■「五 いつつ」少し久しぶりに、夜の一品と蕎麦

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月最終週のある夜、少し久しぶりに、洛北は大徳寺前、和久傳さんの「五 いつつ」に伺ったエリーでございます。

気軽にお料理何品かとお蕎麦をいただけるいいお店。
ちょっと急なお願いごともしたのでした<(_ _)>

●以下、軽くコース仕立てでお願いしたものです。

●えんどう豆と飯蒸し。大徳寺納豆。

●朝採りの筍。物集女(もずめ)の筍。

関係ないけれど、物集女(もずめ)があって、なぜ物集男(もずお)がないのかとわたしは以前から不思議に思っています。

●桜鯛、上に桜の花の塩漬け。花ごと味わいました。

●筍のお寿司。

●はまぐりの潮(うしお)汁。かたくりの花と葉。

●天ぷらは、桜海老と天然の山独活(うど)。

●他にいただいたお料理は、

・ほっき貝 柑橘のジュレ、あまどころ(山菜)、うるい、たらの芽。

・加賀れんこんと利久麩の胡麻和え、松の実。

●お蕎麦の準備がされて、

●少し少なめに盛っていただいたお蕎麦です。群馬県の蕎麦の実を使ったということ。この「五 いつつ」のお店で打たれたものです。

●食後の甘味として、木の実の寄せ菓子をいただきました。

*****************

●「五 いつつ」さんも、いま人気の和食店どちらもそうですが、の外国人客が多かったです。

わりと急な予約をしたにもかかわらず、優しく迎えてくださって感謝いたします。
仲原紀幸さんどうもありがとう🙏
綾さん(女将の桑村綾さん)にも偶然に、だいぶ久しぶりにお目にかかれてうれしく、ラッキーな日でした。

また来月伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「室町和久傳」クラブエリー2024年4月(料理)

*****************

★お知らせ

フェイスブックから、インスタグラムに完全に移っています。

https://www.instagram.com/eri.sekiya/

*****************

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日のクラブエリー@「室町和久傳」さんのお料理を、改めて食べに伺ったエリーでございます。

●先日クラブエリーでお世話になった「室町和久傳」さんへ。
当日は満席でわたしが座れなかったから😂改めてお料理をいただきに伺ったのでした。
料理長の小川大輔さん、今回もありがとうございました<(_ _)>
お料理順番にいきます。

●先付に、赤貝、とり貝、たいら貝、ほたるいか。菜の花、しどけ(もみじがさ)。だしのジュレ、酢味噌。こごみ、木の芽。

●うすいえんどう豆のすり流しに、中に鯛の白子豆腐。

●琵琶湖の稚鮎をさくさくに揚げたもので、お寿司です。

●黒酢のしゃりに、きゅうりの千切り、穂紫蘇。

くるりと巻いて味わいました。

●わかめと筍のお椀。

●こんなに分厚い、けれど歯が要らんほど柔らかい、風味豊かな筍でした。

やぶ甘草、こしあぶら、うるい。

春の優美なお椀でした(T_T)

●最も印象鮮烈だったのはこの正方形の器に盛り込まれたものでした。
かつおのたたきなんだけど、上にみっちりたっぷりの春野菜とハーブ。

めちゃくちゃにおしゃれで、いつまでも眺めていたいとも思いました。
・一寸豆
・スナップえんどう
・アスパラガス
・こごみ
・ディル
・人参の芽
・紫蘇の芽
・クレソン
・デトロイト
・赤玉ねぎ
・行者にんにく
と、教えていただきました。
彩り、食感、香り鮮やかで、
目覚ましい思いのする一品。

かつおの上で、心地よい風が吹いているようだ~と思ったのでした。

いわゆる、和食のお造りの従来の盛り方から、なんと遠いところまで来たのかという思い。

●料理長の小川大輔さん、大きな筍(大原野)をプレゼンしてくださって、この後、茹でたての状態、それをシンプルに焼いたもの、つけ焼きにしたものといただきました。
よい季節です、京都は旨いものに恵まれて幸せです。

