■「リストランテ 野呂」クラブエリーで原点回帰の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月も終わりというのに、10月のクラブエリーの写真の大半をいまだ出せていないエリーでございます。

新店や、目新しいメニューがあれば、ニュース性ということではどうしてもそちらを先に出さざるを得ないので、順番の前後もしばしば起こります。後になっちゃっても、どうか恨みに思わないでください<(_ _)>

●しかしそれにしても、末期的に時間が足りません・・・常に溢れている。わたしの人生において、やるべきことが多すぎる。

わたしを忙しくしている構成要素のひとつひとつは、しかし楽しいものばかりで・・・。
忙しすぎることを自覚しながらも少しも苦痛に思っていないのがまたダメなんで、(いやなら減らすだろう、)みっちりぎちぎちに24時間生きているこの状態が・・・恐らく嫌いではないのです( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

泰然自若と暮らしたいのに

たぶんそんなこと一生無理なんだろうと思ふ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

いいやそれでも、

明日から目指せ、泰然自若\(^o^)/\(^o^)/

りすのろについて最近上げられていませんでした。写真溜め過ぎ。
さかのぼることひと月くらい、10月4日(水)です。
10月最初のクラブエリーはりすのろ=リストランテ 野呂でスタートしました。
●このクラブエリーの4日前にオープンした「洋食堂のろ」とのコントラストで、原点回帰、りすのろ当初からの基本メニューに立ち返ったコースを組んでもらいました。
尾崎牛と幸福豚のメンチカツやら、野菜10種類のミネストローネなど、やっぱり圧倒的に旨い旨い旨い😭😭😭
これを魂に響くおいしさというのです。
とりわけこの日は、季節のものとして用意してくれた、ポルチーニのリゾットの馥郁たる香りとなめらかな口あたりに陶然となりました。
本当に「おねだん以上」に、のろっちよくやってくれました。
●食材のことを知り尽くして作ってるんだなあと思う。
優しい味で、いたわられるような気持ちになりました。
わたしは訪問316回目だったのですが、全く飽きることがありません。食べても食べても食べてもまた食べたいとなる料理です。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「洋食堂のろ」の、お値打ち過ぎる昼メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎエリーでございます。

ひとつひとつアップするより早く、猛スピードで人生の方が先に進むのだからどうしようもない~😂😂

●これは「洋食堂のろ」。
初回の訪問(夜)から、すでに3度出かけています。
これは訪問2回目。オープンから3日後の昼。
お昼メニューをいただいてみてあまりにお得、おねだん以上で仰天したのでした。
*****************
以下訪問2回目、お昼の初回
*****************

●スモークサーモン、カポナータ、インヴォルティーニなど盛り盛りの前菜盛りに、
(とろんとしているのは、いちじくと日本酒のコンフィチュール)、
●こちらは名物、白いミネストローネ。豆はつるの子大豆。ものすごく充実感があって、美味。
●ペンネ、肉たっぷりのボロネーゼ。
ハンバーグをくずしたような肉感。
●シェフの河野竜二さん、よい感じです(^o^)/
ぴしーっと仕込みもきれいなの。
パスタもケースに収められているの。
のろっちよく見てほしい🤣🤣
●ブラッドオレンジのプリンを食べることが習慣になりました(^o^)
*****************
以下訪問3回目、お昼の2回目
*****************
●「洋食堂のろ」訪問3回目、少し前のお昼です。
食べていなかった、豚肉メイン料理さえ食べられたらという思いで出かけましたが、いやいや、前菜盛りはまた前回と違って自家製パテドゥカンパーニュが美味で驚き、
●名物白いミネストローネは、豆が大豆から白いんげん豆に替わっていました。
12種類の野菜にアスパラガスも加わって13種類だったらしいが、それはわからず。
いずれにしても野菜ぎっしりでした。
●メイン料理は3種類からの選択ですが、食べていなかった、
京丹波高原豚肩肉の、玉ねぎ煮込み。
玉ねぎと白ワインで6時間煮込んだものということ。
これ、
も の す ご く
おいしかった😭😭😭
はやりますねこれは( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●この豚肉の、ほぐほぐ具合を見てよ😭😭
口の中でほどけて、味がじゅわーとしみ出てくるのです。
滋味にあふれて旨味圧倒的でヴェリーハッピー。
●これは見ただけでしたが、ショートパスタもリガトーニに替わっていました。
わたしはこの後、夜の予約を数回お願いしていますが、それでメニューを食べ尽くせるかな。(次々と新メニューが出てきて、食べ尽くせない気がする。)
「洋食堂のろ」、次もまた楽しみに伺います(^o^)/
*****************
洋食堂のろ
電話 075-746-6900
京都市中京区玉蔵町115-1
WAKOビル1階
(六角通り、新町を少し東入ル、南側)
11:30~13:00LO、14:00閉店
17:00~20:00LO、22:00閉店
昼夜営業、月曜休み、月に1回火曜日も休み。
2023年9月30日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ 9月17日:としちゃんの魚介サラダ、茄子としらすのペンネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ の記録でございます。

