■ クラブエリー@「東山 吉寿」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。
8月7日(水)クラブエリー@「東山 吉寿」さん。
今月のテーマはフレンチということで、
「どんな献立でしょう?」と尋ねたら、
送られてきたのが、カウンターにずらずらずらーーーーーーーーっと並べられたシャンパーニュの写真。

ハデハデハデ ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
(吉寿さんの写真を使わせていただています)

●こんなすさまじく高級なものを、よくもここまで揃えられました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

●シャンパーニュに合う料理をやりますということで、
顔くらいある大きな岩牡蠣に始まって、毛蟹、鮎、うなぎ、鱧、あわびと、すごい勢いで出してくださいました。

●中に鱧入りです。

●お料理だけで大満足・・・なのに食後にまたこんな華やかなデセールが用意されていました。

●吉寿さんお得意のカーヴィングを施されたすいかでフルーツポンチ。このカーヴィング、「30分くらいでできた」とのことだけど、見事なものでした。

●エルメスの「ガダルキヴィール」のカップに入れて出してくださったのでした。
今月もぱーっと華やかで、明るいお昼になりました。
吉寿さん、恵美子さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「新門前 米村」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー@ものすごく人気でやってもやってもキャンセル待ちがある「新門前 米村」さん、5月から連続で、4か月めの開催です。食材多様できれいで美味というだけでなく、「美術館にいるように楽しい」と皆さんおっしゃって、また来たい食べたい予約してと連呼されます。ほんとすごい。
器でも絵でも調度品でも、出てくる出てくるという感じでわたしも楽しいです(^o^)(^o^)☆☆☆

*****************

以下、コースです。

*****************

●ご飯は、カレー/ちりめん山椒ご飯/明太子ご飯、という選択なのですが、

これは「全部ほしい」という方のための、欲深セットです。全部盛りww

●デセール盛り込みの箱。

これも先月とまた違って、新味を感じられるようにされています。

●2階に上がってみたらこんな。

器も見せてくださいました。

●金子國義さんの絵がざらざら出てきたりします(*_*)(*_*)

●1階でご飯が出ている頃、2階ではデセールのセットが作られていました。

●使われるお皿やグラスもいちいちきれいのです(^o^)(^o^)☆☆☆

●上でも一度出しましたが、完成形はこの通りでした。

●最後の方のタクシー待ちの間、鱧の骨切りを教えるよねちゃん。

●お手本を示して、

●「切れてへんやろ」、と、

●もう一度やってみせる。

●上手に切れるようになりました(^o^)/

●よねちゃんお世話になりました\(^o^)/\(^o^)/

スタッフの皆さんもありがとうございました。

参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

新門前 米村」さん、次は10月と11月にお願いしています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■ クラブエリー夜「なかじん」

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリーでございます( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
写真を整理するよりもずっと早く、人生がびゅんびゅんと過ぎていくww がんばります。
●7月26日(金)、クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」さん。ほんとーーによかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
天ぷらをざざざと揚げるのではなく、ひと皿ひと皿が創意工夫に満ちたお料理になっています。
万願寺とうがらしにとうもろこし、焼いた茄子と湯葉で天ぷらなど、食材の組み合わせが粋で、そこに合わせる塩も、うに塩、スモーク塩、焦がし醤油塩といった具合によく考えられています。
圧倒的にお手間がかかっているのです。
店主の中村一臣さんは、相変わらず凝り性というかおたくというか、「変態」と言われてもいいんだって。最高の褒め言葉と受け止めて喜びますって(^o^)(^o^)
最後天ばらは鮎の天ぷらをばらして白ご飯と混ぜ合わせたもの。どのお皿も、かんぺきと思える美味でした。

●じゅんさい入り、冷たいだしを張ったそうめんでスタートしました。暑い夜にふさわしい一品め。おだし全飲みいたしました。

●定番という感じの前菜の盛り合わせ。京鴨の代わりに鶏肉でしたが全くOK、ものすごくおいしいと思いつついただきました。
紫蘇の葉の上にあるのは淡路島産の鱧の南蛮漬けです。

●枝豆すり流し、上に生雲丹、だしのジュレ。ここに、

●鮨飯のパリパリにおこげにしたものが、揚げたて状態で添えられました。香ばしくて食感楽しくて、これよかった\(^o^)/☆☆☆

●海老の天ぷらにはうに塩。

沖縄うるま産車海老だそうです。

●意表を突かれる、万願寺とうがらしの中に焼きとうもろこしを射込みにした天ぷら。スモーク塩と。

●昆布締めにした鯛を、青しそで巻いて天ぷらにしたもの。柚子胡椒ならぬ、青しそ胡椒(自家製)が添えられました。これが目の覚めるおいしさと思いました。

●焼き茄子の天ぷら!! 焼き茄子のえもいえぬ芳香がそのまま閉じ込められた天ぷらでした。熱熱々でした。焦がし醤油塩と。

●サラダがまた格別のアクセントになりました。色がきれいだし、それぞれの野菜が息をしているなと思いました。

●明石産の蛸の柔らか煮の天ぷら、煮凝りと山葵。(わたしには紋甲いか+あおさ海苔塩をいただきました、感謝<(_ _)> )

●麦切りを作るところをみんなで見つめます。

●あーこれおいしい\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
小麦粉で作る、蕎麦のような食感の麺です。

