■「ジャンポール・エヴァン京都」訪問8回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、まだまだショコラのエリーでございます。

今日はこれ アフリケーヌに プラリネよ♪
三条通富小路のJPHさん京都店、訪問8回目。
img_6152-jpga●ミルクを使わず、水だけでサラサラに仕上げたショコラショーが「アフリケーヌ」。甘みもごく少なく、拍子抜けするほど軽やかです。
合わせるものによってはさっぱりしていてとてもいいですが、ショコラショー単体として味わうなら、やはり「パリジャン」なんかの方がいいかもと思いました。

img_6134-jpga●ガトーの方は「フイユティーヌ プラリネ」624円、メレンゲとショコラムースをミルクチョコレートでコーティング。

外側パリパリのコーティングで、中にムースです。食感のコントラストを楽しめるガトーです。
*****************
■ 8回出かけてわたしだいぶ気が済みました。
ガトーに関して結論は、「グアヤキル」「ピラミッド」などの定番がはやり圧倒的においしく、食べて飽きない名作であるということです。(それと先日の「サフィ」もよかった。)
完成されているものがあれば、そんなにヴァリエーションは要らないのかも・・・なんて言ったら、ほんとみもふたもないんだけれど。
でもわたしは「決めの決め」がひとつあれば、それで十分いいブランドだと思います。「あそこのあれが食べたい」と思わせることができれば、多くの人の人生に織り込まれるお店になると思う。

*****************

img_6142-jpga img_6145-jpga■ ガトーの前にいただいたもの、鴨のコンフィをばらしたものやマロン入りのキッシュ(別皿でサラダ付き)と、

img_6137-jpga■ ポルチーニの香りも豊かなパット(パスタ)でした。
■ JPHさん、行けば必ずどなたかとばったり会えて楽しいです。
なじみの方に会えたり、わたしのサイトやTVを見ていてくださる方と会えたり。
今日はショコラや甘味大好きなKさんにお付き合いいただきました。食後、焼菓子「キト」いただいてうれし☆☆☆

*****************

JEAN-PAUL HÉVIN  ジャンポール・エヴァン 京都店

075-708-7333

京都市中京区三条通富小路東入ル南側(「ポール・スミス」さん斜め前)

10:00~20:00(サロンは19:30LO) 不定休

サロン26席、カウンター6席、テラス12席

★席の予約はできません。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************