■「割烹 竹うち」 1500円のお昼すごい

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週いただいたお昼ごはんに感じ入ったエリーでございます。

伺いたいと思いつつ2年以上たって(ごめん)、やっとこさ出かけた木屋町通御池上ルの「割烹 竹うち」さんです。

1500円(税込み!)のお昼セット、予約しての訪問です。

img_3012-jpga

●八寸・・・でもないし先付というか、前菜的なお皿。きぬた巻き、マスカット白和え、くるみ、赤ワインのジュレ、中にクリームチーズ。

img_3015-jpga

●セルフイユをはずすと万願寺とじゃこの和えたものです。まだ蒸して気温高めだったお昼に、色合いもさわやか~な取り合わせでした。食感もそれぞれ全く違うもので、なんだかセンスいいなあとうれしくなりました。

img_3018-jpga

●お料理その1、だし巻き。だし巻きが巻けた時点で「おいしそう♪」と待ち構えたのだけど、もうひと手間、葛あんを瞬く間に作ってとろりんと回しかけてから供されました。もうほんとおいしい。この時点でわたしうっとりしていました。

img_3022-jpga img_3024-jpga

●お料理その2は豚の角煮と茄子の焚き合わせです。これは濃いめの味、メリハリつけて出してきたなあ♪と意図が明確にわかります。

img_3029-jpga

●ご飯の準備に入ります。香の物と赤だしです。

img_3033-jpga

●目の前でご飯が炊かれています。お客さまによって時差で準備されています。

img_3031-jpga

●炊きたてで一膳。つやつやぴかぴかで、これがほんとーーーーにおいしい。(^o^)(^o^)☆☆☆

img_3037-jpga

●二膳めでお焦げをいただきました。塩と共に。お願いすればお茶漬けにもしてくださいます。白ご飯を、これだけおいしいものをいただければ満足です。

img_3039-jpga

●食後の甘味はわらび餅。

以上で1500円ちょうど。ものすごーく満足感のあるお昼セットでした。これははやるわww 早く伺うべきでした。

■ 店主の竹内誉裕(たけうちたかひろ)さんは円山公園の料亭で8年修業、その後ホテルグランヴィア京都、その後また何軒かで修業されて2014年4月2日独立開店なさいました。

カウンター7席をひとりで全部されるのですが、まあ段取りいいこと手際がいいこと。ばばばばば・・・と仕事されて出てくるの早い早い。手品でも見てるみたいでした。

昼は1500円の他にお造りともう1品がつく3000円のセットがあり、夜は5000円と8000円(税別、サなし)のコースの他に一品料理もあります。

また必ず伺います。

img_3041-jpga**********************************

「割烹 竹うち」 電話 075-252-5626
京都市中京区木屋町通御池上ル東側 ア・カーザ木屋町1階

11:30~13:00(最終入店)、17:00~21:00(最終入店)

(これが最新データとのことです)
水曜休み
カウンター7席 全席禁煙
要予約
2014年4月2日開店

**********************************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************