■「ナンポルトクワ」でりんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のいちごもよかったけれど、やっぱりこれが好きでしょうがないエリーでございます。繰り返し食べたいと思うのです。

●「ナンポルトクワ」さんでりんごのタルト。

まだいただけますよっと\(^o^)/\(^o^)/

これはもう、「パティスリー オ・グルニエ・ドール」時代からどうしようもなく好きです(^o^)/☆☆☆

●「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」いちごが登場(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ナンポルトクワ」さんで新しいお菓子登場あるいは季節のタルト入れ替えなどと聞いたら飛んで行くエリーでございます。

今回はいちごです\(^o^)/\(^o^)/

●とちおとめを使ったガトーフレーズ=ショートケーキと、

●タルトが登場しました。

粒揃いのいちご、少し小さめのが積み上がっていて鮮やかできれい\(^o^)/\(^o^)/
ガトーフレーズもいちごのタルトも、安心のおいしさでした。

さらに、まだりんごのタルトもいただけるのですよ\(^o^)/\(^o^)/

午後に伺ったのに、幸運にも残っていたのでもちろん購入。

「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください

*****************

関谷江里

■「ナンポルトクワ」のミヤヴィ

■ 全国100万人の読者の皆さま、これを食べてしまったら、もう食べる前には戻れない。という料理やお菓子があると思うエリーでございます。こんなおいしいものを、知ってしまって幸せなのかどうか?

これが久しぶりにそうだと思うお菓子でした。

●「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんの ミヤヴィ です。これは丸い形、いちばん後から生まれた ミヤヴィ プチ 380円(税別)ですが、わたしはこれから入りました。

以前の投稿これ

ミヤヴィは雅な都の抹茶菓子です。香りよくしっとり、味に深みがあってたまらなくおいしい。抹茶のお菓子はいろいろありますが、これはちょっと比類ない抹茶ケーキだと思います。
●もともとは長いパウンドケーキとして生まれました。おみやげに、初めて本来の長いミヤヴィを買いました。

●こういうものです。ハーフサイズもあります。

●おみやげといいつつ、自分が食べたかったのだ\(^o^)/\(^o^)/

プロに切ってもらうときれいだしね\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」紅玉→サンふじ

■ 全国100万人の読者の皆さま、りんごのタルトです。これで京都に戻った気持ちになったエリーでございます。

12月5日(木)午後、「ナンポルトクワ」さんへ。
●りんごのタルト2種類です\(^o^)/

前回の津軽→紅玉に続いて、りんご入れ替え。
現行の紅玉(手前)と、新しいサンふじ(奥)。
8日(日)まで両方味わえるそうです。

どちらも好きです、酸味鮮やかなのもマイルドなのも。
理想的においしーーーーーーーーーい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
パリでりんご菓子を、何を食べてもこれを思い出していました。(正確には、あと2つ、思い出していたのがあります、ごめん(^o^)(^o^))
サンふじはまだしばらくいただけます。しばし、幸せですね\(^o^)/\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

●営業日カレンダー、画像拝借して貼り付けます。勝手にごめん\(^o^)/

11時~18時です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ りんごのお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、エリー MHP でございます。まぢでひっしのぱっち脳内ウィリアム・テル序曲鳴り響き状態とも言います。
しかしこんな時こそ、精神の安定のためにりんご祭り\(^o^)/\(^o^)/
ごく最近いただいた3つ:

●「ORENOPAN」=「おくむら」さんの オレノパンで、りんごとマスカルポーネのデニッシュ 250円。

●「ナンポルトクワ」さん りんごのタルト 420円。津軽の後、 紅玉になって2回め。

●「イノダコーヒ」さん アップルパイ 540円。
火で制圧されたりんごのお菓子好きだー\(^o^)/
料理もお菓子もよい季節です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」津軽か紅玉か?

■ 全国100万人の読者の皆さま、気に入ったものやお店は徹底してリピートするエリーでございます。

品種の違いを食べ較べ\(^o^)/\(^o^)/
りんごのタルト、「ナンポルトクワ」さんで。
11月14日(木)~17日(日)の4日間のみ両方販売
(今までの)津軽と、(届いたばかりの)紅玉の2種類です。
●奥が紅玉で、手前が津軽。
いずれもここは天国か?とうっとりするほどおいしいのだけど、交互に食べ較べてみたら、確かに違いがはっきりありました。紅玉の方が、酸味が鮮やか。
どちらが好きか?と尋ねられたら、
(珍しいこと言うけれど、)わたしどちらも好きだわ。
こちらでなければならない、ということがないです。
両方とも、完璧なおいしさと思い、食べ終えるのが惜しいくらいの感じ。
●まふかんも撮ってみた(^o^)ww

●お皿にも出してみた(^o^) ・・・けれど、見ただけでは違いは全くわからない、、(^o^)(^o^)

●日曜まで両方買えるみたいなので、食べ較べしてみたい方は急ぎましょう。ただし一瞬かニ瞬で売り切れるので、できるだけ早く行くこと。お店の開店は11時です。
「ナンポルトクワ」さん、また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 昨日11月8日の「おすすめ3」に関して

