■「日本料理 とくを」NHK講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

12月5日(木)昼は、NHK文化センター講座@「日本料理 とくを」さん。
カウンターとお部屋で14名、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
どの季節に伺ってもおいしいのがわかっていて安心な上に、
ふだんのメニューではいただけない、牛肉のかたまりみたいなカレーを食べさせてもらって大喜び(^o^)☆☆☆

●何をいただいてもしみじみおいしいなと思えて、あー本当に和食おいしい、「とくを」さんのお料理すばらしいと思います。

先付けの3品から全部かんぺきで、お椀おいしいお造りもほどよく肉も魚も旨いったらない。

徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次はクラブエリーで1月に伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でこっぺ蟹

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさんに行ってきたエリーでございます。大満足\(^o^)/\(^o^)/

11月8日(金)夜「日本料理 とくを」さん。
*****************
●先付3点盛りの後に、
●こっぺ蟹
●のどぐろ焼き
●白味噌のお椀 なめこ、豆腐
●鉄火丼
●抹茶アッフォガート
*****************

●まぐろのしぐれ煮/いくら/鯛の南蛮漬け。

●店主の徳尾真次さん、2日後にKBSホールでのライヴを控えながらも余裕の様子です。「キャンセル出たー」「ガラガラだー」と言いながらいつも(今回も)行ってみれば、お客さまでいっぱいでした。

●こっぺ蟹のシーズン到来です\(^o^)/\(^o^)/
実に実に食べやすい状態になって供されます。

一瞬かニ瞬でいただきました。

●焼き物はのどぐろです。

●白味噌仕立て、なめこと豆腐のお椀です。

●鉄火丼、これ好きなのです。

●抹茶アッフォガート

 

●「日本料理 とくを」さん、かんぺきにおいしかったーまた伺います。\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「日本料理 とくを」初夏の一品

■ 全国100万人の読者の皆さま、とくをさん大好きなエリーでございます。

先日もクラブエリーでお世話になった、「日本料理 とくを」さん、その時のメニューの一部もいただいて満足。

「ガラガラだー」とFBで騒いでいたけれど、またしてもガラガラ詐欺で、お店はわんわん賑わっていました。
改めてしんじられない徳尾真次さんということです\(^o^)/\(^o^)/

●先付3点盛り。まぐろのしぐれ煮、万願寺とうがらし焼き浸し、しらす。

●生と、少しあぶって甘くしたとり貝の食べ較べ。白海老も。ピンク色の塩は、ヒマラヤの塩。

●バリバリに焼いた鮎などほんとーにおいしかったです。

●賀茂茄子海老そぼろ、夏の定番です。

●とうもろこしと枝豆のかき揚げも、もうこの季節かーという感じで喜びました。

●締めに鉄火丼をいただきましたが、

●となりのお客さまが強烈で、うな鉄=うなぎと鉄火のせたご飯を召し上がっていました( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 徳尾さん何でもしてくださるの、優しいです、カウンター割烹サイコーです。このお客さま、初対面でしたがわたしのサイトの読者でいてくださった方ということで、それで写真を撮らせていただいたりワイン1杯いただいたりしました。感謝です<(_ _)><(_ _)>

●デセールに、抹茶アフォガートをいただきました。
おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

日本料理 とくを」さん、また伺います。

★★★JEUGIA講座@「日本料理 とくを」さん、10月16日(水)お昼に決まりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

5月17日(金)クラブエリー第3金曜を「日本料理 とくを」さんにお願いしました。

いつも大好評な「日本料理 とくを」さんです。

●こんな献立でした。

以下写真抜粋で、

●先付3点盛り

●とりわけこれ、感動したの声が多かった、初かつお焼霜造り。和歌山のケンケン鰹・・・正確にはケンケン釣りをした、しょらさん鰹 というのだそうです。

●琵琶湖の子鮎の塩焼き

●南瓜ヴィシソワーズに、

●締めご飯にはカレーをしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

カレーに肉入り、というのではなく、ほぐほぐの和牛のかたまりがカレーになっている、みたいな贅沢なカレーでした。夏野菜のソテがのせられて彩りも美しく、ほんとーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●「日本料理 とくを」徳尾真次さん、小百合さんありがとうございました。
スタッフの皆さんにも感謝<(_ _)> 参加者の皆さんにも御礼申し上げます。
毎回皆さんが大喜びしてくださいますから、季節ごとまたお願いしたいと思っています。

