■「ETRA エトラ」でシャンドルールのクレープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クレープを食べに出かけたエリーでございます。

●2月2日、フランスではクレープを食べて祝う、
Chandeleur シャンドルールの日で、
冷泉通りの「ETRA エトラ」さんで暦にのっとって2月2日から始まったメニュー、バターとカソナードとレモンのシンプルなクレープをいただきました。
合わせた飲み物はもちろんシードル・・・
ではなく、ヴァンショー、スパイシーな熱々赤ワインと共にいただきました。
イズニー監修のバターに、フランスのカソナード使用と聞いたら、よりうれしい😄😄
おいしかったですー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ETRA エトラ」テラスがリニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、テラス改装後の「ETRA エトラ」さんに出かけて、幸せなひと時を過ごしたエリーでございます。

●冷泉通の、フランス愛に満ちたカフェでサロン・ド・テ、大好き「エトラ」さんが、テラス部分を屋根付きにされました。工事が終わって、リニューアルオープンされたばかりです。

●中はこんな。明るい、粋なテラスになりました\(^o^)/

電気ストーヴも置かれて、室内はぽかぽかに暖められていました。

●フレンチトーストか、ワッフルをいただきましょう。

アップル×シナモンか、ショコラ×オレンジかで思案しますが、

まずはりんごからいきます。

●アップル×シナモンのフレンチトースト。

パーツのすべてが理想的においしくて、調和のいい組み合わせでした。

合わせた飲み物は、

●ヴァンショーでした\(^o^)/ スパイシーで、熱々で、本当においしかった(T_T)(T_T)

ETRA エトラ」さん、また違うメニューをいただきに参ります(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 祝「一保堂茶舗」再開、入れずこのように 笑

■ 全国100万人の読者の皆さま、待望のニューアル店に向ったエリーでございます。

●12月15日(金)、寺町通りの「一保堂茶舗」さんリニューアルオープンということで、喫茶室「嘉木」に伺おうと楽しみにしていました。
クラブエリー終了後にぴゅーんと行ってみたら、ほら、入れそうじゃない?
・・・しかし甘かった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 
店内に一歩入るとお客さまでごった返しており、さらに「嘉木」に入るのに待ち時間30分ほどということで、それは出直すしかありません。(並ぶ暇はない。)

きれいに改装されて、わずかながら席数も増えた店内を一瞬拝見の後、即おいとましました。
改めて楽しみに伺います<(_ _)>

わりとスタバが好きなわたし、

やはりわたしはショコラものを摂取でしょう♪

スタバで食べものやお菓子を注文することは稀なのですが、これだけは発売当初から食べてみたかったのです。

ショコラ生地のドーナツが、ぐるりとショコラでコーティングされて、さらに中にショコラのクリームが仕込まれているというかんぺきにショコラ尽くしの、
チョコレートクリームドーナツ 290円。

あああ幸せでした\(^o^)/

スターバックス コーヒーさん、ありがとうございます🙏

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「エトラ」新しくなったブランチ 追記あり

■ 全国100万人の読者の皆さま、冷泉通の「ETRA エトラ」さんが大好きなエリーでございます。

前回ブランチスタートの初日にいただいた時から内容も時間帯も変わり、今やブランチは終日いただけるようになりました。(9時~16時半LO)
ブランチプレート 1700円。飲み物は別途です。わたしはホットジンジャーを選択。
これはフレンチトーストかワッフルの選択のところを、2名だったのでシェアして両方いただいた之図です。
甘いものと塩気のものと両方食べられてよかった、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●たまごも添えられます。舞鶴の濃厚な卵黄のたまごは、ほんと味濃くて旨。

●ブランチのメニューはこんな。

●ショコラのカヌレも登場していました。次回いただきます(^o^)

●気持ちいーい「ETRA エトラ」さんテラス開放営業\(^o^)/\(^o^)/

寒くなくて、暑過ぎず、ほんのしばしのいい季節です。お休みのブランチに、お茶時間にぜひ(^o^)/

わたしもまた伺います(^o^)