リストランテ 野呂」9月17日(日)20時30分~ 訪問315回目。

●とうもろこし「嶽きみ」の冷たいスープの後に、こちらは
構築的な魚介サラダ
今月いっぱいのとしちゃん大針俊哉さん作。
さわら、かつお、かます。茄子のバルサミコマリネ、紅芯大根の鬼おろし。シャインマスカット、ストラッキーノ。ハーブやベビーリーフいろいろ。
要素が多いのに、とてもバランスのいい組み合わせでした。
下に敷いてあるのが、りんごを桂剥き状態に薄くリボンのようにしたもので、しゃりっとした食感と甘みがよかったです(T_T)
魚自体のおいしさももちろんあるのだけど、毎回、野菜やフルーツとの相性を考えながら、楽しいサラダを作ってくださいました。
「割烹 野呂」でも大活躍してくれたし、コロナ時期に、いろいろ工夫のある持ち帰り料理もしてくれました。
としちゃんありがとうございました<(_ _)>
 
●鶏肉焼いたのをひと皿いただいてからパスタです。
ここからはシェフ、のろっちの料理で、バジルソースのペンネ、茄子としらす
これだけで、すでに完璧な調和で風味絶佳なのに、
少し食べた後に、上からはらはらとおろしたサンシモン ダ コスタ。スペインの牛乳製、ほんわか燻製をかけたチーズです。
旨旨旨旨旨旨旨😭😭旨旨旨旨旨旨旨

●おみやげに持って行ったはずが、食後に箱を開けて食べさせてもらった「ナンポルトクワ」さんのりんごのタルト😂🍎😂🍎😂
●りすのろ、また楽しみに参ります。
あ、次はどこへ行くのかな(^o^)?

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「シンクロニア ディ シンジハラダ」NHK講座9月

■ 全国100万人の読者の皆さま、わらわらと日々が過ぎていきますが、エヴリデーエヴリナイト、おいしいものに恵まれているエリーでございます。その分、順調に身体も横に成長。要運動です(-_-;)

●頑張ってくれたのはこの人。シェフのあむちゃん=馬内亜夢さん、まだ20代というのに実に頼もしく、センスある料理を作ってくれます。何より、にこにこと優しいのです♪

●9月のNHK文化センター講座は、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都の「シンクロニア ディ シンジハラダ」さんにお願いしました。

東京の「アロマフレスカ」本店から送り込まれているシェフの亜夢さんは、「アロマフレスカ」の料理でありながら、京都の素材や調理法を生かしたこの「シンクロニア ディ シンジハラダ」ならではのお皿を考案して楽しませてくださいました。
以下コースから、とりわけ印象に残った料理です。

●赤パプリカの冷たいペペロナータに続いて、

上の写真、鱧のひと皿。

軽く炙った鱧を、トマトの透明ジュレの酸味で味わいました。トマトの酸味だけではなく、煎り酒でも風味付けをしたのだと。

●大きな子持ち鮎。 炭火で焼いて、燻製にして、それから5時間かけてコンフィにして、それをパン粉で揚げたのだと。バルサミコと実山椒のソースも鮮烈でした。

●花咲蟹たっぷりのタリオリーニ。蟹の身たっぷりたっぷりのところに、ディルやセルフイユなどのハーブが香りを添えて、旨味と香りにうっとり。

●和牛のビステッカを食べさせてくださって、このお値段でこのクオリティの肉をありがとう。感謝しました。

赤ワインのソース。茄子のスカモルツァ焼き。青柚子を混ぜ込んだ鬼おろし。ぶどうの葉。

●この後、いちじくのドルチェ。食後の飲み物。

シンクロニア ディ シンジハラダ」シェフとスタッフの皆さんにも感謝。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)>
*****************
この日のメニューは・・・
*****************
●赤パプリカの冷たいペペロナータ
●軽く炙った鱧のカルパッチョ仕立て トマトの透明ジュレ
●ブラウンマッシュルームのアッロースト
黒にんにくとシェリーヴィネガーのソース
●コンフィにした鮎のパン粉揚げ 実山椒のソース
●花咲蟹とフレッシュトマトのタリオリーニ
●和牛のビステッカ 赤ワインソース
●いちじく、中にフロマージュブラン詰め、ライチのジェラートと
●食後のカフェ(か、アンフュージョン)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ7月18日(火)とうもろこしキッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日の りすのろ 報告でございます。

