■「ナンポルトクワ」栗のタルト、モンブラン

■ 全国100万人の読者の皆さま、栗の季節ですが、のお菓子に、りんごほどには熱中しないエリーでございます。血道を上げるということはない。

けれど、「N’importe quoi ナンポルトクワ」さんが新しい栗のタルトを売り出されたと伺って、試さずにいられたでしょうか?

(いいやいられはしなかった。)

●これです。栗のタルト 540円。

クリームがラム酒の香りでよいです(^o^)

タルト生地の中にもごろんと栗の実入り。みっちり食べ応えのあるタルトです。

●そしてモンブラン 570円 です。

これは他のモンブランと全く違います。

昨年書いたこの通り

ひと口だけ試食なんて言っていても止まらないです。

食感も香りも味も、見事な調和、粋、おしゃれ。

N’importe quoi ナンポルトクワ」さん、また伺ってこれをいただきたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「amagami kyoto(アマガミキョウト)」の秋

■ 全国100万人の読者の皆さま、あちこちの秋の味を楽しむエリーでございます。

お笑いカフェ「Okaffe kyoto 」、オカフェさんのお菓子部門、

「amagami kyoto(アマガミキョウト)」さん、(初回記事)

に秋になってから初めて伺ってみたら、見事に季節を映したヴァージョンになっていました。

●ショーケースはこんな。シュークリーム専門店ですが。シュークリームの形をした、ヴァリエーション多彩なパティスリという風情です。

●曲げわっぱ入りでプレゼンされていました。

●基本はカスタード280円。まずはこれをいただきましょう(^o^)/

●そして定番の中から、わたしは何といっても、抹茶ショコラをいただかないではいられません。

●これがおいしいのだなあ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

抹茶の香り、なめらかなクリーム、ちょっと硬めのシュー。

よいです。

●これもまたおいしいのだ(T_T)(T_T)

ショコラです。半分だけ味見して、なんて思っていても止まらない。

●そしてこれが秋の新商品、モンブラン 460円です。

シュークリームでモンブラン、粋なことです。よかった\(^o^)/

●他にいちじくや、

●「オカフェ」さんらしく、珈琲なんていうのもありました。

●こんな風におみやげを買いましたよっと\(^o^)/\(^o^)/

風情がいいのは曲げわっぱ入りですが、形保持、崩れず持ち運べるのはきっちり箱詰めということで、箱で持ち運んだら、本当に全く崩れることなく、きれいな形のままで届けられたのでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

*****************

「amagami kyoto(アマガミキョウト)」

電話 075-351-2011

京都市下京区上柳町315-11
綾小路通と仏光寺通の間の、細い縦の通りに面しています。

烏丸通より1本東の縦の通り。

11時~18時

木曜休み

テーブル8席

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「ナンポルトクワ」りんごのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、秋の到来を喜ぶエリーでございます\(^o^)/

●9月17日(木)、今シーズン初です\(^o^)/

ナンポルトクワ」さんのりんごのタルト、1カット 420円。秋田のりんごでスタートしたということです。

ぺたんとして、りんごとタルト生地が一体化していて、ほどよい酸味と甘みがじゅわーと広がり、これは唯一無二、比類なきおいしさと思います。
ひと口食べたら、もうこれこれこれ\(^o^)/\(^o^)/
という感じ。
ほんと幸せです(^o^)/☆☆☆

●6カット詰めてもらいました之図\(^o^)/\(^o^)/

*****************

N’importe quoi ナンポルトクワ

京都市中京区堺町通錦上ル西側

営業は、木、金、土、日。

11時~18時、18時以前でも売り切れたら閉店。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ お菓子あれこれ

