■「マールブランシュ」八条口店リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、「マールブランシュ」さんはいつも楽しい開発と店舗展開をされるなあと思っているエリーでございます。

7月30日(火)遅い午後、8月1日の八条口店リニューアルオープンのプレオープンへ。
京都駅近鉄名店街みやこみちのお店が、がらりとリニューアルされていました。

旧サイト内を調べたら、2008年10月12日に、「近鉄名店街 みやこみちに、マールブランシュカフェオープン、10月6日におひろめ」とありましたから、オープン11年後の大改装ですね。
マールブランシュさんの代表銘菓「茶の菓」や「京サブレ」はもちろん、生菓子の販売もあり、さらにカウンターでできたてデセールがいただけたり、このお店限定のグッズがあったりします。楽しいお店です\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「マールブランシュ」さんの「M」マークと鮮やかな緑の「茶の菓」の表示ですぐにお店はわかります。

●「京都駅近鉄名店街みやこみち」入ったところすぐの場所です。

●まずは「茶の菓」ですね。今は夏ヴァージョンもあります。

●をを、いらっしゃいましたね、河内康太朗さん\(^o^)/\(^o^)/ 広報の方・・・と思っていましたが、現在、正確には 取締役 侘家事業部事業部長 さんになられているとか。
「このお店では、こうやって籠を持って、買い回ってください」と。楽しくにぎやかな「お菓子の市」がコンセプトなのだそうです。

●わわ、「京サブレ」「茶の菓」をモチーフにしたがま口がありました。これはかわいいわ(^o^)(^o^) 

●「茶の菓」の色です。お菓子にこれを添えてプレゼントしたら粋なのではないか\(^o^)/\(^o^)/

●カウンタースペースがあります。お客さまがたくさんいらして写真を撮れなかったので、マールブランシュさんからいただいた写真を使っています。

●カウンターでまずいただきたいのがこれです。

グラスで供されるお濃茶のドリンク、「ナイトロブリュー」といって、なめらかな泡が立っていてうっとり美味なものでした。東京に(住んでいるとして)帰る前に(新幹線に乗る前に)これ飲んだら、後ろ髪引かれるだろうなあ♪という感じ。

●今回の看板デセールである、目の前で仕上げてもらうモンブランミルフイユは、ミルではなく3フイユ(笑)、パリの「ヤン・クヴルール」さん風の仕立てなんだけど、マロンのクレームがおいしい、アイスクリームがおいしい、刻んだ栗がおいしい☆☆☆

●「薬味」といって添えられるアーモンドやラム酒や塩や胡椒で、味わいの変化が楽しめてよかったです。

●最後に心を奪われたもの:このお店限定のトートバッグです\(^o^)/

●これを見てわたしは大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/

肩掛けできる大サイズの赤も作ってねとお願いしてきました。

●きれいな写真も載せておきましょう。マールブランシュさんから拝借したものです。<(_ _)>

●河内康太朗さん、デセールを作ってくださった池本典代(みちよ)さん、スタッフの皆さんありがとうございました(^o^)/

「マールブランシュ」八条口店のウエブサイトはこちら。
http://www.malebranche.co.jp/store/108/
京都駅近鉄名店街 みやこみち内
電話 075-661-3808
9:00~21:00、カウンターは20:30LO。
2019年8月1日リニューアル開店

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ラデュレ」の京都四条店

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリの「Ladurée ラデュレ」がついに京都にもー! 表敬訪問したエリーでございます。

四条通御幸町南側、「とらや」さん跡に、
ラデュレ」の京都四条店、7月15日開店。
サロン・ド・テは8月1日からということです。
京都店限定商品は抹茶風味のサントノレだって。

他に抹茶マカロン、さらに「聖護院八ッ橋総本店」さんとのコラボレーションで作ったマカロンヤツハシ。
もちろん定番のマカロンも揃っていましたし、イスパハンもありました。

*****************

●ちなみに銀座に「ラデュレ」のサロン・ド・テができたのがこの時で、

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2008/08/post_d969.html

今から11年前の2008年の夏、懐かしい!!