リストランテ 野呂」前祭が終わらないとお店混み過ぎていて、終わっても混んでいたけれど、7月18日(火)訪問 312回目
(後から気づいて追記:前回の、6月25日(日)311回目が未アップでした。スープ、盛大魚介サラダ、賀茂茄子田楽、ペンネ濃いめのトマトソース。)
今回はとうもろこしです。
●まずとうもろこしの冷たいスープを旨旨旨と味わった後に、
●太刀魚とはが~つお、りんごと生姜のドレッシング、
大好きじゃばらきゅうり、下はカクテルソース。
このひと皿だけでも来た価値あります。
●久しぶりに登場のキッシュ、とうもろこしです\(^o^)/
●この断面見てよ。粒粒みっちりと、とうもろこしが詰められていました。
●ジノリの赤いにわとりさんのお皿を置いておいてもらっているのだけど、それが久しぶりに登場(^o^)♪
にわとりさんたちにも、忘れずとうもろこしを差し上げます\(^o^)/
でもって、この次は、とうもろこしのフリットよね? と尋ねると、
店主さんはお忘れになっていらしたようで、スープ用に全部つぶしてしまったらしい( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
なぜ今年の夏は、フリットなり天ぷらなり、違う料理法なれど、忘れたり忘れられたり、つまりは 揚げたとうもろこし料理を食べ損なう というすてきな機会がこうも多いのか~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●しかしこれで再びうっとり美味に酔いました。カサレッチェ 鰯とういきょう、サフラン風味のソース和え
組み合わせが、それぞれのおいしさが、絶妙、としか言えない調和でした。
●りすのろ、また行きます。

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イル パッパラルド」で夏の前菜と3ピッツァ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。

週末、女4人で東山七条のイル パッパラルドさんに伺い、ピッツァの夜を過ごしました\(^o^)/

*****************
前菜に、
●上賀茂高橋農園さんの赤い赤い有機完熟トマトと夏野菜のガスパチョ
●鮎のコンフィ
ピッツァはハーフ&ハーフにしていただき、
上賀茂高橋農園さんの赤い赤い有機完熟トマトとバジルと、
ディアボラ。少しピリ辛のサラミ
カポナータをのせた赤いピッツァと、
自家製サルシッチャとフリアリエッリ
アフミカータ(燻製モッツァレッラ)のマリゲリータと、
4フォルマッジ
*****************
●上賀茂高橋農園さんの赤い赤い有機完熟トマトと夏野菜のガスパチョ
旨味強く、同時に涼しくさわや~か。
●鮎のコンフィ
油責めで火を入れられた鮎、旨い(T_T)
バリバリの食感で香ばしい(T_T)
上賀茂高橋農園さんの赤い赤い有機完熟トマトとバジルと、
ディアボラ。少しピリ辛のサラミ
カポナータをのせた赤いピッツァと、
自家製サルシッチャとフリアリエッリ
アフミカータ(燻製モッツァレッラ)のマリゲリータと、
4フォルマッジ
すべて、熱々々で、香りよくて、旨味のかたまりで、かんぺきでした。ひとえに美味でした😭😭😭
●テーブルで切り分けてくださるピッツァイオーロの北村憲始さん。
ほんとおいしかった、ありがとうございました\(^o^)/
●食後にアッフォガート。
ジェラートやピーチメルバの選択もありました。
一緒にいただいた皆さん、おかげで楽しかったー、ありがとうございました\(^o^)/
イル パッパラルドさん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イル パッパラルド」4名で料理+ピッツァ

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎエリーでございます。

ストック上げていきますシリーズで、さかのぼって、
5月の連休後半に、女4人で出かけた
ピッツァをひたすら味わった前回から成長して😂、今回はお料理もいただきました。ものすごくおいしかった😭🎉🎉🎉
●ソフトシェルクラブのフリット 蟹味噌ソース
●前菜にもうひと皿、生ハムサラダもいただきました。
●鹿児島県産薩摩茶美豚自家製サルシッチャと京都大原野の京筍のペペロンチーノ フジッリ
*****************
ピッツァはハーフ&ハーフにしていただいて、
●シチリアーナとディアボラ
●クワトロフォルマッジとマルゲリータ

