■ イノダコーヒ 四条支店B2F、その後お菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます。っていつも言っているエリーでございます。

心を落ち着かせるために少し前に食べたもの・・・

「イノダコーヒ」さん四条支店の地下2階でこれ、オムライスのハヤシソースね。ひらひら牛肉も入ったソースは濃厚でよいの。わかりやすいおいしさで、疲れた心身を優しくいたわってくれる感じがしました。「疲れた心身」なんて言っちゃあ負けだと思っているのだけど、まー疲れることもありますー ダメエリーにおちいることしばしばありますー にんげんだもの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

ちなみに、何度か書いているけれど、「癒やされる」という言葉、わたし使いませんよ。ストレス解消という言葉も使ったことない。(^o^)(^o^) 

2008年に、述べたいこと述べています。今は昔、わたしはまじめに書いていたなあ(^o^)
この投稿の時点で、月刊誌「WaSaBi」が休刊になるって書いてありますね。それから12年後、「料理通信」や「ミセス」も休刊に、、

●これは昨年12月に、「イノダコーヒ」さんの本店で期間限定でされていたメニューです。これ食べに行きたかったのだけど逃してしまった、、これが頭にあった上での、四条支店地下2階だったわけよ。

●で、オムライスのあとにこれね、ココアトルテというのです。

●ショコラ好きなら間違いなく好き。変わらない懐かしい味。

この後イノダさん癖がついて、こうなるとわたしは気が済むまで行きます、、

●これは本店でプリンね。理想的なプリンのひとつで、何度いただいても好き。

今年の初め、あるところで(京都ではないところで)理想的でないプリンを食べてしまい、理想に戻りたく飛んで行きました。

●また違う日にチーズケーキ。これもベーシックな味で、世の中にはいろいろーなチーズケーキがあるけれど、これは王道のひとつだと思う。
日本のチーズケーキ本当に好き(^o^)(^o^)

●大丸内のコーヒーサロン支店でショートケーキ。よいです(^o^)

●あーラムロックを久しぶりにいただきたい。「イノダコーヒ」さん、近いうちにまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イノダコーヒ」本店限定、季節限定

■ 全国100万人の読者の皆さま、「イノダコーヒ」さんの2階に上がったエリーでございます。

●わりと最近のある朝、「イノダコーヒ」さんの本店へ。なんとわたしがちゃんと起きて出かけて、日本時間の朝8時前~~\(^o^)/\(^o^)/

東京のような移動先でなら朝食べに出かけて、頭(少しだけ)しゃんとするではないの。

それなら京都でも、旅行者のように、かつて京都に通っていた頃のようにしてみたら、目も覚める上、テンション上がるのではないか?
要気分転換だった日に、これは大変よかったのでした。

●というわけで堺町通の「イノダコーヒ」さん本店にお邪魔・・・2階に上がったら、まだノーゲスト状態、わたしがこの日初の客だったみたい。

朝7時オープンの本店、1階はすでにわんわんと賑わっていましたし、この後、2階もあっという間にお客さまが続々と上がって来られたのでした。

●カフェと、ではなくて、マッシュルームスープとハンバーグサンドね。

●これ好きなの、ビーフカツサンドより好きかもしれません。溶けチーズがわたしにとってポイントが高いのだと思う。

●そしてこれが期間限定の飲み物です。食後、とろりと甘いホットココアをいただきましたよっと(^o^)/

ノートPC持ちで出かけてしばし過ごし、うちでやると飽きてしまうデスクワークもだいぶ片付いたのでした\(^o^)/

*****************

そしてその後、また別の日に、

*****************

●冬季限定ということでミルフイユがありました。食べずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

しかし、ミルフイユ millefeuille の綴り、気をつけましょうね、、笑。

「ミルフィーユ」なんていうカタカナ表記がないだけ、まだいいかなと思ったりも、、、

ミルフィーユだと千人の女の子という意味になります。千人の女の子切って食べるのか? っていつもいつもいつも言っているけれど。これに関しては一生言うよわたしは。ミルフイユがいちばん近いカタカナ表記ね。ミルフォイユと表記する人もいるけれど、「ォ」の音はこのつづりの中にないからね。