次はブレッド&スープのプレートをいただきます。

*****************
■ 追記です。
*****************

●日をおかずいただいてきました、ブレッド&スープのブランチプレート 1700円です。

たまごの後に、こんな風に供されました。

サラダにヴィネグレットソースはハニーマスタード。「フリップアップ」さんの胚芽パンに、「エトラ」さん自家製のコーンブレッド。

見えていないけれど、ドライフルーツのコンフィチュール、クミンとサフランの香りが粋ですばらしかった(^o^)/

別皿にベーコンとチョリソーとサルシッチャ。

●スープは温製で春キャベツと新じゃが。スープというよりピュレ状態に濃厚で、ほんとーーにおいしかったです(^o^)/☆☆☆

飲み物は別途注文で、前回と同様にホットジンジャーを選択。

しばし幸せなブランチタイムでした。

ETRA エトラ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「エトラ」のヴァンショー

■ 全国100万人の読者の皆さま、いくら何でもたて込み過ぎていたエリーでございます。1週間よく生き延びた\(^o^)/

その分写真をまたたんまり溜め込んでしまっています(*_*)(*_*)

●大好き「ETRA エトラ」さんで始まったヴァンショーです。
エトラさん初出の記事

スパイシーな、熱々赤ワイン。

せいらちゃん=店主の寺田星羅さんは、クリスマスマーケットの屋台で飲むイメージで、あえて紙コップでこれを供するのだと。

●そして虎様のトラパウンドです。

わたしこれが好きで好きでしょうがない。

コーティングのショコラの層厚い、ショコラの風味豊か。際限なく食べたい。

添えてあるクリームは、エスプーマで空気をたっぷり含んで、ごく軽やかです。

のせて合わせて食べるといいらしいが、わたしは別のものとしてすくっていただきます。ごめん(^o^)

ETRA エトラ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ETRA エトラ」ブランチスタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、激しく気に入った「ETRA エトラ」さん(初回訪問こちら)でブランチスタートということで、初日に飛んで行ったエリーでございます。

●12月10日(土)に始まったブランチです。

●3種類から選択で、ブランチ初回は、まずはブランチプレートにしましょうと♪

●りんごとクランベリーのジュースから始まります。

ジュースではなかった・・・モクテルと言われました。ノンアルコールカクテルですね。

グラスふちのパウダーは、パンデピスのスパイスです。すなわち、シナモンやクローヴやアニスやカルダモンなど。たまらなくいい香りです。

●飲み物にカフェオレを選択、ひと品め、ウフアラコックをいただきます。

北海道のバターと、塩2種類が添えられます。このバターも塩(ゲランド/ヒマラヤ)も旨かったのです。

●ウフ ア ラ コック oeuf à la coque に使われているのは舞鶴のたまごということでした。

色、風味共に、インパクトありました。

細長く切られたパンを卵黄にからめもって味わいます。旨いったらない(*_*)(*_*)

●野菜とソーセージ(メルゲーズ)、ベーコンのプレートが供されます。

野菜のいろいろはほとんど京都産ということで、本当に楽しい\(^o^)/

セロリラーヴのペースト。

にんじんスープ、パンも添えられています。

おいしかったなあ・・・満足感に包まれました。

ブランチのメニューは以上です。

●食後にシュケット。これはミニサイズで作ってもらいました。

(普段はこのサイズありません。これはわたしの誕生日スペシャルで作ってくださいました(^o^)ありがとう(^o^) ちなみに店主の寺田星羅(せいら)さんの誕生日は、まさにこの日、12月10日でした。1日違いで祝い合えるわけ\(^o^)/)