●茹でたての柔らかな筍に、

●シンプルに焼いたもの、つけ焼きにしたもの。

ここまでで、もう随分幸せだったのに、この後、まだ盛り上がりがあったのです。

●これです、この季節です\(^o^)/
山盛りにされた花山椒を見て(^o^)♪

●テンションも激しく上ル~~の、
花山椒と牛肉のお鍋。

●香りと旨みを存分に楽しみ、おだしも全飲みいたしました<(_ _)>

●そして、筍ご飯。ごろんごろんと入った筍\(^o^)/

幸せでした(T_T)

香の物(菊芋の味噌漬けがユニークでした)と止椀も付きました。

大満足、しんそこおいしかった、本当にいいコースでした。

ありがとうございました<(_ _)>

●食後の甘味に、名残の桜です。

夜さくら

きましたー\(^o^)/

柔らかなようかん、桜の部分は道明寺で作られています。

 

●ついでにこちら、

京都・和久傳 料亭のできたて甘味 簡素にして美味 和のレシピ

こちらに、夜さくらの作り方も出ています。

見てね。

今回この本のことを思い出して、「数年前に頑張ったー」と思ったのだけど、なんと、2015年刊でした。

9年前って(*_*)?

出版記念クラブエリーを2階の茶菓席でやっていただいたりしたのだけど、「少し前のこと」という感覚で、まー月日が流れるのは早いことです。

 

室町和久傳」さん、また伺います。

久しぶりの訪問もクラブエリーも、本当にうれしいことでした(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「室町和久傳」クラブエリー 2024年4月

*****************

★お知らせ

フェイスブックから、インスタグラムに完全に移っています。

https://www.instagram.com/eri.sekiya/

*****************

■ 全国100万人の読者の皆さま、うれしかったクラブエリーの報告です(^o^)/

●週明けのクラブエリーは「室町和久傳」さんでスタートしました。
久しぶりの「室町和久傳」さんでの開催、もううれしくて胸いっぱい、メインカウンターのお部屋貸し切りにしていただき伺いました。
大盛況で大好評でした\(^o^)/
●大きな筍を茹でたて湯気湯気でプレゼン、
●鰹は眼の前で炙って見せてくださって、
●そして、ほとんどの方が、今年初の花山椒で喜んだ、牛肉花山椒鍋。
ご飯ものは3種類から選択・・・のはずが、「木山」さんで悪い癖がついていて😁ほとんどの方が少量を(中には標準サイズの猛者も)全部という注文をしたのでした。
料理長の小川大輔さん、欲深い女たちの集まりでごめんなさいでした😂😂
小川さんもスタッフの皆さんも、本当によくしてくださいました。
ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
満席でわたしは着席せずだったので、ごく近日中にまた伺ってお料理をいただきます。

●クラブエリー@「室町和久傳」さん、夏にまたお願いしてきました(^o^)/

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はInstagramをご覧ください。

*****************

■「室町和久傳」2024年1月のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、週半ば、「室町和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

●料理長が小川大輔さんに交替されてから初訪問です。

貫禄がつかれて堂々たる風情。おいしい料理は任せておいてという感じで、ものすごく楽しみにしていました。

小川大輔さん・・・以前に写真に写ってくださったのはこの時で

ジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」さん、これは2019年5月でした。

そんな気がしないけれど、もう5年近く前?
元自衛隊で、背中に鉄板が入っているとしか思えない長野(ちょうの)謙信さんも一緒にいますね(^o^)/

●小川大輔さんのコース、本当によかったです(T_T)(T_T)

ゆったり味わいました。贅沢な時間を楽しみました。

●さてこの日は、お昼の22000円のコースです。冬の美味満載でした。

●酒粕と白味噌のお椀
聖護院大根、揚げ豆腐、ふぐの白子、堀川ごぼう、湯葉、金時にんじん、芹

初めから大感動です(T_T)

