■「SAVORY セイボリー」の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、もう少し12月の写真アップを頑張るエリーでございます。12月最後の週に出かけた「SAVORY セイボリー」、大好き「八百一本館」さんの3階にあるレストランです。2013年のオープン時の夜に伺ったきりでしたが、メニュー構成などオープン時とはだいぶ変わったとのことで、期待して伺いました・・・行ってよかった、大満足だったのです\(^o^)/\(^o^)/

img_8387-jpga

■ 眺めがいいです。3階の大部分は畑になっているのです。

img_8389-jpga

■ 昼はA~Cの3コースがあります。せっかくですからいちばん品数が多いのをいただきました。

img_8395-jpga

●まずパンが供されます。ポテトパンとバゲット。これは1階「THE BREAD」で売っているものと同じです。

img_8400-jpga

●季節野菜の盛り合わせオードヴル、生ハム添え
img_8404-jpga

img_8401-jpga

●野菜いろいろ食べられて楽しい、おいしい☆☆☆ 野菜ひとつひとつにディップやらソースやら合わせてあってお手間入りです。一気にテンション上がりました。

img_8407-jpga

●かぶらと紅ずわい蟹の茶碗蒸しスープ、柚子の香り

img_8411-jpga

●香りよし口当たりよし旨みたっぷりでおいし☆☆☆ スプーンに写り込みごめん。笑。

img_8414-jpga

●牛フィレ肉のステーキ、赤ワインソース。肉と同じくらいの量感でもって野菜が合わされています。これも食べ応えがありました。満足感でいっぱい。

img_8415-jpga

●こんな感じ。スイスチャードやらシャドークイーンやら見えてるでしょ。価値ありました。

img_8391-jpga

●デセールは選択です。甘いものより、この時はフロマージュが欲しくて、お菓子は次回いただくということにして・・・

img_8417-jpga

●これです。ブリー、スティルトン、ミモレット。とても満足。

img_8422-jpga

●食後の飲み物はカフェを選択しましたが、これは好みが分かれると思います。ものすごく酸味の強いカフェだからです。この食事で、これだけはわたしに合いませんでした。サーヴィスの田村英志さんにも伝えましたー。ごめん。次に伺う時は紅茶にします。

img_8390-jpga●今回のコース、カフェ以外は大満足でしたが、他も気になります。コースのAとBはこんな感じです。今度は軽めのBをいただいてみようかと思います。

近日中にまた伺います。

*****************

SAVORY セイボリー」電話 075-223-2320

京都市中京区東洞院通六角上ル東側、「八百一本館」の3階

11:30~15:00LO、18:00~22:00LO

水曜休み

2017年の年始は、1月3日(火)から営業、4日(水)は臨時営業されるということです。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************