●それでこれなんだけど、うー、これは好みによるなあというのが正直なところでした。フォンダンがかかっていて、サクサクの食感は全くなくて・・・とろりんとしたのが好きな人は大好きだと思います。

ごめん、わたしの好みではなかった。

というわけで、他のお菓子を食べにまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ キルシュのトルテ「イノダコーヒ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、いったん気に入ると気が済むまでリピートせずにはいられないエリーでございます。

●わりと最近のある日、「イノダコーヒ」さんで、キリッシュトルテです。

これは大丸の中の、コーヒーサロン支店で。

●日をおかず本店に出かけてウィンナーセットの後に、再びキリッシュトルテです。
ショコラ風味のスポンジに、さくらんぼのリキュールであるキルシュを染み込ませて、生クリームと交互に積み上げて、キルシュ漬けのチェリーを飾ったお菓子。

フランスだとフォレノワールといわれるものですね。

ああもうこれ好き(*_*)(*_*)

フォレノワールの前にいただいたのが、

●だいぶ久しぶりに、スパゲティ イタリアン。

トマトソースこってり、太めやわやわ麺がたまらなーい\(^o^)/\(^o^)/

これ好きじゃない人がいるだろうか?(いいやいはしまい。)

●これは初めて、ウィンナーセット。ウィンナーは「ハム工房ジロー」さんのもの。

先日大丸地下で期間限定で出店していたのに買い損ねて残念だったのだけど、そうだここでいただけるわけです♪

「イノダコーヒ」さん、いただきたいものがまだあり、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イノダコーヒ」本店でビーフカツサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、ビフカツサンドビフカツサンドとうわごとのように言っていたエリーでございます。

「イノダコーヒ」さん本店です。
先日来、どうしてもこの組み合わせで食べたかったのです。\(^o^)/

ビーフカツサンドとプリン。

それで最寄りのお店に出かけてゆき・・・

●まずこれ、ハンバーグサンド@飛んで行った大丸の中の「イノダコーヒ」さん、コーヒーサロン支店です。

これも大好き、食べ応えがありおいしかったけれど、今回の目標はこれと違うー。笑。

大丸内のコーヒーサロン支店では、ビーフカツサンドの扱いはなかったのです。

●日を替えて、「イノダコーヒ」さん本店へ。

やっとこさビーフカツサンドです。1930円。

●これね。ぶ厚い牛肉入り、上にベーコンです。

おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●プリン 420円。シンプルでよいわ(^o^)/

飲み物はカフェオレ 620円。

気が済みました。おいしかった、久しぶりの本店はゆったりしてよかった\(^o^)/
「イノダコーヒ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ プリン氷「ヴェルディ 京都芸術大学店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、願えばかなうと思うエリーでございます。プリン氷を食べることができたのです\(^o^)/\(^o^)/

●「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学店 改め、「ヴェルディ 京都芸術大学店」で、いま話題沸騰のプリン氷(ここでちらっと書いたもの)、いつもあるとは限らない限定稀少品です。

なんでも、デザートメニューのクレームカラメル=プリンの、失敗作ができた時に限って、それを凍らせて削り、プリンかき氷として供されるというのです。店主さんが自分で「めちゃ美味しかったりして!」と書かれるほどのもの・・・これは誰もが、日々プリンの失敗作ができて、めでたくプリン氷がコンスタントに提供されんことを、と祈るというものでしょう。

●氷を削る店主・続木義也さん。

●この、かつお節のように、面になってリボン状に削れるかき氷機えらいわ\(^o^)/\(^o^)/

●これは本来こうして売られるものらしいです。

●メニューね。

プリン氷とはどこにも書いてありません。

●まあこれ、ほんとーーーーーーにおいしいです。自家製で、卵と牛乳とカラメルでできた濃厚プリンが形を変えて、ふんわり冷たくうっとりした氷菓となっているのです。「面の氷」で実に口当たりなめらか、しゅわっとはかなく溶けて、豊かな香りと上品な甘みが余韻に残ります。なんなのこの天国の味は。もうもう、食べ終わりたくない。この瞬間の中にずっといたい。

●さらにまだ仕掛けがあったのです。底の方まで食べ進んで驚いた。ただのプリンの氷ではありませんでした。中央にヴァニラのアイスクリーム、そしてラムが香るカタラーナが仕込まれていて目をみはりました。なにこの芸の細かさは。

もうもうすごい名作だわ。これはレギュラーメニューにぜひ<(_ _)><(_ _)>

・・・と言ってみるも、そのつもりは全然ないということでした。なじぇ?

