■「仁王門 うね乃」たぬきうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、おあげのうどんが食べたくて涙目になっていたエリーでございます。

●「仁王門 うね乃」さんで、たぬきうどん=あんかけのきつねうどん\(^o^)/\(^o^)/
●おあげとねぎたっぷり、
生姜増し増しにしてもらって熱々旨い、ほんとーーにおいしい(^o^)(^o^)/

●「仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」ずわい蟹、玉子とじうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、この期間限定うどんに心を奪われたエリーでございます。

11月1日~11月末までの期間限定、「仁王門 うね乃」さんの、
紅ずわい蟹の玉子とじうどん です。

●蟹の身たっぷり玉子ふんわり、やわらかなうどんははんなりと。
生姜も効いてめりはりがあり、
ほんとーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
価値あります。11月いっぱいということです。
https://www.erisekiya.com/2019/10/35740
前回はこのお揚げシリーズだったので、今回はきつねのあんかけ=たぬきでいこうかと思っていたのだけど、

季節もののずわい蟹が控えていて、蟹がたぬきに勝ってしまったのでした(^o^)(^o^)/

●「仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「仁王門 うね乃」でおあげのうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、うどん愛に満ちているエリーでございます。

秋が深まるほどに思い出してしょうがなくて、先日から立て続けに「仁王門 うね乃」さんへ\(^o^)/\(^o^)/

●おあげが好きで好きでしょうがないので、まずは きつねうどん です。

●おあげメニューは3つ揃っています。

●3日ほどしてまた飛んで行って、きつねカレーうどん

●この、おあげと九条ねぎが山盛り入っている様子を見てよ♪

●もちろんおだし全飲みです。

●季節限定のうどんにたどりつけていません(^o^)(^o^)

仁王門 うね乃」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:料理通信 2019年6月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

●現在発売中の「料理通信」2019年 6 月号、連載ページ「安くて旨くて何が悪い?」、今回出ていただいたのは「仁王門 うね乃」さんです。

こんな感じでわたしもしばしば伺っているお店です。

うどんとしては高いかもしれないけれど、お料理と思えば少しも高くない。

割烹に出かけて同等のものを食べることと較べれば、むしろお値打ち感がとてもあると思っていて、今回載っていただきました。

どうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」若筍うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんが大好きなエリーでございます。

4月19日(金)始まりました。\(^o^)/\(^o^)/
「仁王門 うね乃」さんの、この季節だけの、若筍うどん。

●筍をこれだけ食べられたら、本当に価値があります。

●おだしももちろん全飲みです。

ほんとーーーにおいしい。天国だと思います。

理想的なおだし、繊細優美な口当たりのうどん、柔らかなわかめ、そして春の間、どれだけ食べても飽きない筍。

仁王門 うね乃」さん、連休期間はとりわけ混むかと思いますが、タイミングをみはからってまた伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」の季節もの2つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんの月替りのうどんを食べ逃したくないと思うエリーでございます。

クラブエリーを終えてから、ほっとして出かけると天国だーと思います。
前回出かけた記録はこちら

今回は月替りの3月のうどん。
立ちのぼるおだしと柚子の香りに陶然となります。
湯葉がたっぷりで、とろとろとうどんにまつわりついてなんてすてきな食感。三つ葉がまたものすごく合っていました。
いついただいても完璧においしいと思います。

●この湯葉と三つ葉の前に、3月1日~5日の、5日間限定の鍋焼きうどんがありました。それはこんなでした。

●蛤と菜の花の鍋焼き仕立て、2500円。

熱々熱々で、かつお昆布だしにはまぐりだしの旨味が合わさって、もうもう天国でした。

仁王門 うね乃」さん、またすぐに伺いたくなります。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」きつねと鶏のうどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日もお世話になった仁王門 うね乃」さんを思い出していてもたってもいられず、週明けの午後に出かけたエリーでございます。

●きつねうどんです。こちらにおいては甘きつねではなく、刻みきつねです。

●おだし全飲みです。毎度のことですがおだしもうどんも天国の味。おいしいったらないww

●きつねのあんかけ=たぬきうどんも食べたい・・・わなわな。「仁王門 うね乃」さんに、またすぐ出かけそうです。

追記:またすぐ出かけました。

きつねカレーです。たぬきたぬきと思っていたのに、出かけた日はカレーの気持ちになっていて。

●お揚げと九条ねぎたっぷりたっぷりです。

●はんなり上品なカレーうどん。でも明確にスパイシー、おいしい、止まらない。

●かんぺきなおいしさと思います。カレーだし全飲み。

追記:またまたすぐ出かけました。

●丹波地鶏使用の、とりねぎうどん、1000円です。

●いつもながらおだし全飲み、かろうじて器だけ残っている状態。笑。ほんとーーにおいしい。

エリーハッピーになります\(^o^)/\(^o^)/ ヴェリーハッピーです\(^o^)/\(^o^)/

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜で正気を失うほどおいしいと思ったエリーでございます。

2月15日(金)の夜、クラブエリー夜@「仁王門 うね乃」さん。
スペシャルな牛肉しゃぶしゃぶ付きのうどん鍋をしていただき、8名で激しく盛り上がりました\(^o^)/\(^o^)/
牛肉は「中勢以」さんのもの。できるだけ赤身でとお願いしました。おいしいおだしに牛肉に、具材もかんぺきな準備。熱々で湯気湯気で、ほんとーーーにおいしくて、おだしをたっぷり飲みもって優美なうどんをつるつるいただき、まさに天国でした(^o^)(^o^)/☆☆☆☆☆☆

●大岩綾子さん、髙橋集一さん、よくやってくださいました。
もう圧倒的に熱くておいしくて、いろいろなことがどうでもよくなりました。(*_*)(*_*)
●全員をお送りして下に降りたらこの通り片付いていて、それも驚嘆しました。
仁王門 うね乃」さん、すばらしいです。別格という感じです。

また伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」酒粕うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、12日(火)のクラブエリー(@「割烹 竹うち」さん、改めて写真アップします)を無事に終えてほっとして、これを食べに向かったエリーでございます。

●「仁王門 うね乃」さんへ。
2月の限定の酒粕うどんを逃さずいただかなければなりません。

●あつあつ熱々で、具材みっちりびっちりと入り、とりわけ芹の香味が鮮やかで目覚ましかったです。うどんのなめらかな口当たりはどこのものとも較べられない独自のものと思います。

●鳴門金時、しめじ、厚揚げ、こんにゃくがたっぷりたっぷり入っていました。水菜と芹が香りと食感を添えました。

仁王門 うね乃」さんの月替りうどん、ほんとーに好きです☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「仁王門 うね乃」白味噌うどん

■ 全国100万人の読者の皆さま、「仁王門 うね乃」さんが大好きなエリーでございます。1月限定の白味噌うどん、これをいただかねば人生における大きな損失です。
1月末までですので、召し上がりたい方は逃さずどうぞ早めに。

●店内の光の加減でちょっとカレーうどんみたいな色になっているけれど(笑)、白味噌とろりんとして、野菜たっぷりで、まぐろ節はさわさわとした食感で香りよく、真っ白で優美な風情のうどんは非常に舌触りよく・・・
これは感涙うるうるのレヴェル、天国にいるかと思えるほどおいしいです☆☆☆

●この極細のまぐろ削り節だけでも感動します。その下に小松菜。

●おだし全飲みしました之図。

ほんとーーーーーにおいしかったです。500%の幸せ。

うわごとみたいに、「おいしかった、おいしかった」と言いながら帰ってきました。

仁王門 うね乃」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************