かんぺきにおいしかったです。優しいサーヴィスもありがとうございました。
北村憲始さん、スタッフの皆さんに御礼です<(_ _)>
一緒に食べた皆さんにも御礼重ねて。
ほんと楽しかったー\(^o^)/\(^o^)/
イル パッパラルドさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ5月19日:賀茂茄子田楽、ズッキーニ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に出かけておいしさで幸せいっぱいになったエリーでございます。

リストランテ 野呂」5月19日(金)20時18分~ 訪問307回め。
20時くらいに、ということでしたが、間違いなく混み混みと予想してあえてずらして出かけて正解でした。離れも2階もまだまだお客さまがいらっしゃいました。
まずは3品、
*****************
●今年初のコーンスープ冷製(ブランドとうもろこしではない、名もなきとうもろこしだったが旨かった(T_T))
●ストラッキーノ、いちご、トマトのサラダ。バジルソース。
●こはだのマリネ、柑橘ジュレ、中にトマトと茄子。
*****************
イタリア風 賀茂茄子田楽のシーズンとなりました\(^o^)/
鴨肉味噌とトマト味噌で濃厚、上にトマト。下にバジルソース。これほんとーーーにおいしい(^o^)☆☆☆
賀茂茄子はこれからの季節、もっと風味を持ってさらにおいしくなると思う(^o^) しばらくこれ食べます(^o^)♪

●鶏肉も牛肉(かいのみ)も食べたいと言ったらこういうことに。両方盛り。ありがとう<(_ _)>

●〆パスタ、今回は雲丹と、ズッキーニ農家が作るスペシャルズッキーニのスパゲッティ、自家薬籠中ソース(=軽めのトマトソース)。
石川県小松中野農園さんのズッキーニということ。

●細切りにしてパスタにそわせるようにしていたから、「おいしいけれどもったいない。もっと厚みを持った形で食べたい、」と言うのと同時に、

●輪切りで焼いたの出てきた😂😂😂 わたしが何を言うか、もう全部わかっているようだ~( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
次回はフリットなどもしてもらいましょう。激しくズッキーニはげズキのコースをしてもらいます。
●鎮痛剤を飲まなくなったから、久しぶりにグラスでワインも飲んだりして、ああもう幸せ\(^o^)/\(^o^)/
まだ痛いけれど、ソフトで上品な痛みになってくれたから、もう大丈夫、生きていけます。
一時は、(2~3月にかけて7週間ほど続いた激痛の間、)「死んだ方が楽だ。スイスへ行きたいもんだ😭😭」と毎日思っていました。
痛くない人生はすてきです😊🌹🌹🌹

●さて食後は、のろっち、店主の野呂和美さんの手前に見えている実です。これは何かというと、

●龍眼です。ライチの仲間。ライチほどの甘露も風味もないけれど、食感はそっくり。

●デザートワインに浸して食べさせてもらって、大満足でした。

季節の恵みをいただいたという感じで、何もかもほんとーにおいしかったです<(_ _)>

飲んだのはペリエ、グラスで白ワイン、アマレットミルク、黒豆茶。

●りすのろ、再び賀茂茄子とズッキーニを目指してまた行きます(^o^)/

*****************

(以下、わたしの簡単料理です)

●あんまりおいしかったから1本もらってきて、帰宅後自分でやってみた・・・
輪切りズッキーニをオリーヴオイルで蒸し焼きにして、ちびトマトをアンチョヴィと炒めてとろとろにしたやつをかけて食べたら、これもまた、ほんとーーにおいしかったです😭😭

*****************
リストランテ 野呂
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、

17:30~20:30LO、22:00閉店
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席

離れもあり
2017年6月13日開店
************

昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろ 3月:アスパラガスとほたるいか

■ 全国100万人の読者の皆さま、外食を減らしている昨今ですが、それでも春のりすのろ 行きを楽しみにしていたエリーでございます。

2週間ほど前の記録ですが、

リストランテ 野呂」 3月12日(日)、20時~、訪問 303回目。

以下、味わった順番に、

●甘い甘い雪の下にんじんのスープ、

●甘海老と鯛の昆布〆のタルタル仕立て、ケイパーの香り。

に続いて、ほたるいかがあれば食べたいではないの♪

●ほたるいかのアンチョヴィバターソテです。いたや貝、きのこと。春が来たなあと♪ 続きを読む

■「カンティーナ アルコ」クラブエリー第3金曜

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

大好き「カンティーナ アルコ」さんに、クラブエリー2月の第3金曜(定例会)をお願いしました。

続きを読む