■ 全国100万人の読者の皆さま、朝晩わずか涼しくなってきたとはいえ、まだまだ茹だっているエリーでございます。エリーを冷やす冷蔵庫が必要です。

今日は料理ではなくて、あれこれお菓子の話をいたします。

●9月に入るなりがらりとお菓子売り場も秋の気配濃くなり、前日まであった水ようかんや葛まんじゅうが姿を消して、栗蒸しようかんが登場していました。

まあ、これ見たら欲しくなるでしょう~ ということで「仙太郎」さん@大丸地下で購入。人気No.1だって。

●これもあれば欲しいではないの。おいしいの知っているし\(^o^)/

●というわけでこんな風に詰めていただき、そろりと大切に持ち帰ったのでした。

まだ気温30℃台後半の日だったので、暑すぎて栗蒸し羊羹の気持ちにはほど遠かったのだけど、食べたらやっぱりおいしいなあと。

●代官山「小川軒」さんのレイズンウィッチ 10個入りをゲット\(^o^)/@京都タカシマヤです。

恒例の味百選、食のイヴェントとしては、7か月ぶりの開催だったということです。

行かずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●「Atelier de Fromage」さんも出店していらしたから、買わずにいられんでしょう。

燻製カマンベールと、シフォンケーキのフロマージュ入り。このシフォンケーキ、わたしは初めてでした。ふわふわふわーな中に、塩気のフロマージュが食感と味のアクセントとなって、粋なことでした。これまたいただきたいです。

●自家製生チーズ、なめらかでクリーミー、これもおいしかったー。トマトによく合いました☆☆☆

●いただきもので、真っ赤なりんごです\(^o^)/ 

これは色が圧倒的に好きでした。点々と斑点があるのも愛嬌があります。名前も、「紅ロマン」だって。ありがとうー\(^o^)/

●このりんごに関しては、ものすごくしゃきしゃき感が強かったので、生食よりは、加熱の方だなーと思い、やってみたらおいしかったです。ラム酒で炊きました。バターも入れてとろっとさせて、シナモンをはらはらと。

よい季節です、食べる楽しみは尽きません\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワルダー」のプリンデニッシュ

■ 全国100万人の読者の皆さま、新商品を喜んだエリーでございます。

●麩屋町通六角下ルの「Walder ワルダー」さんでプリンデニッシュ 250円です。

これを見つけて買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

カスタードクリームを入れるんじゃなくて、完成したプリンを入れてデニッシュにしちゃったのね。

かわいいです\(^o^)/ 斬新です\(^o^)/\(^o^)/

「ワルダー」さん・・・「良いだー」さんです、また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「パティスリー S」でプラムのタルト

■ 全国100万人の読者の皆さま、よく焼き込んだ茶色いお菓子が大好きなエリーでございます。

●「パティスリー S」さん、高辻通の方です。

先日選んだお菓子3種類です。

手前からパリブレスト 550円、季節のタルト(プラム)630円、ミルフイユ 700円(税別)。

●季節のタルトがありますから逃さないようにしないといけません。今回はプラムのタルトです。分厚くのっている、火が通ってとろとろになったプラムの甘酸っぱさがたまらない。下のサクサク層の香りがいい、食感がいい。格別おいしいと思います。

パティスリー S」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「大徳寺 さいき家」だし巻き弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、だし巻き+おいなりさんの組み合わせを見て、買わずにいられなかったエリーでございます。

●「大徳寺 さいき家」さんのお弁当。ふっくら大ぶりのだし巻きとおいなりさんのシンプルさがものすごーくよいと思いました。しみじみおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

大丸地下に期間限定のコーナーがあって飛びついたのです。
差し入れにもしましたよっと。
大徳寺 さいき家」さん、このだし巻き+何かの組み合わせのお弁当は他に鶏肉とか牛肉とか鯖とか鱧とか鰻など揃い、次は鶏肉や牛肉をいただきたいと思うのでした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ぎをん 藤」華やかな天ぷらのコース

■ 全国100万人の読者の皆さま、華麗なお店で天ぷらコースをいただき、幸せな気分になったエリーでございます。

祇園、西花見小路の「ぎをん藤」さん、ザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さん天ぷら部門から独立された藤元健司さんのお店です。
初出記事はこれ。 天ばらちらし弁当はこれ。)

店内はゆったりとしていて、季節感鮮やかな天ぷらのコースをいただけます。いまどきこんな贅沢なお店があるのかと驚嘆します。
写真は2万円(税サ別)のおまかせ天ぷらコース。
まずプレゼンから美麗です。
さっぱりからりと揚げられた水茄子、てっぺんは衣をつけずに揚げることで水分を飛ばしたという徳島の天恵菇の椎茸など食感に驚き、白海老白板昆布巻きにカヴィアをのせたものや、平井牛フィレの大葉巻きは瞠目の美味と絶句しました。