カラメルソースやアングレーズソース、これが旨くてスプーンですくってなめなめしたのですが、本来はシュケットを浸しもって食べると。

わたしはシュケットを湿らせたくないから別々に食べる方が好きかな。

●そしてショコラショーを注文。これがまた500%好きな風味よと喜びました。

ヴァローナのマンジャリを使っているとのこと。やっぱりね(^o^)♪

ETRA エトラ」さん、また伺います。

ブランチメニューもパティスリメニューも、引き続きいただきたいものがあります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ETRA エトラ」新しいパティスリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいパティスリに出かけてテンションが激しく上がったエリーでございます。

●11月23日、クラブエリーを終えたタイミングで、「研野」さんから「近くにおいしいお菓子のお店ができたから行ってみて」と教えられてその足で訪れた「ETRA エトラ」さん。本当に「研野」さんから5分、冷泉通りに面して緑いっぱいのおしゃれな外観のお店がありました\(^o^)/\(^o^)/

女性店主・寺田星羅(せいら)さんのお店、10月28日に開店。

店名の「エトラ」とは、

« RAngées d’ÉToiles » 
の頭文字2文字が由来。

意味は、星が連なること。
エトラに集まる人🌟のこと!
とのことです。星の連なり という店名、すてきです(^o^)/

●14時半過ぎに訪れたら、残っていたお菓子はこのトラパウンドのみ。もちろん迷わず購入。

そろりと持ち帰っていただいてみました。

残っていた唯一のお菓子でしたが、でもこれが、もうほんとわたしの好みでした。虎模様のパウンドケーキ、外側のショコラの覆いも厚めでラムが効いていて、旨いったらありません。

どうしよう好き好き好き(T_T)(T_T)
久しぶりに興奮するおいしさでした。

●あまりにおいしかったから、2日後の夕方、ほとんど閉店前という時間に飛び込んで、今度はバナナブレッドを店内でいただきました。

香りよく、食感ふんわりと。風味明確で旨旨旨旨(T_T)(T_T)

●和紅茶を合わせました。

改めてまた出かけて、他のお菓子もいただかねばなりません。

星羅さんはフランスで5年間の修業の後、ちょうどコロナ騒ぎになった時期に帰国されたということ。

共通の知り合いもいたし、パリの話をするだけですさまじく盛り上がるしで、ああもうフランス組がここにもいたかとものすごくうれしくなったのでした。

早くまた次伺いたくて、気持ちがはやります(^o^)/

*****************

ETRA エトラ

京都市左京区聖護院蓮華蔵町19-2

14:30~18:00LO、18:30閉店

12月10日からのブランチ(週末のみ)は9:00~12:00

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」お菓子とパン

■ 全国100万人の読者の皆さま、アプフェルシュトゥルーデルにうっとりし、クロワッサンに瞠目の思いをしたエリーでございます。

2020年9月オープン(すぐに休業に入られた後、10月に再オープン、)岡崎の「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」さんです。

オーストリアで1569年創業の、王室御用達ベーカリーの京都店です。

先日やっとこさ伺い、何もかも本当においしくてすぐに再び伺ったのでした。

●初回に店内のサロンでいただいたのはこれで、りんごのお菓子好きのわたしが飛びついたアプフェルシュトゥルーデル 626円。これ外側はごく薄く作られており中はりんごとレーズンみっちりで食べ応えがあり香味豊か、圧倒的に幸せになりました。

●銀のお盆に水ものせられて、いかにも優美なウィーンスタイルです。

●塩気のパンの旨いこと、この上ないです。

週末の夕方も、平日の午後も引きも切らずお客さまがいらしていました。

●まずは看板商品のハンドカイザー(胡麻を選択)をいただき、その後にクロワッサン。

●プレーンとチーズ折り込みタイプがあり、これはチーズです。サクサクサクの食感に、塩気とチーズの香味たまらん。
旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨

●ながーーーいです、20cmはゆうにありました(^o^)

●プレッツェルも塩加減絶妙、香ばしくて実に美味。このプレゼンがまたよいです(^o^)♪

●店内でチーズプレッツェル 330円 をいただきました。温めてくださいました。これまた絶対食べたい。

●ザッハトルテ 702円。店内では生クリームが添えられました。

●クグロフは買って帰っていただきました。これ感動深いと思いました。

マリー・アントワネットが愛したお菓子とのことですが、フランスのアルザスが起源とも言われていないかしらん?

