■ りすのろでえびす鯛\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、実はすでにパリにいるエリーでございます。フェイスブックに上げながら、本館のウエブサイトの方にアップできていないものをこれから追いついていきます。
*****************

りすのろ に行ってきた\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」6月16日(日)20時半~
この方のためにのろっち=店主の野呂和美さんが用意したのがえびす鯛\(^o^)/\(^o^)/いかにもめでたくてすてきでした。
これはお造りでいただきました。雲丹と共に。
コロッケ100 その10は、スナップエンドウと胡麻。下に胡麻ソース。
パスタ100 その95はアマトリチャーナ玉ねぎが甘い甘い最新ヴァージョン。
今回いただいたのは(食べた順で)、
*****************
●とうもろこしの冷製スープ
●甘鯛のひと塩
●いさきの炙りと賀茂茄子の揚げだし
●えびす鯛の薄造り、雲丹と
●スナップえんどうと胡麻のコロッケ
●幼鴨肉のロースト赤ワインソース
●アマトリチャーナ
●やし糖で作ったパンナコッタ、ラムとココナッツミルクのアングレーズソース
●黒豆茶
●飲み物はペリエ。赤ワイン、高そうな14代もお相伴させていただき感謝しました<(_ _)>
*****************
おいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●6月いっぱいでジェイアール京都伊勢丹の社長を退任なさる瀬良知也さんは、ホテルグランヴィア京都の「ラ・リサータ」時代からのろっちの料理を召し上がったいらしたとのこと。(わりと近いw)
瀬良さんまたしばしば京都にいらしてくださいませ<(_ _)><(_ _)>

 

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「スカーラエ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●1月に開業されたザ・サウザンド キョウトのイタリア料理店「スカーラエ」(=階段)さんでクラブエリー第3金曜を行いました。
新しいホテルでの食事、早く伺いたいというご希望たくさんでした。

皆さんに喜んでいただけました。よかった\(^o^)/\(^o^)/

●個室ではなく、お店の雰囲気がよりわかるホールの方で18席ご用意いただき、お店の奥のスペースを貸し切りにしていただきました。

いただいたお料理はこの時のコースとほぼ同じものでした(メインは肉料理でした)。

●目の前でふわふわふわの生ハムを切っていただきました。

●赤いパスタは着席しなかったわたしのために用意してくださったもので大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/
濃厚で香りよかったトマトソース、大好きでうれしかったです。ありがとう(^o^)(^o^)/
スカーラエ」 料理長の菱田雅己さん、副料理長の木原章太さん、サーヴィスの酢田恒一さん、石井直毅さん、スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ クラブエリー@りすのろ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

6月12日(水)はクラブエリー@りすのろ\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」は、6月13日で2周年です。
おめでとうー\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/
オマール海老ひとり1尾の大サーヴィスでメニューを組んでくれました。
他にもローストビーフに魚ローストにミンチカツ(あるいは大山地鶏のフォルマッジョ焼き)など美味に次ぐ美味をたたみかけるように出してくれました。

●大好評でよかったー\(^o^)/\(^o^)/
カウンター12席、2階10席とみっちり伺いましたがまだまだ希望者あふれていて来月以降であと2回やります。

●今回の献立は、

*****************

●すいかとトマトの冷たいスープ、水茄子と

●オマール海老と完熟アボカド りんごのタルタル

●長崎県産牛ロースのローストビーフを2度楽しんで

●季節の魚のソテ(真鯛など)村岡さんのアスパラガスのピュレと

●リストランテ 野呂のメンチカツまたは、大山鶏もも肉のチーズ焼き

●オマール海老のスパゲッティ 黄にらと軽いトマトソースで

●白胡麻のパンナコッタ みたらしアングレーズソース

*****************

*****************

●以下おまけ画像で、クラブエリー後の一場面。のろっち=シェフの野呂和美さんに電話がかかってきて・・・

●仕入れの話かな・・・

●このメモの仕方\(^o^)/\(^o^)/

しかしこの瞬間わたしが思ったのは、このカメラ本当によいということ・・・ LUMIX TX2 よいです。

とっさの望遠(これかなりの望遠)でも合焦が早いの、シャッターチャンスを逃さないの\(^o^)/\(^o^)/

●これね。カメラというよりPanasonicの電気製品という気がしてしょうがなく、カメラ好きとしてはやはりキヤノンなどカメラブランドのカメラを持ちたいものなのだけど、しかし使ってみれば性能のよいことよ。

