■ 銀座でばったり、藤山さん\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、銀座でまさかの出会いでした。

●またしてもここらへん。このあたりを経由して有楽町駅方面へ出ようとしていたところ、この向かいにあるマロニエゲート銀座の前でばったり会ったのは、

●この方でしたー!

この方とは、

●以前京都で、「室町和久傳」さんでお世話になった、藤山貴朗(たかお)さんです。この時、「和久傳」さんで総料理長をつとめていらっしゃいました。

独立して銀座に出店されたのは2019年3月。

●すばらしい偶然の出会いです。お店を見せていただきました。
無印良品の、並木通り側ではなく、MUJI HOTEL GINZA の入り口側です。お店の入っているビルはなんと無印のまとなりでした。

銀座モリタビルディング。

●7階、「銀座 ふじやま」と表示があります。

11月、なんで隣に泊まっていながら気づかなかったのか?(*_*)(*_*)
「このあたりだったよなあ、藤山さんのお店」と、本当に思っていたのに(*_*)(*_*)

●「銀座 ふじやま」さん、翌日からの営業に備えて準備中のところをお邪魔しました。

●男前店主さんに、一瞬マスク取ってもらいましたよー(^o^)

かつて、「和久傳男子」カレンダーを作りましょうと盛り上がったことを思い出しました(^o^)(^o^)

●その時はやっちゃん=北嶋靖憲さんもいて、ほんと毎回おもしろくて笑いくずれていたなあ。

やっちゃんの方も、現在鎌倉で物件も見つかって、開店準備中です。この銀座の「ふじやま」さんも、鎌倉の「北じま」(かな?)も伺わねばですね。

●4席のお部屋も2つありました。間仕切りをはずすと8席のお部屋になるのです。

銀座でかんぺきに京都の風情、「和久傳」さん出身の藤山貴朗さんの料理、東京ですぐにお出かけになれる方はぜひいらしてください。

わたしも次の機会にと思います。

*****************
●きれいだった富士山\(^o^)/

これは往路に見たものです。

富士山を見るためには、

のぞみ号で、京都からなら1時間30分経過の時点で、東京からなら40分経過の時点で窓の外を見る、と覚えておきます(^o^)/
*****************

「銀座 ふじやま」

電話 03-6263-2435

東京都中央区銀座3-3-6 モリタビルディング7F

夜のみ営業

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 銀座で歩いたところは、

■ 全国100万人の読者の皆さま、しばし東京で過ごしてきたエリーでございます。

神田駿河台のクラシックなホテルから銀座のハイアット セントリック 銀座 東京に移り(つまりがらりと雰囲気も変わり)、華やかな銀座の風情を楽しんだのでした。

●夜のメゾン エルメス銀座、レンゾ・ピアノさんの光るガラスのビルがあまりにも美しいです。

ちなみに関空=関西国際空港もレンゾ・ピアノさんの手になるものって、今知りました(*_*)(*_*)

●ボッテガ・ヴェネタのビルがシックでした。2018年12月にオープンしたそうな。

●もちろん 無印銀座にも行きましたよっと。夕方の外観美しかった、、

*****************

●まぐちん\(^o^)/\(^o^)/

間口一就さん@「ロックフィッシュ」です。

移転先に初めて伺いました。以前のポールスタービルからほんの2軒ほど移っただけの場所にあって驚いた。

銀座7丁目の顔なのね。

新刊が、

バーの主人がひっそり味わってきた 酒呑み放浪記

まぐちんが巡った東京をはじめ日本全国のうまいものの記録。一部はレシピ付き。

まぐちん文章が上手なのです。食べもの(と飲みもの)への愛が深くて、しみじみします。

読めば食べたくなる、行きたくなる。

●「銀座ウエスト」さんやっぱり大好き☆☆☆

ほかに「資生堂パーラー」さんや「銀座 天龍」さんなどに行ってきましたよっと(^o^)

●そして、帰る前に、マロニエゲート銀座前でばったり会ったのは・・・

(次の投稿に続きます。)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ ハイアット セントリック 銀座 東京

■ 全国100万人の読者の皆さま、赤いホテルをやたら気に入ったエリーでございます。

銀座は並木通りのハイアット セントリック 銀座 東京です。(一度アップしていたのになぜか記事が消えてしまっている、、下書きにもゴミ箱にもない不思議、、)

●美しいメゾンが軒を連ねる並木通りにあり、館内は赤が基調です。入るなり気に入りました。

新しいホテルらしく、いたるところに電源とUSBの口があるのが助かりました。

館はスタイリッシュなのに、もてなしはフレンドリーで温かいのもいいです。これはハイアットさん全般に関して言えると思います。

ハイアット セントリック 銀座 東京 また泊まりたいホテルです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里