★★★JEUGIA講座@「日本料理 とくを」さん、10月16日(水)お昼に決まりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」でも春だ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんで春の到来を喜んだエリーでございます。

一品で好きに食べられて気楽、それでいて格別においしいと思うお店です。

●先附3種。

この後、春らしいものを組み込みながらお願いしました。

●赤貝には酢味噌を添えていただき、

●若竹煮はマストでしょう、

●原木椎茸のフライ、牛フィレフライ、ズッキーニのフライに

 

●焼き物は金目鯛を選択。

 

●これも春のマストのえんどう豆のすり流し、

 

●鉄火丼で締めにしました。●アイスクリームに黒蜜ときなこ。(これは小さく作ってもらっています。)
おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●「日本料理 とくを」さん、しばしば伺いたいお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 気楽な夕食「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんが大好きなエリーでございます。

ほんとーにおいしいのです。一品料理の選択肢が多く、どれもシンプルに供されて、しみじみ旨い。

「今日はいまいちだった」ということが一度もないのです。いつもかんぺきに満足(^o^)/☆☆☆

●12月27日(木)の夜です。気楽に一品料理をいただきました。

●いつもの前菜3種盛り、

丹波の黒豆で作られた湯葉に雲丹/鯛の南蛮漬け/赤こんにゃくの土佐煮。

●こっぺ蟹です。今年最後か?

●のどぐろ焼いたの

●すっぽんだしの茶碗蒸し

このなめらかさを見てよww

●海老芋の唐揚げ

●からすみ

●鉄火丼

●食後に黒蜜きなこアイスクリーム。
飲み物はペリエと白ワインをいただきました。

全部ぜんぶ、おいしかったおいしかったおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

●ちなみに一緒に行った**さんは、

●ひれ酒を2杯飲み、

●ふぐの白子焼きも召し上がり、

●ご飯もの(同じ鉄火丼)の後は白味噌のソルベを選択されました。健啖家でいらっしゃいました\(^o^)/\(^o^)/

日本料理 とくを」さん、心に響くおいしさといつも思います。

また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

10月24日(水)昼、クラブエリー@「日本料理 とくを」さん、鱧松ラーメンのクラブエリー2回め。先週17日に続いてスペシャル秋メニュー盛り盛りの後、締めに鱧だし松茸入りラーメンを出していただきました。
ものすごく好評でした、よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●最後の鱧松ラーメン、皆さんの見事にどんぶりカラの様子がまたいいでしょ(^o^)(^o^)/

クラブエリー、やっているわたしが楽しくてしょうがないです。
次また特別におもしろいクラブエリー案を思いついてしまったのでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 
エクストラスペシャルクラブエリーww
実現はしばらく先ですが楽しみに\(^o^)/

●ちなみにLUMIX TX2をデビューさせました。ここでデビューとは幸せなカメラやのう(^o^)(^o^)
まだなじまない感がありますが、でも限られた光量の中でもなかなかきれいに撮れます。
わたしの人生に組み込まれるカメラとなるかな?