●エチオピアを淹れてくださって、ああもうかんぺきにわたしの好みです。

圧倒的に美味で感動深いひとときでした<(_ _)><(_ _)>

ごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>

幸せな気持ちでおいとまいたします。

**********************************

のはずが、これでは終わらず( ̄○ ̄;)

**********************************

●カレーです\(^o^)/\(^o^)/

ここへ来て、カレーを味わうことなく帰れるだろうか?(いいや帰れはしまいww)

プリン氷とカフェの後に、スペシャル野菜カリーをお願いしました。

●これね。

ブルーベリーを使ったフルーティな野菜カリーソースは北インド風、トマトの中に詰められているのは南インド風のココナッツ野菜煮込みということ。

この色のコントラストに味のコントラスト\(^o^)/\(^o^)/ おいしいったらないの、味に深みがあり、食べ始めると止まらない。これは夢のようだわ。

本当に美味、インド料理店にもう行かないでいいくらいの満足と感動。

今回は野菜カリーをいただきましたが、

4種類のカリープレート 1360円を改めていただきに行きたくなって、いてもたってもいられない気分です。

カレーヴェルディ すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

プリンヴェルディも継続お願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都芸術大学店」(これが正式店名)、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、ホットサンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しくおすすめしたエリーでございます。

8月12日(水)放送の関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」。

本当においしいできたてホットサンドです\(^o^)/\(^o^)/

★★表記にミスがあります。「カフェ・ヴェルディ」さんの「cafe」のつづり、イタリア語表記で caffè ですね。

caffè Verdi さん。

●「ハイライトカツサンド」さん
鶏に謝らないといけません(^o^)/

7月、謝りに行きました

●「センティード」さん
チーズとろりんに黒オリーヴ、甘いホットサンドも選べます。

7月の記事をご覧ください

●「カフェ・ヴェルディ」さん

7月に詳細あります
ちょうど8月12日が創業17年だったとのこと。すばらしい\(^o^)/
ご協力いただいた3軒のお店と制作してくださったスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ あれこれ話:キラキラ、冷麺、禁煙、予告

■ 全国100万人の読者の皆さま、脈絡なくあれこれの話をするエリーでございます。コース料理の写真もたっぷり溜めていますがそれは改めて。

●キラキラが大好きです。

スワロフスキーの本が欲しくなってしまって、しかし今やハードカヴァーの紙の本を買うだろうか?(それも英語よ。版元はリゾーリ。8963円。)

●最近こんなプレゼントをしてもらってじわじわうれしくて(所望したのだけど(^o^))、オーストリアのこのキラキラをもっと人生に取り入れたくなったのでした。SWAROVSKI スワロフスキーは1895年ダニエル・スワロフスキーによって創業、ポリシーは「誰もが手にすることができるダイヤモンド」だって。よいわ☆☆☆ 買いやすい値段で華麗なジュエリーがおびただしい種類揃っていて、ウエブサイトを見るだけでも楽しくてうっとりします。オーストリアと言えばすなわちモーツァルトの国だから、わたしにとってはとりわけ親しみを感じるということもあります。

ロイヤルコペンハーゲンを買えばデンマークに行きたくなるし、スワロフスキーのジュエリーが来たらオーストリアを再訪したくなるし、パリから1泊くらいで行くつもりになって調べ始めると幸せな気分になって実に単純です。しかしいつヨーロッパへ普通に行けるようになるのか?(*_*)(*_*)