LUMIX TX2このごろ大活躍です。

*****************

●りすのろ、またすぐに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「「熙怡(きい)」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。泰然自若としていたいのに、いつもひっしだなあ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●今週もみっちりクラブエリーと講座。
6月10日(月)と11日(火)は、
クラブエリー@中書島の「センプリチェ」改め仏光寺通烏丸西入ルの路地にある「熙怡(きい)」さんへ。

どんなお店か詳しいご紹介は初回投稿をご覧ください。
今回は7席に7名で伺い、本当にオリジナル、独自の発想で食材を組み合わせた美味なコースをいただきました。

●クラブエリー精鋭メンバーです。これは2日め。店主さんの姿は(男前なのに!)写せないのでした。

●以下写真はコースから抜粋ですが、

●本来のメニュー、あわびからの差し替えのお皿で太刀魚ですが、これもまた、焼き加減塩加減、かんぺきでした。

●チェリーがパウダー状になってさらさらかけられています。

●包みパスタ、中が枝豆のピュレ。

●「中勢以」さんの熟成肉、赤身、舌ざわりなめらかで理想的なおいしさ。合わせられているのは賀茂茄子です。

●鮎のパスタ、10g、20g、30g。

●最後のパスタは2種類用意され、10g、20g、30gと量の調整をお願いできるのです。

両方を10gずつお願いというのがいちばん多かったのだけど「50g?」と言い出す猛者がいたクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/

●鮎の香味が絡んだパスタ、熊本の海苔がふわあああああと香り立ち、これひと皿だけでも天国でした。

●デセールはこれ。酸味系です。食事のあとすっきりするタイプです。

●わたしはフォルマッジョの方を選びます。濃いものが好きね♪

●この後、カフェか紅茶が供され、同時に小サイズで濃厚プリン&和三盆カラメルとドライスライスパイナップルを巻いたショコラで食事は終わりました。

独創的で他にない料理、わたしはまず先週終わりの夜にいただき、今週2日にわたってクラブエリーの皆さんに召し上がっていただけて本当にうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

西山哲平さん、直子さん、お世話になりました。
参加者の皆さんもありがとうー(^o^)(^o^)/

*****************

「熙怡(きい)」

電話 090-7098-4392

京都市下京区釘隠町242

(下京区 仏光寺通 室町東入ル 南向きの細い路地を下ル 東側)

営業時間は予約時に相談。(基本的には夜営業で18時~)

日曜、月曜休み

カウンター6席、貸し切りの時は7席まで。

2019年5月10日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでフォルマッジョ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に出かけたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」6月2日(日)20時30日~
*****************
●トマトのスープ 緑アスパラガス、フロマージュブラン
●野菜いろいろたっぷりサラダに、焼きフォルマッジョ
●NC100、のろっちのコロッケ100、その9は、沖縄、栗かぼちゃのコロッケ アマレッティ入り
●京赤地鶏のロースト 、フォルマッジョと
●NP100、のろっちのパスタ100、その94は、バジルの夏らしいさわや~かなパスタ、白アスパラガスと軽い鱧のフリット 花穂紫蘇とおろしフォルマッジョ
●アーモンドのセミフレッド 黒蜜+ラム
*****************
●今回は生ものなしで、フォルマッジョを多用したメニュー。

 

●これがプレゼンされたのです。

●おいしそうではないの(^o^)/
●まずはトマトのスープでスタートです。フロマージュブランと緑アスパラガス。

●野菜いろいろたっぷりサラダに、焼きフォルマッジョ。

これはみっちり野菜を盛り込んであって、ものすごく食べ応えがあります。

●渡辺祐介、二番手大活躍です。

いちばん奥がのりきー=別名羽生ゆずらない君。

●のろっちもいる、と。(^o^)(^o^)

