■「丸太町 十二段家」のお茶漬け

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしい白ご飯と味噌汁、お漬物があれば本当に日本に生まれてよかったと思うエリーでございます。そう思わせてくれるセットがこれです。

img_9477-jpga

■ 「丸太町 十二段家」さん、これは「料理通信」取材時にちゃっと撮ったものです。

img_5440-jpgb

■ これはわりと最近のある日、久しぶりに「すずしろ」1134円です。お漬物盛り合わせ(8種類)、だし巻き、赤だし、白ご飯。これがしみじみおいしい(T_T)(T_T)

ちなみに17時からの夜営業でも、献立、お値段は昼と変わらずです。

img_5442-jpga

■ この日のお漬物です。茄子が違う味で2種類入っていて、それは青菜がなかった分の代わりなのだそうですが、わたしはうれしかったです☆☆☆

img_9012-jpga

■ また別の日の、刻んだ青菜入りのお漬物盛り。こんなにお漬物をいただけること、本当に幸せな気分になります。

img_5443-jpgb■ 焼きたて熱々のだし巻きも理想的に美味です。中からお箸を入れるだけでおだしがしみ出すほど、おだしを抱え持っています。

■ 店主の秋道賢司さんは「お茶漬けは、ひと口食べてわっとおいしいものではない」と、ひどく謙遜した言い方をされます。「たかがお茶漬け」などともおっしゃいます。でもでも、この出し巻きもお漬物も白ご飯も赤だしも、ひと口食べるなり「わわー、おいしーい(^o^)(^o^)/」となるおいしさなんですよ。白ご飯を出し巻きやお漬物とともに2膳くらいいただいて、最後にお茶をかけてお茶漬けに。サラサラ~と食べたら、日本に生まれて、京都に暮らせてよかったーと幸福感に包まれ、すかーっと気持ちが落ち着いて、あああおいしかった、また食べたーい\(^o^)/\(^o^)/となります。

*****************

丸太町 十二段家まるたまちじゅうにだんや
電話 075-211-5884
〒604-0867
京都市中京区丸太町通烏丸西入ル南側
11:30~14:00LO・14:30閉店、

17:00~19:00LO・20:00(売り切れしまい)
水曜休み
テーブル8席、床に12席

(すべての席に関して、靴を脱いで上がります。)
全席禁煙 予約不可
大正元年創業

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************