■ JPHで夏のショコラ、週末のショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ジャンポール・エヴァン 京都店」で夏のショコラ、そして週末限定のショコラをいただきご機嫌のエリーでございます。

●夏のショコラとはすなわち、ソルベ カカオ ナチュール、テーブルに運ばれた後、

●ソースを目の前で注いで仕上げてくださいます。後にうっすら写っているのは生クリームですが、わたしは一切使わずでした。
ソルベやグラスで、今までの人生でこんなにもショコラの香味濃厚でそれでいて食感は軽やか(禅問答のよう)なものがあっただろうか?(いいやありはしなかった。)
これから暑くなりますが、こんなショコラのひんやりデセールがあれば、かなり(激しく)幸せに生きていけるだろうと思います。

●いずれも金土日限定の、エクレール ショコラと、エクレール キャラメル フルール ドゥ セル。

●こちらがショコラの断面で、

●こちらはエクレール キャラメル フルール ドゥ セルの断面です。理想的なバランス、申し分なくおいしいです(T_T)(T_T)☆☆☆
●ヴェリーヌは月替わり。京都だけ、ヴェリーヌ マッチャ といって、白ショコラに抹茶、下にグリオットチェリーのジュレの層が5月と6月の2か月間あるそうですが、うーん、わたしはこれはいらん。ごめん<(_ _)> 茶色い、ショコラらしいのがわたしは好きです。
●濃厚ショコラベースに、トリュフが香る5月のヴェリーヌがありました。ヴェリーヌ トリュフ ブランシュといいます。これはちょっとあり得ない香り、わたしは使わない言葉だけど「ヤバい」って感じ。立ちのぼる香りに陶然となりました。天国にいるのかわたし?

ヴェリーヌコレクション一覧
ジャンポール・エヴァン」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************