●NC100、のろっちのコロッケ100、その9は、沖縄、栗かぼちゃのコロッケ アマレッティ入り。

●二番手 祐介くん、この余裕の笑顔を見て(^o^)(^o^)/

●京赤地鶏のロースト です。これに、

●フォルマッジョをのせて、表面を焼く、と。

 

●NP100、のろっちのパスタ100、その94は、バジルの夏らしいさわや~かなパスタ、白アスパラガスと軽い鱧のフリット 花穂紫蘇とおろしフォルマッジョ

●大好きみなちゃん=浦沢美奈さん@プーゼの誕生日ディネをした夜でした。
お誕生日プレートを見て仰天したのは、(Bon Anniversaire まではわたしがお願いしていたのだけど、)なんとみなちゃんのためにバラの花が描かれていたこと。

●パティシエ のりきー(またの名を羽生ゆずらない君)、よくやってくれました(^o^)(^o^)/

わたしはアーモンドのセミフレッド 黒蜜+ラムのソース をいただきました。

●どのお皿も、ほんとーーにおいしかったです。\(^o^)/\(^o^)/

「リストランテ 野呂」、次はクラブエリーでお世話になります。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテガレリア」オープン

■ 全国100万人の読者の皆さま、今日も新しいお店に出かけてテンション激上がりのエリーでございます。

祇園は古門前通に開業したラグジュアリーホテル、
美術商「中西松豊軒」さんがプロデュースされる ART MON ZEN KYOTO(アール モン ゼン キョウト)が先ごろ開業されました。
さっそくリストランテのお料理をいただいてきました。

●古門前通、大和大路通と花見小路通のちょうど中間くらい、南側です。

●「Ristorante Galleria リストランテガレリア」、自然光の入る、広々美しいお店です。ピアノが置かれています。

昨日のプレオープンイヴェントではコンサートもされたのです。

●エグゼクティヴシェフに就任されたのが小澤達也さん、先ごろまでザ・リッツ・カールトン京都の「ラ・ロカンダ」にいらした方です。
お料理おいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆☆☆☆
何もかもがかんぺきで、心を奪われました。

●こんなたたみのスペースがありまして、

●ここでまず香煎を一服いただくことから始まります。以下、テーブルに移動してお料理スタートです。

●お迎えの一品で、
・つぼつぼに紅白の取肴。
パプリカとかぶのピクルス
・カポナータにモロッコいんげんのスープ

●螺鈿もきれいでした。
●アミューズ ブッラータ詰めたタルトレット、上に細く切ったそら豆
●きすのフリット パンツァネッラソース
トマトベース、パリパリサクサクのパン入り。パンはこの食感を出すために揚げたということ。
●グラニャーノ産スパゲッティ ジェノヴェーゼソース 雲丹
松の実ではなく、ピスタチオを使ったバジルのソース。

スパゲッティは心持ち柔らかめ。ぐいと噛んで旨味がひろがるパスタでした。

ほんとうにおいしかった☆☆☆

●ここでオリーヴオイルプレゼン。とろとろと濃くて旨。

●パンをじゃぶじゃぶ浸してオリーヴオイルを味わいました。このバゲットもわたし結構好きでした。
●黒毛和牛すね肉のラヴィオリ ペコリーノブロス
ものすごく甘みの強い新玉ねぎのピュレ、オイルで溶いたカカオ、ペコリーノソース。

最後にカカオ部分をからめもって食べると、香味が変化してまたおいし。
●白ワインをグラスで1杯。

●対馬より1本釣りの鮮魚(今日はいさき)、香川産の白アスパラガス
アスパラガスとそのピュレ、アスパラソヴァージュ、シーアスパラガス
●上州牛フィレ肉のソテ
群馬が地元のシェフ。けれどゆかりは関係なくいい肉だと思うと。
赤身肉 パプリカのソース ローストしてメイラード効果出したということです。
赤ワインヴィネガーやバルサミコ、黒にんにくを加えたもの。
豆かぶ、こしあぶら(山形)、ドラゴンフルーツのつぼみ。パプリカの粉。

この上なくなめらかで、口当たりが絹ごしという感じの肉でした。うっとり感じ入りました。
●リコッタチーズとピスタチオのクレスペッレ アマレーナチェリー
クレスペッレはクレープ。アマレーナという品種のチェリーのシロップ漬け
フランボワーズのジェラート

