■「マールブランシュ」のクールバトン

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都発のショコラもとても充実してきて、うれしい、頼もしいと思うエリーでございます。

先日試食させていただいたのがこれ、「マールブランシュ」さんの 新発売のクールバトン という冷凍のケーキです。
ウエブサイトこちら

4t8a8910-jpga■ こういう状態で届きます。冷凍のまま切って、そのまま味わえるのです。

4t8a8920-jpga

■ 断面はこんな感じ。ナッツのパリパリに、中のひんやりしたショコラのムース部分、スポンジも入っているし、キャラメルの層もあります。ショコラ原理主義のわたしとしては、もう全部全部チョコレート、全チョコでいいじゃん♪ と思うのだけど、まあ、普通は、こうしていくつかの味が響き合っている方が楽しくて喜ばれるでしょうか。(確かに、みんながみんな鼻血が出るほど濃いショコラが好きなわけではないですよね( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))

すごいのは、冷凍なのに切りやすい、切ったらすぐに食べられる、ということです。少しおいて室温になじませるとまた違った食感でより軽やかでいい感じ、と説明にはありますが、わたしはこれは切り立てがいちばんおいしいと思いました。遠くにいる人に送れる生ケーキである、というのが画期的ですね。
ウエブサイトこちら

4t8a8881-jpga■ これは「マールブランシュ」さんが「加加阿365」というブランド名で展開しているショコラのシリーズの中から、「七日にひとつの宙(そら)」。先日これは友人(わたしの好みをよーくわかった女友達)からもらって、激しく喜んだショコラでした。6つめのショコラは買う曜日によって違うものが詰められるという楽しいショコラです。わたしは基本的にシンプルなショコラが好きで、味付きショコラが(ものにもよるが)あまり好きじゃないんだけど、これは全部がいいバランスと思いました。すごく好きでした☆☆☆

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************