■「KYOTO BISTRO」で初期設定その2

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらずクラブエリー開催の日々でございます。

●お盆休み明けからさっそくクラブエリーです。
17、18、19日と3日連続でぎゃんぎゃんやりました。
まず17日(水)はパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんにお世話になって、「侘家古暦堂」さんとのコラボメニュー。
欲深き女たち喜んでくれました\(^o^)/

(その記録写真は後でくっつけます。)
*****************
クラブエリーが終わってからわたしが所望したのはこちら。
コース中で使われたレッドカレーソースに、海老や賀茂茄子を入れて、ハーブの香りも豊かな一品に仕立ててくださいました。
井料剛さんに感謝たくさんです。
わたしにとっては胃腸リセット後の初期設定料理シリーズその2で、すてきなインストール、これもまた医療という感じよ(^o^)♪
ほんとおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「侘家古暦堂」コラボ焼き鳥コース再び

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週の8月6日(土)から始まった、KYOTO BISTROパーク ハイアット 京都と侘家古暦堂さんのコラボのコース。
初日出かけてあまりにおいしくて感動深くて、再度食べたい・・・で、再び出かけたエリーでございます。
来週、このコラボコースをいただくクラブエリーをお願いしていることもあり、打ち合わせもしなきゃいけないじゃないの(^o^)(^o^)♪
でもって、所望したのは以下のもの。
まんまではなくてちょっと応用メニューです。

●ももとせせりの焼き鳥は、本来のコース中のスタイルのままでお願いしました。
パパイヤとパラペーニョ/サルサヴェルデが香りたつ焼き鳥はエグゾティックで楽しい(^o^) 焼き加減も、「侘家古暦堂」さんチームからしっかり伝授されていて、かんぺきでした(^o^)☆☆☆

●ここから変化形です。

コースひと皿めの、タコスで包むよだれ鶏を、タコス不要で中身だけくださいとお願いしたら、なんと椎茸の「天恵菇」(てんけいこ)が出てきました(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)
これは以前「ぎをん 藤」さんで教えてもらって、おいしさに目をむいたものです。

その後は二条城近くのリストランテで、フライやら雲丹のせやら帆立と合わせたりなどで食べさせてもらって仰天、、

●ちょうど徳島の「天恵菇」の生産者さんと会って取引の話をされたところとかで、これをちょっとよだれ鶏に合わせてみましょうと。
豆腐フムスに蒸し鶏、「侘家古暦堂」さんのオリジナルのたれ、そして焼いて休ませた天恵菇の厚切りが合わされて、これが、
旨旨旨旨旨旨( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)旨旨旨旨旨旨
この組み合わせを、なんとかどうか、クラブエリーでとお願いしてきました。

●そして、先日はレッドカレーに手羽先(ふかひれとオマール詰め)だったのを、手羽先なしでレッドカレーと〆の全粒粉麺をくださいとお願いしたら、つけ麺スタイルではなく、完成したレッドカレーヌードルを作ってくださいました。
いやこれがもう、もう、もう、圧倒的で、やば旨いというやつ。深いスープの旨味に麺が実によく合って、さらに具材の海老やおくらでまたテンションが上がってやみつきの味、ここはどこ?なおいしさでした。
これはもうレギュラーメニューに入れてもらわなければ。
間違いなく東大路から行列ができると思う。

(今回のクラブエリーではこれは出ません。)

●甘味はかき氷ですが、これもクラブエリーヴァージョンですよっと\(^o^)/

クラブエリーから生まれた「パリ二年坂」というお菓子がありますが(今も販売されています)、このエスプリをかき氷にも応用。
抹茶かき氷にかかっているものは何でしょう(^o^)?
氷の間に一層あるクレームは何でしょう(^o^)?