小椋三嘉ちゃんも、ゆきぴ=大森由紀子も若いわー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「遊形サロン・ド・テ」レモンのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、瞠目の思いでこれをいただいたエリーでございます。

●俵屋さんの「遊形サロン・ド・テ」の新作、夏レモンのタルト。

●こういうものです。

わたしは酸味系のデセールを自分から選ぶことは決してくなく、「酸いのは人生だけで十分である。せめてデセールは甘くなければならない。茶色くなければ~~!!」と常々言っているのですが(レモンがきらい、ベリー類が好きではないということではありません。誤解なきよう、念のため)、それでも今回は「遊形」さんの新作、せっかくすすめてくださったのだからといただいてみたら・・・もうもう、わたしにおける酸味デセールの歴史を塗り替える味でした。
レモンのクレーム、レモンのコンフィチュール、土台はパットシュクレ pâte sucrée。優美な口当たり、上品な酸味。かんぺきな調和でした。

●運ばれると同時に、上からはらはらとふり柚子のようにふりレモンがされました。爽やかな風が吹き抜けるようなお菓子でした。人生もこのように爽やかであればよいなあ\(^o^)/と思ったのでした\(^o^)/\(^o^)/

●せっかくなので、定番ムース・オ・ショコラもやっぱりいただいて帰りました。「リドル」時代からの定番の名作です。

●美しくて、なめらか。香りよく、ひと口で陶然となり、何もかもどうでもよくなります。ショコラのお菓子のわたしにとっての決定版のひとつです。

●夏レモンのタルトはあと1週間くらいだそうです。
そして毎夏楽しみな白桃のジュレが始まります。
昨年の白桃のジュレの記事です。

●近いうちにまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 祇園のあじさい~水ようかん

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末、梅雨どきの午後をしばし楽しんだエリーでございます。

●取材がてらのデジュネに出かけて、その帰り、祇園白川で。「かにかくに」の近くです。
あじさいが咲きはじめてきれいでした\(^o^)/\(^o^)/

●「あじさいブルー」としか言いようのないブルーだなといつも思います。しみじみきれいな色だなあと。赤以外でもきれいだと思う色があるのです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●その後、夏季限定のお菓子をいただきに

南座の東側に組み込まれている「虎屋」さんへ。正式には、京都四條南座店 です。
季節限定の水ようかんの抹茶をいただいてきました。

●珈琲羊羹も季節限定(父の日プレゼント用とのこと)、
夏仕様のパッケージもありました。

「虎屋菓寮」さん、どのお店もいつもシックで華やかでいい感じです(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「フランソア喫茶室」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、リニューアルオープンお知らせのエリーでございます。

●西木屋町通四条下るの「フランソア喫茶室」さん、改装を経て本日4月6日リニューアルオープンされました。

●特に大きく変わってはいませんでしたが、古びたところが修復され、壁の絵も入れ替えられていました。店内はわんわんお客さまで賑わっていたので内観写真は奥のお部屋の、これまた一番奥の部分です。

●かつての人気メニューの復刻ということでワインゼリーを再開されていました。

●今回は新メニューと伺ったワインゼリーをいただいてきました。硬い、しっかりしたゼリーです。ワインの香りが生きていました。税込み1000円。

●新しいメニューです。

●メニューを開いてだいぶショックだったのが、あれだけさまざまあったお菓子が、絞り込まれて3種類になってしまっていたこと。 りんごのお菓子いろいろやミルフイユやパンプキンパイやブランデーケーキ、ザッハトルテもドレスデン風ケーキも、もう食べられなくなったのですか~~、ショックです。

●これが昔のメニューです。こんなにお菓子の種類があったのに(T_T)(T_T)

●おっとりした雰囲気は以前のまま、チャイコフスキーやモーツァルトやバッハなど(つまり全然違う音楽、)わかりやすいクラシック音楽が盛大に流されているのも以前のままでした。営業時間は10時~22時半、火曜日も営業して年中無休ということでした。

