■ 新刊「SOU・SOU 京菓子あそび」1位です。

■ 全国100万人の読者の皆さま、新刊が好評でうれしいエリーでございます。
IMG_0269.jpga■ 2月17日朝日新聞朝刊です。

SOU・SOU 京菓子あそび

和菓子になったテキスタイルデザイン

世界文化社 2017年2月3日発売、2160円)
1位になりました(^o^)(^o^)/

買っていただいた皆さまに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

■ 発売日、2月3日の書店の様子です。

IMG_0503.jpga

■ お菓子コーナーに置いていただいたり、

IMG_0492.jpga

■ 京都コーナーで、わたしの前著3冊と共に並べていただいたり、

IMG_0498.jpga

■ ポップを作っていただいて激しく喜んだり、

IMG_0497

■ 激しく感謝、大垣書店さんありがとうございます<(_ _)>

IMG_0495.jpga■ デザインコーナーに、「SOU・SOU」や脇阪克二さんの本と共に置いていただいたり。

書店の皆さま、ありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

SOU・SOU+obiSOU・SOU 京菓子あそび

和菓子になったテキスタイルデザイン

世界文化社 2017年2月3日発売、2160円)

IMG_0175.jpga■ おまけ画像:かつて「しつらい」や「在釜」にいた、元お点前王子です。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 月いちエリーで本の話

■ 全国100万人の読者の皆さま、ラジオの報告のエリーでございます。

FM京都アルファステーション「SUNNY SIDE BALCONY サニーサイドバルコニー」内のコーナー、
「Déjeuner à Kyoto デジュネ・ア・キョウト」で月いちエリー、

今日はいつもと違って本の話、「SOU・SOU 京菓子あそび」についてお話ししてきました。

SOU・SOU+obi

■ この本です。

SOU・SOU  京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

IMG_1438.jpga

■ 本日のスペシャルゲストと共に伺いました。ウエルカムボードで迎えていただき喜びました(^o^)/

IMG_1448.jpga

■ ディレクター・やえーる=山本八重子も若林さん風にと髪束ねていました(^o^)(^o^)/

IMG_1440

■ 目ピカ社長さまはいつもと変わらず連写ばっかりしていらっしゃいました。

IMG_1444

■ 泣く子も笑う「SOU・SOU」さんです。笑いが止まらん様子の社長です。

IMG_1454

■ いつものユ~ミコさん、寺田有美子さんが迎えてくださいました。

IMG_1456

■ わたしが肩にのせているのはこれです・・・

IMG_1459.jpga

■ 本の表紙と同じ絵柄、「和菓子」です。

107724275.jpga■ これね(^o^)(^o^)

16804653_973308736133738_90008976_o

 

■ SOU・SOUと亀屋良長さんによるお菓子の魅力、脇阪克二さんのデザインのすばらしさ、茶席が楽しかったことなどいくらでも話すことがあって、
放送時間はほんの一瞬かニ瞬で終わってしまいました。
そういえば音楽もかけず、一気の25分ほどでした。
ユ~ミコ(寺田有美子)さんが上手に収束に持っていってくださいました。
どうぞ皆さま本を手に取ってご覧ください。
書店、アマゾン、そして「SOU・SOU」さん店頭でも買えますー!

みなさーんに感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「よ~いドン!・おすすめ3」の収録

■ 全国100万人の読者の皆さま、夕方、TVの収録をしていただいたエリーでございます。いつものカンテレ「よ~いドン!・おすすめ3」です。

2月10日放送分です。

IMG_0431.jpga

●肩にかけているのは「SOU・SOU」さんの手ぬぐいの「花札」を、くびまきの長さに作ってもらったものです。

98018563.jpga

●色とりどり、図柄もいろいろで、ほんとかわいい、明るい\(^o^)/\(^o^)/  手ぬぐいコレクションどうぞ

IMG_0442.jpga●大阪から収録に来てくださる皆さま、いつもありがとうございます\(^o^)/\(^o^)/ ディレクター・ともみちゃん=松村知扇ちゃん、頼もしいです☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 新刊、本日発売です\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、新刊お知らせのエリーでございます。

