■ 徹底的に白アスパラづくし@りすのろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ に行ってきたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
「リストランテ 野呂」で白アスパラづくし、本当に白アスパラガスで、づくしてもらいました。
気が済むまでいただきました<(_ _)><(_ _)>
●長崎産の白アスパラガスです。
●白アスパラガスの温かいスープ
●茹でて木の芽の新芽とからすみと
●茹でて、おろしたフォルマッジオをまぶしつけて、オリーヴオイルを敷いたお皿で
●茹でて、たたいたほたるいかをのせて
●鴨肉と焼き葱、に見えるけれど、焼き葱ではなく白アスパラガスを炙って焼き色をつけたもの
●天然真鯛に巻かれた白アスパラガス
●マスカルポーネりんご醤油で。(「山玄茶」増田さんごめんなさいとのこと。笑)
●ゆっくりローストした白アスパラガスを、カルボナーラ仕立てで
●茹でたものを、バターbeillevaire をのせてww
●魚料理は、ひらめのひと塩に白アスパラガスを巻き付けたもの、生のスライスのサラダ
●肉料理は、フランス産幼鴨胸肉と白アスパラガスのロースト、オゼイユ、赤ワインソース
●パスタはタリアテッレ、京丹波高原豚と白アスパラガスのラグー
●白アスパラガスのパヴァロワ
●黒ごまのセミフレッド これはオプションで注文。
●黒豆茶でご馳走さまでした<(_ _)>
●りすのろ、飽きることがありません。ほんとーに楽しい、ほんとーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 中書島の「センプリチェ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

4月11日(木)は朝日カルチャーセンターのお昼で中書島「センプリチェ」さんへ。
細やかなお仕事、才気のある料理の連続で感動深かったです。
どのお皿にもオリジナリティと創意工夫が感じられて、ものすごくおいしいと思いながらいただきました☆☆☆☆☆☆
中書島での営業は今月末までで、洛中に移転、5月10日から「Kii(キイ)」と店名を変えて営業されます。
本当に本当によかったです。キイのオープンを楽しみにしています。
写真は昼にしていただいた、4月の夜のコースです。

キャプションは追ってつけます。

1コースでどれくらい使われるのか、食材を多彩に使われ、絶妙な組み合わせで楽しませてくださいました。
センプリチェ」さん、あとしばらく、どうぞよき営業でありますように。
来月楽しみに「Kii キイ」さんに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■ りすのろで、ほたるいか、筍、桜海老

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ報告です。

4月7日(日)夜 りすのろ、「リストランテ 野呂」です。

●白菜のスープ、鶏スープベースでこれは本当にしみじみ身にしみるおいしさでした。クミンがそこはかとなく香りました。

●ひらまさのお造り、セロリ、玉ねぎ、ポン酢で。

●ほたるいか、白アスパラガスのごまだれアフォガート(=ひたひた)。

●金目鯛、見るからにおいしそう。これを、

●フライで。筍と。

●この火入れ加減、かんぺきでした。

●新シリーズ NC100=のろっちのコロッケ100その2は桜えびのコロッケ、おいしかった、感涙うるうる。(T_T)(T_T)

●百合根のバター蒸し。バターはbeillevaire。ちょっとずるいおいしさ。バターの香味と塩気で、問答無用のおいしさ。

NP100=のろっちのパスタ100 その87はバジルソース、ほたるいかと筍。

●デセールにはブラッドオレンジがプレゼンされて、

●上がグラニテで、

●中に生の果肉、ジュレ、

●底にパンナコッタが仕込まれていました。ブラッドオレンジの4段活用でした。

・・・が、わたしには人生のように酸いのう、と思えて、甘いものをこの後いただいたのでした。ほうじ茶のパンナコッタで甘く終わりました。

●黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした。

●りすのろ、次回は徹底した白アスパラガスづくしを考えてもらっています。

楽しみにまた行きます\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ りすのろで白アスパラガス☆☆☆

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろ 報告のエリーでございます。
3月31日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~
白アスパラガス、白アスパラガス、白アスパラガス、そして筍\(^o^)/\(^o^)/