これに限っては(いつも言っているけれど)、「酸いのは人生だけでいい」と思うわたしにはちょっと合わない(ごめん)甘みより酸味が勝るお皿でしたが、でもリコッタとピスタチオの部分はとてもおいしくいただきました。
●食後のカフェか紅茶はアンフュージョンを選択。カモミール。
●小菓子が、卵白にショコラを混ぜ込んで焼いたの/ポレンタとレーズンを合わせたもの/フィナンシエ(にフランボワーズの粉)

 

●小澤達也さんと、ソムリエ 石井龍さん(元「ヴィオラ」)。

●お料理すべてかんぺきと思いながらいただきました。ほんとーーーにおいしかったです。3時間近くかけてのディネでした。時間の贅沢をしました。

これはクラブエリーの皆さんも間違いなく喜んでくださるわ・・・お願いごとしてきました\(^o^)/\(^o^)/

●バーはこんなでした。(中見せていただいただけ。)
*****************
ART MON ZEN KYOTO
アール モン ゼン キョウト
「リストランテガレリア」
京都市東山区古門前通大和大路東入ル南側
(元町391番地)
電話 075-551-0009
夜のみ営業 18:00~21:00LO・22:00閉店
水曜休み
2019年5月12日開業
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「スカーラエ」の通常料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、試食のエリーでございます。ザ・サウザンド キョウトのイタリア料理店「スカーラエ」さんのお料理をいただいてきました。
夜のみのカウンターでの実験料理コースは一度いただいていますが、今回は通常料理というか、スタンダード料理の方です。
おいしいだろうな♪と安心して出かけました。
*****************
●本日のアミューズ
・かぶらのスープ 温製
・ひよこ豆の生地に、うずらと菜の花マヨネーズソース和え
・カンノーロ(とうもろこし生地)中にリコッタのムース、上にピスタチオの砕いたの
●イタリア パルマ産19か月熟成生ハムと宮崎マンゴー、モッツァレラ
すてきなカッターで切られて、ふわっふわでした。
●信州サーモンの低温調理 新玉ねぎのエスプーマと黒にんにくのピュレ からすみ
いいバランスでした。
●スペイン ガリシア産の栗豚のラグーを詰めたトルテッリと2色のアスパラガス 燻製した卵黄ソース
白アスパラガスはソースで、緑アスパラガスはヴィネグレットソースで。
●メイン料理は魚と肉両方。
1)ひらすずきにムールと牡丹海老、サフラン風味のクリームソース
2)北海道産牛ほほ肉の煮込み そら豆のピュレ ヨーロッパのきのこ
●ティラミス
デセールというよりパティスリに見えるけれど、口に入ったらいつものティラミス。
●食後の飲み物は和紅茶を選択
●パットドゥフリュイとショコラ
*****************

●本日のアミューズ
・かぶらのスープ 温製
・(手前)ひよこ豆の生地に、うずらと菜の花マヨネーズソース和え
・カンノーロ(とうもろこし生地)中にリコッタのムース、上にピスタチオの砕いたの

●オリーヴオイルがプレゼンされて、パンが3種類供されました。

●木原章太さんキター\(^o^)/\(^o^)/ 安心安定、間違いなくおいしい「京都ネーゼ」で森博史さんの右腕だった人です。この人がいるから安心と思って出かけました。

●宮崎マンゴー、この健康的な色よ\(^o^)/\(^o^)/

●酢田恒一さん、料飲統括支配人です。生ハムを切りに来てくださいました。

●このハムカッター、車が買えるくらいのお値段なんだって。日本にまだ2台しかないんだって(*_*)(*_*)

●イタリア パルマ産19か月熟成生ハムと宮崎マンゴー、モッツァレラ

●ごく薄く切られて、ふわっふわっふわでした。塩気ほどよく旨味じんわり響いて、たまらなく美味と思いました。

●信州サーモンの低温調理 新玉ねぎのエスプーマと黒にんにくのピュレ からすみ
サーモンの食感心地よく、サラダたっぷり、下の新玉ねぎの泡ソースは甘みがあって、全部がいいバランスでした。