中にレーズンやくるみ、オレンジたっぷり、上から粉糖にアーモンドスライスという古典的なものですが、得も言えぬいい香りがして、ひと口試食のはずが止まらず半分にカットしたものを一瞬でいただいたのでした<(_ _)>

ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」さん、

10:00~18:00、水曜定休です。

また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ パーク ハイアット 京都 二年坂ティータイム

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都さんの、
KYOTO BISTRO」に出かけて楽しかったエリーでございます。
7月17日(土)の15時に発売開始した、
NINENZAKA TEA TIME 二年坂ティータイム
発売と同時にいただきました(^o^)
おもしろかった\(^o^)/おいしかった\(^o^)/\(^o^)/
ホテルのビストロで、2000円台で、
アフタヌーンティとはまた違うティーセット。

●内容はこんなです。

●1ドリンク付きます。それで2700円、税込みで2970円\(^o^)/\(^o^)/

料理長・井料剛さんいわく「攻めた値段」ということ(^o^)

●ティーセット、まずはこのお皿が供されます。甘いのと塩気のものとが同時にのってきます。

どう食べてもいいと思うけれど、アイスクリーム入りのシューは早めにいただきましょう。

わたしはやっぱりサレ、塩気のものから先にいただきまして、

●だし巻きのサンドイッチには甘辛く炊いた椎茸と、しば漬け(^o^)(^o^)

●サーモンのリエットには山椒入り、いくらとらっきょうのスライスのせ。

●カツサンドにはきゅうりトッピング、柚子胡椒のような、ライム胡椒\(^o^)/
少し和の風情のあるサンドイッチ3つ、とてもよかったです。
そしてスイーツはシトロンのタルトとマンゴーのタルト。わたしはココナッツシューアイスがたまらないおいしさで好きでした。
●中央はドーナツ2つ、上はピーチメルバ的な味、下はレモン風味。

●飲み物には抹茶ソーダをいただきました。抹茶がしゅわしゅわしているの(^o^)/

レモン入りで酸味も効いていました。(しかしわたしはレモンは要らんと思いました。ごめん(^o^))

●そしてなんと、最後は熱々焼き立てのたいやき、鯛焼きでした\(^o^)/\(^o^)/

●この赤チェックの紙がまた好きでしたー。わりとマイカラーです\(^o^)/☆☆☆

●中は濃厚ヴァローナのショコラです~~\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

熱々の鯛焼きショコラ、感動深かったです。
心が躍る、気分が上るティーセットでした。
パーク ハイアット 京都

「KYOTO BISTRO」
NINENZAKA TEA TIME

土日祝限定で、15時~17時LO。

限定数はなくて、注文同時に30くらいあっても大丈夫とのこと\(^o^)/
税込みで、2970円。
また伺いますー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ カヌレ@「シンレス カフェ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりに本当においしいカヌレを味わって、ご満悦のエリーでございます。

東洞院御池上ルの「シンレス カフェ」さん、

初回訪問の投稿はこれ

今回はカヌレをいただき感じ入ったのでした。

●小麦粉不使用、米粉と、砂糖の代わりに羅漢果、ステビア、てんさい糖などを使って作られているということです。

言われなければそんなことは何もわからず、
ほんとーーにおいしかった\(^o^)/☆☆☆

1個 280円(税別)。

●ジンジャー風味の紅茶と合わせました。
フランスの紅茶「GEORGE CANNON」ですね。

●カレー風味のキッシュも、たまらなーくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

これも全粒粉を使って、ごく低カロリーで作られているということでした。

●welciaさんのお菓子も監修されたそうです。

●パティシエールの阪本久枝さん、きれいで感じのいい方です(^o^)/

シンレス カフェ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************