■「丹」3周年の夜コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、1週間がんばったエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーやり講座やり、おなじみの店も新店も訪問して、お菓子の試食もしました。よく食べたww
週半ばの写真は追ってアップするとして、順番が前後しますが、写真は「和久傳」の「丹」さんの、3周年記念の軽め夜コース。
偶然にすてきな方々と会えた夜。
お店は全面開放で夜気が気持ちよく、
お料理おいしい、おしゃべり楽しいでテンション上がりました。
「丹」さん、来週またクラブエリーでお世話になります。
キャンセル出て席ありますから、来られる方いらしてください\(^o^)/\(^o^)/

●雲丹、アボカドにサバイヨンソース、だしのジュレ。

●かつおのたたき

●胡麻和えは、新じゃが、酢取りにしたごぼう、三度豆、にんじんの葉。

●油ものは、アスパラガス、ヤングコーン、コーンの枕になっているのがゴーヤです。

富士酢を使って作られた酸味ソースが粋でした。

●茄子を細造りにして、おだしを張って素麺のようにいただく冷たい一品。おだしも全飲みいたしました。

たまらなくおいし。クラブエリーの時もしてねとお願いしておきました。

●焚き合わせというかほとんどお椀。鱧の骨だし、旨旨旨・・・

鱧、れんこん、湯葉、おくら。梅風味。

●ヨースケ、キター(^o^)(^o^)/ 山手陽介さんです。

●名残の豆ごはん、豆が大きくてほわほわと香りよし。これもまた、旨旨旨・・・

●「豆だくで」とお願いしました。豆たくさんでと。

●止椀は、大きな大きなあさり(横綱あさり)入りの味噌汁。

●食後の甘味というかひたすらさわやーかなひと皿、トマトとトマトのジュレ、ほんのり甘い仕立て。するりつるりといただけて、夏の夜にふさわしい締めだなあと。

「丹」さんやっぱりよかったー\(^o^)/\(^o^)/ 

●今回やっちゃんの姿を写してないが、やっちゃんにもお世話になりました。

●やっちゃん=料理長の北嶋靖憲さん、この人ね。3年前、オープン時の写真です。(^o^)(^o^)/

★★7月19日(金)昼のクラブエリーに、どうぞご参加くださいませ\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「室町和久傳」で驚いた天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、「室町和久傳」さんすばらしいと改めて思ったエリーでございます。今回も驚かされました。感動深かったです☆☆☆☆☆☆

●水晶茄子、明石のみる貝、アスパラガス、雲丹、酢味噌、花わさび、だしのジュレ。

ひたすらharmonieux、=「調和がよい」という言葉が頭の中で響きました。美しくてかんぺきな、前菜の一品。

●コース全部申し分なくおいしく、感じ入っていただきましたが、とりわけこれ、ベビーコーンを扇のように広げて、白海老と木の芽をのせてかき揚げみたいにしたのが、意表を突かれてほんとーーーにおいしかった。ベビーコーンのひげを生かして天ぷらにしたものは今までもいただいたことがありますが、今回のこれは初めての味でした。紙に包んではいと手渡されるのです。バリバリ、バリバリと食感心地よく香りよく、塩気ほどよくて旨いったらないのです。すごいすごいと思いながらいただきました。

●お椀はぐじとれんこん餅。

●お造りはあまてかれいとまぐろ。醤油と煎り酒。

●焼き茄子がエレガントでした。なんともなめらかでうっとりする口当たり。

●太刀魚、ふきの葉味噌をのせたものが香ばしくて旨味たっぷり、瞠目のおいしさでした。

●切り干し大根と芹、ぜんまい、椎茸、胡桃の和えたもの、胡麻たっぷり。

●手で目の前で切られた牛肉で、

●この季節定番の牛肉と花山椒の鍋仕立てです。

●まずはおだしに浸さず塩気だけでいただいて、

●2皿めでおだしひたひたでいただきました。

●繊細優美な舌ざわりは比類なく、おだしとよくなじんだ花山椒がぴりりとしながらも口当たりマイルドで旨かったあああ\(^o^)/\(^o^)/

牛コンソメスープベースで、おだしたまらなく美味。もちろん全飲みしました。

●照明直下でコントラストきつい写真でごめんなさいですが、ご飯プレゼンは須川吟志(ぎんじ)さん、かわいらしい。

●白ごはんにフレッシュへしこのおいしさも変わらず。申し分なく、理想的においしい。

●食後は宮崎マンゴーに白ワインジュレを合わせたもの。
いやもうほんとーーーに完璧なコースでした。
*****************

●そして、シドニーの「TETSUYA」の和久田哲也さんにお目にかかれて、こんな写真を撮りました(^o^)(^o^) 長年メディアを通してお顔を拝見していた方に、生でお会いできたと感激でガタガタ震えている料理人さん(笑)とまず一緒に写っていただきました。

