■ 南座/カンティーナ アルコ/真っ赤の・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、先週金曜はクラブエリー夜@「天ぷら なかじん」さん、日曜はいつものりすのろなど写真を溜めているエリーでございます・・・が、それは改めてアップするとして、本日の話。

時間の贅沢をしたエリーでございます。

●12月9日(月)は夕方から南座の顔見世興行へ。16時15分の開場と同時に入って、終演時間は21時。
見終えればあっという間だったけれど、しかし4時間以上劇場の時間に身をまかせるとはなんという贅沢なこと。
●いづ重さんのお寿司3種類を持って、桟敷席に座りましたー\(^o^)/\(^o^)/

●「釣女」でゲラゲラ笑いました。サイコー\(^o^)/
●「越後獅子」も好きでした\(^o^)/ 布からまなくて偉いなあと目を奪われました。
*****************

●その後21時半頃~「カンティーナ アルコ」さんへ。
今年も祝ってくれた○○ちゃんに感謝。
偶然ミッチーも来ておもしろかった\(^o^)/\(^o^)/
*****************
赤靴下は・・・
○○ちゃんはタカシマヤでありったけの赤の靴下を買ってきてくれたみたい。
先週、パリから関空に帰るエールフランスが欠航になり、入った空港近くのホテルがほんとーに寒くて、足が冷え冷えに冷たくなりその上替えの靴下もなく悲惨(*_*)(*_*) ・・・それを電話でうったえたことを覚えていて、このプレゼントらしい(^o^)(^o^)  「分厚さもいろいろだから、どの季節でもどれか合うのがあるはずだ」と。だいぶ笑って、おかげで先日の「パリで寒かった余分の1泊」も完全に笑い話になりました\(^o^)/\(^o^)/

過去は変えられるのだなと。灰色の冷たい記憶だったのが、一気に赤くて温かい記憶に塗り替えられました(^o^)(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ 帰国、関空からクラブエリーへ直行

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたエリーでございます。

アップが遅くなりましたが、12月4日(水)、ぴったり24時間遅れで、しかし快適に帰ってきました。

●帰国してまず出て来るところ、関空の到着ロビーです。

ヤサカさん関空シャトルタクシー窓口の前。いつもスタバでカフェラッテをまず買います。

帰って来られたことが、これほどほっとして、うれしいことはなかった\(^o^)/\(^o^)/

いちばん連絡したい人からのメッセージもこの瞬間に届いて、すんばらしいタイミング\(^o^)/\(^o^)/

●問題のあった機材から別の機材に替えたということで、荷物ちゃんと積み替えてくれたよね?と一抹二抹の不安があったのだけど、それも大丈夫でした。スーツケースが無事に出て来た瞬間、ををわが荷物\(^o^)/とうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■ この日は昼にクラブエリー@「リストランテ 野呂」の予定。家に帰っている暇はない、直行するしかありません。11時45分の開場時間に間に合うのか?

●間に合ったのです\(^o^)/\(^o^)/ ヤサカさんのシャトルタクシー、乗客はわたしひとり。道は混雑なし、途中の休憩も省いてくださって、驚異的に早く到着することができました。

初めて、スーツケースとキャリーケースをごろごろ押しながらのクラブエリー現場に到着となりました。

決められた開場時間、11時45分前に、すでに10名以上の方が待っていてくださっていた之図。皆さんに会えて、本当にうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●のろっち=店主の野呂和美さん、よくやってくれました。見事な鯛で出迎えてくれました。こっぺはひとり1杯。今回はなんと初めて奈良漬けと和えてありました。これおいしかったな(^o^)(^o^)

上質な食材を揃えてジャストな調理で食べさせてくださって本当にありがとう。コース詳細改めて。

スタッフの皆さんにも感謝たくさんです<(_ _)>

そうそう、わたしにとっては、この日でりすのろ 訪問150回目 でした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでこっぺ蟹\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月17日(日)20時30分~
訪問多分149回目。