新しい味が、調和よくできあがりました\(^o^)/
クラブエリーの皆さん激しく楽しみにいらしてください。
総料理長の井料剛さんいつもわたしの思いつきを実現してくださってものすごくありがとう(^o^)/
スタッフの皆さんもありがとう(^o^)/

KYOTO BISTRO次回もまた楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「KYOTO BISTRO」夏メニュー、賀茂茄子リングイニ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。おびただしく写真を溜め込んでいるという以外は( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●夏になってから感動した料理シリーズで、

KYOTO BISTRO、パーク ハイアット 京都です。

今年の夏メニューも大好きです(^o^)☆☆☆

 

*****************

リングイニ 賀茂茄子 トマトと黒オリーヴのサルサ

*****************

●何がどうなってこんなに華やかで心躍る粋な味になるのか?
ふっくらした、食べ応えある賀茂茄子に、茄子ピュレで和えたパスタ。黒オリーヴにトマトで酸味と旨味と塩気を与えているのだけど、さらにしば漬けやら胡麻油の風味が加わり、茗荷とかいわれの香りと食感が添えられ、なんとも万華鏡的な彩りと味わいでした。すっごいバランスで成り立っているひと品で、こんなのよそで食べたことない、、(*_*)(*_*) 毎回本当にクリエイティヴだと思います。繰り返しいただきたいと思います。

●こちらも今年の夏メニューで、

生ハム・・・ではなくて(生ハム輸入しばらく難しい)、今年はサーモンマリネと桃のサラダ、自家製ヨーグルト。

●さらに心を奪われた新作、

丹波地鶏のガランティーヌ、黒酢とフルーツトマト。

炭火焼きにしたガランティーヌ(巻き物)です。

丹波地鶏もも肉に巻き込まれているのは玄米と枝豆。

添えられているのは塩麹漬けにしたきゅうり。フルーツトマト。上に茗荷とかいわれ。黒酢が少しエグゾティックな香りを与えて、おいしかったのでした\(^o^)/

●わたしにおいて定番化したからあげ。
やみつき旨い(^o^)☆☆☆

●アクアパッツァは今までと同じルセット。でもますます旨し。

●シュークリームは新作ショコラ&バナナ\(^o^)/
これもものすごく好き。またいただきたいと思いました。

KYOTO BISTRO」、楽しみにまた伺います。

クラブエリーも8月17日にイヴェント料理で予定されています。まだ間に合います、どうぞ\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ 週末、銀座あちこち

■ 全国100万人の読者の皆さま、週末、エリー@銀座でした。

●宿泊はこちら。赤いお部屋、並木通りのハイアット セントリック 銀座 東京です。ここだいぶ好きです(^o^)/

●ゴージャス並木通り、シャネルすごいなあシックだなあと眺め、

●わがメゾンHを表敬訪問です。

望むマッカがなく、幸いというか、見るにとどめた(とどまった)訪問でした<(_ _)>

●ヴェルニの連なり、かわいいなあ(^o^)

(店内、許可をいただいて撮影しています。)

●もちろんロンシャンも訪れずにいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

中央通りに面して、四丁目交差点をわずか下ル。堂々たるものです。かっちょいい❤

●この眺め、見るだけでもうっとり幸せです。

(店内、許可をいただいて撮影しています。)

●何これかわいいジェラート屋さん(^o^)、ビル側面にみっちり行列でした。

ヴェンキさん、確か大丸京都店の地下にもごく最近できたお店ですよね。

早いことチョコラータ食べに行こう(^o^)/

●夜はゆきぴ=大森由紀子とクラシックなお料理、三越新館内の、「西洋料理 三笠會館」へ。
席がゆったりとして快適、居心地よし。
3時間しゃべったー\(^o^)/\(^o^)/

すかっとしたのでした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」NHK文化センター講座5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

5月19日(今月は第3木曜)、NHK文化センター講座
@パーク ハイアット 京都KYOTO BISTROさんに伺いました。

昨年9月、あまりに好評で、次もまたぜひ♪ の声に応えての開催でした。

前回とはまた全然違う内容で、またしても心を奪われるコースで楽しませてくださいました。

●こんなメニューでした。

えんどう豆のスープにシェーヴルとか、

オマール(=ロブスター)とパパイヤとか、見ただけでたまらなくおいしそうじゃない?(^o^)

