■「二條若狭屋」の秋の氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋の氷をいただいて驚き感動してきたエリーでございます。
●「二條若狭屋」さんの寺町店、2階茶房で、先頃から始まった

あんみつ氷 もみじ狩り」1400円。
濃厚抹茶のかき氷に紅葉の形の羊羹があしらわれて、これだけで十分美味で美麗なのだけど、
●中にあんみつが仕込まれているのです。寒天、赤えんどう、こしあん、さいの目にした栗、黒蜜。
香りよく舌ざわりよく食感も楽しめて、実においしかったー(^o^)/☆☆☆

●あんみつじたいが、先日始まったものなのです。

●季節の氷がいろいろあっておもしろいです。店主の真由美さんおいしいもの好きで好奇心旺盛、その上凝り性というか徹底した人で、本当に納得したものだけ出して来られます。

りんごの、ものすごく珍しいかき氷もありました。青りんごのシロップを、わたしは初めて本当においしいと思いました。というか青りんごの氷なんてもの自体、生まれて初めていただいたのですけれど。

●時季の和菓子はこんな。錦繍の秋にふさわしい・・・と思ったのですが、

●今どきのお菓子・・・こんなのもありましたー。笑。中はかぼちゃあんかな? アクセントにかぼちゃの種が入っていて、カリカリするかな? なんて本気で思ったけれど、そんなわけはなく(笑)、シンプルに王道の白あんでした。

●和菓子は本当にきれい。意匠を見るだけでも楽しいです。

新しい栗のお菓子もありました・・・また改めて写真上げます。

「二條若狭屋」さん、また伺います。

**********************************
「二條若狭屋 寺町店」
電話 075-256-2280
京都市中京区榎木町67
(京都市中京区寺町通二条上ル東側)
1階の店舗は9:00~18:00、2階の茶房は10:00~17:00
水曜休み
テーブル26席 全席禁煙
2013年6月16日開店
**********************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■ トマトの氷@「IORI」

■ 全国100万人の読者の皆さま、マッカなかき氷でご機嫌になったエリーでございます。

■ 一度食べてみよう~と思っていたトマトのかき氷@「イオリカフェ」さん、大丸京都店の地下です。
想像していたより、ずっとずっとおいしいものでした。
軽く考えていてごめん\(^o^)/\(^o^)/
とろんと甘くて香りのいいトマト蜜、食べ進むと中に・・・

●練乳のアイスクリーム入りでした。
甘味においては、できるだけシンプルなのが好きで、要素をそぎ落とした方がいいのだけど、この練乳アイスクリームはすてきな組み合わせです。好きだな~と思いながらいただきました。
氷のかき方もふわふわで、研究されています。

●これですね。トマトのかき氷 918円。


●大丸地下で、19:30LO。
大抵の甘味やさんは閉まるの早いですから、19時過ぎて「今日甘味食べ損ねた(T_T)(T_T)」となった時、19:30LOは、ほんの30分でもありがたいです。(それも食べ損ねた時は、三条大橋西詰のビルの上にある抹茶甘味専門店が21:00LOね。笑。)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「よ~いドン!」おすすめ3、8月7日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3で、激しくおすすめしたエリーでございます。

8月7日(月)のカンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3。真夏の京都で味わっていただきたい、ひんやりデセールでした。

50音順で、

●「ウニール」さん

ソフトクリームが好きです

●「亀屋良長」さん

新しい喫茶コーナーでいただくわらび大納言、美味で贅沢です。

●「ミール・ミィ」さん

はちみつと生姜のかき氷、びりっとしてとろんと甘い、すてきな組み合わせの氷です。

3品ともどれも名作です、どうぞ皆さま味わってみてください\(^o^)/☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「梅園」で抹茶味を堪能