●待望のこっぺ蟹ですー\(^o^)/\(^o^)/

●バターナッツかぼちゃの温かいスープ、メープルシロップと。

●この日はりすのろ初めての方をお連れしたので、まずは
割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●わたしはぐれ(めじな)。

●ムールは丸々と特大サイズ、ふっくら柔らかでした。カナダ産。
今回はマリニエール、スタンダードにバターで。(今までのはオリーヴオイル。)ものすごくおいしかった。

こっぺ蟹のコロッケ、中に内子たっぷり。

旨いったらないの(*_*)(*_*)

水菜のサラダには、上から外子がぱらぱらと。

●鴨の胸肉ロースト、理想的な火の入り方、口当たり柔らか。

こっぺ蟹のスパゲッティ(上に雲丹)。

これも、旨旨旨、ずるい旨さでした ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●この後、アマレットのパンナコッタ、黒豆茶。

食中に飲んだのはペリエでした。

こっぺ蟹とムールおいしかったーーー鴨もー、魚もー\(^o^)/

今週もごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

りすのろ おいしい、楽しい、行っても行っても次が楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

★★次のクラブエリー12月1週目、キャンセル出て2席ほどあります、ぜひどうぞー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろ:ちかめ金時、小肌、桜海老

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」11月10日(日)20時30分~
訪問多分148回
*****************
●河北さんの菊芋のスープ
●ちかめ金時のカルパッチョ からすみと
●酢締めした小肌 少し温か、セロリとハーブいろいろと。
●かぼちゃのフリット マスカルポーネと胡麻のソース
●ちかめ金時のフリット 、雲丹、上に「澤井醤油」さんのもろみ
●やりいかのラグーソースのコロッケ 、上から三つ葉
●スパゲッティ 秋の桜海老とねぎ、柚子
●飲んだのはペリエ、グラスで白ワイン、黒豆茶
*****************

●河北さんの菊芋のスープ とろりとなめらか、まあこれは毎週だけど、しかし菊芋とはここまでおいしいものだったか?

ちかめ金時という赤っぽい色のレアな魚、多分初めていただきました。おいしい!!ほどよい弾力、たっぷりの旨味、舌ざわりよくてすてき。

●小肌とセロリのサラダ旨かったww
酢加減、塩加減、温度、組み合わせ、食感と、全部かんぺきで、小さなひと品ながら感激。

●かぼちゃのフリットは、今まで芋のフリットいただいているからおいしさの予想ができたけれど、マスカルポーネ(とポン酢ではなく・笑)マスカルポーネと胡麻だれで旨さ倍増でした。胡麻もたっぷり。

●初めにカルパッチョで食べたちかめ金時を、フリットでも出してもらったら、、、雲丹がのってきて、その上にもろみ。これ、グレゴール・ザムザとしか思えないww でもおいしかった、ちかめ金時ちゃん(さかなクン風)は火を入れても優美な味でした。(^o^)(^o^)/

●やりいかのラグー濃厚なコロッケ、これも旨っ

三つ葉とよく合っていました。色的にも香味的にも。

●パスタはこんな。予想もしていませんでした。桜海老フリットがからんだスパゲッティ。

秋も桜海老おいしいということは、山の上ホテル時代に近藤さんから教えてもらったのだと。ねぎと合い過ぎるほど合い、そこに柚子の香りも添えられて、バランスがいいったらないのです。申し分ない美味でした。

りすのろ いちいちおいしかった、
感動深かったです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで鰹、鰆、ムール、海老芋(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

11月3日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~、

ぎゃんぎゃんに満席で、ひと皿めは21時~。訪問多分147回目。
*****************

●大根スープ 温製、柚子
●鰹、高知から直送5kg超の本鰹 カルパッチョで。新生姜と
●しまあじの炙り
●ムール貝白ワイン蒸し、トマト風味、オリーヴオイルと
●海老芋のコロッケ(少し柚子味噌) ねぎ、柚子、ヤーコン別添えと
●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと
●リゾット 梨とブルーチーズ(ブルー デ コース)
●ペリエ、赤ワイン、食後に黒豆茶
*****************

