■「モトイギョーザ」その後

■ 全国100万人の読者の皆さま、おしゃれな餃子でテンションを上げたエリーでございます。

11月にオープンされた「モトイギョーザ」さん、その後撮影に食事に、昼も夜も何度か伺いました。

●餃子と共に味わうベリーのサワーがおいしい\(^o^)/\(^o^)/気に入ってリピートしています。

アルコール抜きもしてくださいます。

●豆鼓の量がアップ、より風味よく旨味強くなりました。

●お酢やだし醤油やラー油だけでなく、オリーヴオイルと塩などで好きに食べられるのがいいです。

●鶏むね肉のコンフィの冷製、味噌と共に。オリーヴオイルと塩でもおいしい。

●自家農園ハーブサラダ、これもフランス料理店ならではのヴィネグレットソースでおいし☆☆☆

●大原野菜ぬか漬け。ちょっと多めに盛っていただいています。

●これは昼セットのお味噌汁。びっくりするほど野菜が入っています。ものすごく価値があります。

●これはポトフ餃子。鍋仕立てです。餃子と野菜を食べたら、チーズリゾットにしてもらえます。冬の根菜たっぷり。スープも旨いのだわ。

モトイさんのお料理(フランス料理の方ね)も織り込んだオリジナルなメニューのクラブエリーをお願いしてきました。餃子でクラブエリーって初めてですから皆さん楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「MOTOÏ モトイ」NHK文化センター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真をおびただしく溜めているエリーでございます。こなしきれない宿題を抱えている感じです。(*_*)(*_*)

しかし心を鎮めてひとつずつ。

●12月3日、第1木曜は、NHK文化センター講座で「MOTOÏ 」さんにお世話になりました<(_ _)>

本当によかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

●4種類のアミューズ

●蕪のフランとふかひれ 焼き栗のエキューム

●麻婆豆腐

●白菜のエチュヴェ

●ほたてとからすみのリゾット

●黒むつのポワレ 菊芋のヴルーテ

●炭火焼きのイベリコ豚 たっぷりの野菜と共に

●オリーヴオイルのソルベ

●さわし柿のクープ

●MOTOÏ のモンブラン
●ミニャルディーズ

●カフェか紅茶かアンフュージョン

*****************

●店主の前田 元(もとい)さん、お世話になりました\(^o^)/

●お庭もよい風情で、

●お花活けも見事でした。

●とりわけ印象深かったお皿が以下の3皿。

スペシャリテの麻婆豆腐です。口当たり軽やかな豆腐ムースに、辛い挽き肉。おしゃれな麻婆豆腐です。

●この白菜おいしいんですよっと(^o^)/
シンプルに白菜を蒸したエチュヴェ(塩とバターだけ)に、トリュフをたっぷり削ってくださいました。

●メイン肉料理は、イベリコ豚の炭火焼き。

添えられた野菜は41種類ということ。

●色鮮やか、香味明確。このお皿は食べながら楽しくてしょうがないです。

MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)よくやってくださいました<(_ _)>

すべての料理がジャストに決まり、おいしかったー\(^o^)/☆☆☆

また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「モトイギョーザ」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、「モトイギョーザ」さん、11月22日(日)オープンです(^o^)/
富小路の「MOTOI」(Iの上は点2つのトレマで、モトイ)さんの、餃子のお店です。

4月に餃子をテイクアウトした記録はこれ。)

開店を翌日に控えた21日(土)の夜に伺ってきました。

●ブルーのエントランスです。
餃子4種類+ポトフ餃子、鶏肉コンフィによだれ鶏ソース、自家農園ハーブサラダなどいただいてきました。
これからはやるでしょう\(^o^)/\(^o^)/

