■「仁修樓」クラブエリー 2022年4月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。
●4月4日(月)、今月もクラブエリー無限ループの1軒、「仁修樓」(にんしゅうろう)さんにお世話になりました(^o^)/

●ふかひれスープにうすいえんどう豆のソース、ものすごく春らしいおいしさでした(^o^)/

●この器を見た途端、わたしはシルクディヴェール(Cirque d’hiver、冬のサーカス)の夢のような建物を思い出しました。

●豚肉にも筍です。春を満喫できたコースでした。
相変わらず何もかも、旨い旨い旨いー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●ピーカンナッツと並ぶおみやげも誕生。
やみつき辛味の怪味カシューナッツ、袋入り販売始まりました\(^o^)/\(^o^)/

●「仁修樓」上岡誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「仁修樓」クラブエリー 2022年3月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの報告でございます。

●3月4日(金)、今月もクラブエリー無限ループの1軒、「仁修樓(にんしゅうろう)」さんにお世話になりました(^o^)/

●ふかひれ酸辣湯仕立てや土鍋炊き込みご飯にショコラ風味の胡麻饅頭など、初出のものがたくさんでみんな大喜び。今回も旨いもの責めにしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/
仁修樓」上岡誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>
参加者の皆さんもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「仁修樓」クラブエリー2022年2月

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のクラブエリーの報告でございます。

●2月17日(木)、クラブエリー無限ループの1軒、「仁修樓(にんしゅうろう)」さんにお世話になりました(^o^)/
上岡誠さんありがとうございました<(_ _)>

●(コース8品から写真抜粋で、)
先付5品。いのしし焼売(甜醤ラー油で甘辛い)、蒸し鶏、くらげ、甘酢の白菜、トマト、金柑、生湯葉豆腐(上にさいの目にしたピータン)など。

●上湯スープに浸った、たらば蟹入りの餃子

この後、焼き物で、南乳に漬けて焼いた手羽と、チャーシューが供されました。

●上海蟹の内子ソースを絡めた豆腐

●ひらめの蒸したのに、上のもろもろは大徳寺納豆、ねぎ、エシャロット。

分厚いひらめ。6Kgの大きなものだったとのこと。

●信州シャモのもも肉に、干し椎茸を合わせたおこわ。

黄色いのは鴨の卵黄を塩漬けにしたもの。

●ふかひれスープの麺、

このあとは温製のくるみしるこでした。
●何もかも、この上なく美味で、夢見心地になって、天国なのかここは?状態。

ここでお料理をいただくと、なんか不老長寿というか、いやもっと、不老不死、わたしたちもう死なないのかも、と思えたりします。
だってすでに天国にいるわけだし\(^o^)/\(^o^)/
●今回は店主さんが「倶楽部江里」と入れるのを忘れたそうで、次はまたお願いいたします(^o^)<(_ _)>
仁修樓(にんしゅうろう)」さん、3月また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」上海蟹 クラブエリー11月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●強烈でした、11月のクラブエリー@「仁修樓」さん、
いまだかつてない上海蟹尽くし(*_*)(*_*)
先月の上海蟹コースからさらに進化していました。

●豚肉と蟹身を合わせた蟹だんご、

●口からちゅーと蟹の内子入りカスタードを吹き出す蟹まんじゅうおもしろかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
●店主の上岡誠さんありがとうございました。
これでも十分笑ってくださったお顔です(^o^)(^o^)(^o^)www
★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
仁修樓」さん、11月、もう一度クラブエリーをお願いしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