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。楽しんでいます\(^o^)/

10月17日(水)はおもしろいクラブエリーをやりました\(^o^)/\(^o^)/お世話になったのは「日本料理 とくを」さん。

秋の美味満載のコースの後、締めに鱧だし、松茸入りのまかないラーメンをいただいたのです。

●徳尾真次さんラーメンを用意する之図、なかなか珍しい写真でしょ(^o^)(^o^)

●麺を食べた後はスープにご飯を投入してお茶漬けのようにずずずと。こらうまいわ\(^o^)/\(^o^)/

●最後の甘味は柿に栗のソースです。わたしこれ大好きです\(^o^)/

●ちなみにこれは17日の夜の営業の一品料理の品書きです。また食べに来ましょう~♪
来週もう1回クラブエリーをお願いしています。来週の方楽しみに。(^o^)(^o^)/☆☆☆

追記:24日の開催後、コース全容をアップしました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」で、鱧鱧鱧鱧

■ 全国100万人の読者の皆さま、鱧をめがけて「日本料理 とくを」さんに伺ったエリーでございます。

前半鱧ばかりいただき、後半はがらりと流れを変えて味わってきました。

ものすごく、ものすごくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●そもそも、徳尾さんがフェイスブックに上げていらした写真がこれで、今季最高の鱧かもと。これ見て行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●まずはいつもの先付3点セットです。涼しい夏の先付。

●これを見ながら思案。楽しい思案。

●いつも通りのペリエ、グラスでワインも1杯。

●前半ははも、鱧鱧鱧鱧で、

●鱧の、焼霜/落とし、2かんずつ。

●鱧しゃぶ 松茸と。7月半ばにしてすでに松茸! おだし全飲み。

●鱧フライ、ズッキーニと。塩とウスターソースで。
どの鱧も、ふわふわで、じんわりと旨味があり、たまらなく美味と思いました。どの食べ方もベストと思った・・・今の今、「とくを」さんで鱧づくし、激しくおすすめです。
その後、味噌モードになりまして、

●賀茂茄子田楽 これ夏のマスト。

●白味噌お椀 山椒の粉がとても粋に効いていて、

●いつもの白味噌ソルベ
これに、山椒の粉をかけてみてとお願いをしたら、これがまたピリリとして白味噌の甘みを際立てました。追い山椒してもらって、ビリビリにしていただきました。

脳天に響いたおいしさ\(^o^)/\(^o^)/

●「日本料理 とくを」さんの夜の一品、好きに食べられて楽ちんでいいです。
全部全部、ほんとーーーーーにおいしかった(^o^)(^o^)/☆☆☆

*****************

●さてこのピッツァは・・・

●カレーやラーメンも上手に作る徳尾さんだから、ピッツァもお手のものです♪ 

という話ではなく、

徳尾さんが大好きという、名古屋の「CESARI!!」、ピッツェリア ブラッチェリア チェザリ!! 牧島昭成さんのナポリ風ピッツァです。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「日本料理 とくを」鱧と甘鯛だしラーメン

■ 全国100万人の読者の皆さま、「日本料理 とくを」さんに伺ってほんとーにおいしく楽しいひと時を過ごしたエリーでございます。
裏メニューというかまかないメニューというか、ごくまれに作っていただける「まかないラーメン」をいただきに出かけたのです。

●先附3点セット

●焼物は金目鯛、房総のものとのこと。

●鱧のフライ、ズッキーニと

●賀茂茄子田楽

●店主の徳尾真次さん、ラーメンの麺の湯切りをする之図。なかなか見られない図だと思う(^o^)/

食べたのよ 噂のラーメン とくをさん ☆☆☆

●これが、フェイスブックを見ていた人ならこの日に限りお願いできたラーメン。(もちろんこの時カウンターにいらしてこれをご覧になった方は、どなたもご注文になれました。)
鱧とぐじの骨からとっただしに、かつおと昆布だしを合わせて作ったスープのラーメン、焼きぐじ入り。生姜とねぎを加えることでスープの味は劇的に向上したそうな。

●麺は細いちぢれ麺。理想的と思っていただきました。ものすごく濃厚なだしでした。いやー価値ありました<(_ _)><(_ _)>

●甘味は黒蜜きなこアイスクリーム。

●大雨の夜でしたが、ほんと行ってよかったです。ラーメンはもちろん、全部全部、申し分なくおいしかったー(^o^)☆☆☆

日本料理 とくを」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************