■ よかった!「ビストロ ベルヴィル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、個性明確なお店が大好きなエリーでございます。

●先週末出かけた「ビストロ ベルヴィル」、あまりにおもしろく楽しくおいしいお店でした。
以前柳馬場松原下ルでモロッコ料理の「ジャジューカ」をやっていらした野久尾 啓(のくおけい)さんのお店、今は寺町通の、「一保堂茶舗」さんを東に入ってすぐのところにあります。ビルの2階のひと部屋を、厨房(すぐ上の写真)を挟んで違う風情の2軒のレストランに仕立てて、啓さんの世界全開になっていました。

●「トルビアック」「ビストロ ベルヴィル」の2軒がありますが、

●今回伺ったのはビストロの方です。
●フランス家庭料理に、ちょっとエグゾティックな(といってもほとんど国民食になっている)クスクスやタジンなどモロッコ料理も織り込まれたコース仕立てがいただけます。

2名で伺うと、前菜・メインとも2種類選べて各皿をシェアできて、よりすてきなコースになります。

スープはこの日は菊芋のポタージュでした。

以下写真を順番に上げます。
●選択肢多い中から選んだものは前菜にサラダ、ピペラード、主菜はタジンで塩レモンとオリーヴの鶏肉煮込み、仔牛のフリカッセ。オッソイラティと、クレームカラメルをデセールに。

おいしかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●そしてお茶の種類がとても多くて選ぶのも迷うほど、食後に台湾茶でまたひと盛り上がりしました。なんとも異国情緒に満ちているというか、寺町通にいながら「ここはどこ?」な気持ちになった食事でした。時間はゆーったり見た方がよくて、19時スタートでおいとましたのは23時前。
一緒に食べたCIちゃんありがとう、たくさん海外生活の話を聞かせてくれて、何もかも強烈で、4時間近くがあっという間でした。

●そして何より店主の啓さんは無類の旅好きで、例としてちょっと尋ねただけでもスマフォで即座にフライトやホテルまで見つけてくれてすごいです。まーわたしは年に2回の里帰り=フランス行きで気持ちも時間もいっぱいいっぱいなんだけど、アジアの旅もよさそうだなーと。すっかり旅した気分になったのでした。本当に楽しいおいしいお店でした。
お店のウエブサイトを貼り付けておきます。
http://jajouka-kyoto.jp

基本的に夜のお店ですが、2日前までの予約で「旅する朝食」やお昼もしていただけるとのことです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

関谷江里

■「日本酒とワインと炭火焼 なかむら」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本酒とワインと炭火焼 なかむら」に伺ったエリーでございます。少し久しぶり。

中村憲幸さんのお店です。定休日の月曜でしたが、ラッキーにもこの日は開けていらっしゃいました。
2011年7月開店なので、もうすぐまる6年。鶏肉&牛肉のおいしさ、野菜の充実、白ご飯のしんそこ美味なこと、すべて変わらずほんとよかったです☆☆☆
さすがに値段は開店当初の4800円から7000円になっていましたが(ほんと食材が高騰したし)、価値あるなおいしいなと思っていただきました。

●ひと皿め、鶏むね肉3種盛りのうち、とりわけ昆布締めが目ざましく美味でした。ほんとにぱっと目が醒める思いがしたのです。蒸し鶏に花山椒、いちばん奥はのらぼう菜(綾部 北村農園)とからし和えにしたもの。

●バゲットを添えた、鶏レバーのパテ、写真は半分量。バゲットは「花かご」さんですね♪

●豆と全粒粉のそばも春の香味そのものでおいし。豆はスナップえんどう、そら豆、モロッコいんげん。モッツァレラ、オリーヴオイル。

●このそばが、つるりと非常に食感よくて好きでした。

●野菜焼き11種、香味豊かで充実。いちばん奥の黒いのは黒キャベツ。その手前にフィノッキオ(=フヌイユ、フェンネル)。縦長の玉ねぎはイアリアのトロペア。すべて塩気ほどよく、味わい濃厚でした。

●鶏肉は熊本の天草大王 もも肉と手羽元。旨みじんわりと迫り来ます。

●牛肉は宮崎の尾崎牛、外もも肉(まくら)網焼きなんだけど、衣が薄くつけられて、加減よく火入れされていました。衣をつけないとパサパサになってしまうからということでした。衣がまた風味あって美味の足し算になっていました。

●熱々の焼海苔の変わらずです。能登の塩と、筍の木の芽とおじゃこ和え。

●白ご飯つやつやぴかぴか、石川県の有機コシヒカリ。これがまた、ほんとーーーに美味でした。
●ご飯まででコースはひと通りです。甘味はなし(時々あるそうです)。
お酒やワインを飲む人にぴったりのお店です。わたしはペリエでごめんなさいでした。
カウンターは6席、お部屋は4~5席あります。なので10人くらいの貸切を夜にお願いするつもりで出かけたのだけど・・・グループは、ちゃんと食事をしたいなら、7人がmaxということ・・・7人分以上は焼き網にのらないからと。(確かに!)あわわ。残念だったけれど、間違いなく美味で満足な夕食でした。おすすめいたしますー!