★撮影時、一瞬マスクをはずしていただいています。

●今週のクラブエリー、まずは「仁修樓(にんしゅうろう)」さんから。
今月も本当に本当によかった\(^o^)/\(^o^)/
何をいただいても、身にしみるようにしんそこ美味、すべてを忘れて魂を持って行かれる感じがします。
前菜盛りかわいいスープおいしい肉おいしい麺も炒飯もずば抜けておいしい(T_T)(T_T)
店主の上岡誠さんは一瞬こわもてに見えますが、本当に細やかで優しい方です。話しだすとおもしろいの。そしていろいろの心遣いに愛があるの(^o^)♪
クラブエリー無限ループの1軒になっていて、日にちを設定しても即満席になります。それで多くの方がウエスト締めないだぶだぶの服、改めゆったりしたスタイルの衣装で来られます。(ついにミシンを買って「クラブエリーに出かけるための服」を自分で縫う方まで出てきた~(^o^)/)
コース内容は改めてアップします。

まずは上岡誠さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。

クラブエリー参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー8月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●8月のクラブエリーは「仁修樓(にんしゅうろう)」さんでスタートしました。
夏ヴァージョンすばらしかったです。

●〆は冷麺で、麺をまず一湯(イートン)スープで和えてから、冷やした上湯スープ=煮凝りになっているものを添えてあり、具材は蒸し鶏、上に白髪ねぎ。(写真は夜ヴァージョンの雲丹、上に海苔。)
これがもう、旨い旨い旨い旨い、忘れられないだろう冷麺でした。

●杏仁豆腐も冷たいシロップ(鉄観音)に浸った鯉が泳いでいるようで、涼しそうな演出がすてきでした。
仁修樓(にんしゅうろう)」さん、クラブエリー無限ループになっています。

また次回、楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ まとめて昨今のいろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、相変わらず落ち着きなくわらわらと暮らしているエリーでございます。

泰然自若といきたいのに、なんでこう常に忙殺されているのか?( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

以下じっくり述べたい、写真全部見せたいものばかりですが、あまりに多いので、まずはいろいろ混載ですがアップします。

**********************************

クラブエリーやっています。

●「仁修樓」さんに6月は2回お世話になりました。クラブエリー無限ループの1軒です。

**********************************

●すごく久しぶりに八百一本館「セイボリー」さんでクラブエリーです。農園レストランで野菜をたっぷりたっぷりいただきました。おみやげまでつけていただき感謝しました。

●赤いもの買って帰りましたよっと(^o^)

(実際には枝豆とかレタスとかきゅうりとか、緑色のものも買いました。笑。)

**********************************

ふだんの食事はこんなです。

●ある午後、「本家 尾張屋」さんの野菜天せいろ。これしみじみ好き、おだしも好き。蕎麦湯をいただいたら全飲みします。

●251回目の「リストランテ 野呂」で万願寺とうがらしのおいしさに目を見張りました。別に2皿、万願寺、万願寺と味わってうっとり美味を堪能、改めてアップします。

**********************************

感動深いアフタヌーンティ

パーク ハイアット 京都さんで、先日より始まった夏のアフタヌーンティをいただきました。

ラウンジスペース「ザ リビングルーム」で

アフタヌーンティといっても段々のトレイで同時にいろいろ供されるのではなくて、こちらのものはひと皿ずつできたてで運ばれ、それぞれにお茶が合わされているというスタイルです。

昨年2020年版からまたヴァージョンアップして、実に実においしかったです。あっと思う工夫があり、今までになかった食感や風味を楽しみました。

●ブリオッシュに雲丹バター(旨旨旨、)、野菜テリーヌにはちょっと日本風に炊いた椎茸がアクセントに組み込まれたりしていて、ユニークでした。おいしかった(T_T)(T_T)

●賀茂茄子のクロケットは、昨年の賀茂茄子のカツレツとは全然違うもので、よくまあこの構造で、食感を生かすべく茄子そのものをまとめられたなあと驚きました。作り方を伺ってやはり相当な工夫があることがわかりました。家ではできませーん。これだけでもまたいただきに伺いたいです。

アフタヌーンティは5皿で構成された、感動深いコースでした。

メニューなど詳しくはこちらをどうぞ
**********************************

エリー判断ミスです( ̄○ ̄;)

●2か月近く待っていた、オーダーした家具が届きましたが・・・(アクタスの配達員の方に運び込まれる之図)