●大根スープ、温冷どちらも可能とのことでしたが、すでに秋深い、少し寒いくらいの夜です。温製で。

●鰹プレゼン。高知から直送5kg 超の本鰹ということでした。これは旨そうだわww

●鰹カルパッチョ。マッカにはマッカでしょうと、鰹の色を見るなり赤ワインを注文。これが彩りだけでなく、香味共に実によく調和したのです。

●次に天然しまあじをプレゼンされました。これを見せられて食べずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●しまあじの炙り。これがまた、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 脂分たっぷり、旨味を抱え持っている感じがしました。

●ムール貝です。ムールマリニエールなんだけど、白ワインとバターではなく、白ワインとオリーヴオイル仕立て。トマトがほんのり香ります。アスパラガスが山積みにされていたので、使ってもらいました。

12個お願いして、一瞬でいただきました。ムールの身はぷっくりふんわり、おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●海老芋プレゼン。まだ小さくてかわいい(^o^)

●その海老芋のコロッケです。上から、ねぎと柚子。

●海老芋、そして少し柚子味噌入れているとのこと。

とろりとしてほんのり甘くて、間違いなく海老芋の味、冬の味。実に実においしかった、、、<(_ _)><(_ _)>

●アクセントにヤーコンのさいの目切りを添えてくれました。柑橘の酸味で粋な味。

●シェフから料理を受け取ったらすぐに仕上げにかかる、3番手の のりきー。「かわいい顔してみましょう」と言ったら、

●笑ってくれました\(^o^)/

●スパゲッティ アマトリチャーナ アスパラガスと。

●半分ほどいただいたところで、追いフォルマッジョしてくれました\(^o^)/

●梨と、ブルーデコースを先にプレゼンしてくれました。もちろんするりといたきました。

●梨とブルーチーズ(ブルーデコース)のリゾット、
梨のフリットと。

●塩気ほどよくたまらなーーーく美味でした。

●追い梨。

●梨のフリットもおいしかったーー\(^o^)/\(^o^)/

この後黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)><(_ _)>

●りすのろ今週もほんとーーにおいしくいただきました<(_ _)><(_ _)>

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ アマン京都「ザ・リビング・パビリオン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しいホテルができたなら、すぐにレストランを訪れたいと思うエリーでございます。

11月2日(土)午後、11月1日に鷹ケ峯にオープンしたばかりの アマン京都 へ。
噂には聞いていましたが、まず驚くのはスケールが違うということ。ひろびーーーろ、敷地は「山ごと」だそうで、東京ドーム6つ分とか伺いました・・・そう言われてもよくわからない・・・いずれにしても他のどことも較べられない広さとスケールの大きさで、度肝を抜かれる思いでした。

頭の中に浮かぶ言葉は、広大、ゆったり、豊か、贅沢、自由、天井なし・・・度はずれてすごかったです。

●総門を入ってからも、玄関にたどり着くまでだいぶ距離がありました。

すでに宿泊のお客さまが客室の半分以上入っているということでした。

●散歩道であり、それぞれのヴィラへの道だそうです。見渡す限りという感じでした。

わたしはもっぱらお料理をいただくために訪問、オールデイダイニング「ザ・リビング・パビリオン」でコースをいただいてきました。

●窓の外には森が広がっています。

15000円でコースをいただきました。

総料理長は鳥居健太郎さんという方です。さまざまな国で経験を積んで来られたということ。すらりとすてきな方でした。

*****************

●すじあら(沖縄)のカルパッチョ 中にトマト。柚子の香り、からすみ

●黄色と赤のビーツのサラダ
フレッシュチーズ、丹波栗、ナッツ(胡桃、アーモンド、ピスタチオなど)
バルサミコソース
●雲丹と蟹のタリオリーニ ねぎ、大原のせり
●鴨のロースト 九条ねぎ、黒いのはきのこのパウダー
赤ワインソース
●巨峰のソルベ、シャンパーニュの泡
●丹波栗のモンブラン いちばん下に発酵バターを使ったフィナンシエ、シャンティは大納言入り。添えてあるのが黒豆、ヘーゼルナッツ。カシスのソルベ。

