■「招福亭」真向かいに移転(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、新しい「招福亭」さんのオープンを心待ちにしていたエリーでございます。

以前アップした記事

img_4294-jpga

■「六条 招福亭」さん、新町通六条の麺類と丼もののお店が、10月3日道をはさんで真向かいに新築移転オープンされました。今回カウンターが店内の壁3面にしつらえられて、より気楽に入れるようになりました。胡蝶蘭があふれるように飾られ、店内は老若男女でいっぱいでした。さすがの人気です。<(_ _)><(_ _)>

img_4308-jpga

■ 今回選んだのは、冷やし天ぷら 840円。天ざるとは違うもので、海老の天ぷらひとつがのった、ぶっかけ式でした。
こちらにおいては、何も言わなければ自動的に(うどんではなく)蕎麦で出てきます。そしてその蕎麦は通年で茶そばというお店です。

img_4300-jpga

img_4299-jpga

■ 新築できれいにされたのに、メニューとお値段は以前と全く変わらずですばらしいです☆☆☆

img_4290-jpga■ さらにこちらは以前から全席禁煙でうれしいです(^o^)(^o^)/

いただきたいメニューがたくさんあります・・・また伺います(^o^)/
*****************

img_4392-jpga

■ 時をおかずわりとすぐに再訪して、福そば 780円。しっぽく(かまぼこ、椎茸)の玉子とじ、海老入り。

img_4395-jpga■ おだし甘め。蕎麦はここでは必ず茶そばです。量もたっぷりありました。

*****************
追記です。また出かけました。

img_4577-jpga甘きつね 550円です。
img_4584-jpga■ 何も言わなかったらデフォルトで茶そばです。

img_4587-jpga■ お揚げがおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 甘すぎず、ふんわりしていて同時になめらか。理想的な甘きつねのお揚げでした。
*****************

img_4677-jpga■ ある日はけんちん 800円です。

img_4680-jpga■ 急に寒くなった日、蕎麦ではなくうどんが食べたくてうどんで注文しました。やわやわのうどんです(^o^)/
また伺います。
*****************

img_5222-jpga■ 10月後半の、気分がけいらんだったある日、初めてこちらのけいらん 600円です。

img_5223-jpga■ たまごとろとろ。

img_5231-jpga■ うどんです。

*****************

■ また追記です。10月後半、カレーものが食べたくて、カツカレー 760円です。

img_5270 img_5273 img_5276■ 何も言わなければ茶そばで出てくるので、カレー茶そばになります。カツは脂身も結構あり、どうしてもわたしには合わなくて(ごめんなさい)、違うカレーものを食べにまた来ようと。

*****************

 

img_5820-jpga■ その後すぐ、2,3日後の夜、あげカレー 580円です。

img_5817■ お蕎麦心持ち少な目にしていただいたのでした。

申し分なくおいしかったけれど、わたしはおあげは甘きつねの方がいいなと思う・・・次回、甘きつねカレーをいただいてみましょう♪♪\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■ 11月に入って、季節ものの福なべ 980円スタートということでさっそくいただきました(^o^)/

img_6044-jpga■ 鍋焼きです。白味噌ベースのおだし、肉味噌がのっています。豆腐、白菜、わかめ、にんじん、えのき、卵と入っています。次にいただく時は、もう少し整えて撮りますね。初回なんでわけわからず状態でいただいてしまいました(^o^)(^o^)
img_6049■ 湯気湯気状態です。

img_6048■ これは自動的にうどんでやってきました。熱々はふはふ状態で心を奪われながらいただき、もうもう、ぽかぽかに温まり、すごい満足感がありました。これ必ずまたいただきに伺います。

*****************

img_6122-jpga■ 11月2度め、こんどはさっぱり おろしそば 780円の、温製です。大根おろしがたーっぷり入っていました。シンプルだけどたまらなーくおいしい。おだし全飲みでいただきました。

*****************
「六条 招福亭」電話 075-351-6111
京都市下京区新町通六条西南角
11:00~20:00少し前LO、20:00閉店、年中無休。
全席禁煙\(^o^)/\(^o^)/

2016年10月3日 移転オープン
*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************