■「フランソア喫茶室」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、リニューアルオープンお知らせのエリーでございます。

●西木屋町通四条下るの「フランソア喫茶室」さん、改装を経て本日4月6日リニューアルオープンされました。

●特に大きく変わってはいませんでしたが、古びたところが修復され、壁の絵も入れ替えられていました。店内はわんわんお客さまで賑わっていたので内観写真は奥のお部屋の、これまた一番奥の部分です。

●かつての人気メニューの復刻ということでワインゼリーを再開されていました。

●今回は新メニューと伺ったワインゼリーをいただいてきました。硬い、しっかりしたゼリーです。ワインの香りが生きていました。税込み1000円。

●新しいメニューです。

●メニューを開いてだいぶショックだったのが、あれだけさまざまあったお菓子が、絞り込まれて3種類になってしまっていたこと。 りんごのお菓子いろいろやミルフイユやパンプキンパイやブランデーケーキ、ザッハトルテもドレスデン風ケーキも、もう食べられなくなったのですか~~、ショックです。

●これが昔のメニューです。こんなにお菓子の種類があったのに(T_T)(T_T)

●おっとりした雰囲気は以前のまま、チャイコフスキーやモーツァルトやバッハなど(つまり全然違う音楽、)わかりやすいクラシック音楽が盛大に流されているのも以前のままでした。営業時間は10時~22時半、火曜日も営業して年中無休ということでした。

フランソア喫茶室」さん、お菓子をもう少し復活させていただけないでしょうか。お菓子を楽しみにまた伺いますので<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ラ・フラムブルー」リニューアル

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通の「ラ・フラムブルー」さんに感謝しているエリーでございます。2014年9月9日、ここでクラブエリーが始まったからです。

●2月27日水曜(大安)にリニューアルオープンされました。鈴木一也さんのお店です。

●デセール専門のカウンターのお店でしたが、コースのデセールを5席として(予約制)、今回お菓子販売のパティスリが新設されました。マダムの由佳さんが販売を担当していました。

今回いただいたのは、

●ミルフイユと、

●ガトーフレーズ、

●シュアラクレームに、

●もちろんガトーショコラです。

●そして焼き菓子いくつか購入しました。

お客さまが続々といらして、このお店のファンが多いことがよくわかりました。

食べやすいものから濃厚ショコラまで、そしてベリーのお菓子もいくつも揃って、どんな好みのお客さまにもお応えしますという気概がよく伝わってきました。
ラ・フラムブルー」さん、また伺います。

*****************

「ラ・フラムブルー」

京都市中京区蛸薬師通麩屋町東入ル南側

12:00~18:00

火曜休み

2014年4月26日開店、2019年2月27日リニューアル

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「オ・タン・ペルデュ」のりんご菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週のある午後、岡崎の「オ・タン・ペルデュ」さんに向かったエリーでございます。

●鏡の中は店主の松井知之さん。恒例のフランス研修から帰国されたばかりのところに、リヨンとパリのお話を伺いに出かけたのでした。帰り道のご苦労もしっかり伺いました。

●魚のスープ

●キッシュロレーヌ

●りんごのお菓子を、とお願いしたら、シンプルながら粋なデセールをささっと作ってくださいました。
薄切りのりんごは温かいけれど食感を残してあり、その下にサクサクサクのフイユタージュ。
(りんごとサクサク、間にクレームパティシエール)✕3層、上から熱いカラメルブールサレ。

ほんとーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●紅茶はアールグレイです。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丸久小山園」の茶房で

■ 全国100万人の読者の皆さま、抹茶風味のお菓子がショコラものに次いでというくらい、好きなエリーでございます。

先日のある夕方、「丸久小山園」さんの茶房「元庵」に出かけて抹茶のバウムクーヘンをいただきました。

●抹茶風味濃厚でものすごく好きでした。
合わせたのは抹茶クリームティです。

●バウムクーヘンの製造は「ユーハイム」さんということ。

「元庵」さんにおいては抹茶ロールケーキも好き、でもこれも激しく好みでした。

丸久小山園」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「とらや」京都四條南座店

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

●11月1日南座のリニューアル開場に合わせてオープンした、
「とらや」さんの新しいお店、京都四條南座店に先日伺って参りました。
南座内と、大和大路側とに入り口があります。