順番にいきます。

●レタスのスープ(温製)で始まりました。二番手ゆうすけ、渡辺祐介さん作です。

●白アスパラガス、上にかんぱち。アスパラガスの熱が伝わって、かんぱちはほんのり温かくなっていました。それがちょうどいい感じ。

●モッツァレラ、トマト、白アスパラガス、菜の花、ほたるいか。胡麻ソース。

●よく見えるようにばらしました。楽しい組み合わせ、絶妙な調和でした(^o^)/

それぞれが全く違う食感、風味。このひと皿だけでも、かんぺきに幸せと思えました。

●白アスパラガス、いさきのポシェ、椎茸の素揚げ、上に雲丹。バジルソース。

いろいろのっているけれど、これもまた絶妙にバランスがとれた一品。食感も温度も塩気も酸味もちょうどいいと思います。

●コロッケ キター\(^o^)/\(^o^)/

新シリーズ、NC100=のろっちのコロッケ100 が始まりました\(^o^)/\(^o^)/ 

●その1は白アスパラガスのコロッケ。

中はただのベシャメルに見えるけれど白アスパラガス9割ほどのとろとろソースで、それを魚スープに浸すという旨味に旨味を重ねるずるい料理でした。

●そして、コロッケが出てくるのと同時に、魚のスープが少量供されたのです。

●浸して食べよと。

楽しい食べ方でした。

●そして筍\(^o^)/\(^o^)/ 海老と合わせて、アンチョヴィバター。これも旨いに決まっています。塩加減もちょうどちょうど、木の芽も香り立ち、おいしいったらない。

●ほろほろ鳥、ピッツァイオーラソース、白アスパラガスと。

肉を焼いたのは二番手・祐介くんです。外側パリパリ中しっとりの焼き方は理想的、すっごく上手!!

●白アスパラガスまたまた登場で、もう桃源郷的に幸せです。

NP100=のろっちのパスタ100 その86は打ち立てのラザニア、やりいかの香りと旨味が濃厚なボロネーゼ風。底にまた白アスパラガスが仕込まれていました。

これだけ白アスパラガス食べられて幸せでした。

●シェリー風味のプリンで締め。この後黒豆茶をいただきました。
季節の白アスパラガスと筍たっぷりで、今回もおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
●りすのろ、どんな季節に出かけても楽しいです\(^o^)/\(^o^)/

●そしてわたしが毎日飲むカフェはこれです。「カフェ・ヴェルディ」さん。
ここを見てね。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「ジェルモーリオ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

3月25日(月)クラブエリー@「ジェルモーリオ」、京都駅近く、ヨドバシカメラのすごく近く♪ の新しいイタリア料理店で初開催です。

昨年の初出記事はこちら

●店主の天谷彰吾さん。額縁の中はお店のショップカードの図案の、原画だそうです。

●カウンター、テーブル、手前のテーブルと16名でお邪魔しました。

●春が香り立つメニューでした。

●さわやかなお料理で、おかげで明るいクラブエリーのお昼ができました。

ジェルモーリオ」店主の天谷彰吾さん、スタッフの皆さんに感謝いたします。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで鰤(ぶり)ヴァリエーション

■ 全国100万人の読者の皆さま、花粉症はつらいけれど退屈しない日々を過ごしているエリーでございます。

いつものりすのろ、3月17日(日)「リストランテ 野呂」20時30分~の記録です。カウンターに座るたび、ほんと1週間がたつのはあっという間、というか一、瞬だと思います。
コースから抜粋ですが、

●今回は鰤(ぶり)がほんとーーーにおいしくて、ぶりをたくさんいただきました。
ほうれん草の温かいスープの後、生もので金目鯛(バジルソース)、鰤の炙りと食べて、これらで圧倒されたのでした。

●ぶりのフライ、これは塩で食べてもウスターソースでもおいしそう、と思っていたら、

●りんご醤油/カポナータ/雲丹 とヴァリエーションをもたせて出してくれました。こんな味は全く予想していなかったので驚き喜びました。

●他に、アスパラガスのフライ、ほたるいかのフライなどもしてもらいました。
●海老フライしてとお願いして、からすみの粉をはらはらとふりかけられた海老ちゃんです。
●NP100、のろっちのパスタ100、その85です。
甘海老、スナップえんどう、アンチョヴィ。
彩りよく味わい濃かったです\(^o^)/

この後セミフレッドとオレンジのプリンをいただきました。黒豆茶と共に。
●りすのろ楽しいです。(^o^)☆☆☆ 全部おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2019年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌お知らせのエリーでございます。