●店主の前田元(もとい)さんです。

ついに餃子専門店を開かれました\(^o^)/\(^o^)/

●さて外観の看板をよく拝見しますと、

●ギョーザの「ギ」の「」濁点が赤いのです(^o^)/

よいわ\(^o^)/\(^o^)/

●店内はテーブルとカウンターで24席ほど。広々ゆったりしています。

●フルーツのサワー(ノンアルコールも可)など目にも美しく楽しいドリンクも用意されていました。

●一箇所、値段が変更になったところがあり、

ポトフはチーズリゾットと初めからセットで1450円ということです。

●ひと通りいただいてきました。

楽しいお店でした。

羽根パリパリの餃子は4種類。お値段も通いやすい設定です。

餃子ポトフ(その後リゾットになる)が意表を突かれておいしかった\(^o^)/

鶏肉コンフィにはよだれ鶏ソース、大原のハーブサラダにはヴィネグレットソースという中仏融合がモトイさんらしくておもしろいと思いました。

*****************

●こんな風にいただきました。

●飲み物から。看板のフルーツサワーをいただきます。マイヤーレモンを選択。550円。向こう側は柚子。500円。

この後、ぶどう、りんごと、試飲させていただきました。

フルーツはシロップ漬け状態で瓶詰めされており、アルコールあり/なし選択できるのがいいです。

●コースターね。ギの「」赤い。

●鶏むね肉の冷製コンフィ、よだれ鶏のソース 780円。

コンフィはフレンチのやり方で、ソースは中華風。

●自家農園ハーブサラダ、トッピングは餃子の皮パリパリ揚げ。

●餃子は4種類です。いずれも羽根パリパリです。

いただいた順にいきます。

●セロリ餃子

鶏むね肉、キャベツ、セロリ入り。

●モトイ餃子

豚肉、キャベツ、にんにく入り。

●プレミアムパパ餃子

これはいちばんインパクトありました。

豚肉、海老、キャベツ、パクチー、にら入り。

●豆鼓餃子

合い挽き肉、キャベツ、豆鼓、にら、椎茸入り、豆鼓がほんのり香りました。

●餃子のポトフ。

七面鳥のだしで餃子ポトフ、餃子6個と蕪やにんじんの野菜入り。

●熱々で運ばれます。

●パパ餃子の水餃子ね。

●こんなの(^o^)

●具材を引き上げて食べ終わったら、ご飯とペコリーノチーズを入れて、リゾットをしてくださいます。

●中にはこれ、セロリ餃子が入っています。これを、

●くずして具材にします。

●おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●大原野菜のぬか漬け 3種盛り、これもよかったです。

●持ち帰りもできます。

一番好きだったのはにらやパクチー入りでインパクトがあったパパ餃子。冷凍 24個入りを2パック購入してきましたので、おもたせにしますよっと\(^o^)/\(^o^)/

「モトイギョーザ」さん、また伺います(^o^)/
*****************
「モトイギョーザ」
電話 075-212-9896
京都市中京区柳馬場錦小路下ル(瀬戸屋町470-2)
11:00~20:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOTOI モトイ」の手作り餃子

■ 全国100万人の読者の皆さま、かえって忙しい日々を過ごしているエリーでございます。

引き続き、4月19日(日)の記録です。

テイクアウト花盛りです\(^o^)/

MOTOÏ 」(モトイ)( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)の店主、前田元さんが、ご自宅でお嬢さんに作ってあげるという餃子。安心で安全な厳選素材を使って手作りされる餃子で、にんにくなし、化学調味料も不使用というものです。
●食べやすく細身ながら具材がたっぷり入って量感のある餃子、シンプルな、それでいて旨味のある餃子でした。
これおいしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
さすが、もと中国料理で修業なさったもといさんです。

●こういう状態で販売されています。
冷凍で、24個 2200円。

●成分表示もきっちりと。

●焼き方の説明も入っています。
よかった\(^o^)/\(^o^)/

●マスク姿だった店主の前田元さん。

●マスクを、一瞬(0.5瞬)くらいはずしていただきました。

カメラに向かって笑ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

MOTOÏ 」さん、また伺います。

早くまたクラブエリーをお願いできる日が来ますように。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOTOI 」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月20日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を、「MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)にお願いしました。

クラブエリー初開催です。大好評でした\(^o^)/\(^o^)/
麻婆豆腐や、お願いして組み込んでいただいた(普段メニューには組み込まれない)白菜のエチュヴェはもちろん、魚も肉も火入れかんぺきでおいし、野菜たっぷりがまたうれしいコースでした。
デセールにりんごのデクリネゾン・・・チップ、コンポート、とろとろタタン風といただけたのも望外の喜びでした\(^o^)/\(^o^)/

●1本テーブルで23名着席、これだけで壮観です。

●前田元(もとい)さん、よくしてくださいました<(_ _)>

●以下、今回のクラブエリーのために構成してくださったコースです。

●アミューズが、生ハムと白玉、豚バラ肉。

●香味も彩りも鮮やかなクレソンソースともろこのフリット。水の中で自生するクレソン、元さんが自分で摘みに行かれたというものです。

目の覚める思いです。

●スペシャリテの麻婆豆腐を組み込んでいただきました。クリーミーな豆腐ムースにひき肉ソース、ラー油がぴりりと効いて、口の中で間違いなく麻婆豆腐の味になりました。

●貝のだしの泡に覆われた北海道のほっき貝。グジェール様の皮をまとった里芋もまた美味でした。

●下に大根いろいろ。紅芯大根、、ヴィタミン大根、黒大根、紫大根。

●これが白菜のエチュヴェです。白菜がこんなにおいしいのだー\(^o^)/\(^o^)/と感動深かったです。バターと塩と、白菜の水分だけで作られたと。白菜の旨味ってここまで強いのだと認識しました。トリュフをあしらってご馳走風にしてくださいました。

