■ すっかり夏仕様、「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんを本当においしいと思うエリーでございます。

5月11日(金)夜遅めの時間に入店。器も素材もすでにすっかり夏仕様でした。
白ずいき吉野煮、ずいき酢、賀茂茄子田楽、鮎塩焼き、とり貝、白海老、鮎の塩焼き、ぐじの唐揚げ、新生姜ご飯・・・たっぷりゆったり堪能しました。今からこんなに夏のものをおいしく食べてしまったら、本当の夏にはどうするのかあああ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)? と思うのだけど、しかし初物はテンションを上げるのです。

順番に行きます。

●迫力あるお品書き。女将の小百合さんの手書きです。これ見るだけで「今からおいしいぞ♪」と幸せな気分になります(^o^)/

●いつもの先付3点セット。すっかり夏仕様です。黒豆の湯葉と雲丹/万願寺とうがらし焼き浸し/鯛の南蛮漬け

●少し炙った能登のとり貝、ほんのり甘みが感じられていちばん好きな食べ方です。

●富山の白海老もお造りで。なんて優美な味を持つ海老。

●賀茂茄子は田楽で。黄金の食べ方だと思う。

●ずいき酢。ずいきメニューあるだけ食べたい。しゃりしゃりした食感を楽しみました。

●ぐじの唐揚げ、中ほわっほわでした。

●鮎です、2尾だけ焼いていただきました。琵琶湖の鮎ということ。

●形美しく塩気ほどよく香りよく、もうすっかり夏の気分になりました。

●徳尾さんはこんなきれいなお椀を隠し持っていたのです。手にもなじみやすい、ぺたんとした春夏のお椀です。

●白ずいきの吉野煮です。お椀でずいきを、思う存分いただきました。もうこれでひと夏分満足したというほどいただきました。

●新生姜のご飯、これに和歌山の鮎の半夜干しが添えられました。

●最後は甘いながら塩気もほどよい白味噌のソルベ。

全部全部、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ かんぺきな夕食でした。

日本料理 とくを」さん、ほんとーーにおいしいと思います。

クラブエリーの皆さん今月末どうぞ楽しみに。わたしもまた伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「日本料理 とくを」で夏の料理撮影

■ 全国100万人の読者の皆さま、雑誌のための夏の料理撮影で「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。

●店主の徳尾真次さん、撮影の時間を取っていただき感謝。できたてのお料理を撮らせていただきました。

●賀茂茄子やら、ずいきやら、とうもろこしと枝豆のかき揚げやら、夏の料理が揃い始めていました。
日本料理 とくを」さん、近日中にまた食べに行かねば(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「日本料理 とくを」で金目鯛

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンションが上ったエリーでございます。

週明け、ほんとーにおいしいお店に行ってなごみました。

4月10日(火)の夜、「日本料理 とくを」さんへ。
「火曜日はガラガラですから」と言っていたのに行ってみたら満席でわんわんしていました。嘘つき徳尾さんです。こういうのすでに3回めなんで、狼少年だーww オオカミ真次と呼ぶよーん\(^o^)/\(^o^)/

●このところ、のどぐろばかり食べていたので、今日は金目鯛です。房総のものとのこと。ふっくらふわふわして、香りよくて、塩気も効いて、かんぺきのぺき子ちゃんというやつでした。焼き加減、塩加減とも絶妙だったのです。これまた食べたい。

●一品がこんなにいろいろ。以下順番にいきます。

●これはお決まりの先付。ほたるいかに酢味噌、黒豆の湯葉と雲丹、鯛の南蛮漬。

●お造りを3種類いただきまして、南紀勝浦のまぐろ、明石の鯛、大分の赤貝。

●赤貝がとりわけ美味と思いました。噛みごたえ心地よいのです。

この後、冒頭の金目鯛をいただき・・・

●塩とウスターソースが添えられた揚げものです。

●緑アスパラガス、白アスパラガス、海老フライ。これもサイコーでした☆☆☆

●えんどう豆すり流し。豆の香味豊かです。ものすごく春の味です。

●ご飯ものへ。一緒に行った方はすっぽん雑炊とゴージャス\(^o^)/

●わたしもまぐろの鉄火丼でゴージャスよ(^o^)☆☆☆

これがまたかんぺきなおいしさだと思います。

美味の連続で、幸せな食事でした。

●食後の甘味は抹茶アフォガートを選択。わたしは抹茶のお菓子や甘味が好きなのです。それから、こういう持ち上げや注ぎ込み写真を撮るのが好きです。それも自分で持って自分で撮るのがものすごい楽しみなので、「持ってましょうか?」とか聞かないでね。笑。

●店主の徳尾真次さん。お店はいつも満席、どの季節に訪れてもおいしい☆☆☆ アスパラガスでVサインです(^o^)(^o^)v

全部全部ほんとーにおいしかったです。\(^o^)/☆☆☆

日本料理 とくを」さん、来月も伺います。クラブエリーでお世話になりますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で春の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月15日夜、「日本料理 とくを」さんでものすごくご機嫌になったエリーでございます。一品を好きに選んでいただきました。
てっぱい、ほたるいか酢みそ、若竹煮、うすい豆えんどうのすり流しなど春のお料理いろいろ、のどぐろ焼いたのや熱々の鴨まんじゅうも、ものすごくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