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの後、先日オープンされたばかりの「梅園」さんの三条寺町店に向かい、氷でクールダウンしたエリーでございます。
●わたしには珍しく、トッピング氷をお願いしてみました。
宇治氷に、おふとんのようにこしあんが敷かれて、その上に抹茶わらび餅。抹茶味が(ショコラについで)好きかもなあわたし♪♪
とろりんとしたわらび餅は氷の上にしばらくあっても硬くなることなく、とろふわ感を保っていました。氷は空気を十分含んでふんわり口当たりよくなめらか、頭がキーンとなることはありません。抹茶蜜がよくしみこんで、ほんとこれだけでミニ天国でした。

●抹茶蜜は足りなければどうぞと外付けもされますが、必要がないほど濃い味がついています。
●伝票がおもしろくて、
宇志=宇治+しるこ(=こしあん)
Mわ=抹茶わらび餅
なのね(^o^)(^o^)
●クラブエリーが終わってからほっとして、遅くまでお昼営業をされているお店に食べに行ったり、甘味やさんやサロン・ド・テに行くことも、実はとても大きな楽しみです\(^o^)/\(^o^)/ 「梅園」さん、また伺います。

*****************
「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」

電話 075-211-1235
604-8081
京都市中京区天性寺前町526
10:30~19:20LO・19:30閉店
無休
梅園」は昭和2年(1927年)創業
三条寺町店は2017年7月12日12時開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「ミール・ミィ」のはちみつと生姜のかき氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、かき氷に向かったエリーでございます。はちみつと生姜のかき氷。

三条通富小路のはちみつ専門店、「ミール・ミィ」さんです。

●はちみつ漬けにされた生姜のビリビリとはちみつの甘さがほどよく調和して、とてもおいしいかき氷、ありそうで、ここでしか食べたことのない組み合わせ。
ただし氷じたいの食感はもう少しよくなるかも。(エラソーにごめん<(_ _)><(_ _)>)

●テーブルには6種類のはちみつが備えられていて、好きに使っていいのです。なんて幸せなことでしょう。

●マイルドなアカシアのはちみつをかけてみました。氷じたいにそもそも百花蜜もかかっているのですが、食べ進んだのちに、「追いはちみつ」できるわけ(^o^)(^o^)

わたしこれ好きです\(^o^)/\(^o^)/

●生姜をどうぞおろしてくださいと、これが添えられます。氷溶けてしまわないように、ものすごい勢いでおろします。

●夏限定のメニューもあります。「ミール・ミィ」さん、はちみつの楽しさをいろいろに楽しめるすてきなお店です。ずらりと並んだはちみつから選ぶ楽しさもあって、激しくおすすめです。\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ ちょっと変則な「月ヶ瀬」の氷・笑

■ 全国100万人の読者の皆さま、肩が痛いエリーでございます。慢性的にずっと痛くて、ほんとダメエリー。治る日は来るのか?(*_*)(*_*)

■ けれど痛いなら痛いで、リュックはもちろん、(今まで肩にかける長い持ち手のバッグを主に使っていたのを、)手で提げる式のバッグを買ったり、これはこれで盛り上がりがあるわけです。楽しむ機会は逃しません。リュックなんか真っ赤を3つ、形違いで買ったぞー(^o^)/

■ 祇園祭の週末、東京から友人来たる~で和食を食べに出かけたりもしましが、あとはひたすら家にたてこもり省エネモードです。できるだけ動きたくない(*_*)(*_*) それと、家の中の片付けに熱中しているということもあります。どう考えても人生後半に入っているわけだから、これから快適に暮らせるように大整理大処分です。これ5月の連休から断続的にやっていて、あと大きな家具を2つ片付けたいので、今年いっぱいかかるかも。幅80×高さ180cmの棚にみっちりぎっちり詰まったCDも、半分くらいに減らすつもりでいます。棚も最終的には処分するのだー。