*****************

●高級魚、すじあらの前菜で始まりました。

●彩り美しいサラダ、2色のビーツを主に使って、栗やナッツをいい按配で合わせてありました。

とても粋なお皿でした。

●雲丹と蟹のタリオリーニです。

●蟹の身たっぷりでこれだけでも美味なところに雲丹のおいしさを合わせて、旨さ2倍のパスタでした。

●メインは鴨があると聞けばもちろん鴨料理を選択。

お皿はたて位置に供されました。

別添えで赤ワインソースが供されたので、それをかけもっていただきました。

●寄るとこんなね。これおいしかったです\(^o^)/

●アヴァンデセールに、巨峰です。巨峰ソルベ、巨峰スライスしたの。シャンパーニュの泡。おしゃれなひと皿でした。

●デセールは丹波栗のモンブランです。

●シャンティに大納言入り。

黒豆も添えられて、栗の風味と豆のおいしさを楽しめました。

●窓の外はこんな。紅葉が始まったところという感じ。一帯がマッカに、きれいになるのだろうなあ~\(^o^)/

●食後の飲み物はアンフュージョンを選択。カモミールです。

●小菓子も添えられて、最後まで楽しみました。

粋なお料理でした。

●メニューを見せていただくと、オールデイダイニングですから、宿泊客向けの、カレーやお茶漬けやハンバーガーなどごく気軽なメニューも用意されていました。

●天井高くてゆーったり。

●すぐ外にこんなスペースもありました。ひたすら爽やかで気持ちいい・・・帰る頃には冷え込んできて、秋深いなと思わせました。

●トレッキングというの? 山道を楽しめるようになっていました。

●和食コーナーも見せていただいてきました。カウンター席と、

●テーブル席と。

 アマン京都 さん、また伺います。
クラブエリーの皆さんどうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)りすのろで紫芋、うめいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのりすのろアップのエリーでございます。

10月27日(日)「リストランテ 野呂」20時半~。訪問多分146回目。

初めての方2名をお連れして、
*****************
●上賀茂の紫芋のスープ 冷製
●(お客さまに)割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り
●(わたしは軽く)よこわ
●アスパラガスの天ぷら、にんじんの天ぷら、下にサラダ、柿といちじく、ストラッキーノ
●いちじくのフリット、白胡麻ソース
●うめいろのロースト、魚のスープと
●いつものナポリタンコロッケ、たまごとろりんと
●松茸と秋刀魚のスパゲッティ
●うに入り濃厚うにカルボナーラ
●ペリエ、白ワイン、食後に黒豆茶
*****************

(以下、写真は抜粋ですが、)

●まず紫色の、紫芋のスープで始まり、その後、

●初めてのお客さまにはまずこれです、割烹も ぎょぎょっと驚く 魚盛り

●わたしは軽くよこわをいただきました。

●冷たいサラダに柿、いちじくとフロマージュブラン、その上にフリットという組み合わせが鮮烈でした。

フリットはアスパラガス、にんじん。

この後、いちじくのフリットをいただき、その次は魚で、

うめいろ という魚、ここで食べるの多分2回め、ローストが魚スープと合わされていて旨旨旨。

この後、いつものナポリタンのコロッケをいただき、続くはパスタで、

松茸と秋刀魚のスパゲッティ この季節の黄金の組み合わせです。

うに入り濃厚うにカルボナーラという名称が笑えて好きなんだけど、食べるの久しぶりでした。濃厚美味。(^o^)(^o^)☆☆☆

●りすのろすばらしくおいしかった\(^o^)/ また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)りすのろで鰤、フリット

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってのりすのろアップのエリーでございます。

10月26日(土)「リストランテ 野呂」20時45分~ 訪問多分145回目。

ぶり がおいしかった、フリットを多種類いただいた回でした\(^o^)/

*****************
●上賀茂のさつまいものスープ 冷製
●ぶりと大根

●フリット!!! 枝豆
●フリット~~ 栗 白胡麻を混ぜ込んだマスカルポーネと
●フリットww オーストラリアのアスパラガス、雲丹ソースと

●コロッケは、自家製ロースハムとアンディーヴ、オレガノ
●ぶりのロースト 山椒と黒枝豆、パリパリのごぼう、アスパラガス、しゃく
●フジッリの蟹玉、わたり蟹ソース玉子とじ、秋茄子と
●ペリエ、白ワイン、食後に黒豆茶
*****************