以下順番にいきます。

●迫力あるこのお品書き、わたし結構好きです(^o^)(^o^)/

●これはいつもの先付3点セットで、花わさび炊いたの、まぐろのしぐれ煮、ほたるいかに酢味噌。

●てっぱい。赤貝、とり貝、いか。わけぎ。とくをさんの酢味噌は格別おいしいと思いました。

●若竹煮。春の到来を喜びます\(^o^)/\(^o^)/

●わかめも筍も柔らかくてうっとり

●ほたるいかを再び。今食べずいつ食べる? 激しく今でしょう~~\(^o^)/\(^o^)/

●えんどう豆すり流し。玉子豆腐入りです。口当たりなめらか、香り豊か、身体が目覚める感じ。ヴェリーハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●焼きものは、金目でものどぐろでもぐじでも、おまかせしますーと行ったらのどぐろになりました。エクストラハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●鴨まんじゅう、あんかけとろとろです。中は鴨肉みっちりです。熱々ハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●鉄火丼。まぐろの漬け加減もちょうどよく、何もかもがぴたーと決まった締めご飯でした。すべて忘れてハッピー\(^o^)/\(^o^)/

●食後の甘味は今回はこれを選択、黒蜜ときなこをかけたアイスクリームでした。とことんハッピー\(^o^)/☆☆☆

おいしいおいしいとうわ言のように言いながらいただきました。
何もかも申し分なく美味でした。洗練の味でした。
抜きん出ておいしいと思いました☆☆☆
日本料理 とくを」さん、店主の徳尾真次さんは、「キャンセル出た」とか「今日は撃沈」、なんてfacebookでおっしゃっているけれど、伺えばいつもいっぱい。満席でわんわん賑わっています。まだまだ食べたいものがあったから、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー蟹炒飯@「とくを」2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーでテンション上がりっぱなしのエリーでございます。

12月6日(水)お昼、先週に引き続き、クラブエリー@「日本料理 とくを」さんやりました\(^o^)/\(^o^)/
器も入れ替わって冬ヴァージョンになっていました。冬のご馳走をたっぷり出していただきました。
クラブエリーの欲深い女たち喜びました(^o^)/☆☆☆

 

皆さんがお帰りになってから、わたしも蟹炒飯とぶり大根をいただきました。おいしかった(T_T)(T_T)
日本料理 とくを」徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さんお世話になりました。クラブエリーのメンバーの皆さんにも感謝。

クラブエリーは明るくてわかりやすい食い意地の集合で最高、わたしが皆さんにヨシヨシとかまってもらっている感じです。

今週もみんなに会えてうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、めったやたらハイテンションなエリーでございます。

12月1日(金)お昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/

第1金曜の開催は珍しいのですが、「日本料理 とくを」さんにお世話になり、11名でカウンターをびっしり囲んだのでした。
晩秋~初冬のご馳走コース。ぶり大根、ぐじ酒蒸しお椀、天使の海老フライ、釧路は仙鳳趾(せんぽうし)牡蠣フライ、最後の締めにずわい蟹チャーハンなどなど、クラブエリーの欲深い女たちもしーんとなって美味に集中していました。よかったーーー(^o^)(^o^)/☆☆☆

●さてお料理です。まずは飲み物を選択・・・

●ペリエ率が圧倒的に高いです。

●鯛の中落ちの煮凝り

●赤こんにゃく土佐煮

●丹波黒豆の生湯葉うにのせ

●明石の鯛、本まぐろ、佐渡の鰤(ぶり)

●鰤大根、菜の花、柚子

●銀鱈味噌漬 生麩田楽、セロリきゃら煮

●からすみ大根

●じぐ酒蒸しお椀仕立て 原木椎茸、豆腐

●天使の海老のフライ、釧路・仙鳳趾の牡蠣フライ、ズッキーのフライ

●これが待望の蟹チャーハン

●焼いた鯛の骨のスープ、葱、醤油

●香の物は昆布大根、赤蕪、壬生菜

●食後の甘味、黒蜜きなこアイスクリームをいただき、これでコースは終わりです。

ものすごーく充実の献立、お腹いっぱいいっぱいになったコースだと思います。ここまでしていただき、ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●皆さんがお帰りになってから、徳尾さんが作ってくださった蟹チャーハン。うれしかったです☆☆☆ これは旨いわ天国だわ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●「日本料理 とくを」徳尾真次さん、女将の小百合さん、スタッフの皆さま、お世話になりまっした。ありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「日本料理 とくを」で3品

■ 全国100万人の読者の皆さま、10月6日(金)の夜、「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。
カウンターもお部屋も、わんわん満席ではやっていました。

●夜のお品書きです。この中から好きに3品選んで軽い夕食にしました。
どれもほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