SOU・SOU+obi

SOU・SOU  京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン
世界文化社、1.2 x 14.8 x 1.4 cm、176ページ

2017年2月3日発売 2160円
■ 12か月のお菓子再現×6年分(=72菓子)の撮り下ろしに、それまでの2年分も記録写真で収録。

■ 巻末の座談会はSOU・SOUの「在釜」や「しつらい」が好きだった方々必読のページです。なぜこのようなお菓子が生まれたのか、エピソードがいろいろ。

座談会やりながら、皆さんの話がおもしろくてしょうがなくてずっとゲラゲラ笑っていたので、原稿の5行おきくらいに忠実に「(笑)」と入れてたら、編集担当者の川崎阿久里さんに「(笑)が多過ぎます。減らすように」と言われたほどでした。笑。(←また笑!)

笑いって連鎖するんですってば(^o^)(^o^)

■ 撮影の様子は今までにも、こんなんとかこんな風にも、上げていますが、また秘蔵の写真出しますー。

■ 楽しくておもしろくて、それでいておいしくて、「SOU・SOU」の「しつらい」、「在釜」と数年にわたって毎月通い続けましたが、全く思いがけず、今回こうして1冊にまとまって本当にうれしいです。

「SOU・SOU」目ピカ社長=若林剛之さん、橋本真紀さん、「亀屋良長」吉村良和さん、由依子さん、世界文化社の川崎阿久里さん、カメラマンの工藤雅夫さんに御礼申し上げます。

阿久里さんは撮影が終わる頃にはSOU・SOUの服を着ていらしたし、工藤さんはスマフォのケースが赤猿文様になってました\(^o^)/\(^o^)/

■ かわいい図柄においしそうなお菓子(実際に本当においしい)のヴィジュアルで、幸せな気分になれる本です。

皆さまどうか買ってください、楽しんでください\(^o^)/\(^o^)/

SOU・SOU  京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン
世界文化社 176ページ 2160円

よろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 2月3日発売、新刊のお知らせです。

■ 全国100万人の読者の皆さま、お知らせエリーでございます。

発表いたします。来週、2月3日発売の新刊です。
SOU・SOU」さんの、「しつらい」「在釜」で月替わりで出されてきた「亀屋良長」さん特製のお菓子の、6年分を再現・撮影した本を作りました。

アマゾンで予約開始されました
●正式タイトルはこちら、
SOU・SOU+obi*****************
SOU・SOU 京菓子あそび
和菓子になったテキスタイルデザイン
(世界文化社、176ページ)
*****************
●この「和菓子になったテキスタイルデザイン」シリーズ、
歳時記や花など年間テーマにもとづいた毎月のテキスタイルデザインと、
それに呼応して作られた、とても200年の歴史を持つ和菓子店が作ったとは思えない型破りなユニークさに満ちたお菓子を、撮り下ろしの写真でご覧いただきます。
●スタートの2009年と翌年2010年分をたどれる記録写真も同時収録しています。
●巻末には、SOU・SOUさん、亀屋良長さん、わたしで、
始終笑いっぱなしだった座談会も収録。
明るく楽しい気分になれる本ができたと思っています\(^o^)/\(^o^)/
●撮影じたいは真夏に4日間、11月下旬に1日、集中して行いました。
東京から、カメラマンさん、そして編集者さんも全部の日程来てくださいました。東京に帰る頃にはSOU・SOUの服を着たり、スマフォケースをSOU・SOU製に付け替えたりしていらっしゃいました(^o^)(^o^)
●ついでにこの本は英文併記です。
もちろん英文はわたしが書いたのではありません~。
●どうか皆さま、書店ででもネットででも結構ですので、

お買い上げの上、
ご覧いただきますようお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)> 
来週は書店回りもいたします。
またいろいろな方にお世話になります。
*****************
SOU・SOU 京菓子あそび
和菓子になったテキスタイルデザイン
*****************

よろしくお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「SOU・SOU」デザインのポテトチップス

■ 全国100万人の読者の皆さま、寒さに弱いエリーでございます。けれどテンションは高いw
今日はおそらくわたしのサイトで初めての、ポテトチップスのご紹介です\(^o^)/\(^o^)/

IMG_9851.jpga

■ 今や泣く子も笑う京都ブランド「SOU・SOU」とスナック菓子大ブランドの「Calbee」のコラボレーションは・・・
ポテトチップス ギザギザ 梅塩こんぶ味!!

