■「紫野和久傳 茶菓席」のながれ梅

■ 全国100万人の読者の皆さま、体調がだんだん戻ってきて、喜んでいるエリーでございます。健康の、こわしてわかる ありがたさ♪ 咳が止まって最高にうれしいです(^o^)(^o^)/
■ 堺町通御池下ルの「紫野和久傳 茶菓席」で、夏のメニューです。
IMG_7530.jpga

■ ながれ梅 1020円。葛きりのような透明ゼリーが、梅シロップに浸っています。南高梅のシロップ煮が甘酸っぱいアクセントとなって、たまらなくおいしいと思います。☆☆☆

IMG_7533.jpga

■ 透明ゼリーきれい、つるつると口当たりなめらか。涼味そのものです。これわたし本当に好きです。

IMG_7526.jpga■ 今の時期は、いつもの西湖、希水の他に、こんなラインナップです。どれも美しくておいしい。今シーズン中、次にいただくとすれば・・・冷やしぜんざいか、山椒のアイスクリームですね♪
紫野和久傳 茶菓席

■ ちなみにこの本に、「ながれ梅」の作り方があります\(^o^)/\(^o^)/

wakuden1

京都・和久傳 料亭のできたて甘味 簡素にして美味 和のレシピ
 世界文化社 2015年11月11日発売

***********************************

本サイトは10年間の記録であるココログニフティ
関谷江里の京都暮らし(4285記事)

から移転・新装したものです。

***********************************