■ わりと最近のある日、「月ヶ瀬」さんでお願いしてこんな変則な氷。宇治氷に練乳のオプション・・・ここまでは標準ですが、ここにこしあんでも粒あんでもなく、みつ豆の豆をのせてもらっています。わたしは限りなくなめらかなこしあんか、正反対にはっきり粒粒している豆の食感が大好きで、一度これお願いしてみたかったのです。(^o^)/

■ 宇治抹茶のいい香りを残しながら、はかなくしゅわっと消える氷と、はっきり食感のある赤えんどう豆、ものすごくいい組み合わせでした。

月ヶ瀬」さんありがとうございます(^o^)。19時少し前にお邪魔して、さすがにお昼間の混雑も少しおさまっていたところでした。

また伺います☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■「マールブランシュ」の氷とパフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、変わらずご機嫌エリーでございます。

ジェイアール京都伊勢丹6階の「マールブランシュ」さんで先日味見させていただいたモンブランかき氷。ふわふわふわの薄氷の中にラム酒たっぷりのモンブランが仕込まれています。ここだけの限定品で、確かにおいしい!! 人気とのことでした。サンプルの方が、中どうなっているかよくわかります。

●本当にモンブランが出てきます! これおいしいわ!!(^o^)☆☆☆

*****************
しかしどんなに人気商品だろうがおいしいものだろうが、やっぱりわたしはいつでもどこでもショコラのデセールが食べたーい!!
で、「チョコレートハーモニー」というのを選択、夢中になっていただきました。

●なんと実はここであまり数が出ないらしいショコラのパフェ、パーツいろいろですがものすごくいい調和で満足の構成でした。おいしかった\(^o^)/\(^o^)/
ショコラ愛に生きるわが同志たちよ~~ ジェイアール京都伊勢丹6階へ急ぎましょう。午後のお茶の時間などは激並びなので時間みはからって。

●パフェでいちばん出るのは、やっぱりこれらしいです。これも間違いなくおいしいと思います。

マールブランシュ」さん、ジェイアール京都伊勢丹のお店は眺めも格別で本当によかったです。また伺います\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌エリーでございます。

昭和2年(1927年)創業、90周年を迎えられた人気の甘味店、「梅園」さんが7月12日(大安)、新店をオープン\(^o^)/
「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」
寺町通と三条通の交差点の、北西角です。
河原町の本店、清水店、うめぞのカフェ&ギャラリー、うめぞの茶房に続いて5軒めのお店です。

●昼のクラブエリーと、もう1件用件を終えて16時過ぎに伺ったら、もうもうもう、1階の席はびっしり満席でした。

外観撮るのもひっきりなしに訪れるお客さまが写り込まないよう、これでもしばらく待って撮ったものです。

●2階にもグループのお客さまがいらっしゃいました。内観は、お客さまを写さないように2階の一部を撮ったものです。1,2階合わせて40席以上あるということです。
●「梅園」さんにおいてはいつも新店ならではの新メニューが作られますが、それはまだ開発中で、完成までもうしばらくかかるとのこと。
まずは伝統のみたらしだんご(河原町店から運んでいる、たれは昭和の時代から続いているもの)とあんみつなど、多彩なセットが用意されています。
●店主の葵ちゃん=西川葵さん、ほんわか優しくて感じがいい人ですが、新店をどんどん立ち上げ人気店にしていくパワーはすごいです。
あまりにお忙しそうだったので出直すことにして、何もいただかずに出てきました。近日中にまた伺います。
●お祝いのメッセージが仕込まれた氷柱。目にも涼しいすてきなプレゼントは、氷やさんからのものということです。
●以下はちなみに開店1日前、11日の夜7時過ぎの様子です・・・まだまだ、絶賛工事中という状態でした。

●12日12時のオープンによくこぎ着けられました\(^o^)/\(^o^)/
*****************
「甘党茶屋 梅園 三条寺町店」

電話 075-211-1235
京都市中京区天性寺前町526
10:30~19:20LO・19:30閉店
無休
梅園」は昭和2年(1927年)創業
三条寺町店は2017年7月12日12時開店
*****************