●「室町和久傳」お店の前で、左から「リストランテ 野呂」野呂和美さん、「TETSUYA」の和久田哲也さん、「和久傳」松本進也さん。

ありがとうございました、とてもとてもよいお昼でした(^o^)/
室町和久傳」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「京都和久傳」初夏の夜のコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、わりと最近のある夜、ジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」さんに伺ったエリーでございます。

木山義朗さん独立後、行きます行きますと言い続けて伺っていなかったのです。ごく近くまで来たこの日、この機会に行かないでいられるだろうか?(いいや行かないではいられない。)直前(2分前)に予約の電話をして伺いました。
「茜」というコースにしました。名前もよいし♪

●朴葉があしらわれてお造りが登場。

●かつお炙り、あおりいか、ひらまさ。青ずいき。

●お椀はとり貝、秋田のじゅんさい、玉子豆腐。しみじみおいし。

●琵琶湖の若鮎の塩焼き、たでソースと。

●うすい豆と帆立のかき揚げ、ヤングコーンの天ぷら。

●きゅうりやくらげの和えもの、胡麻たっぷりで。

●京鴨(脂取ってもらっています)と賀茂茄子炊き合わせ、たっぷりの花山椒と。これおいしかった☆☆☆

●鯛の黒寿司を選択。

●宮崎マンゴーとさくらんぼ。

●最後に看板菓子の西湖。

●お薄をいただきご馳走さまでした<(_ _)>

おいしかったですー\(^o^)/\(^o^)/
とりわけ、お椀(とり貝、じゅんさい、玉子豆腐)と、賀茂茄子と京鴨に花山椒をのせた炊き合わせに心を奪われました。
鯛のお寿司を久しぶりにいただいたけれど、やっぱり好きだわー。
宮崎マンゴー甘い甘い(^o^)(^o^)☆☆☆
人生もこうあってほしいものだ\(^o^)/\(^o^)/
20時過ぎに伺いましたが、はやっていました。連休中なんてお昼4回転近くした日もあったとか。昼だけでお客さま200人入られたということ・・・ほんとすごいです<(_ _)><(_ _)>

●木山さんの後、こちらの料理長をつとめられる小川大輔さん(左)と、先日まで「室町和久傳」にいらした上杉謙信・・・ではない、長野(ちょうの)謙信さん。元自衛隊で、クラブエリーのマダムたちにも大人気だった謙信さんです。

のびのびしていました。よかった(^o^)(^o^)/

●小川さん、写真に写ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●こちらは上北翔平さん。カウンターで謙信さんと共に優しくお相手してくださいました(^o^)

●夜のラインナップはこんなです。

●「京都和久傳」さん、ほどよいお料理、楽しい時間でした。また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「悠々」2度めはコースで

■ 全国100万人の読者の皆さま、「悠々」さんを再訪したエリーでございます。

先日いただいたのがとてもよかったので、今回はコースを組んでもらいました。

 

●北大路駅降りてすぐの場所、便利です。

中は「おたぎ」さんの頃と全然変わっていません。

(お客さまがいらしたので写真撮れていませんが。)

●冷たい玉露でさっぱりします。

この後、飲み物はいつも通りにペリエをいただきました。

●えんどう豆すり流し、たまご豆腐、フルーツトマト、海老

 

●あぶらめと春キャベツのお椀

 

●焼き物で、塚原の筍と水沢農園のかぶら、白甘鯛、うろこバリバリも美味。

 

●さよりの酢締め、土佐酢ジュレ

 

●花山椒と牛肉、玉ねぎ

 

●この日は店主の妹さんのゆかりさんがヘルプにいらしていて、こうしてもご飯プレゼンもしてくれたのでした。

快活で感じのいいゆかりさん(^o^)

●店主の下田哲也さんも一緒にー!とお願いするも、

●引っ込んじゃったよ(^o^)(^o^)