●まぐろのグリル、生姜のヴィネグレット

まぐろだけで美味なところに、目が覚めるように鮮やかな香味のヴィネグレットソースです。

●ものすごく香り高いえんどう豆のスープに、

●シェーヴルをのせたブリオッシュのトーストが添えられました。

いやもうここまででも旨さのインパクト大で、すでにして大満足です。

●手打ちのリングイネ、オマールとパパイヤです。

先日いただいたこれです。甲殻風味で濃厚だがフルーティで軽やかという禅問答シリーズですね。

●はたのムニエル、下には、

●春キャベツがみっちりと。

日向夏が香り立つソースが粋でした。

●「KYOTO BISTRO」2階の、自然光が差し込むキッチンです。

井料剛さん今回もありがとう<(_ _)>

●経産牛のサーロインは脂の少ないすっきりした肉でした。

アスパラガスと。

●デセールこれよ♪

●パリ二年坂です。

クラブエリーから生まれたお菓子、抹茶と白味噌の風味がたまらない、パリブレストの応用形のお菓子です。

詳細ここにあります

●このデセールの後、食後のカフェか紅茶をいただき

ごちそうさまでした<(_ _)>

●いつもすてきなおみやげをありがとうございます。

しんそこ美味と仰天するレヴェルなのですが、

今回は、今までとまた内容ががらりと違いました。

●ミニパウンドケーキや、

●ピーカンナッツは抹茶風味、やみつき止まらないおいしさでした。

当日だけでなく、おみやげで後々何日も楽しませてもらいました<(_ _)>

総料理長の井料剛さん、スタッフの皆さん、そして参加してくださった皆さんに御礼申し上げます。

そして改めて告知

KYOTO BISTROでは8月にこんな楽しいイヴェントを控えているのです♪ 

侘家古暦堂さんとのコラボレーションで、それぞれのよいところをかけ合わせた驚きの料理が出てくること間違いありません。

8月3週目には、このイヴェントと連動したクラブエリーも開催\(^o^)/

皆さんどうぞいらしてください。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」でオマールとパパイヤのパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でまたおもしろいものを食べたエリーでございます。

●まずは唐揚げよ(^o^)♪

前回心を奪われ、連休中しばしばうちでも唐揚げを揚げていたのでした。

●そして試食させてもらったのが、

オマールとパパイヤのリングイネ

甲殻の風味豊かなソースに、これはビスクか?と思うのだけど、パパイヤのピュレと合わせたということで、ねっとり濃厚ながら軽やかフルーティという禅問答のような味わい。オマールの身がごろごろ入って贅沢感あり、合わせられているのはきぬさやと(見えないけれど)グリーンアスパラガスで、爽やかさも添えられて絶妙なバランス。
少しピリっと唐辛子の辛味も感じさせて粋なことでした。
これほんとーーーーーーに、おいしかった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●京都蒸溜所のクラフトジン「季の美」、パーク ハイアット 京都とコラボしたスペシャルヴァージョンで「青龍」という美麗なボトルがあって、眺めて来ました。(飲んではいない。)

●「京大和」さん敷地内の湧き水で作られているそうです。

KYOTO BISTRO」で、唐揚げを食べながら、これで作ったジントニックあるいはジンリッキーなんかを飲んでみたいと思ったのでした。

●追記です。見てこれ、赤いボトルの、「季の美」梅酒「季の梅」をamazonで見つけました。買いそうですこれ(^o^)♪

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ パーク ハイアット 京都 春のパウンドケーキ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひとつ前の記事の通り、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」でクラブエリー朝食会を実現したエリーでございます。

●これはパーク ハイアット 京都 正面玄関を入ったところ。
見事な桜が飾られているのですがで、なんと、1日に何時間かだけ、水盤の水が天井に映ってこんな景色になるということ。
ちなみにこれを撮影したのがクラブエリー終了後の11時半頃。

●そもそも木が美しい天井なのですが、そこに水と桜が映ってきらきら光って、夢のようにきれいだと思ったのでした(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************
●さて、こちらが今回のクラブエリーでいただいたおみやげ、