*****************

「日本酒とワインと炭火焼 なかむら」
電話 075-531-5865
京都市東山区縄手通新橋下ル西側(弁財天町13-1)
(コンビニまん前の祇園ホワイトビル2階)
18:00~23:30LO・24:00閉店

月曜休み
カウンター6席、奥に小部屋4席くらい 全席禁煙
2011年7月7日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「よ~いドン!」おすすめ3、2月10日 放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3で、激しくおすすめしたエリーでございます。

2月10日(金)放送、寒い今こそ味わいたい、熱々、はふはふの料理です。

yoooidon

今回はこれらの3軒のお店にお世話になりました<(_ _)>

(以下50音順です)

*****************

●「京のつくね家」さん スープ雑炊
●「招福亭」さん 福なべ

●「肉洋食オオタケ」さん(日替わりから)鶏のクリーム煮
*****************
IMG_9728.jpga

●「京のつくね家」さん スープ雑炊です。1080円。

IMG_9722.jpga

●全体はこんな。大きなお椀に入った状態でが供されます。

IMG_9729.jpga

●こんな感じで大きな鶏肉が何切れか入っていました。

IMG_0572.jpga IMG_0573.jpga

■ こちらはまた別の日にいただいた、スープとたまごかけご飯のセットです。1080円。スープはコラーゲンとろとろをはっきり感じさせるほど濃厚、それでいて澄んだ味わいでした。ほんとーーに温まりました。

IMG_9720

■鶏肉と卵を使った料理の、ごく気軽な専門店です。

**********************************

さて「招福亭」さんです。

IMG_7122.jpga

●冬期だけのお楽しみ、福なべ 980円。

昨秋移転直後のお店紹介の投稿

**********************************

■ 開店するなり人気になってしまった「肉洋食オオタケ」さんです。
IMG_0412.jpga

●鶏肉のクリーム煮、ある日の日替わりのメニューにありました。野菜も鶏肉もごろんと大ぶりで、食べ応えがありました。温まりました\(^o^)/\(^o^)/

本サイト内でこのお店の初出はこちら

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 京都タカシマヤ地下に「侘家古暦堂」のお店

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。
IMG_0932.jpga

■ 株式会社ロマンライフさんの鶏肉料理店「侘家古暦堂」も2月8日、京都タカシマヤ地下1階に初の物販専門店をオープンされました。

IMG_0937.jpga IMG_0938.jpga

■ 冷凍されたお惣菜がいろいろ揃っていて、鍋セットにハンバーグにご飯ものと、楽しいことです。

IMG_0951

■ 定番人気の鶏スープ「とろまったり」の他に、新商品の京鴨だし「こくすっきり」という新しいスープが販売されていました。
IMG_0943.jpga IMG_0944.jpga IMG_0945.jpga

■ 試飲させていただいて、本当にすっきり透明なスープ、利用範囲が広いスープだと思いました。いい香りで、おいしかったです☆☆☆

IMG_0934.jpga

■ 鴨鍋、お遣いものにしてもすてきです。

IMG_0949.jpga

■ 次は「京鴨つくねハンバーグ」をいただこうと思います(^o^)(^o^)/

侘家古暦堂

京都タカシマヤ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 鶏つくねカレー@「八起庵」タカシマヤ店

■ 全国100万人の読者の皆さま、カレー好き、鶏肉好き。だったら、鶏つくねカレーは今の気分にいいではないの♪ と3日ほど前のある晩思いついたエリーでございます。「八起庵」さんの京都タカシマヤ7階の「京回廊」にあるお店へ。本店ではなく、ここでないといだけないカレーがあるからです。

IMG_9842.jpga

■ 鶏つくねカレーライス 1620円です。

IMG_9845.jpga■ ふわふわのつくねが3つ入り、濃厚たまご(卵黄)をくずしてからめもっていただきました。鶏好きカレー好きには、気軽なお昼や軽食にいいです。LO20:45、ひとりでも全くOKです。

■ これ以外にも、親子丼や鴨なんば、鶏カレーうどんなど本店ではいただけない一品ものが数種類あります。

*****************

「八起庵 京都タカシマヤ」
電話 075-221-8811
〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52 

京都タカシマヤ 7階ダイニングガーデン京回廊内
11:00~20:45LO・21:30閉店
不定休(京都タカシマヤに準ずる)
27席 全席禁煙

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************