●白ご飯、佐渡ヶ島の米だそうです。

●香の物と、味噌汁もつきました。

●最後に樋口農園の朝摘みのいちご。

以上、1万円でお願いしたコースです。すべて、申し分ないお料理でした。ほどよくて、しみじみおいしいのです。

間違いなく「和久傳」さん出身の方のお料理。

ほんとーによかったので、クラブエリーをお願いしてきました。どうぞ楽しみに(^o^)/

*****************
悠々」電話 075-493-3373
京都市北区小山北上総町8
11:30~13:30、18:00~21:00
月曜休み 要予約
2018年8月21日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「丹」花山椒しゃぶしゃぶ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月1日(水)昼、クラブエリー@「」さん、
本当によかったーーーー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

(ちなみに前回はこれ。
花山椒と牛肉の鍋は、(かつお昆布だし仕立てではなく)、白味噌仕立てでした。目の覚めるような花山椒の香味と平井牛のおいしさを楽しみました。

順番にいきます。

●野菜盛り込み、これだけでも大喜びです。

これを全員で回して取り分けました。味噌、塩、オリーヴオイルが添えられて好きに食べてねと。

●藁いぶしの初鰹。

●若竹のお椀ははまぐりのだしで工夫あり。おいしかった☆☆☆

●地味に見えるが滋味深くて旨い胡麻和え。

●焼き物にも野菜がたっぷりたっぷりで皆さん喜んでくださいました。

●茄子田楽はいんげん豆のあん、これも工夫あり。

●「和久傳」さんのこの季節の楽しみ、花山椒と牛肉のお鍋です。これは特別うれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●目の前でしゃぶしゃぶしてくださってこれはほんとーーーーーに旨かった☆☆☆

●みんながやっちゃん=北嶋靖憲さんの手元を見つめました。

●平井牛、肉質がまたよかったです。きめ細やかで、品のいい口当たりでした。

●写るの大好き、ヨースケ君=山手陽介さんです。やっちゃん+ヨースケ君で盤石の態勢です。

●香の物に卵やら納豆やらが添えられて、お好きにどうぞと。

卵黄と白ご飯おいしかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

この後、先月と同様に小豆を添えた山椒のアイスクリームをいただき、ご馳走さまでした<(_ _)>

●雨もやんで、窓を開け放って気持ちよく過ごしました。

雑誌の撮影なら走って行って赤いコーンを入らないようにするところだけど、はしょってごめん<(_ _)><(_ _)>

●穏やかな水の流れに風に揺れる柳と、なんとも気持ちのいい界隈です。
やっちゃん=北嶋靖憲さんよくやってくれました。
ヨースケ君=山手陽介さんもありがとうー

」さん本当にいいお店です。
連休中に参加してくださった皆さんにも感謝。

クラブエリーよいですー\(^o^)/\(^o^)/

お気軽にどうぞ(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 北大路の「悠々(ゆうゆう)」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店に出かけて大いにご機嫌になったエリーでございます。

●「悠々」ってパンダの名前みたいだけど(笑)、とてもおいしい割烹です(^o^)(^o^)
北大路駅からほど近く、以前「北大路 おたぎ」さんがあった場所に昨年8月に開店。おたぎさん=馬場一彰さんの元で「和久傳」さんで修業されていた下田哲也さんがひとりで昼と夜両方営業、一品とコースをされているお店です。実によく働かれます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
店主さんは口数少ないけれど、話してみれば飾らぬ人柄でとてもいい方でした。
そして何より、すごくおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
●以下一品で、
●フルーツトマトと海老の先付(これは自動的に供されたもの)

この後は選択したもので、
●焼き物からスタート、のどぐろ
●車海老と山菜のかき揚げ、ほたるいかの天ぷら
●旬菜と牛タン 白味噌シチュー
(黄にんじん、筍、鯛の子、鯛の白子)
●牛カツ
●若竹にゅうめん
*****************
以上に炭酸水を飲んで、1万円未満。お値打ち感がありました。

●さっそく次の予約をしました。楽しみに伺います。

*****************
悠々」電話 075-493-3373
京都市北区小山北上総町8
11:30~13:30、18:00~21:00
月曜休み 要予約
2018年8月21日開店
*****************
*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「丹」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