●蟹と雲丹の細巻き
胡麻、茗荷、大葉

ミニ恵方巻?(^o^)

●お造り、氷見のぶりと長崎の白甘鯛
煎り酒、土佐醤油

ぶりも白甘鯛も、旨旨旨・・・

●焼き物、もろこ
生姜酢

目の前で焼いてくださいました。もろこ好きです❤

●いのししフライ
実山椒のたれ、木の実入り
海老芋、玉ねぎ新芽

旨旨旨旨( ̄○ ̄;)

●しじみだしで炊いたお粥
赤貝、帆立、はまぐり、ほっき貝

行者にんにく、うすいえんどう豆、そら豆

優しい味に、ほんわか幸せになりました。

●焼き物、くえ、柚子酢をかけつつ焼いたもの
千枚かぶら、菜の花

これも旨かったわ(*_*)(*_*)

●鍋仕立てで牛肉
丹波牛、芹、ふきのとう、うど、菜の花、こごみ、クレソン、ふき

牛肉おいし(^o^)

そして、器の中には春がたくさん\(^o^)/と喜びました。

●炊きたての白ご飯も味わって幸せ。

●締めご飯は3種類から選択で、
これは桜海老のかき揚げのお茶漬け。

他にかぶらのにゅうめんと、牛肉玉締めご飯。

かんぺきな締めでした。

●柚こごり

●白あずきぜんざい
この後、お薄をいただき、ごちそうさまでした<(_ _)>

かんぺきの、ぺき子ちゃんなコースでした。

*****************

●塩気もほどよく味はぴたりと決まり、旨い旨い旨いお皿の後にはほっこり優しい味がきて、また旨い旨いがきてという緩急(正確には急緩かな・笑)の流れもよく、理想的なコースでした。

はーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●さっさか食べるのが好きなわたしですが、ゆったり味わう贅沢もあるなあと。

●一緒に食べた方も特別よかったのです。この日出てきてくださったSちゃん、ありがとうございました。

小川大輔さん、スタッフの皆さん(この日は全部で11名とのことでした(*_*))、ありがとうございました。幸せなお昼でした。

室町和久傳」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都和久傳」2023年5月の料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、ジェイアール京都伊勢丹11階「京都和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

●先週いただいたコースは、春から初夏を感じさせるお料理でした。
ほんとーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
コースから一部ですが、
●煎り玄米とあさりだしのお椀、あさりと賀茂茄子。
香りよし(^o^)☆☆☆旨みたっぷり。

●鮎塩焼き。パリパリの食感よし、胡瓜とクレソンの彩りも香味も鮮烈。

●新じゃがのコロッケ、うすいえんどう豆とたらの芽、こごみで中身は彩り美しい緑色。野菜たっぷりの自家製ウスターソースと。

感動深かったです(T_T)

●花山椒と牛肉。濃厚野菜ポタージュの白味噌風味。
深みのある味。絶妙な組み合わせ。うっとり美味でした<(_ _)>
すべて旨かった旨かった旨かった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
京都和久傳」の船越真人さんのお料理、またいただきに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都和久傳」新料理長、船越真人さんに

■ 全国100万人の読者の皆さま、2月に入ってすぐ、少し久しぶりにジェイアール京都伊勢丹「京都和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

●「室町和久傳」からいらした船越真人さん(中央)が料理長になられ、お料理が一新されました。
会えてうれしかった、お料理よかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
素材がよいのはもちろんとして、すべてほどがよく(食べ疲れさせることなく)しみじみ美味、心がなごむお料理でした。
上杉謙信ならぬ長野(ちょうの)謙信さん(左)、高橋海斗さん(右)と共に優しく迎えてくださってうれしいことでした。
以下、15000円のコースです。 続きを読む

■「丹」NHK文化センター講座 12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、12月のNHK文化センター講座(第1木曜)を「丹」さんにお願いしたエリーでございます。

