■ 帰りの空港、次のためのおぼえ書き

■ 全国100万人の読者の皆さま、今回のパリ報告最終回です。全部で41記事の最後。

IMG_9379■ 移動の記録は往復ともテクストで全アップした通りです。機内食は前回とほぼ同じ
IMG_9369

■ あまり遠くないK35でよかった。クロワッサンを食べたりする前にまずはゲートまで一度来て、ここでよいか確かめました。

IMG_9371

■ あー大丈夫みたい。前回は、搭乗券に記された通りのゲートに行ったのに、それはアフリカ行きで、トーゴに行きそうになったのでした。それで今回は、搭乗券そのものがちゃんと関空行きかどうかを確かめるところから始まりました。笑。

IMG_7749

■ 本に集中したいのと、写真を撮りたいこともあって、必ず窓際に座るのですが、このロゴが以前は窓からばちっと見えたのに、機内レイアウトが変わったか、同じプレエコに座っても見えなくなってしまった(*_*)(*_*) 
これ、わたし「ペガサスちゃん」と呼んでいたんだけど、エールフランス ロゴの歴史 を調べたら、魚の尾と、翼を持つ馬で、ヒッポカンポス(海馬)ということ。。これから「ヒッポちゃん」と呼ばないといけませんww

IMG_7752

■ 6月27日、パリで荷物が出てきたところ。ここで写真を撮っておき、必ずカメラ内時間をフランス時間にします。サマータイム設定も忘れずに。入国審査に全く係員がおらず先に進むことあたわず30分、荷物どうなるかと気が気ではなかったので、「わが荷物よ♪」と、荷物との無事の再会をすごく喜んだ瞬間でした。

IMG_9416

■ 日本では飛行機が完全停止してから入国審査を受けてこれをピックアップするまで17分。劇的に早かった・・・。日本は偉いです(*_*)(*_*) で、ここで忘れずカメラ内時計を日本時間に戻すと。

●改めて:飛行機の中は冷えます。ヒートテック上下着ていてもまだ肩や首が冷えて、しかしそれはわかっているからストールも持ち込んでぐるぐる巻きにしていましたが、それでも冷えた。真冬の寒さ・・・今度から、ごく薄くたためるダウンを持って乗ろうと。治っていた咽喉が、どどっと腫れてしまったのも帰りの機内でのことで。それで降りたら灼熱ぢごくの35℃とか。厚着を早く早く脱ぎたかった・・・このコントラストよ(*_*)(*_*)(*_*)
●好きなフランスの飛行機のことを悪く言いたくないけれど、もう少しお食事がんばってくださいということと、機内の掃除もう少ししてねというのが本当のところです。また乗るつもりだから言うのです。頼みます<(_ _)><(_ _)>

●機内の床にバッグを置くのに、45リットルの薄手のポリ袋(=ゴミ用)を持っていて、それにくるんで置いたら汚れずいい感じ。ポリ袋は逆側にひっくり返して丸めて持ってきたら後で本当にゴミ用に使えるし。(わたしは普段から基本的に床にものを置きません。)
●常に持っておくべきはアルコールティッシュです。しばしば役に立ちました。カフェでもレストランでも日本のようにお手ふきは出てきません。ムール貝を食べるところでは出てきたけれど、開けてびっくり、目を剥くようなきつい香料で、それがついた手でそれ以上食べ続けられませんでした。どんなに拭いても洗ってもしばらく取れなかったし(*_*)(*_*)

●機内に日焼け止めSPF50 も必携です。離陸時、着陸時、窓の日よけを開けないといけないので、窓越しにまともに直射日光を浴びて焼けてしまうからです。
●また行こう~と思って帰ってきました。2013年、すごく久しぶりに行った時はあまりの喜びで無茶をして身体を痛めつけてしまいましたが(記録には書いてないけれどすごい不調状態で帰国、高熱でちょっと本当に危なかったと思う)、あんなことがないように、平常心で過ごせるように、また行くとします。
●歩きながらずっと思っていたこと:もし20年前のパリ滞在時に、ウエブサイトで写真をこんなに簡単にアップできたならば、わたしものすごく写真(と文章)の記録残していただろうな。あの時の記録はいろいろな人にニフティサーブでメールを送るということで、書くこと伝えることには満足していたけれど、記録としてはまとまって残らず、散逸してしまいました。あの時ココログニフティがあれば、evernoteがあれば。
●残っているのは、歩いた道をマーカーで塗りつぶした当時の地図。それとすごく小さな字でびっしりと書き込まれた手帳。それを解読すれば2年間のわたしの滞在は完璧によみがえるはずですが、もう読めないほど細かい字。今ならサイトがあり、その中で検索ということができますから、雲泥の差というのです。

■ これで今回のパリの記録は終わりです。何か所か、写真を足すかもしれませんが、投稿は終わり。到着した空港で入国がすぐにできなかった以外はすべてうまくいって、ラッキーな滞在でした。いろいろに感謝。またー!
**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************