フランソア喫茶室」さん、お菓子をもう少し復活させていただけないでしょうか。お菓子を楽しみにまた伺いますので<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ラ・フラムブルー」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通の「ラ・フラムブルー」さんに感謝しているエリーでございます。2014年9月9日、ここでクラブエリーが始まったからです。

●2月27日水曜(大安)にリニューアルオープンされました。鈴木一也さんのお店です。

●デセール専門のカウンターのお店でしたが、コースのデセールを5席として(予約制)、今回お菓子販売のパティスリが新設されました。マダムの由佳さんが販売を担当していました。

今回いただいたのは、

●ミルフイユと、

●ガトーフレーズ、

●シュアラクレームに、

●もちろんガトーショコラです。

●そして焼き菓子いくつか購入しました。

お客さまが続々といらして、このお店のファンが多いことがよくわかりました。

食べやすいものから濃厚ショコラまで、そしてベリーのお菓子もいくつも揃って、どんな好みのお客さまにもお応えしますという気概がよく伝わってきました。
ラ・フラムブルー」さん、また伺います。

*****************

「ラ・フラムブルー」

京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル南側

12:00~18:00

火曜休み

2014年4月26日開店、2019年2月27日リニューアル

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「オ・タン・ペルデュ」のりんご菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週のある午後、岡崎の「オ・タン・ペルデュ」さんに向かったエリーでございます。

●鏡の中は店主の松井知之さん。恒例のフランス研修から帰国されたばかりのところに、リヨンとパリのお話を伺いに出かけたのでした。帰り道のご苦労もしっかり伺いました。

●魚のスープ

●キッシュロレーヌ

●りんごのお菓子を、とお願いしたら、シンプルながら粋なデセールをささっと作ってくださいました。
薄切りのりんごは温かいけれど食感を残してあり、その下にサクサクサクのフイユタージュ。
(りんごとサクサク、間にクレームパティシエール)✕3層、上から熱いカラメルブールサレ。

ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●紅茶はアールグレイです。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丸久小山園」の茶房で

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶風味のお菓子がショコラものに次いでというくらい、好きなエリーでございます。

先日のある夕方、「丸久小山園」さんの茶房「元庵」に出かけて抹茶のバウムクーヘンをいただきました。

●抹茶風味濃厚でものすごく好きでした。
合わせたのは抹茶クリームティです。

●バウムクーヘンの製造は「ユーハイム」さんということ。

「元庵」さんにおいては抹茶ロールケーキも好き、でもこれも激しく好みでした。

丸久小山園」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「とらや」京都四條南座店

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

●11月1日南座のリニューアル開場に合わせてオープンした、
「とらや」さんの新しいお店、京都四條南座店に先日伺って参りました。
南座内と、大和大路側とに入り口があります。

●入るとすぐに販売コーナーがあり、これはこちら限定の羊羹です。
歌舞伎風隈取りメイク羊羹「夜の梅」(^o^)(^o^)/

●店内は(先日たまたまお客さまのいらっしゃらないタイミングで撮らせていただき、)こんなすっきりしたインテリアです。奥が南座です。

●京都四條南座店限定のきな粉あんみつをいただいてきました。これはハーフサイズですが。合わせたのはあずき茶。

●「レストランよねむら」さん監修のお弁当もありました。
幕間によいですね(^o^)(^o^)/

●今年はさすがに顔見世に行きたくて・・・
チケット買いましたー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」でお菓子全種類

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子15種類ほどを味わい、生き天国と思ったエリーでございます。

試食隊を結成して3名で下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんへ。店内サロンで、今ある全種類をいただきました。

●すべて見事に好みのものばかりでした。焼き込むものはしっかりバリバリに、フイユタージュはサクサクサクに、ショートケーキは夢のようにふわふわに、ショコラは濃厚で香味高く、もうもうほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

ものすごく気合いの入ったお菓子でした。

●とりわけ心を奪われたのはモンブランと焼きモンブラン、アップルパイ、ショコラのムース。エクレールもだ。
レモンケーキ、フィナンシエ、焼き立てスコーン(コンフィチュール付き)なんかもいただきました。
かんぺきにおいしかった・・・    ●加藤雅也さん、喜子さんありがとうございました。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/
*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************