●このぶりおいしかったー!! まずお造りで。ぶり+大根です。

●フリット!!! 枝豆

●フリット~~ 栗

●フリットww アスパラガス、雲丹ソース、雲丹と

●コロッケ瞠目の美味よ\(^o^)/\(^o^)/

自家製ロースハムとアンディーヴ、オレガノ風味

●ぶりを今度はローストで。山椒、ごぼうチップ、枝豆と。ものすごくおいしかった☆☆☆

●蟹玉キター\(^o^)/ フジッリの蟹玉、わたり蟹ソース玉子とじ、秋茄子と。

●りすのろやっぱりおいしかった\(^o^)/また明日\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「カンティーナ アルコ」5周年\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「カンティーナ アルコ」さんが大好きなエリーでございます。

さかのぼって、1週間前の記録です。

●2014年10月20日に開店された「カンティーナ アルコ」さん、5周年おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/
いただいたはがきがすてきです。ほんとかわいい(^o^)☆☆☆
10月19、20、21日の3日間、小皿メニューが500円、スペシャルグラスワイン500円でした\(^o^)/\(^o^)/

●以下、5周年記念メニューから4皿、
クスクス、サラダ、ミニオムライス、カネロニ。

**********************************

●以下は2週間ほど前の午後にいただいたもので、

●前菜盛りに、

●気に入って連続して注文している、ムールのオーヴン焼き、

●底にはにわとりがひそんでいましたー(^o^)

●パスタはペスカトーレ、●アランチーニもいただきました。
カンティーナ アルコ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで、ぶりのかま

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーです。けれど、りすのろでぶりのかまにうっとりいたしました。

●10月20日(日)20時45分~。
「リストランテ 野呂」訪問多分144 回目。
*****************
●安納芋のスープ 冷製
●野菜いろいろ、サラダやマリネやピュレや素揚げやら
●いちじくと柿とストラッキーノ(フレッシュチーズ)
●淡路島の鯛、雲丹、牡丹海老 黒枝豆フリットと
●安納芋のフリット
●ポルチーニと栗のコロッケ
●スパゲッティ ズッキーニと秋刀魚 オレガノ風味
●ぶりのかまのロースト
*****************

●スープに始まって、2皿目、サラダがひと皿の中ですばらしく色々食べられておいしい\(^o^)/\(^o^)/

●枝豆が仕込まれていたことが最後にわかって、また喜びました。

●いちじくと柿とストラッキーノ。ストラッキーノとはつまりフロマージュブランなのだけど、フルーツとよく合うことー(^o^)☆☆☆

●このお皿に驚きました。生ものと豆のフリットがよく合ってたの・・・すごい。

●豆ひと粒ひと粒がかんぺきな揚げ具合でした。うっまいのww

●鯛、雲丹、牡丹海老。いいバランスでした。

●これこれ。安納芋のフリット、先週のどかんとしたのより、この方が衣パリパリ感をより感じられておいしい\(^o^)/\(^o^)/

●コロッケは、栗パウダーのおろしたてがふわふわとかかっていて、

●ポルチーニと栗。秋色濃くてひたすら美味。

●二番手・渡辺祐介くんかっちょいいのね。お皿を引き上げてソースを足してくれて、

●また旨いソースが足されました。無限だわおいしさが。

●秋刀魚はこの秋すでに何度かいただいていますが、これはパリパリ焼きではなくてソースと炊き合わせて火を入れた感じ。また食感が違ってこれもよかったです。ズッキーニと。オレガノ風味。

●最後リゾットを食べるはずが、ぶりのかま をぜひとすすめられて食べてみたら、目覚ましくおいしかった\(^o^)/\(^o^)/


●りすのろ、何もかもが理想的に美味と思えました。また来週。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************