4月9日(火)はクラブエリー@「」さん。
店長のやっちゃん=北嶋靖憲さんに、先日来ヨースケくん=山手陽介さんも加わって、盤石の態勢です\(^o^)/\(^o^)/
初めてのミニサイズ、こぢんまりしたクラブエリーで、わたしも着席して一緒にいただきました。
野菜おいしい筍おいしい魚おいしい肉もおいしい、つまり全部言うことないコースでした。
とりわけわたしが心を奪われたのは貝がみっちり入ったお椀で、貝数種類に春キャベツがよく合っていました。

●お天気がよくてほどよい気温の時はこうして開け放たれます。

●1階の集合テーブルです。2席のテーブルも2卓あります。

●店長のやっちゃん=北嶋靖憲さんと、先日来こちらのスタッフになったヨースケくん=山手陽介さん。

●以下、お昼にしていただいた夜のコースです。

おだしと梅干しがまず供されます。

●金目鯛の焼霜造り

●貝寄せのお椀。赤貝、とり貝、たいら貝、はまぐり。春キャベツと。

●丹後の蒸し野菜盛り込みで、

新玉ねぎ、白菜の花芽、にんじん(パープルスティック)、大賀ごぼう、ビーツ、にんじん(イエローハーモニー)、スナップえんどう。

●オリーヴオイル、塩、味噌でいただきます。

●筍の炭火焼きは大皿で供されました。

●大原野の筍でした。春の味、春のいちばんの楽しみです。

●小芋の唐揚げ、胡麻だれ、煎り胡麻

●いちぼ肉の炭火焼き

●すっぽんラーメン

●これは予測外の締めの麺でした。半熟卵、すっぽんエンペラ、色紙葱と。

●じゃこチャーハン

●香の物と止椀も付きました。

●甘味は山椒アイスクリームと茹でたあずきでした。

●晴れわたった、気持ちのいいお昼でした。天井の高さなど、やっちゃんの背丈に合わせて設計されたとか(嘘か本当かわからん(^o^))

●最後のラーメンとチャーハンに関しては「さすが若い料理人らしくて楽しかった」というのと、「やっぱり和久傳さんのとびきりおいしい白いごはんも食べたかった~」という感想とで二分しました。
」の、やっちゃん、ヨースケくん、スタッフの皆さん、お世話になりました<(_ _)><(_ _)>
5月1日(水)もお願いしています。
クラブエリーの皆さん楽しみに(^o^)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」で、夜コース料理

■ 全国100万人の読者の皆さま、おいしくて楽しくてご機嫌になったエリーでございます。

2月23日(土)昼時間の遅めに、少ししばらくぶりに「」さんへ。2016年7月オープンなので、すでに開店から2年半・・・早いです。

オープン時の投稿はこれ。)

●やっちゃん=北嶋靖憲さん、元気でした\(^o^)/\(^o^)/
昼メニューではなく、夜のコースをしてもらいました。
走りではなく今おいしいものがたくさん使われた充実のメニュー、全部おいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●とてもとてもおいしかったー(^o^) 

●店内はこんな。開放的なオープンキッチンです。自然光がさんさんと入ります。明るくていい感じ\(^o^)/\(^o^)/

おまけ画像(^o^)(^o^)

2014~2015年頃のやっちゃん@「室町和久傳」さんです。写真を見ると、大人になったなあという感じ。ひたすら強気のイケイケだったのが、今回はちょっと謙遜するふりもしたりしておもしかった(^o^)/

●「」さん、クラブエリーの皆さんも喜んでくださること間違いない・・・ということで、お願いごとをしてきました。
どうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「室町和久傳」12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

12月20日(木)のクラブエリーは「室町和久傳」さんにお願いしました。冬の美味いろいろを組み込んだ創意工夫のあるコースをいただきました。とりわけからすみやへしこや柚子こごりといった今までもいただいたものに、驚くほどのフレッシュ感(=できたて感)があり、瞠目の思いでした。


室町和久傳」松本進也さん、船越真人さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。
参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「室町和久傳」秋

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

9月27日(木)クラブエリー@「室町和久傳」さん\(^o^)/\(^o^)/ 

●4部屋39席分を、よどみなく出してくださいました。

松本進也さん、船越真人さん、スタッフの皆さんに感謝たくさんです。参加者の皆さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

9月のクラブエリーはこれで終わり。また来週(^o^)/

室町和久傳

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************