*****************

●冷麺です。「みその橋 サカイ」さんの冷めん。パックされたものが、大丸地下で買える日が週に3日ほどあるのです。ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドメガの15センチボウルにざくっと入れてみたら何かちょっと違ったので、近日中にやり直します。笑。味は大丈夫おいしかった\(^o^)/焼き豚は、うちにあったものを加えてボリュームアップしています。こちらの麺が好きだわわたし。★茹で時間は8分とありますが、わたしは6分くらいが好みの食感になるなあと思っています。

*****************

●寺町通の「スマート珈琲」さんも、ついに、やっとこさ、今年4月から全面禁煙になりました。どれだけ待たれたことか。久しぶりにこちらのホットケーキをいただきました。

*****************

●カンテレの「よ~いドン!」は3000回を記録されたということです。5月にいただいた記念のお菓子です。

予告は、12日(水)放送の「よ~いドン!」の「おすすめ3」で、久しぶりに激しくおすすめしているということです\(^o^)/限りなく楽しいお店、間違いなくおいしいもの3つ、です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カフェ・ヴェルディ」ホットサンドイッチ

■ 全国100万人の読者の皆さま、下鴨本通の「カフェ・ヴェルディ」さんに出かけたエリーでございます。

●これ食べたかったんですよっと\(^o^)/\(^o^)/

●ホットサンドイッチが3種類あります。これは単品のメニュー。

今回いただいているのは

パストラミビーフとトマト&チーズ です。

塩気のパストラミビーフにチーズとろりんの旨みが合わされ、トマトの酸味がおいしさをさらに引き上げます。あったかいサンドイッチよいです\(^o^)/\(^o^)/

●これは小サイズのカフェ付きの昼のセット、1000円です。11時~14時。

ホットサンドにはグリーンサラダ、キャロットラペ、ひとくちデザート(これは寒天にマンゴーのコンフィチュール)がついています。

●+200円で、普通サイズのヴェルディブレンドがいただけます。

●まとめるとこういうことね(^o^)/

●食後にアイスコーヒーをいただきながら、リキッドのアイスコーヒーのパックがこの夏販売開始になったことを知り、

●買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

白にブルーの色使いで涼しげな感じ、なんて粋な意匠でしょう\(^o^)/\(^o^)/

無糖で、1000ml入り、860円。

カフェ・ヴェルディ」さん、芸大店の自家製クレームキャラメル もおいしそうです。四角くて、少し硬めだそうです。芸大店には、カレーも食べに行きたーい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「Sentido」黒オリーヴ&チーズ温サンド

■ 全国100万人の読者の皆さま、「Sentido」さん(東洞院御池下ル)、よいなーと思うエリーでございます。

●ホットサンドイッチです。

3月にまた違う組み合わせでいただいています。

●終日、飲み物に+410円でいただけます。価値あります。
それも4種類から2種類選べるのです。
これは
●黒オリーヴとチーズ。
甘いのも1種類あり、

●ミルククリームに、レーズン、ドライクランベリー、シナモン。
9枚切りという独自の薄さのトーストが口当たりいいです。

●断面こんなのね。

●合わせたのはカフェラッテでした。

「Sentido センティード」さん、また伺います(^o^)/

*****************

●これは5月の、いわゆる「自粛」(いやな言葉(*_*))期間中にいただいた、期間限定のケークサレ。野菜たっぷり入ったものでした。

おいしかったのです\(^o^)/また作っていただきたいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「Okaffe Kyoto」純喫茶のナポリタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、ナポリタン好きじゃない人がいるだろうか?(いいやいはしまい)と思うエリーでございます。

●あーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
「オカフェ」さん(「Okaffe Kyoto」が正式店名)が、先ごろ始められた、

純喫茶のナポリタン\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

やわやわのパスタに玉ねぎものすごくたっぷり(100g使用とのこと)、わかりやすいケチャップ風味でやみつきの味。
●オプションで目玉焼きをのせてもらいました。

食後にアイスでカフェオレをいただきました。

ゴトーショコラ というのを次は食べたい・・・(店長のゆたかちゃんはゴトウさんという。)
ああまたすぐに走って行きそうです。(^o^)(^o^)/
Okaffe Kyoto

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************