目立つ袋ですね。
bairin_660■ 使われている文様は「梅林」です。手ぬぐいもあります。

IMG_9864.jpga

■ 袋の裏側には「SOU・SOUとは」の説明があり、プレゼント企画もありました。サーモボトルをプレゼントしてくださるみたいです。
kankoubai_6601

■ 色的に近いのはこちらかしらん、「寒紅梅」。

IMG_9854.jpga

■ さてポテトチップスの方は、こんぶパウダーや梅酢パウダーなどでしっかり味がつけられていました。表面がギザギザになっていて、独自の食感があります。袋を開けた以上はおいしいうちに♪ と一気食べしました・・・320kcalだそうです。(*_*)(*_*)
でもまあ、たまのことだしテンション上がったし(^o^)/
SOU・SOU」さんほんとすごいです☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 店舗リニューアルの「亀屋良長」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「亀屋良長」さんの新しくきれいになったお店に年末に伺ったエリーでございます。

img_8483-jpga■ 店頭はお正月のしつらい。干菓子や花びら餅、そして「SOU・SOU」さんの「酉」が飾られていました。

tori_660■ これですね♪ 脇阪克二さんが描かれた鶏、白黒のドットやストライプや格子です。マッカの色が効いて粋です。

■ さて「亀屋良長」さんの、11月28日にリニューアルオープンされた店内です。

img_8490-jpga img_8489-jpga

■ ゆったりして見やすい、選びやすい上に、

img_8492-jpga

■ 喫茶スペースがあります。いずれお菓子をこちらでいただけるようになるでしょうか、楽しみです。

img_8481-jpga

■ お菓子作りに何より必要な清らかな水、 「醒ケ井(さめがい)」の出るこの地にお店を構えられたのが、享和3年(1803年)ということです。200年以上こちらで和菓子を作って来られたのです。「烏羽玉(うばたま)」という代表銘菓があまりにも有名ですが、伝統のお菓子だけではなく、こんなかわいい世界が広がっています。

img_8487-jpga img_8488-jpga

■「SOU・SOU」とのコラボレーションです\(^o^)/\(^o^)/ さらに・・・

img_8504-jpga img_8505-jpga img_8506-jpga

■ 個別包装で1個から買うことができるお菓子が、こんな風に「SOU・SOU」模様です。とりあえず買ってみたくなりますね☆☆☆

img_8672-jpga img_8676-jpga■ さらにこんな楽しい干菓子がありますよーん(^o^)(^o^) Hello Kitty, フランス語で読むと「エロキチ」ですねー\(^o^)/\(^o^)/

以下、お店のウエブサイトより引用です。

ハローキティとのコラボ商品。キティちゃんが初めて和三盆糖のお干菓子になりました。木型から特注で制作し、一つ一つ職人が手作りしています。

とのこと。200年の老舗が、なんと楽しいものを作られるのでしょう☆☆☆

img_8499-jpga■ 仲睦まじい8代目当主夫妻、の吉村良和さんと由依子さん。

img_8670-jpga■ 由依子さんは、「吉村和菓子店」というシリーズを昨年スタートされました。

以前アップした紹介記事こちら。)

今回いただいたこのココナッツのお菓子、わたしメロメロに好きになりました。いい香り、旨み強いと言ってもいいと思います。やみつきおいしいです。口上によると、「有機ココナッツオイルとココナッツを贅沢に加え、メープルシロップと和三盆糖で優しく甘い香りに焼きあげました」とのこと。サクサクサクで、ひとつ食べたら止まらない。これまたいただきます<(_ _)>

■ 「亀屋良長」さん商品数すごく増えたと思います・・・選ぶの困るほど。おいしくて楽しくて、その上にお店もきれいになってすてきです。また伺います(^o^)/

*****************

「亀屋良長」電話 075-221-2005
〒600-8498
京都市下京区四条通堀川東入ル北側(醒ヶ井角)

