■ 鶏に謝って来ました<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏に謝れ。と言われて、謝って来たエリーでございます。

申し訳ないことをいたしております。鶏さん、あまりにおいしくて、炭火で焼いて塩味で、四川山椒でピリピリに炒めて、蒸して生姜ソースを合わせて、スパイシーにタンドリーチキンで、はたまた唐揚げに・・・さまざまな調理法で実においしく味わうことができて、だからずっとずっと鶏さんを格別好んで食べ続けてまいりました。さらにまたこのたび、チキンカツサンドというすてきなスタイルで大口を開けていただかずにはいられません。どうかエリーをお許しくださいませ<(_ _)><(_ _)>

●これです。鶏に謝れ。「ハイライトカツサンド」さんのチキンカツサンド\(^o^)/\(^o^)/ 

初出の記事はこちらです

オープンして約3週間、再訪して、落ち着いていただいてきました。オープニングの時はごった返していましたから。あ、週末はやっぱりごった返す人気みたいですが。

だってね、1日120食、夕方になる前には売り切れだって。週末は昼過ぎに売り切れちゃうんだと。

●これはオープニングの時の写真です。

バリバリかつジューシーなチキンカツがたまらなくおいしくて、ソース旨い、キャベツたっぷりで、後を引く。また食べたいと思うのね。

こういう食べものは強いなあと思います\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

「ハイライトカツサンド」

京都市下京区綾小路柳馬場西入ル北側

11時~17時LO 月曜休み(祝日は営業)

テーブル20席 全席禁煙

2020年7月3日(金)開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ハイライトカツサンド」7月3日開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、7月1日、プレオープンに伺ったエリーでございます。

「ハイライト食堂」さんが創業60周年の今年新しいお店をオープンされます。7月3日(金)開店の「ハイライトカツサンド」、「ハイライト」さんの看板メニューであるチキンカツをサンドにして、店内でもテイクアウトでもいただけるようにしたものです。 

●「鶏に謝れ。」というキャッチ、一度見たら忘れないですねー(^o^)(^o^)/

●ハイライトカツサンド 600円、カフェ(「オカフェ」さんです) 400円。

●トーストにはさまれたチキンカツはサクサクしっとり旨いったらないです。

カツの下にはみっちりキャベツが敷かれています。

●サンドイッチとともに味わいたいのは、「オカフェ」さんのカフェ、そしてガラス瓶入りの美しいジュレ。

●店主の辻井一喜さんよくやりました。お店は間違いなくはやることでしょう\(^o^)/\(^o^)/

わたしもまた伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

「ハイライトカツサンド」

京都市下京区綾小路柳馬場西入ル北側

11時~17時LO 月曜休み(祝日は営業)

テーブル20席 全席禁煙

2020年7月3日(金)開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」再訪、アラカルトで

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏肉が好きで仕方がないエリーでございます。

侘家古暦堂」さん先日から2度目の訪問です。前回本当においしかったので、鶏肉好きの友人と共に再訪したのでした。
鶏肉じわじわぐいぐいと美味であることを再確認いたしました\(^o^)/\(^o^)/
今回はアラカルトでいただきました。
以下とりわけ美味だったのが、

●もも肉2種類食べ較べ

●せせり

●ぼんじり
甘辛いたれ味よりはわたしはシンプルに塩味の方が好きで、全部塩味にしていただきました。

●「吉田牧場」さんのカチョカヴァッロ

●締めはトリュフつけ麺にしましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

他にいただいたのが、

*****************
●胡麻和えサラダ、

●中にふかひれが仕込まれた”侘家フライドチキン”、

(焼き物で)

●原木椎茸、

●ささみ わさびと
*****************
侘家古暦堂」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「菜格」も再開\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、喜ぶエリーでございます。

お店再開\(^o^)/\(^o^)/

6月3日再開された、二条通堺町の「菜格」さんへ。

●これは毎回必ずいただく、

鶏肉の山椒唐辛子炒め

調理にかかられると同時に店内に充満してくる唐辛子と山椒の辛み成分にむせて、泣きながら食べるんだけど、
たまらなく旨いの、止まらないの\(^o^)/\(^o^)/

他に棒々鶏や白菜と貝柱の優しい料理をいただき、最後にピリピリの麻婆豆腐と白ご飯で締めとしました。

ああああああおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンタ 全席禁煙
2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「侘家古暦堂」で鶏肉旨かった☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、