●入るとすぐに販売コーナーがあり、これはこちら限定の羊羹です。
歌舞伎風隈取りメイク羊羹「夜の梅」(^o^)(^o^)/

●店内は(先日たまたまお客さまのいらっしゃらないタイミングで撮らせていただき、)こんなすっきりしたインテリアです。奥が南座です。

●京都四條南座店限定のきな粉あんみつをいただいてきました。これはハーフサイズですが。合わせたのはあずき茶。

●「レストランよねむら」さん監修のお弁当もありました。
幕間によいですね(^o^)(^o^)/

●今年はさすがに顔見世に行きたくて・・・
チケット買いましたー( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」でお菓子全種類

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子15種類ほどを味わい、生き天国と思ったエリーでございます。

試食隊を結成して3名で下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんへ。店内サロンで、今ある全種類をいただきました。

●すべて見事に好みのものばかりでした。焼き込むものはしっかりバリバリに、フイユタージュはサクサクサクに、ショートケーキは夢のようにふわふわに、ショコラは濃厚で香味高く、もうもうほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

ものすごく気合いの入ったお菓子でした。

●とりわけ心を奪われたのはモンブランと焼きモンブラン、アップルパイ、ショコラのムース。エクレールもだ。
レモンケーキ、フィナンシエ、焼き立てスコーン(コンフィチュール付き)なんかもいただきました。
かんぺきにおいしかった・・・    ●加藤雅也さん、喜子さんありがとうございました。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/
*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ラ・フラムブルー」でタルトタタン

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのお菓子がおいしい季節を喜ぶエリーでございます(^o^)
デセールの専門店「ラ・フラムブルー」さんで季節もののタルトタタン。
おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

こういうものです↓
*****************
クラシックな林檎のお菓子。
キャラメルで煮詰めた林檎を敷き詰めた球体のタルト・タタンに仄かにシナモンの香りを纏わせたキャラメルのアイスクリーム、串切りにしたフレッシュの林檎、
パイ生地を合わせて。
*****************

ラ・フラムブルー」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「La KLASSIQUE」が下鴨本通にオープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいパティスリーの開店を喜ぶエリーでございます。

●8月30日(木)「La KLASSIQUE」が下鴨本通にオープン。おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
5月末に閉店した「パティスリー オ・グルニエ・ドール」の西原金蔵さんの右腕として17年のうち12年間つとめられた加藤雅也さんの独立店です。
店名は、Classique に加藤さんのKで、KLASSIQUE にされたそうです。クラシックなお菓子を加藤さん風に出していきたいと。

●昼過ぎに伺ったら(予測されたことでしたが)生菓子は大半がすでに売り切れていて、このショーケースの写真はマダムの加藤喜子さんから拝借したものです。
●ミルリトンがあって喜びましたが、中がみっちりと詰まって「グルニエ・ドール」さんで出していたミルリトンとは違うものでした。

●焼き立てフィナンシエはあえてぴたりとしたパックに入れないということで、ふんわり包まれた形なんだけど、これがピラミッド形になる包装なのは、よいなーと思いました\(^o^)/\(^o^)/
●レモンケーキが看板菓子のひとつで、ショップカードにうっすら描かれた木もレモンの木とのこと。
●わたしはモンブランとミルリトンがとりわけ好きでした。
はやるのが、開ける前からわかっているお店。
ちょっと遠いのだけど、また伺いたいです。
*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
しばらくは販売のみで、サロンは9月末くらいから営業。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「遊形サロン・ド・テ」で桃のジュレ

■ 全国100万人の読者の皆さま、俵屋さんの「遊形サロン・ド・テ」で、ご機嫌になったエリーでございます。

先週の後半、スタートしたばかりのこれをいただいて激しく満足(^o^)(^o^)/☆☆☆
●「遊形サロン・ド・テ」さん(姉小路通麩屋町)で季節もの、白桃のジュレ。キルシュのシロップでコンポートされた桃に、このシロップで作られたジュレとカラメルソースがからんで食感ふるふる、上品な甘さです。大ぶりの桃はジューシーで、こんな粋な桃のデセールあるかー? と思います。おかわりーーー!と言いそうになったのだけど、ショコラのムースも捨てがたく、また伺います。●今回は濃い濃いアイスコーヒーと合わせました。

