■「月ヶ瀬」あんみつ氷・宇治

■ 全国100万人の読者の皆さま、茹で上げエリーでございます。暑さに極端に弱いです(*_*)(*_*) このところ気温38℃とか39℃とか言っているけれど、照り返しとかエアコンの排気などで、街なかの実際は軽く42℃くらいになっているはず。日中、ほんの10分か15分ほど外に出るだけで、どんどん茹だってきて、あづいあづいと息も絶え絶え、意識ははっきりしているけれど、すっかり脱力してしまってやる気というものがゼロになります。座っているだけの廃人状態になりさがる。

茹で上げエリーはすなわちダメエリー。ダメエリーの確率が高い今日この頃です(-_-;)(-_-;)

*****************

ダメエリーから戻るにはこれだ\(^o^)/

*****************

●「月ヶ瀬」さんの夏の氷に、あんみつ氷 というのがあって(1200円)、今回は宇治を選択。求肥抜きにしていただき、オプションで豆をたくさんのせてもらいました。

これで生き返ったエリーでした。

「月ヶ瀬」さん、大抵は堺町のお店に伺います。なんかおっとりしていて大好きなのです\(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ プリン氷「ヴェルディ 京都芸術大学店」

■ 全国100万人の読者の皆さま、願えばかなうと思うエリーでございます。プリン氷を食べることができたのです\(^o^)/\(^o^)/

●「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学店 改め、「ヴェルディ 京都芸術大学店」で、いま話題沸騰のプリン氷(ここでちらっと書いたもの)、いつもあるとは限らない限定稀少品です。

なんでも、デザートメニューのクレームカラメル=プリンの、失敗作ができた時に限って、それを凍らせて削り、プリンかき氷として供されるというのです。店主さんが自分で「めちゃ美味しかったりして!」と書かれるほどのもの・・・これは誰もが、日々プリンの失敗作ができて、めでたくプリン氷がコンスタントに提供されんことを、と祈るというものでしょう。

●氷を削る店主・続木義也さん。

●この、かつお節のように、面になってリボン状に削れるかき氷機えらいわ\(^o^)/\(^o^)/

●これは本来こうして売られるものらしいです。

●メニューね。

プリン氷とはどこにも書いてありません。

●まあこれ、ほんとーーーーーーにおいしいです。自家製で、卵と牛乳とカラメルでできた濃厚プリンが形を変えて、ふんわり冷たくうっとりした氷菓となっているのです。「面の氷」で実に口当たりなめらか、しゅわっとはかなく溶けて、豊かな香りと上品な甘みが余韻に残ります。なんなのこの天国の味は。もうもう、食べ終わりたくない。この瞬間の中にずっといたい。

●さらにまだ仕掛けがあったのです。底の方まで食べ進んで驚いた。ただのプリンの氷ではありませんでした。中央にヴァニラのアイスクリーム、そしてラムが香るカタラーナが仕込まれていて目をみはりました。なにこの芸の細かさは。

もうもうすごい名作だわ。これはレギュラーメニューにぜひ<(_ _)><(_ _)>

・・・と言ってみるも、そのつもりは全然ないということでした。なじぇ?

●エチオピアを淹れてくださって、ああもうかんぺきにわたしの好みです。

圧倒的に美味で感動深いひとときでした<(_ _)><(_ _)>

ごちそうさまでございました<(_ _)><(_ _)>

幸せな気持ちでおいとまいたします。

**********************************

のはずが、これでは終わらず( ̄○ ̄;)

**********************************

●カレーです\(^o^)/\(^o^)/

ここへ来て、カレーを味わうことなく帰れるだろうか?(いいや帰れはしまいww)

プリン氷とカフェの後に、スペシャル野菜カリーをお願いしました。

●これね。

ブルーベリーを使ったフルーティな野菜カリーソースは北インド風、トマトの中に詰められているのは南インド風のココナッツ野菜煮込みということ。

この色のコントラストに味のコントラスト\(^o^)/\(^o^)/ おいしいったらないの、味に深みがあり、食べ始めると止まらない。これは夢のようだわ。

本当に美味、インド料理店にもう行かないでいいくらいの満足と感動。

今回は野菜カリーをいただきましたが、

4種類のカリープレート 1360円を改めていただきに行きたくなって、いてもたってもいられない気分です。

カレーヴェルディ すばらしい\(^o^)/\(^o^)/

プリンヴェルディも継続お願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

ヴェルディ 京都芸術大学店」(これが正式店名)、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「梅園」の3店舗再開\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、喜んだエリーでございます。

お店再開です\(^o^)/\(^o^)/
甘味の「梅園」さんが、5月14日(木)から再開されています。
全店舗ではありませんが、まずは
梅園河原町店、梅園三条寺町店、うめぞの茶房
の3軒が再開。短縮営業とはいえ、本当にうれしいことです。

詳細はこちらにあります。
https://umezono-kyoto.com/kawaramachi/

 

●14日(木)夕方さっそく伺ったのは三条寺町のお店です。

 

●お店の外にテラス席がしつらえられていました。

●久しぶりに「梅園」さんのかき氷\(^o^)/\(^o^)/
これは宇治ミルクです。抹茶+練乳。
*****************
●おもたせの楽しい品も三条寺町店には揃っていました。
買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
●あんの花束 3種入り

そして、

●みたらしバターサンド 5枚入り。

●みたらしのたれ入りで、これはやみつきおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/
みたらしバターサンドは、オンラインショップでも購入できます。
https://umezono.thebase.in/
●来週には「うめぞのCAFE&GALLERY」や清水のお店も再開とのことで、またあの抹茶のホットケーキをいただけるのが待ちきれないほど楽しみです(^o^)/☆☆☆
再開されたら飛んで行きます\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」で氷とホットケーキ(^o^)

