■ 鴨のコンフィ その1

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国していますが、

引き続きエリー@パリ話です。

**********************************
今回の滞在:2017年2月20日~2月28日午前帰国

今回の滞在の記録は 2017年2月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(2月3週目の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ サイトの記録は時系列ではないです、後から編集意図を持って出してますので(ってほどのことでもないか)、「カイユボット」の後には、正反対のお店を出します。ピーンと張り詰めた繊細な料理の正反対。どーんと、うまいだろう~~なお店。大好物の鴨コン=鴨のコンフィを食べに行った話です。

IMG_1274 IMG_1288 IMG_1296 IMG_1285 IMG_1310

■(以下、フェイスブックに上げたものです)
*****************

鴨コンです鴨コン\(^o^)/\(^o^)/
いちばん好きな基本のものをまだ食べていなくて、22日夜、バスティーユ方面へ。
鴨のコンフィです。
少し前にNHKのフランス語の番組で一瞬見たこのお店、店名のインパクト(Le Gorille blanc =白ゴリラ)と鴨コンのヴィジュアルが忘れられなくて、
ネットで即調べたら、ミシュランのサイトにも
Spécialités
Confit de canard croustillant et pommes de terre sautées à l’ail
とのこと。
来ないでいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)
大きな鴨コン、ほぐほぐほぐれて塩気ばちーと効いて、これは旨いわ。サラダ付で19.5ユーロ。すごくにぎわっているお店でした。一応電話してから出かけたのだけど、たった1席残っていたテーブルでほんとよかった(^o^)(^o^) ひとりだからペリエ飲んでたたたたと食べて1時間弱で出てきた・・・フランスらしからぬ早めしでごめん。その後にもまだ食べたいものがあったから(^o^)(^o^)/
行きがけはバスティーユ駅から行って、帰りはサンポール駅まで歩いて。ヴォージュ広場の後姿というか、南側の一辺も見られて、いい散歩でした。

Le Gorille blanc

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************