●ホールでひとり1箱いただいたのでした<(_ _)>

アールグレイとウィスキーのパウンドケーキ、3月1日発売の商品で、3240円。

秋の、栗とウイスキーのパウンドケーキも超絶美味でしたが、こちらもまた粋な風味で口当たりしっとり。とてもとてもおいしいものでした(^o^)♪

予約の上で購入も可能です。

クラブエリーから生まれたお菓子、パリ二年坂と併せて予約なさってくださいね\(^o^)/\(^o^)/

KYOTO BISTRO」さん、本当に旨いものいっぱい楽しさいっぱいのお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「KYOTO BISTRO」クラブエリー朝食会

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを、なんと、初めて朝食でおこなったエリーでございます(^o^)/

●3月15、16日と2日間にわたって、今までのクラブエリーと全く違うクラブエリー、初の朝食会を開催\(^o^)/\(^o^)/
お世話になったのはパーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さん。こちらの朝食が圧倒的にすてきでおいしくて、昨年10月末から少なくとも10回は出かけているのですが、クラブエリーの皆さんにぜひとも味わってもらいたいと思い・・・暖かくなった春らしい日に実現できてうれしいことでした(^o^)(^o^)/
井料剛さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)>

●美しく準備がさていました。籠には、これから焼きたてのクロワッサンがのせられるところです。

●フロマージュもこうして切り立てを供してくださるわけです。

●濃厚ヨーグルト本当に本当においしい(^o^)

●前半はこんな。いつもと変わらず切り立て、焼き立て、できたてです。

フルーツはデコポンとあまおう。

●野菜もいつもたっぷりでおいしい。季節感たっぷりですが、今回はとりわけグリルした筍が春らしさを感じさせました。

●クロワッサン、パンオショコラ、ブリオッシュ。

●総料理長、井料剛さんありがとう(^o^)/

●トリュフ入りスクランブルエッグ

●ポーチドエッグとアボカドのディップ、下のパンはカンパーニュ。

●温かい料理はお好きなだけどうぞ式でした。

クラブエリーの皆さん、特に2日目の方々は本領を発揮されました\(^o^)/

●アジア風焼きそばに、鶏粥も大人気でした\(^o^)/

●ブリオッシュのフレンチトーストはハーフサイズで供されました。

●パンケーキは1枚で。(普段は2枚です。)

●クラブエリー初の朝食会、朝9時から開催。
そもそも、わたしがそんな時間に世間に出て行けるのか危ぶまれたのですが、やればできた\(^o^)/
そして「KYOTO BISTRO」さんもいつもの朝食と同様、切り立て新鮮熱々できたてのお料理を出してくださって、もうもう本当に充実していました\(^o^)/\(^o^)/
ここにまだすてきなおみやげもつけていただき(追ってアップします)、いたれりつくせりのいたつくのもてなしでした。御礼申し上げます<(_ _)>
●クラブエリーが始まった当初(2014年秋)は、朝食やってくださいの声も多かったけれど、0.1秒で「それは無理」と即答し続けて、しまいにどなたも朝食について何もおっしゃらなくなりました、、笑。でもでも、あまりにすてきな朝のお料理を「KYOTO BISTRO」で昨秋いただいて以来、これはクラブエリーの皆さんも間違いなく喜んでくださる、やらねば~と思うに至ったのでした。
いつもわたしの騒ぎに付き合ってくださる井料剛さんに御礼です<(_ _)> 朝いちばんからさわや~かで、その後も当然昼夜営業にイヴェントも色々と終日忙しいのに、いつも聡明でぴしーときれいな方です。
●参加者の皆さんは、選択部分も少量ずつ全メニューを召し上がった方も何名もいらして、ものすごくおいしかった、朝から充実して1日を幸せに過ごせた、またやってくださいというメールを続々といただき、ほんとよかった(^o^)(^o^)
パーク ハイアット 京都のスタッフの皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

KYOTO BISTRO」また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「KYOTO BISTRO」の春メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、パーク ハイアット 京都「KYOTO BISTRO」さんで、3月1日に始まった春メニュー、何度かに分けて味わったエリーでございます。