11月のものでアップできていない写真も、追い追い、上げていきます<(_ _)><(_ _)>

●先日の整体以来不調を極め、珍しくダウンしてしまってどうなるかと思ったけれど、やっとこさシャバに出られてよかった\(^o^)/
わたし10年以上続くこの講座「京都美味案内」を休んだことだけはなかったのです。たとえ食べられなくても、挨拶するだけでも行こうと思いました。
「丹」さん、ものすごくよかったのです\(^o^)/\(^o^)/

続きを読む

■「室町和久傳」冬の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、寒がりエリーでございます。しかし冬のお料理は好き。

さかのぼって、先週半ばに伺った「室町和久傳」さんです。
美しくて創意に満ちて、実ににおいしかったです。冬の美味を堪能しました。

●熱々の柚子釜で、白子と雲丹

●雪のように見えるのは卵白のメレンゲで、

●紅大根とぶりのお造りで、ぶり大根。あんきもと、

●カヴィアも仕込まれていました。

●蟹豆腐と蟹のお椀

●ふぐです。

●目の前で焼いてくださったもろこに、

●おかき揚げにした椎茸を、また炭火で炙ったもの。驚きの食感でした。

●こちらは海老芋を、炊いて、揚げたのち、炭火焼きしたもの。こちらも中ほくほく、外側は香ばしくてたまらない美味でした。

●写真撮れなかったのですが、目の前でしてくださったすき焼き。まずは熊の肉で。その後、和牛で。

●ご飯の前に、希望すればなめこうどんをいただけるとのことで、ミニミニサイズでいただきました。

おいしかったー(T_T)(T_T) このサイズしかいただけないわが胃、情けないぞ(T_T)(T_T)

無限に吸い込める胃を持っていたら、普通サイズで、いや大盛りでいただいたに違いありません。

●炊きたてのご飯に、太刀魚の焼きものが添えられました。香の物。

この太刀魚がまたジャストに焼かれて実に旨かったのでした。

●小夏のゼリーに、

●椿餅に見えるのは、百合根の餡の苺大福、シナモンの香りです。

●水物とお菓子、お薄まで本当においしく、感謝していただきました。

お招きくださったAさんに御礼申し上げます。
室町和久傳

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3、ユニークなお菓子3つ

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回もユニークなお菓子が揃い、激しくおすすめしたエリーでございます。

関西テレビ「よ~いドン!」の「おすすめ3」。

2月8日(月)放送でした。

●今回も3軒のお店にお世話になりました。

ユニークなお店、他にない味を作り出す、すばらしいお店3軒です。

50音順です。わたしの投稿記事に飛びます。

「果朋」さん

「シンレス カフェ」さん

「紫野和久傳  堺町店」さん

収録のご協力ありがとうございました<(_ _)>

●いつもお世話になるスタッフの皆さんです。左端の女性がディレクターのともみちゃん。松村知扇さんです。

皆さん今回もありがとう(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「紫野和久傳」MORIのお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、しばらく前からこのお菓子に心を奪われているエリーでございます。

●「和久傳」さんのおもたせの、MORI という新しいシリーズで、森のおまんじゅうです。

おだしの風味のベースに、山椒、筍、れんこんを加えた、料理屋さんならではのおまんじゅうです。塩味ではなくて、ちゃんと甘いおまんじゅうです(^o^)(^o^)

●こちらは森のボーロ というものです。これは山椒とからすみの2種類。これたまらないですよ。ほろほろとくずれるなり、ふわあああああ~と香るのです。これは甘いものが好きでない方への贈り物としても重宝します。わたしもものすごく好き。

「紫野和久傳」さん堺町店の売り場はこんなで、MORIのコーナーがあります。

●おまんじゅうはこんなです。

●森のボーロ。

●こんな詰め合わせもありました。山椒油入り。この山椒油を炙ったおまんじゅうにちょっとかけてもおいしいのだと教えてもらいました。確かに香りが幾重にも広がって、他にないおいしさとなったのでした。

また買いに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************