追記:2日後の14日夕方伺って、「梅園」さんの、新しい三条寺町店でかき氷、宇治ミルク。
●宇治ミルク=抹茶蜜に練乳です。氷のかき方は、蛸薬師通の「うめぞの」さんの面削り式とは少し違って、河原町本店式。でもこれも口あたりふんわり優しくておいし(^o^)(^o^)☆☆☆
●ユニフォームに新しいマーク発見!みたらしだんごですね。
かわいーい\(^o^)/\(^o^)/
●実はお会計票にはこのマークがずっと印刷されていたというのです。今までよく見ていなかったけれど、本当だ!
これは今から40年前に今の店主、西川葵さんのお父さまが描かれたものということで、今回デザインしなおして梅園アイコンとして採用することにしたのだそうです。
「梅園」さん、また伺います(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「うめぞの」の宇治みるく

■ 全国100万人の読者の皆さま、わたしにおいてはかき氷ブームはすでに去っているのですが、それでも先日の「二條若狭屋」さんのように、ほんとーーにおいしいものは食べたいと思う。今シーズン、「月ヶ瀬」さん「二條若狭屋」さんと出かけて、「うめぞの」さんの氷をいただいていないことに思い至り、それはいけません。夏が終わらんと思う((((;゚Д゚))))))) ((((;゚Д゚)))))))
img_3375-jpga ■ それでこれです。わたしにとってはマストの宇治みるく 780円。わたしここの氷の削り方本当に好きです。ものすごく空気をたくさん含んでふんわりやわらか、しゅわっとした溶け具合は、はかなくも気品に満ちた感じがします。抹茶蜜と練乳両方がかかった氷ですが、

img_3364-jpgb■ こんな風に抹茶蜜が別添えになっていて、最後まで抹茶の濃い風味を楽しめるようになっています。すばらしーい氷です\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

これで気が済みました・・・本サイトにおいてもわたしが京都で特別に好きな氷を出す甘味店3軒が揃ってよかった(^o^)(^o^)/

今年は全部、抹茶味の氷でした。

ちなみに旧サイト、昨夏までの氷コレクション

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************

■「二條若狭屋」の大納言氷、再び

■ 全国100万人の読者の皆さま、昨日22日の祝日も取材のお昼ごはんに出かけ、ぴったりテーマにはまってすてきで大喜び。

その後、これを思い出してどうしようもなく食べたくて・・・

img_3191-jpga■「二條若狭屋」さんの寺町店、先日いただいたばかりですが、再び「大納言氷」です。
(宇治金時という通年メニューもありますがそれは別のものです。)
濃厚抹茶蜜/練乳入りミルク蜜の完全半々構造でコントラストを楽しめて、さらに餡ではなく粒粒の小豆がたっぷりあしらわれています。
わたしこれ激はまり。思い出したらわなわな食べたくなりました。
img_3206-jpga■ 氷も小豆も、理想的においしい。完璧なバランスで圧倒的においしい。抹茶蜜のいい香り、ほどよい練乳シロップ、しゃりしゃりと柔らかな氷、天国の甘味です。(T_T)(T_T)
期間限定品で、10月末までされるそうです。
■ 他に「秋の温かい氷があります」って(^o^)(^o^)
すなわち、「炙りパイン」というのが今もあるのだけど、これが「炙りかぼちゃ」になるんだって。その後また炙りシリーズ続きそう。
でもでも、わたしはこの大納言氷をまたいただきたいと思います。

**********************************
「二條若狭屋 寺町店」
電話 075-256-2280
京都市中京区榎木町67
(京都市中京区寺町通二条上ル東側)
1階の店舗は9:00~18:00、2階の茶房は10:00~17:00
水曜休み
テーブル26席 全席禁煙
2013年6月16日開店
**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************