2つのうちひとつは、わたしの発注ミス、判断ミスです・・・届いて完成品を見た瞬間に「これをわたしはここでは使わない」とドナドナが決まり、その日のうちに買ってくださる方も決まり・・・人生で初めてのパターンです。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

結局新たに既製品を発注、1週間で届くことになり、それなら初めからそれを買っておけばよかった、、、という顛末。

でもまあ、家具をオーダーして、楽しみに待つということを経験できたのだからよいとします。

引っ越しから2か月になんなんとするのに、まだ家の中が落ち着きません。

早く泰然自若の日々に・・・<(_ _)><(_ _)>

**********************************

一気読みしました。

・・・何冊か、本のこともアップする予定でしたが、ここで力尽きました。次の投稿で<(_ _)>

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁修樓」クラブエリー 4月

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月の記録ですがご覧ください。

4月19日(月)クラブエリー@「仁修樓」さん、赤いメニューで迎えてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

つい先日の夜コースも本当にうれしかったけれど、

このメニューを見て、エリーが喜ばないということがあるでしょうか?(いいやありはしません。)

ものすごく喜びました\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●いつもおもてなしの心500%で迎えてくださる店主の上岡誠さんです。一生懸命やってくださいます。

●朝堀りの筍のプレゼンからしてくださった店主さん、ありがとうございました。

●締めに雲呑麺が供されたのも初めてで、今回も大変盛り上がりました。甘味の、ホット杏仁豆腐も好評でした。

仁修樓」上岡誠さん、ありがとうございました。

まだまだクラブエリーでお世話になります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「仁修樓」2021年4月「華修」コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁修樓」(にんしゅうろう)」さんでメロメロになったエリーでございます。

●1週間ほど前のある夜、「仁修樓」さんで「華修」コースです。

お品書きが真っ赤で出てきて・・・このエリー仕様に大喜び、うるうるしたのでした。

愛があります愛が\(^o^)/\(^o^)/

●紹興酒漬けのぼたん海老から始まりました。

ひと皿めからうっとり酩酊するようなおいしさ、

この後、(いつも言っていますが、)天国に行ってしまって帰って来られないような美味の連続だったのでした。

●前菜の盛り合わせですでに満足。

●すっぽんの蒸しスープ、中にたっぷり具材入りです。

地鶏、金華ハム、紅なつめ、すね肉、干し椎茸、あんにん貝柱、蓮の実、くこの実などなど、地味あふれる食材がぎっしり合わされています。

このスープが、もう、もう、もう、この世のものとは思えないかんぺきな美味でした。

 

●豚バラ肉のクリスピーポークとひなどりロースト。焼物も理想的に旨。

●伊勢海老の炒め煮。

●ふかひれ姿とスープのおいしさにまた圧倒されました。

もうほんとーーにうっまいの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●店主の上岡誠さん、優しい方ですー(^o^)/

●締めは炒飯でした。

●発酵キャベツ少しいただきました。キャベツの泡菜(パオツァイ)だそうです。

●お茶も香り高く、

●熱々の杏仁豆腐もよかったー\(^o^)/\(^o^)/

●卵タルトとフルーツをいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

すべてが、何事か?というおいしさでした。

仁修樓」さん、また伺います<(_ _)> 次はクラブエリーで伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「仁修樓」で「華修」というコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしい中華続きのエリーでございます。

「仁修樓」さんです。

●先日のある夜、大好き「仁修樓」さんで、初めて「華修」という15000円(税別)のコースです。

華やかで、ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

以下写真抜粋ですが、

●ふかひれ姿煮なども組み込まれて贅沢感がありました。スープおいしかった、海老も旨かった、干し肉入りの炒飯も際立つ美味でした。

食後にホット杏仁豆腐。鉄観音のスープに浸った鯉の形の杏仁豆腐、驚きました。

キャプション改めて書きます。

仁修樓」さん本当に楽しかったー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************