3月1週目半ばの夜、2週目の週末昼、3週目の半ば昼にいただいた記録です。

鮮魚のロースト(これは真鯛)ふきのとうとサフランのスープ

ふきのとうで、春の香味を目覚ましく感じさせました。ふんわり柔らかく仕上げられた真鯛に、サフランのスープが実に美味で、しみじみよかった(^o^)/

本鮪と春豆のサラダ 山葵とオリーヴのドレッシング

マッカなまぐろおいしかった\(^o^)/
春豆(いんげん、きぬさや、スナップえんどう)との組み合わせは風味も彩りも春らしくていい感じ(^o^)
わさびにアンチョヴィ入りのヴィネグレットソースがまぐろにも豆にもよく合って、、味わい鮮烈でした。

リングイニパスタ 春野菜と大葉ジェノヴェーゼ

●取り分けたもの。

今回のリングイニも大好きでした(^o^)☆☆☆
具材たっぷりで、かぶ、行者にんにく、うるい、クレソン、しば漬け。
本来バジルと松の実で作るところを、大葉と胡麻で作ったジェノヴェーゼということですが、本来のものとは全く別物で、これにはこれ独自のやみつき止まらない旨さがありました。全体に胡麻油もかけているのだと。しば漬けなんて思いもかけないものがアクセントになっていて口の中が驚いたのでした。
これ再びまたいただきたいと思います。多分繰り返しいただくと思います。

日吉ポークカツサンド グリーンサラダと

じっくり火を入れられた日吉ポークカツは歯が要らないと思うほど柔らかくて、この上なくきめ細やかな口当たり。それをカツにしたものをコールスローと合わせ、加減よくトーストしたパンと合わせてあります。付け合せにサラダかフリットかを選べます。

二年坂ヌードル(うどん)も春メニューになりました(^o^)/

白味噌仕立て。うどんは元「おうどん萬樹」の永田昌彦さんによるもの。
具材は「京豆腐 服部」さんのお揚げ、菜の花、三つ葉、新玉ねぎ。アクセントに紅生姜。

●山椒クリスピーライスと、七味唐辛子、大徳寺納豆が添えられていました。

味の変化を楽しめます。

これはもうもう、麺よく具材よく、おだし全飲みのおいしさでした。

●そしてデセールにはパリ二年坂 ですよー(^o^)/♪

クラブエリーから生まれた、京都の香味満載のお菓子です。

KYOTO BISTRO」さんの食後には、ぜひこれを召し上がってくださいね。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ザ リビングルーム」でトリュフが香るパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月いっぱいのメニューと言われて、それ目指して出かけないでいられたでしょうか?(いいやいられはしなかった。)

パーク ハイアット 京都のラウンジスペース「ザ リビングルーム」では、アフタヌーンティ(という名前の、ひと皿ごとそれぞれ違うお茶がついたコース料理)をいただくばかりだったのですが、今は以前のお弁当ボックスに替わって軽食メニューもあるのだと(12時~19時)。というわけで、週末の夕方に、タリアテッレのカルボナーラにトリュフをばさばさかけた一品をいただいてきました。

●をを\(^o^)/ 井料剛さん、うるわしいシェフがお出ましくださって、トリュフをおろしてくださいます(^o^)☆☆☆

●言うまでもなくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
オプションで小さなサラダとスープもいただき、さらにアフタヌーンティのデセール部分である栗とヴァニラのスフレをいただきゆったりしました。時間の贅沢でした<(_ _)>
「KYOTO BISTRO」とはまた全く違う雰囲気でお料理を楽しめました。

●これが現在のメニューです。

●そしてこれは、なんと実現したのです・・・\(^o^)/

パリ二年坂

昨年9月のクラブエリーで冗談から生まれた、パリ ブレストのオリジナル版、パリ二年坂が、商品化されました\(^o^)/\(^o^)/

パリ二年坂誕生の経緯はここにあります(^o^)

●抹茶クリームに白味噌の旨味と塩気がたまらないです。

現在週末の「二年坂ティータイム」に組み込まれているとのことです。そして、3月からはパティスリのひとつとして発売されるということ。

これはわたし食べる権利がありますね\(^o^)/
クラブエリーの皆さん、井料剛さんはじめ、実現してくださったKYOTO BISTROのチームの皆さんに感謝いたします(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************