●現在発売中のミセス 2019年4月号です。

いつもの新店紹介ページでは、「ジェルモーリオ」さんに出ていただいています。

京都駅の北側、ヨドバシカメラからすぐ近く、感じのいいイタリア料理店です。

皆さまこの号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで春の山野草たっぷり

■ 全国100万人の読者の皆さま、料理屋さんやレストランのお皿の上はすっかり春になったと思うエリーでございます。

3月10日、りすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
いつもの「リストランテ 野呂」、日曜夜、20時30分~です。

●春の山野草が揃って、「春のにがみ」の天ぷらやパスタをしてもらいました。

●酒飲みの人が一緒で、かっちょいい飲みっぷりでした。それにしてもこんなに日本酒も揃っていたとは。

●のりきー(別名を羽生ゆずらない君)は大根プレゼンしてくれました。この大根で作ったスープで始まりました。

●いさきにプッタネスカソース

●まながつお炙りに雲丹、白アスパラガス、

●湯剥きしたトマトにほたるいか、胡麻ソース。おいし(*_*)(*_*)

●白アスパラガスと車海老のフリットに、

●よもぎやふきのとうの天ぷら、その後かわはぎ、土筆、芽かんぞうの天ぷらと3品ほど続きました。

ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●祐介くん、何をしてもばっちり決まります。鶏肉ロースト抜群においしかったが、ひげは要らんと思うww

●添えられた原木椎茸がまた肉厚、味わい濃厚でうまーい。

●NP100=のろっちのパスタその84。
ふきのとうの葉を噛みながら味わえと。すると通奏低音のように香りが続いて、春の気分に包まれました。小女子(こうなご)と。

●飲んだのはわたしはいつも通りペリエと白ワイン1杯。

●食後、みたらしソースのかかったセミフレッドと黒豆茶をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

●りすのろ、無条件降伏で楽しいです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
なんてアイデア豊かなのか、行くたび食べたことのない組み合わせの料理が出てきて、飽きるということがありません。のろっち=シェフの野呂和美さんは20代からまめに和食やさんにも通われていましたが、積み上げた食体験が全部いま実を結んでいる感じで、偉いなあと思っています。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りすのろで筍のショートパスタ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りすのろに行ってきたエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
3月3日(日)20:30~「リストランテ 野呂」です。

●菜の花スープ。そら豆に、真鯛とぐじが射込みになっていて、あられ揚げにされています。いきなりお手間かかってるの。

●プレゼンされた水菜。食べてみたら香りよくておいしくて、止まらなくなりました。うさぎみたいに食べたよー。

●水菜を食べているうちにちゃんとした野菜盛り盛りサラダが出てきました。パプリカとトマトのピュレ。

●つぼみ菜のフリットやらブロッコリーとカリフラワーの素揚げやらりんごのアリュメット切りやらいろいろ。野菜摂取したぞの充実感。これでお腹が3分の1くらいまで満たされました。

●鶏肉をほうれん草で包んだ(中にも軸を巻き込んだ)お皿もめちゃくちゃにおいしかった・・・この頃おひげ(要らん)のユースケくん、渡辺祐介さん作です。

●こーんなに大きなほうれん草でした。西賀茂の藤原さんのところから来たほうれん草らしいです。

これだけえぐみなく豊かな味のほうれん草を食べたのは初めてのことです。葉も茎も甘みがあって、分厚くて、味をたっぷり抱えもっていて、印象深いほうれん草でした。

●ミニミニサイズの筍がプレゼンされて大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/ついにこの季節が来たのです\(^o^)/\(^o^)/

●まずは筍をアンチョヴィと合わせてソテで、

●その後ペンネと合わせて、アンチョヴィクリーム和えでいただきました。
本当においしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

NP100、のろっちのパスタ、その83くらいだったと思う。

●ドルチェはラム風味のセミフレッドにいちごで、

●追いラムどうぞと瓶がどかんと置かれました。つゆだくのひたひたでいただきました。あーすべてかんぺきでおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●その後、「ブラックカカオのパフェ仕立て」と見て、味わってみないでいられたでしょうか?(いいやいらはしなかった。)小さく作ってもらいました。

●1週ごと、お皿の上の春が進んでいく感じがします。行くごと新しい食材もあって、りすのろますます楽しいです\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、
夜はアラカルト、前もっての予約でコースも可。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「スカーラエ」夜のカウンター料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、初めてのお店に楽しみに出かけたエリーでございます。

ザ・サウザンド キョウトさんの「SCALAE PLUS スカーラエ プラス」、イタリア料理「スカーラエ」の中でも、夜だけ営業の12席カウンターのスペシャル料理をいただいてきました。
粉もあれば煙もあり、だましもなりすましもあります(笑)という料理です。
(ちなみに和食の「きざはし」の記録はこちら。)