9:00~18:00
無休(1月1日と2日を除く)

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ こんな感じでせっせと

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。金曜からたてこもりを決め込んで、食料品を買い込んで一歩も外に出ず、ただひたすら仕事です。気分を一定にして(テンション下がってはいけないが、上がり過ぎてもいかんw)淡々と進めます・・・終わらない仕事はありません。

img_7732■ こんな感じでやってます。机の右3分の1で校正。お花がいま家の中のあっちこっちにあってご機嫌です。喉痛くないし咳もなく体調よし。骨折もすりおろし傷もなくていい感じ(笑)。

気を散らさず、大事な時間を散逸させず、よどみなく進むこと。大丈夫、今までできなかったことはない。
■ いろいろの返事や御礼がいつもより遅いし(というよりそもそも抜けてたらごめんなさい)、クラブエリーの次の企画を決めるヒマもなかったりして、いろいろが滞り気味ですが、しばし許して~。今は机の前にいるのがいちばん幸せなのです。ごめん<(_ _)><(_ _)>

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ひたすらデスクワークの1日

■ 全国100万人の読者の皆さま、風邪引きダメエリーです。
とにかく治したいの一心で一歩も外へ出ず、ひたすら机に向かってゲンコー書き&デスクワークをしています。

元気だったらあっちこっち行きたくなるから、ちょうどよかったかも♪ ばんばん紅葉の写真が上がってくるし、食べに行かねばならんところも山ほどあるんだけど、養生いちばん、そしてひっしのぱっちの原稿書き・・・しかし薬で眠くてのろのろして、あまり進んでいないのでした(*_*)(*_*)(*_*)
明日はFM京都 アルファステーションの「デジュネ・ア・キョウト」、月1エリーなので、明日の昼までには治ります。
■ でもって、最近はげうれだった=激しくうれしかったいただきものコーナーです。
img_7029-jpga●わが祖国(笑)から来た、カカオの粉と、
img_7021-jpga●エッフェル塔に赤いコクリコの絵がたまらなーい飴(缶の側面もマッカ)☆☆☆
img_6962-jpga●赤いリボンとシックな包装紙にまず喜びました(^o^)/

img_6967-jpga●焼き菓子セット、御礼です<(_ _)>
■ それから話が飛びますが、この本かわいいです♪
81klsacyhtlつい先日発売、
SOU・SOU×吉村和菓子店
四季の菓子皿&かんたん京菓子レシピBOOK
img_6976-jpga14cmのお皿2枚入り、

img_7034-jpga img_7036-jpga「亀屋良長」吉村由依子さんの家でできる12レシピの冊子がひと箱に入っています。

81ranbx1nml宝島社から1800円+税です。
かわいい楽しい\(^o^)/\(^o^)/

四季の菓子皿&かんたん京菓子レシピBOOK

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ 撮影と取材の1日でした

■ 全国100万人の読者の皆さま、1日が終わって、ちょっとほっとしたエリーでございます。
今日のわたしの1日・・・東京からの編集者さんカメラマンさんと共に、某所で撮影と取材。
img_6878-jpga

●このやたらすばしこい黒いお方はどなたですか?

img_6929-jpga

●すばしこい黒いお方の横にいらっしゃるのは、東京から朝いちばーんで来てくださった編集者の川崎阿久里さん。

img_6907-jpga

●お昼は髙島屋の上の「八起庵」さんへ。わたしの選択は鶏つくねカレーライス(香物付)1620円。香物とは福神漬なのでした☆☆☆

img_6908-jpga

●鶏だしベースで、とても好みのカレーでした。卵がまたオレンジに近い濃い色で濃い味。
img_6903-jpga●わたしの前でスマフォでいきなり写真撮るのはどなたですかww

img_6959-jpga●夕刻にすてきな座談会。カメラマンの工藤雅夫さん、優しくて感じのいい方です☆☆☆
終わって、ちょっとだけほっとした1日でした。
これからまだしばらくゲンコー書きでひっしのぱっちですが
でも明るい気持ちでできそうです。\(^o^)/\(^o^)/
追記です:こちらもやられてたww

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************