■「日本料理 とくを」で金目鯛

■ 全国100万人の読者の皆さま、テンションが上ったエリーでございます。

週明け、ほんとーにおいしいお店に行ってなごみました。

4月10日(火)の夜、「日本料理 とくを」さんへ。
「火曜日はガラガラですから」と言っていたのに行ってみたら満席でわんわんしていました。嘘つき徳尾さんです。こういうのすでに3回めなんで、狼少年だーww オオカミ真次と呼ぶよーん\(^o^)/\(^o^)/

●このところ、のどぐろばかり食べていたので、今日は金目鯛です。房総のものとのこと。ふっくらふわふわして、香りよくて、塩気も効いて、かんぺきのぺき子ちゃんというやつでした。焼き加減、塩加減とも絶妙だったのです。これまた食べたい。

●一品がこんなにいろいろ。以下順番にいきます。

●これはお決まりの先付。ほたるいかに酢味噌、黒豆の湯葉と雲丹、鯛の南蛮漬。

●お造りを3種類いただきまして、南紀勝浦のまぐろ、明石の鯛、大分の赤貝。

●赤貝がとりわけ美味と思いました。噛みごたえ心地よいのです。

この後、冒頭の金目鯛をいただき・・・

●塩とウスターソースが添えられた揚げものです。

●緑アスパラガス、白アスパラガス、海老フライ。これもサイコーでした☆☆☆

●えんどう豆すり流し。豆の香味豊かです。ものすごく春の味です。

●ご飯ものへ。一緒に行った方はすっぽん雑炊とゴージャス\(^o^)/

●わたしもまぐろの鉄火丼でゴージャスよ(^o^)☆☆☆

これがまたかんぺきなおいしさだと思います。

美味の連続で、幸せな食事でした。

●食後の甘味は抹茶アフォガートを選択。わたしは抹茶のお菓子や甘味が好きなのです。それから、こういう持ち上げや注ぎ込み写真を撮るのが好きです。それも自分で持って自分で撮るのがものすごい楽しみなので、「持ってましょうか?」とか聞かないでね。笑。

●店主の徳尾真次さん。お店はいつも満席、どの季節に訪れてもおいしい☆☆☆ アスパラガスでVサインです(^o^)(^o^)v

全部全部ほんとーにおいしかったです。\(^o^)/☆☆☆

日本料理 とくを」さん、来月も伺います。クラブエリーでお世話になりますー!

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里