●夏野菜、煮帆立、雲丹、酸味のジュレ、ふり柚子

●岩もずくと車海老

●天ぷらのねたプレゼンです。

●車海老

3種類揃えられた塩か、天つゆでいただきます。

●ドルチェドリームという名前のとうもろこし。糖度12度という甘さです。

●胡麻豆腐の天ぷらに雲丹。

●鮎は尾形光琳のような波形の文様でプレゼンされました。ごく薄く衣がついて、いとも上品な天ぷらになっていました。

●万願寺とうがらし。

●白海老の白板昆布巻き、上に宮崎のカヴィア。

●平井牛フィレの大葉巻き。

●サラダ、鱧の焼霜。

●水茄子の天ぷら

●あわびの天ぷらとあわびの肝ソース。

●わたしはあわび食べないのだけど、あわび皿にあおりいかとうに。シート状の、雪のような塩。

●天恵菇という徳島のプレミアムな椎茸。上に衣をあえてつけないで水分を飛ばす揚げ方をしたということ。

●大葉を巻いた車海老。

●卵黄の天ぷらで卵かけごはん、上にカヴィア。これたまらん。

すっかり心を奪われている濃紅たまごですね。

●食後に宮崎マンゴーとさくらんぼ、

●まろやかな紫蘇のジュースと。

あーおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
来月はクラブエリーを2日間お願いしています。皆さん楽しみに(^o^)/☆☆☆
藤元健司さんありがとうー(^o^)
きれいでおいしくて満足しました。
一緒に行った人も喜んだ\(^o^)/\(^o^)/
おかげで楽しいひとときでした(^o^)/☆☆☆
ぎをん藤

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「じき 宮ざわ」の出汁しゃぶ

■ 全国100万人の読者の皆さま、鱧しゃぶ大好きなエリーでございます。

先日のとりよせエリーの鱧しゃぶも、すてきなものができたと思っていますが、

今回いただいたこれも、風情よく、実においしかったのです(^o^)/☆☆☆

●「じき 宮ざわ」さんの 出汁しゃぶ

●明石産の鱧、

●特選黒毛和牛

と種類があります。

これは明石産の鱧しゃぶ、15000円(税別)。2~3人前とありますが、十分に3人前あります。

●箱2段に、美しく整然と具材が詰められています。この風情だけで、なんとも上品です。

●おだしは袋入りです。

●たれは、すだち、胡麻、梅肉醤油の3種類。

●医食同源ということ。おいしいものをいただくのは予防医学ということよ\(^o^)/\(^o^)/

●鱧はふんわり口当たりよく、旨みたっぷりでしみじみ美味でした。

●鱧だけでなく、鶏のつくねで肉のおいしさも味わえます。

おだしの澄んだ味はもう、生きていてよかったなあと思うレヴェルでした<(_ _)><(_ _)>

●出汁しゃぶの他に、薬膳鍋、おつまみの一品料理(5品とその詰め合わせ)、いつもの焼き胡麻豆腐、白粒味噌ちりめん、オリジナルのウスターソース「薄垂惣酢」など、さまざま揃っています。

注文は075-213-1326 へ。

お鍋は3日前に要予約ということです。

じき 宮ざわ」さん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「La KLASSIQUE 」シナモンロール

■ 全国100万人の読者の皆さま、雨などものともせず出かけたエリーでございます。

下鴨本通の「La KLASSIQUE ラ・クラシック」さんへ、新商品の北欧風シナモンロールが気になってしょうがなくて出かけました。

●しっとりふんわりいい香り、これしょっちゅう食べたいと思いました。

●他のお菓子も買わずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)

●さらにすてきなことを思いついたの、3周年を迎えるお店に、
Bon Anniversaire 3ans と書いてもらってプレゼントしましょうと。
いいこと思いつくじゃないエリーは\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●追記です:新商品のクロワッサンです。

●Croissant au beurre クロワッサンオブール。
中はみっちりして甘みがあり、外側はしっかり焼き込みタイプです。
ブランジュリのクロワッサンにはない甘さがあり、間違いなくパティスリのクロワッサンだなあと思います。

*****************
「La KLASSIQUE」
京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
10:00~18:00 日曜休み 他に不定休あり。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************