■ 全国100万人の読者の皆さま、間違いを正しておきたいと思うエリーでございます。

昨日11月8日放送のカンテレ「よ~いドン!」の「おすすめ3」に関して(ひとつ前の投稿)、

西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。

祐勝さんではなく、裕勝さんです。

●フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

●ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかりました。)

しかし、ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーではありません。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」のおすすめ3、お菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月8日(金)放送の、カンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3で、甘いもの3種類を激しくおすすめしたエリーでございます。
(以下放送の順に、)
●「ナンポルトクワ」さんのアローム、
●「友和堂」さんのジェラート3つ盛り、カカオソルベとチョコラータとラムレーズン。
●「カエルコーヒー」さんのキャロットパウンドケーキ。
皆さまのご協力に御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>
*****************

追記:西原裕勝さんのお名前の漢字が間違って出ていたそうです。祐勝さんではなく、裕勝さんです。

フランボワーズのリキュールというところを、白ワインという間違いもあったそうです。

ちなみにわたしに関しても「京都ブロガー」と書かれていたことを知りました。(送っていただいたTV画面の写真を見てわかった、)ブロガーというのは心外です

ブログ形式で発信していることは間違いありませんが、名刺に刷っているタイトルはフリーエディター&ライターです。

(今ではエディターやライターというカテゴリーに収まらないことをたくさんやっていますが。)

キャリアとしては長らく出版社に勤め、フリーになってからも出版関係の仕事を長らくしてきて、自著もあります。

ブロガーとは違います。

そもそも、ブログという言葉も好きではありません。

ウエブログの略語ということはわかっていますが、音が好きではないの。

ちょうど10年前の2009年、以前のココログニフティで、こんな風に書いています。

http://erisekiya.cocolog-nifty.com/kyototokyo/2009/07/post-44d4.html

本当にわたし好き嫌いがものすごくはっきりしていてごめんなさいなのですが、ご理解いただければ幸いです<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ ミヤヴィ@「ナンポルトクワ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ミヤヴィ」と名付けられたお菓子@「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんで、またしても感動にうち震えたエリーでございます。

●「ミヤヴィ」、今まで大きなサイズはありましたが、丸いミヤヴィ プチ 380円 が売り出されて喜びました\(^o^)/\(^o^)/
●以下引用で、お菓子の説明です。
*****************
宇治・利招園茶舗さんの抹茶と
たっぷりの白餡、ローストくるみ
を使用した和菓子のような
パウンドケーキ。
温かい緑茶や、ほうじ茶などと是非一緒にお召し上がり下さい。
*****************
●抹茶を使ったお菓子は京都にあふれるほどありますが、これは他とはまた違う、ちゃーんと洋菓子として完成された抹茶のケイクです。味が粋で、かっちょいいの。食べたらわかります。(^o^)(^o^)
わたしは年中いろいろなお菓子をいただくので、試食にほんの味見、と思って食べてみるのですが(生意気にごめん)、ひと口食べただけで感動があり、おいしくて止まらない、というのが本当に人にもおすすめできるよいお菓子だと思っています。
これがまたその止まらんお菓子だったのよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)このサイズでよかった、大サイズだったらカステラみたいな大きさのを全部いただいていたと思います(^o^)(^o^)
西原裕勝さんの作るお菓子いろいろ、全部止まらないで一気食べさせちゃうの、ゆるぎないおいしさと思わせるの、やっぱりすごいなーと思っています。

●ちなみに大きいサイズとはこちら・・・すでに売り切れていたのだけど。またこれいただきに伺います\(^o^)/

N’importe quoi ナンポルトクワ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ナンポルトクワ」のモンブラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、モンブランに血道を上げるということはないエリーでございます。もちろん好きなお菓子ですが、しかしりんごほどではないというのが本当のところです。

けれど、これには完全に心を奪われました。

N’importe quoi ナンポルトクワ」さんでスタートした、今秋の新ヴァージョンのモンブランです。

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
やり尽くされたような馴染みのお菓子なのに、本当に新しい味で瞠目の思いでした。
マロンクリームは熊本の和栗ペーストとフランスのアルデッシュ産の焼き栗ペーストを合わせたということです。ラム酒が効いて粋な味。そのすぐ下にはクレームシャンティ、そしてその下にしのんでいたのはなんと濃いカフェのジュレでした。底の台の部分はエスプレッソを染み込ませたシュクセ、そして側面にあしらわれているのもカフェ風味の、ごく軽いクランブル。マロンの天国的になめらかなクリームと、3つの全然違う食感のカフェの香味の絶妙な調和が楽しめるお菓子です。

●これね。試食に出かける前だったので、ほんのひと口だけ味見と思ったのに、おいしさに圧倒されて、止まらず一瞬で全部いただいてしまいました。
●りんごのタルトも買ってきた\(^o^)/\(^o^)/
N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺いますー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●追記:改めて伺って箱に入れてもらった図。ほんとーにおいしい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************