●これは内覧会の日に撮ったカウンタースペースです。

以下、ここで夜のみ供されるコース料理 14000円(税サ別)の料理の全容です。

(テーブル席は別メニューです。)

●こんなセッティングがされていました。

●こんなメニューがあらかじめ置かれています。「牡蠣どうしよう?」なんていうのは杞憂に終わりますから安心しましょう(^o^)

●まずはお抹茶とだんご。食前に甘味か? あわわ。

と思うも、これはだましでした。抹茶に見えるのはほうれん草の色を生かしたスープでベースにポルチーニだし、おだんごに見えるのはパンツェロッティにレンズ豆のトマトソース煮込みでした。

●「牡蠣」というメニュー名で出てきたのは、中にあさりのエキスが入ったジュレで、下に敷いてあるオイスターリーフと共に食べたら牡蠣の香味ですよというもの。

●かわいらしい額縁で登場したのは、

●プロシュート(下に洋梨のピュレ)、グリッシーニのようにパリパリの食感の部分はタイムとローズマリー入りでいい香り。大きないちごは「ゆめいちご」。

●黒トリュフのガスを漂わせた中に登場する球形の器の料理は「宇宙」で、

●蕪のピュレ、たらの白子、コールラビ。

●カウンターのみで供される、自家製のパン。クッションにのってきたようだけど、このクッションは陶器です。持つと重くて硬く、全然ふわふわしていません。

●バターはこうして供されます。お手間がかかっています<(_ _)>

●くえの刺し身。からめているのは玉ねぎ、セロリ、ライム、レモンのソース。柚子と醤油も使っているそうです。上にカヴィア。粉々になって皿にのっているのはアヴォカドです。

●肉料理は鳩。肉切りナイフはセットされずで、普通のテーブルナイフで余裕で切れる柔らかさでした。

ピンクの粒粒はタピオカで作ったチップで、ラズベリーで色付けしたとのことでした。

●下にひよこ豆とマスカルポーネを合わせたクレーム、ちりめんキャベツのソテ。上から鴨のコンソメスープがかけられました。

●パスタひと皿め。花を練り込んだラヴィオリ。シャンパーニュのソース。ブロッコリーと胡桃。

●花は3種類です。ラヴィオリといってものせているだけで、下に帆立とあかざ海老をさいのめにしたもの。

●これも花のように見えるパスタです。カペラッチとは小さな帽子。中にじゃがいものピュレ入り。胡麻のクランブル、ビーツのソース、黒トリュフ。

●黒と白のコントラストを、いか墨の黒と、いかの白で表現したお皿。黒い部分、黒く仕上げたベニエでした。白い魚はあんこう。

●「和牛と米」。和牛も本当に柔らかできめ細やかな舌ざわり。レフォールとフォンドヴォーのソース。米とは・・・横一本に引かれた黄色いソースが、サフランリゾットソースということでした。なるほど。

ぶどうジュースで炊いた蕪、にんじん。パリパリのごぼう。

●口直しにミニトマト、ではなく、トマトのふりをしたブラッドオレンジのジュレでした。

●アヴァンデセール。柚子酢の煙が立つグラスが供され、まずその香りを楽しみます。

●抹茶のエスプーマと柚子のソルベ。

●グランデセールがティラミスとのこと。ショコラのスティック、カフェの粉が練り込まれた筒状に仕立てたテュイルの中に、

●ほうじ茶の香りのティラミス、ソースはパッションフルーツとフランボワーズです。きれいな色です。

●お茶菓子、これは全部本物です。プティフール、マカロンはオレンジ風味、ショコラは黒七味。

●カフェか紅茶のところを、和束町の和紅茶というのをお願いしてみました。ザ・サウザンド キョウトのオリジナルブレンドの紅茶とのことです。
●コース全体、技巧的でお手間のかかったおもしろいお料理でした。季節替わりのコースだそうで、次は3月16日から春メニューになるとのことでした。

このコーナーの料理長は緒方くもさん(芸名ではなく本名)、

●奥に広がっているキッチンに、副料理長の木原章太さん(元京都ネーゼ)が見えていて、めざましく働いていました\(^o^)/\(^o^)/

スカーラエ」さん、夜カウンターではない方の、普通の料理もいただいてみたいと思います。また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************