●ぐじ酒蒸し

●活海老フライ

●塩と、ウスターソースが添えられました。

●鯛ご飯

●食後の甘味に、黒豆豆乳のパンナコッタ
お腹いっぱいになり過ぎず、しみじみ満足。いいお店。
大雨の中の訪問だったけれど偶然友人にも会えたし、出てきたら雨止んでいて気温ほどよくいい感じ(^o^)/
徳尾さんに教えていただいたお店も行きます♪

●「日本料理 とくを」さん、またクラブエリーで12月にお世話になります\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6か月パックのクラブエリー第3金曜、1月はお正月料理です。松の内を過ぎてもいいからお正月料理をー!の声がこんなに多いとは。華やかな1月の第3金曜となりました。

IMG_9635.jpga

●ふだんの営業では出せないようなものもやります・・・と店主の徳尾真次さんが言ってくださって、献立見ただけで、皆さんに喜んでいただけるだろうなと楽しみになりました。

IMG_9627

●先付3品。のれそれ土佐酢/花わさびお浸し/ふぐ皮の煮こごり

IMG_9639.jpga IMG_9645.jpga

●お椀は白味噌の雑煮です。

IMG_9649

●向付は、ひらめの薄造りに中とろ。

IMG_9656

●焚合せは、徳島の新筍を使った若竹煮です。

IMG_9657

●こんな感じでカウンターを囲みました。お部屋も使わせていただいて、なんと18名入れていただいたのでした。

IMG_9659

●焼物は、ぐじの塩焼き、自家製のからすみ大根、セロリのきゃら煮。

IMG_9665.jpga

●蒸し物で、すっぽん茶碗蒸し、上に焼きふぐ白子。芽ねぎ。

IMG_9667

●鯖のきずし、車海老、きゅうり。

IMG_9672.jpga

●ご飯ものはなんと、

IMG_9675.jpga

●松葉蟹の焼きめしでした。

IMG_9677

●上に韓国海苔で香りを添えています。香の物(昆布大根、赤かぶ、壬生菜)、さらになめこと三つ葉入りの赤だしが付けられました。

IMG_9681 ●甘味は自家製のわらび餅でした。
IMG_9632 IMG_9638

●カウンター、お部屋ともみっちり入れていただいて、ものすごい盛り上がり方でした。お料理がおいしいとわかりやすく盛り上がります。皆さんに喜んでいただけたと思います。

よかったー(^o^)(^o^)/

IMG_9688.jpga

●「日本料理 とくを」の徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。あまりに好評でしたから(「クラブエリー毎月ここでいい」と言い出した人あり)、また違う季節にお願いしようと思っています。
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

ほんと喜んでいただけて、クラブエリーやっていてよかったーと思っています。\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。NHK文化センター講座、第1木曜のお昼を「日本料理 とくを」さんにお願いしました。

menu

●献立です。鮎、鱧、賀茂茄子など夏そのものの内容で結構ですとお願いして、最後にスペシャルなお願いをひとつして、こうなりました。

カウンター、お部屋とも貸し切りにしていただいて、本当においしくいただきました。

IMG_2222.jpga

●先付3種です。万願寺唐辛子焼き浸し/鯛の中落ちで作った煮凝り/ゆう豆の黒豆湯葉、うにのせ

IMG_2225.jpga

●台風で海の状態がよくない中でお造りを揃えるのは大変だったと思います。感謝しながらいただきました。

IMG_2227.jpga

●向付  まぐろ、ひらめ、鱧のおとし。

IMG_2229.jpga

●焚き合せ  賀茂茄子 海老そぼろあんかけ。

IMG_2232.jpga

●鮎がカウンター前と厨房の中で、同時進行で焼かれています。いい眺め。串打ちは美しく、だから仕上がりも揃ってきれいでした。

IMG_2234.jpga

●焼物 琵琶湖の鮎塩焼、セロリきゃら煮。

IMG_2240.jpga

●お椀はぐじの酒蒸しお椀仕立て。これは旨いわーという一品。豆腐、椎茸。

IMG_2247.jpga

●酢の物はうざく、山葵酢。

IMG_2253.jpga

●味噌汁代わりに豆乳とじゃがいものヴィシソワーズ。

IMG_2257.jpga

●そしてこれが本日のスペシャル、普段注文することはできない「とくをのまかないカレー」です。ズッキーニと鱧のフライ付き。これは全席貸切ではじめてお願いできるものです。肉のこくと玉ねぎの甘みに満ちて、ほんとおいしかったです(^o^)(^o^)☆☆☆

IMG_2250.jpga

●赤蕪の酢漬が香の物として添えられました。

IMG_2263.jpga

●そして最後がまた旨かったーーー☆☆☆ ヴァニラアイスクリームに黒蜜ときなこ。これは徳尾さん自家製の黒蜜のおかげで、ぽーんとおいしさが跳ね上がったのだと思います。

■ よい素材、丁寧なお仕事、本当にいいお店です。人数が多くても全く雑になることもなく、完璧にいいものを食べさせてくださいました。
徳尾真次さんと小百合さん、スタッフの方々に感謝。
参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

日本料理 とくを

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
それ以前の10年間の記録(4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************