●桃のジュレは8月末くらいまでいただけます。

*****************

「遊形サロン・ド・テ」
電話 075-212-8883
京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル北側
11:00~18:00 
火曜休み(祝日の場合は営業、4月と11月も営業)
カウンター4席、テーブル9席
全席禁煙
席の予約不可
2007年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「パティスリー S」で光武宏さんのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップがまるで追いついていませんが、気温38℃~39℃以上の暖か♪ な1週間の中、クラブエリーその他でがんばったエリーでございます。

クラブエリーや他のお料理の記録は追って上げるとして、急ぎお知らせです。
「パティスリー S」さんのサロンの方(富小路通六角上ル)で、パリから一時帰国している光武宏さんのデセールのコースがいただけます。

前回の記録はこれ。)

昨日7月20日金曜にスタート、月曜まで。

*****************
「パティスリー S」サロン
京都市中京区富小路通六角上ル西側
電話 075-223-3111
どうぞ予約を。
7月22日(日)11時、17時
7月23日(月)12時、14時、16時
これ以外の時間でも、お願いできるかもしれません。
*****************
●わたしは本日いただきまして、食材の粋な組み合わせ、鮮やかな香り、絶妙な食感と、レストランデセールを堪能しました。感動深かったです。フランスにいるとしか思えなかった。
ほんとーーーーによかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●光武宏さんです。

 

●きゅうりと青りんご、この香り、このしゃきしゃき、さわやかな風がびゅーと吹き抜けていくような、前菜的なお皿。
サパン(もみの木)のリキュール・炭酸割りが添えられました。

●肉厚のアブリコ(アプリコット)の、コンポートと生、黒糖アイスクリーム、生のアーモンドのスライス。ソースはエルダーフラワーに白チョコレート。味が粋、酸味と甘みが押し寄せて美味のかたまり、ソースが甘みと香りを添えて、圧倒的にすてきな一品。おかわりと叫びそうになったお皿。

●これがまたすごいバランスでした。山羊フロマージュをエスプーマにしたものに、わらの香りのアイスクリーム(これがもうれつフランスの香り)、いちじく、わさび菜。かりんのジュレが香りを、クランブルが食感を添え、香味濃厚なはちみつがニュアンスを添えました。レストランで繊細優美なお料理をいただいている気持ちになりました。

●そして4皿めはショコラ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ミルフイユ、クレーム、パウダー、クランブル、ソースとショコラの4段か5段活用という感じで、食感の違いを楽しみました。パリパリ、さらさら、ねっとり、サクサクサク。迫りくるショコラの味と香り。トンカ豆の香りも添えられて、わたしには天国的なお皿。ほんとーーーに幸せと思えました。

●小菓子が4種類。
ローズマリーのクッキー/レモンタルト、ヨーグルトムース、シトロンコンフィ/ラヴェンダーの香りの(フィナンシエに見えるけれど)マドレーヌ/カルダモンのマカロン、シャンパーニュのジュレ、ライム、バタークリーム。
ハイビスカスの水出しのお茶が添えられました。
これに選択可能の飲み物(アイスティ、ウヴァを選択)がついて、5400円(税込み)。

●レストランで料理の終わりにデセールとなると、すでにお腹いっぱいで、小菓子までたどりつけなかったりしますが、もっぱらデセールを味わうコース、集中できてとてもよかったです。価値がありました。魂に響くおいしさでした。まぎれもなくフランスだああああああ\(^o^)/\(^o^)/と思えました。
「パリに暮らして14年の光武さんのデセールは、試作段階でフランス過ぎて、こちらのわたしたちの味覚に馴染めるとは思えないものも多く、ダメ出ししていた」とシェフの中元修平さんとマダムの薫さん。でもすぐに、ふたりの要望を反映させたものを完成させて、ばしーっと出してきたのだと。
日曜、月曜とあとまだ2日ありますから、フランス好き、お菓子好き、デセール好き、「パティスリー S」さん好きはぜひ。「パサージュ53」さんや「マリウスエジャネット」さんが懐かしい人もぜひ。
*****************
「パティスリー S」サロン
京都市中京区富小路通六角上ル西側
電話 075-223-3111
どうぞ予約を

7月22日(日)11時、17時 

7月23日(月)12時、14時、16時
これ以外の時間でも、お願いできるかもしれません。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************