うま味さん」から、「侘家古暦堂」さんへ。
(「うま味さん」さんと書かねばならんところです<(_ _)>)
カウンターでの営業を再開されていました。
全16品のコースをいただきました。
とりわけ瞠目のおいしさと思ったのが、

●もも肉、ぐいっと噛めば旨みがじんわりと広がって、あああよいです。

●せせり、こちらも歯ごたえよく、ああああ鶏肉のおいしさだ、鶏肉食べているなあと幸せになりました。

●「うま味さん」もセットされており、ここで味見をさせていただきました。

山椒も柚子も、「うま味」と共にあるわけです。旨くて、香りがよいわけ。
●箱に入れて供された、ふかひれ入りのフライドチキン。
●桜海老のパウダーで風味付けした、鶏の皮のパリパリ煎餅
●鴨と鶏もも肉のつくねの、フォンドヴォーとバルサミコのソースでぐつぐつ石焼き。卵黄と共に。
●最中アイスプリン、卵入りで濃厚。
何もかもしみじみおいしい、鶏肉旨いと思っていただきました。

*****************

(この日いただいたコースです)

●蒸し鶏(むね肉、はらみ)胡麻だれ

●サラダ、マイクロ野菜、ベビーリーフ、からし菜や大葉。焼いた南瓜、揚げた茄子、軟骨のフリット、にしきごま

●ふかひれ入りフライドチキン

焼き物:肉厚の椎茸(岐阜の「椎茸ブラザーズ」さんと。)

焼き物:もも

焼き物:せせり

●大根鬼おろし、柚子ぽん酢

焼き物:ズッキーニ、上からパルミジャーノおろしたの

●鶏がらスープ

焼き物:むね肉、万願寺とうがらしで作った柚子胡椒と

焼き物:白子焼き

●鶏皮煎餅

焼き物:ぼんじり たれ焼き

●鴨と鶏もも肉のつくねの、フォンドヴォーとバルサミコのソース焼き、丹後のあか卵と。

●かしわ汁そば

●最中アイスプリン
*****************

侘家古暦堂」さん、若いスタッフの皆さんのサーヴィスも細やかで、本当によかったです\(^o^)/\(^o^)/

また伺いたいと思います。

*****************

もう緊急事態宣言解除になっているというのに、祇園が20時台で見渡す限りガラガラ、人の姿がないことには心が痛みました。少しでも、元のように戻っていきますように。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「鳥さき」鶏肉みっちりのお弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらずあちこち出かけるエリーでございます。

テイクアウト花盛りです\(^o^)/

●先週いただいた「鳥さき」さんのお弁当、
毎日100個限定、2500円。それが毎日完売と。
すごい評判がたくさん聞こえてきて、
どんなのかしらー?といただいてみたら、
香ばしい鶏肉みっちりで、これはほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●そぼろご飯にもも肉、せせり。
ししとうと椎茸、うずらの卵。
価値ありました。またいただきに行きたいです。

●店主の畑 智己さんです。感じのいい方でした。

東京からいらした方かと思っていたら、京都出身で、京都で焼き鳥修業、その後東京の「鳥しき」に修業に入られ、さらにその分店につとめられた後、京都に戻っていらしたということです。

●「鳥さき」さんは東京のお店が昨年11月に出された京都店です。本来コースの焼き鳥ですが、今回のこの時期、こうしてお弁当販売をされているのです。

また通常営業に戻られたらコースをいただきに伺いたいと思っています。
*****************
「鳥さき」
京都市中京区押小路通室町東入ル北側
電話 075-252-6789
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「とり安」のからあげ丼

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏肉が大好きなエリーでございます。

●少し久しぶりに烏丸通押小路の「とり安」さんでお昼のからあげ丼です。(これはご飯少なめです。)

いんげん豆胡麻和え、香の物、味噌汁がついて950円。

外側カリカリ中しっとりの鶏の唐揚げにふわふわ玉子、繰り返し食べたくなる丼です。

●1回転目が終わったかしらんという13時過ぎに伺いました。変わらぬ風情です。この後すぐにお店は再び満席、外にお客さまが待たれる状態になりました。変わらぬ人気です。

