプレゼンボードまで作られており、これはとりわけ貴重なカフェなのだとわかります。

●パプアニューギニアの「ゴロカ」という希少なものを飲ませていただきました。はっきりしっかり香味が感じられるわたしが大好きなタイプのカフェ、おいしいカフェってこういうのを言うのだと感じ入りながらいただきました。

カレーだけではない、さすがにコーヒーもおいしかったのです\(^o^)/\(^o^)/

店主さん怒るだろうなあ\(^o^)/

●入り口近くに、カフェ豆もプレゼンされていました。香りの比較もできるようになっていますが、どれもいい香りで、違いを表現したりできないなあと思う。でも、較べていくと、自分にとって「他よりもより好きな香り」というのは確かにありました。

●広々ゆったりしたお店です。日常的に訪れることができる、近隣の方、この大学の学生さんや先生やスタッフの方々がうらやましいです。

ヴェルディ 京都造形芸大店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************