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都らしい甘味でなごんだエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

蛸薬師通りの「うめぞの カフェ&ギャラリー」さんで、

●黒糖の氷に白玉付き、わらび餅もセットで。

●わたしは宇治氷にしるこ(こしあん)ね。

●さらに抹茶ホットケーキ\(^o^)/\(^o^)/

午後にしばしおもしろい友人と密会、密談ww
ホットケーキ&氷というわりと激しいコントラストを楽しむ組み合わせ(^o^)(^o^)
ふわふわふわの天国のようなホットケーキも
黒糖氷と宇治氷も、全部おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」の宇治氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、蛸薬師通りの「うめぞの」さんに伺ったエリーでございます。5月初めにしてすでに気温30℃くらいの午後に、これを食べずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●「宇治みるく」=抹茶シロップ+練乳です。わたしは今年の初氷でしたが、「うめぞの」さんにおいては4月末から氷メニューをすでにスタートしていたとのこと。

実にさわやーか、気分爽快になりました。おかげで帰宅後メラメラ頑張れました。

うめぞの」さん、また伺います。

夜は夜で旨い肉の店に行ったのよ。それはまた改めて(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「月ヶ瀬」の、生姜レモンかき氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、「月ヶ瀬」さんに時々行かないと、わなわなしてくるエリーでございます。わたしがいちばんよく伺うのは堺町店。京都に暮らせてよかった\(^o^)/\(^o^)/

●抹茶クリームみつ豆を食べて出かけたのだけど、新メニューがあると聞いて試さずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●新メニュー、「しょうがレモン氷」です。

●オプションで白玉をつけることもできます。

●生姜が黒糖風味で、強いアクセントになっています。爽やか~なレモンと、とてもいい調和でした\(^o^)/\(^o^)/

涼味あふれるとはこのことだ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●そもそも食べに出かけたのは、これのため。抹茶クリームみつ豆でした。フルーツ盛り盛り。

●これはクリームあんみつ。こちらのあんみつを初めて味わう方に、これを激しくおすすめしました。はげすす\(^o^)/\(^o^)/

月ヶ瀬」さん、本当に本当においしい。いついただいても感動深いです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「うめぞの」生き返る宇治ミルク氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、氷なら圧倒的に抹茶味が好きなエリーでございます。というか、今や抹茶味しか食べてないかもね。

●気温35℃とか、いくらなんでも暑すぎて茹だりそうだった午後に、蛸薬師通りの「うめぞの」さんで宇治ミルク氷。
これで生き返った\(^o^)/\(^o^)/

●一緒に行った人はこれ。

志るこ(=こしあん)付きだとこうなります♪

涼しくなったひと時。何でも話せる人と、しばし会えてうれしかったひと時(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「紫野和久傳茶菓席」宇治金時のソルベ

■ 全国100万人の読者の皆さま、大好きな夏の甘味を目指して、「和久傳」さんの茶菓席(堺町通御池下ル西側)に向かったエリーでございます。

宇治金時のソルベ
かき氷ではなくてソルベです。
粒あんではなくて、炊いた大納言小豆です。
これものすごく好き(^o^)/☆☆☆

●これね。れんこん餅もひと切れついています。

●看板菓子の「西湖」の、なんと箱入り常温日もちヴァージョンといえる「蓮もち」が新登場していました。
いろいろ開発されて、伺うたび新商品があって楽しいです。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3、6月4日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、ちょっとサイトの世話が遅れていますが、追いつきます。今回はおすすめエリーでございます。

6月4日(月)放送のカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3、今回はこんな3軒をおすすめしました。

激しくおすすめした3軒は(50音順で)、
*****************

●「キンイロ」さん

●「ショコラトリー ヒサシ」さん

●「ブランブリュン」さん

*****************

●今回は新しいお店、(古いお店でも)新しいメニューということで、最近すてきと思ったショコラトリや斬新なクリームパンのお店で3軒をご紹介しました。
皆さまご協力ありがとうございました。
また伺います<(_ _)><(_ _)>

●10日ほど前、こんな感じで収録していただきました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブランブリュン」でショコラのかき氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、どんな日々でもショコラを欠かさぬエリーでございます。

●竹屋町通東洞院西北角のショコラトリでパティスリの「BRUN BRUN ブランブリュン」さんに伺い、ショコラのかき氷をいただきました。ショコラソースに、生ショコラ、くるみ、カラメリゼしたマカダミアナッツ。昨年5月に始められたものです。練乳付きですがわたしは練乳は要らん。ショコラの味を薄めたくはありません。むしろ別料金にしてもいいから、ショコラのソースをもっと欲しくて、つゆだくというか、ひたひたにして食べたいものだと思いました。
おいしかった\(^o^)/\(^o^)/
BRUN BRUN ブランブリュン」さん、また伺います。

*****************

●追記 5月24日に再訪、ショコラ菓子を3種類いただいてみました。

●ガトーショコラプレミアム 480円

3種類の中で、これがいちばんわたしの好みでした。

●ブラントルテ 400円
ウィーンのザッハトルテ風。ザッハトルテと較べるとずっとずっとずっとマイルドで、コンフィチュールも入っていない。

●フォンダンショコラ 480円

濃厚なチョコレートのブリュレです。と説明にありますが、brûlé ブリュレ=焼いてはないと思う・・・すこし硬めのショコラのcrème クレームです。

生クリームがとても美味。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************