●禁煙すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

「とり安」さんは昼夜営業で、土日祝と、木曜が定休日です。

改めてよいお店と思いました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「にし野」西院の焼き鳥の店

■ 全国100万人の読者の皆さま、鶏肉が本当に好きなエリーでございます。

先日のある晩、あけ~~~~み=泣く子も笑うコンシエルジュ・小山明美に連れられて、西院駅からほど近くの焼き鳥のお店「にし野」」さん初訪問。
●19時一斉スタート

●ぐるりと囲むカウンター11席max

●コースのみ

●1万円少しくらい。
●最初のむね肉のたたきから最後の焼きおにぎりまで、全部全部、申し分なくおいしかった(^o^)(^o^)/
けれど唯一、コースは所要ちょうど3時間で、わたしとしてはもちょっとぱっぱかぱっぱかと、できたら2倍速のスピードで食べたいもんだなと。

でもでも、若いご主人は感じよいし、全く無駄な動きなく目の前で焼いてくださっているので、3時間が必然の時間ということはよくわかりました。
昨年秋、あけ~みにすすめられてすぐ行ってみようと、「今日とか明日に席ないですか、1席で~」と予約しようとしたのだけど、そんな直前に席があるわけはなかった・・・はやるのよくわかりました。

にし野」」さん、鶏肉に力があって、旨味たっぷりで、ほんととてもおいしかったです。\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 京都駅ポルタの「味味香」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ポルタさん内覧で、「マールブランシュ」さんに続いてこちらを訪ねたエリーでございます。

●京都駅の地下街・ポルタ東エリアリニューアルで、3月20日に開店される「味味香」さん、カレーうどんの名店です。

●今回オープンに際して用意されたカレーうどんの新メニューがあり、さらに海老天がのった、初のカレーライスもあります。

●このお店には持ち帰りお惣菜(鶏肉唐揚げ)とお弁当のコーナーもあり、これは重宝しそうです。カレー風味のもも肉唐揚げ、おいしかった(^o^)/☆☆☆ 

お弁当は3種類ありました。

カレーうどんだけでなくおだしのうどんもあってメニューは多彩、これはお客さま吸い込まれていくだろうなあああ(^o^)(^o^)

ポルタ 東エリア、
京都でおなじみのお店や新規出店織り交ぜて全25店舗が一斉にリニューアル(あるいは新規で)オープン。ヨドバシも地下道直結で近いし、いろいろよくなりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ よかった!「ビストロ ベルヴィル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、個性明確なお店が大好きなエリーでございます。

●先週末出かけた「ビストロ ベルヴィル」、あまりにおもしろく楽しくおいしいお店でした。
以前柳馬場松原下ルでモロッコ料理の「ジャジューカ」をやっていらした野久尾 啓(のくおけい)さんのお店、今は寺町通の、「一保堂茶舗」さんを東に入ってすぐのところにあります。ビルの2階のひと部屋を、厨房(すぐ上の写真)を挟んで違う風情の2軒のレストランに仕立てて、啓さんの世界全開になっていました。

●「トルビアック」「ビストロ ベルヴィル」の2軒がありますが、

●今回伺ったのはビストロの方です。
●フランス家庭料理に、ちょっとエグゾティックな(といってもほとんど国民食になっている)クスクスやタジンなどモロッコ料理も織り込まれたコース仕立てがいただけます。

2名で伺うと、前菜・メインとも2種類選べて各皿をシェアできて、よりすてきなコースになります。

スープはこの日は菊芋のポタージュでした。

以下写真を順番に上げます。
●選択肢多い中から選んだものは前菜にサラダ、ピペラード(上にバスク風パンツェッタ・ヴァントレッシュ)、主菜はタジンで塩レモンとオリーヴの鶏肉煮込み、仔牛のフリカッセ。オッソイラティと、クレームカラメルをデセールに。

おいしかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●そしてお茶の種類がとても多くて選ぶのも迷うほど、食後に台湾茶でまたひと盛り上がりしました。なんとも異国情緒に満ちているというか、寺町通にいながら「ここはどこ?」な気持ちになった食事でした。時間はゆーったり見た方がよくて、19時スタートでおいとましたのは23時前。
一緒に食べたCIちゃんありがとう、たくさん海外生活の話を聞かせてくれて、何もかも強烈で、4時間近くがあっという間でした。

●そして何より店主の啓さんは無類の旅好きで、例としてちょっと尋ねただけでもスマフォで即座にフライトやホテルまで見つけてくれてすごいです。まーわたしは年に2回の里帰り=フランス行きで気持ちも時間もいっぱいいっぱいなんだけど、アジアの旅もよさそうだなーと。すっかり旅した気分になったのでした。本当に楽しいおいしいお店でした。
お店のウエブサイトを貼り付けておきます。
http://jajouka-kyoto.jp

基本的に夜のお店ですが、2日前までの予約で「旅する朝食」やお昼もしていただけるとのことです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。