●スペイン ガリシア産の栗豚のラグーを詰めたトルテッリと2色のアスパラガス 燻製した卵黄ソース
白アスパラガスはソースで、緑アスパラガスはヴィネグレットソースで。

卵が濃い濃いの、そこに燻製香がついていて、これは旨いわたまわらんわww

●メイン料理は魚と肉両方。
1)ひらすずきにムールと牡丹海老、サフラン風味のクリームソース
ひらすずきの焼き加減が見事でした。

2)北海道産牛ほほ肉の煮込み そら豆のピュレ ヨーロッパのきのこ

ほぐほぐにほぐれる牛肉おいし。肉肉しい味わいだけでなく野菜の香味が肉の旨さを引き立ててとてもよかった(^o^)(^o^)

●木原章太さんと酢田恒一さん、よくしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●ティラミス
デセールというよりパティスリに見えるけれど、口に入ればいつものティラミスです。

マスカルポーネのムース部分は硬くしっかりしたチーズケーキのように見えますが、やっとこさ形を保っているくらいの柔らかさ。

下のカフェ風味の生地はお酒も染みていて、これも実は非常に柔らかい。

上に極細の巻きショコラ。

リストランテならではのお菓子です。

●食後の飲み物は和紅茶を選択しました。

●添えられたのがパットドゥフリュイとショコラ。

●よい食材を使って丁寧に作られた料理、好感を持ちました。

おいしかったー(^o^)/ 会食にもいいと思います。
料理長の菱田雅己さん(中央)、副料理長の木原章太さん、緒方くもさん、サーヴィスの酢田恒一さん、写っていないけれど石井直毅さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
次はクラブエリー6月の第3金曜に伺います。NHK文化センター講座の方は7月に。どうぞ楽しみに。\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろでオマール海老パスタ\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。

「リストランテ 野呂」5月26日(日)20時半~、
先週予告だけでお腹いっぱいになってしまって食べられなかったオマール海老のパスタをしてもらいました。
賀茂茄子入りで、トマトソースも濃厚で旨旨旨でした。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

*****************

●新玉ねぎと春キャベツのスープ
●「よこしまふえだい」という鯛、グリーンアスパラガスを茹でたの、えごま醤油
●賀茂茄子胡麻和え、牡丹海老炙り、雲丹、芽ねぎ

●黒毛和牛 ランプ肉のローストビーフ、宮崎マンゴー
●鱧と賀茂茄子のフライ マスカルポーネぽん酢
●そら豆フリット からすみの粉
●NC100、のろっちのコロッケ100、その8は、とうもろこしのコロッケ
●NP100、のろっちのパスタ100、その93は、オマール海老のスパゲッティ

●なんてこったのパンナコッタ プレーンミルク味

●ほうじ茶のセミフレッド

●黒豆茶

*****************

●新玉ねぎと春キャベツのスープ

●「よこしまふえだい」という鯛、グリーンアスパラガスを茹でたの、えごま醤油

●賀茂茄子胡麻和え、牡丹海老炙り、雲丹、芽ねぎ

●黒毛和牛、ランプ肉のローストビーフ、宮崎マンゴー

●鱧と賀茂茄子のフライ、添えられたのがものすごくよく合っていた、

●「山玄茶」増田さんごめんなさいのマスカルポーネぽん酢\(^o^)/\(^o^)/

(しかしイタリアン風に、ちゃんと乳化されている。)

●そら豆フリット、上からはらはらとからすみの粉

●コロッケ100、その8は、とうもろこしのコロッケ。甘い甘いの。

●NP100、のろっちのパスタその93は、オマール海老のスパゲッティ、賀茂茄子も。

 

●クロテッドクリーム味見から入った、

●なんてこったのパンナコッタ

 

●ほうじ茶のセミフレッド

●黒豆茶を飲んでごちそうさまでした。

(食中はペリエと白グラスワイン1杯)

●りすのろ今週も、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 

また来週\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで、賀茂茄子賀茂茄子!