●魚料理ははま鯛のポワレ、40種類の野菜と。マリニエールソースですがトマト風味が加えられて、粋な味です。野菜もおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●肉は平井牛、これも歯が要らんほど柔らかくて美味そのものでした。フォンドヴォーとエシャロットのソース。ちぢみほうれん草と。

●クラブエリー第3金曜の欲深い皆さんも喜んでくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールにオリーヴのソルベとオリーヴの粉末。

●デセール2つめに、柚子の香り豊かなプリンが供されました。

●そしてこれがりんごのデクリネゾン(活用形)。

りんごチップ、りんごコンポートに、タタン風りんごのとろとろ。さつま芋のアイスクリームと、白味噌のムースと。

●この、すでにりんごの形をなしていない茶色いトロトロが、タタン風でした。

●ミニャルディーズがまたおいしくて好評でした。

●カラメルも添えられました。

カフェか紅茶かハーブティをいただきました。・・・が、わたしは早くお出になる方をお送りしたりしていて飲み物いただくの忘れちゃった\(^o^)/また出直します。

●「MOTOÏ 」前田元さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。本当にいいコースをしてくださいました。

またいろいろのお願いごとをします、楽しみに伺います。
参加者のクラブエリー最強の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「MOTOÏ モトイ」の麻婆豆腐

■ 全国100万人の読者の皆さま、週の初め4月8日(月)に、久しぶりに伺った「MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)、ものすごくよかったです。

昼コースに、オプションで夜料理の最近のスペシャリテという麻婆豆腐を足していただきました。これがまさかのユニークなフランス料理のお皿になっていて、印象深かったです。
すべてのお皿において、素材の組み合わせも、火の入れ方も、理想的によかったです。

●富小路通に面して、威風堂々たるお店構えです。

●今日はこんなメニューでいただきます。

●初めにアミューズで小さな一品、よこわとクレソン、下にフロマージュブランのクレーム。醤油麹のソースと。

●これがモトイさん風の麻婆豆腐、冷製です。これを楽しみに伺ったわけです。

●白い部分が豆腐ですが、ただの豆腐ではなく塩とオイルを混ぜ込んでムース状にしたもの。そこに辛味のミートソース。ラー油は自家製とのことでした。

これは粋でした。おいしかった☆☆☆

●はりいかはきれいに包丁目が入っていて、優しく噛めばすーっと噛める感じが絶妙でした。下に黒く見えているのがリゾーニ、いか墨の風味。うすい豆のピュレに、はっさくを少し。

●黒むつのポワレ、はまぐりのナージュ仕立て。菜花と。

●パンはチャバッタを選択。バターは海藻混ぜ込みでひどくおいしいもの(止まらない)、後ろはアミューズの前に供された、ヘーゼルナッツのキャラメリゼ。

●メイン料理は鴨で喜びました。ヴァンデ産のクロワゼ鴨のロティ、野菜は46種類使われているとのことでした。

●鴨の皮ははやり中華料理出身のモトイさんらしく、カナール・ラッケ(ペキンダック)な感じもしました。華やかな野菜と共に、火入れ加減完璧な鴨肉を楽しみました。

●デセールその1がよもぎのグラス。レモン皮コンフィ、下の粒粒はショコラの風味でした。

●杏仁豆腐、グランマルニエの風味。

●いちごのデセール(いちごはさちのか)、ヨーグルトムース、レモン。

●選べる食後の飲み物は、アンフュージョンの、トランキリテというのを選択。

●お茶菓子もかんぺきでした。すはま、カフェのケーキ、金木犀のパットドゥフリュイ、紅茶のマカロン、八ツ橋、カヌレ。

●前田元(もとい)さん、非常に細やかなお仕事をなさいます。

伺ってよかったと心から思ったデジュネでした。スタッフの皆さんにも感謝<(_ _)>

●お昼でしたので自然光がさして、お庭が望めてよかったです。維持のためのお手間はすごいことだと思います。

MOTOÏ 」(モトイ)さん、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************