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます。
「リストランテ 野呂」5月19日(日)20時30分~。

賀茂茄子たっぷりお願いとオーダーしておいた夜です。
●予告でオマール海老を見せられて、期待しないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
しかし、まずは予定通りに賀茂茄子賀茂茄子賀茂茄子で。
*****************
●新玉ねぎの冷たいスープ
●天然かんぱち、下に熱い賀茂茄子揚げひたし、トマト
●はがつお、下に賀茂茄子胡麻和え、上に豆苗、茗荷、青芽紫蘇
●グリーンアスパラガスのフリット
●賀茂茄子フリット からすみ粉、木の芽
●かますのフリット、塩麴とトマトのソース
●コロッケ100、その7は、ほたるいかといげんのクリームコロッケ、水茄子とアンディーヴのバジルソース和え
●(ここでパスタのはずが、オマール海老のはずが、お腹いっぱいに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))
●ドルチェはフォルマッジョのパンナコッタ。
●飲み物はペリエと白ワイン1グラス。
*****************
●新玉ねぎの冷たいスープ
●天然かんぱち、下に熱い賀茂茄子揚げひたし、トマト
●はがつお、下に賀茂茄子胡麻和え、上に豆苗、茗荷、青芽紫蘇
●グリーンアスパラガスのフリット
●賀茂茄子フリット からすみ粉、木の芽
●かますのフリット、塩麴とトマトのソース
●コロッケ100、その7は、ほたるいかといげんのクリームコロッケ、水茄子とアンディーヴのバジルソース和え
(ここでパスタのはずが、オマール海老のはずが、お腹いっぱいに( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))
●ドルチェはフォルマッジョのパンナコッタ。これ美味強烈だったのでした。
●飲み物はペリエと白ワイン1グラス。

●パスタなしの週となったけれど、それでもおいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
りすのろ、また来週(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで、賀茂茄子スタート

■ 全国100万人の読者の皆さま、アップ遅くなりましたが りすのろ の、1週間前の記録です。ごめん。
「リストランテ 野呂」、5月12日(日)20時45分くらい~。
●河北さんの賀茂茄子入荷\(^o^)/\(^o^)/ということで、賀茂茄子とトマトたっぷりのパスタなど、賀茂茄子を味わう料理をしてもらいました。

*****************
●新玉ねぎと黄色トマトのスープ 冷製
●茹でたてグリーンアスパラガス
●かますとグリーンアスパラガス(温製)
●牡丹海老昆布締めと賀茂茄子揚げたの
●コロッケ あさりとアスパラガス
●添えられたのが、あさりだしと雲丹ソース
コロッケの後、ここに甘鯛、炙りかますを浸して食べた。
●宗田かつおのたたき、下は芹を炊いたの、上にのびる。
●うめいろ という魚 梅肉入り焦がしバターソース
ドライにした青梗菜
●のろっちのパスタその92 賀茂茄子とトマトトマトトマト
●セミフレッドはアーモンド、
●セミフレッドもうひとつ、抹茶。
●飲んだのはペリエ、白ワイン1グラス、黒豆茶。
*****************

●新玉ねぎと黄色トマトのスープ 冷製
●茹でたてグリーンアスパラガスを塩とオイルだけで。
●かますとグリーンアスパラガス(温製)
●牡丹海老昆布締めと賀茂茄子揚げたの
●コロッケ あさりとアスパラガス

旨いったらないのです。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) これはコロッケその6。

このままで十分に旨いのに、さらにあさりと雲丹ソースが出てきて、これに浸して味わえと。
●添えられた、あさりだしと雲丹ソース
コロッケを浸して食べ、

●ソースが残ったら、すかさず甘鯛やら炙りかますやら出してきて、ひたひたにして食べろと。
息つく間もないほど旨いというの( ̄○ ̄;)
どこまで旨いもの責めにするのか。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
●宗田かつおのたたき、下は芹を炊いたの、上にのびる。
●うめいろ という魚 梅肉入り焦がしバターソース
ドライにした青梗菜
●NP100、のろっちのパスタ100 その92 賀茂茄子とトマトトマトトマト
●セミフレッドはアーモンド、
●セミフレッドもうひとつ、抹茶。
●飲んだのはペリエ、白ワイン1グラス、黒豆茶。
●りすのろ今回も、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************