●塩(マルドン)とだし、薬味に胡麻と生姜。

蕎麦湯が供されたので、おだし全飲みしました。

●琵琶湖の鮎の天ぷらをばらして白ご飯と混ぜ合わせたものです。天ばら。

●最後はミニあんみつを所望しました。

驚きっぱなしですばしかった「天ぷら割烹 なかじん」さん、また秋に伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「千ひろ」7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月24日(水)、25日(木)の昼はクラブエリー@祇園の情緒色濃い「千ひろ」さん。夏の定番であるいちじくおだしひたひたや、ふんわり夢のような焼き茄子を織り込んだコースをしていただきました。

●カウンターとお部屋にお邪魔して入れるだけ、14~15名で楽しみました。

●4皿目のまぐろ、色の美しさにうっとり。赤い身の色にも、お皿とのコントラストにも。(^o^)(^o^)

●いちじくがおだしに浸った、夏の名物。

●こちらも夏の名物、ほわほわ熱々の焼き茄子、生姜醤油と。

●繊細優美な器もたくさん見せていただきました。筆致の恐ろしく細かい赤絵、見ても見ても見飽きません。

●ご主人のひろっち=永田裕道さん、「千花」さんご子息である凛々しい泰規(やすのり)さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。クラブエリー参加者の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
わたしは今回お料理いただかなかったので、改めて来週食べに伺います<(_ _)><(_ _)>

千ひろ」さん、クラブエリーは次回、12月にお願いしてきました。お申し込みになった方はどうぞ楽しみに(^o^)(^o^) まだわずか席ありますから、ご希望の方はどうぞ早めに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「新門前 米村」7月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。
●7月22日(月)はクラブエリー@「新門前 米村」さん。

5月のオープン以来、クラブエリーは3回めの開催ですが、まだまだ参加希望者が多くて来月以降も続きます。

●カレーか、白ご飯を選択できます。白ご飯には明太子が添えられます。写真は欲深く「カレーも明太子ご飯も」と所望された方の例です。笑。

●木箱に収められたデセールはたっぷりたっぷりで大好評、用意されているこのメニューがまたよいのです。

新門前 米村」 よねちゃん、スタッフの皆さんにお世話になりました<(_ _)>
また次回よろしくお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

参加者の皆さんもありがとうございました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー 鷹ケ峯の「おたぎ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

7月18日(木)昼、鷹ケ峯の「おたぎ」さんへ。クラブエリー開催3回めです。今回もものすごくものすごくよかったです\(^o^)/
素材よく、シンプル、必要な組み合わせでぴたりと決まり、塩加減は的確、見て美麗。
今のいま食べたいものを、ばちーーーーっと食べさせてもらえた感じ。また食べに行きたい、季節ごと行きたいと思う料理。

この日はわたしも着席していただきました。
本当によかったーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●鱧の季節、鱧でこんなすてきなひと皿を作ってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●以下、順番にいきます。

●沖縄のパイナップルジュースで始まりました。

●中に毛蟹がみっちり入って玉締め、上に雲丹ジュレこれがまた口当たりよく酸味絶妙でかんぺきでした。ぺき子ちゃん。

●お椀は鶏だしスープで翡翠茄子、ぐじの唐揚げ、冬瓜すり流し。生姜がよく効いてものすごく美味と感じ入りました。

●鱧料理4種類盛り込みでした。

生、湯引き、白焼き甘酢、鱧寿司。

●本当にシンプルに鮎のおいしさを楽しめて、最高と思いながらいただきました。

●ほぐほぐにほぐれる、山椒の効いた豚肉は理想的に美味。先の丸い、この鷹ケ峯とうがらしがまたものすごくおいしかったです。

万願寺とうがらしをこんなにわたし贅沢にいただいていますが、しかしそれでも、これはまた別物と思う肉厚ぶり、豊かな香味が楽しめました。

●「今朝とってきたもの」というのを見せていただきました。

●ものすごーく大きなじゅんさい入り、冷やし汁もおいしかった\(^o^)/

白葱、大葉、水玉きゅうり、胡麻。赤メ=赤芽=紅たで。

●油ものは早松=さまつ、早い松茸と、

●海老カツでした。

かつおだしの効いたソースが添えられました。

●白ご飯がまたつやつやぴかぴかで、旨いったらないの。細かくたたいた昆布も忘れがたいおいしさで、最後の最後まで圧倒されたのでした。

風味絶佳というコースでした。

●食後の甘味は宮崎マンゴーと、

●抹茶わらび餅でした。

クラブエリーの皆さんに喜んでいただけました。わたしも喜びました\(^o^)/\(^o^)/
店主の馬場一彰さん、一子さん、スタッフの皆さんに感謝たくさんです。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次回のクラブエリーを2020年1月後半でまたお願いしてきました\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「おたぎ」電話 075-492-1771

京都市北区鷹峯土天井町18
17:30~20:00LO
毎週水曜休み、

第一土曜日と日曜日休み

2012年7月12日、北大路駅近くで開店

2018年8月23日現在地に開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼって)「東山 吉寿」7月はうなぎ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

今年は毎月伺っている「東山 吉寿」さん、今月も7月10日(水)、クラブエリーでお世話になりました<(_ _)>
カウンターとお部屋でみっちり伺いました。
今月のテーマはうなぎ。鱧の産地別食べ較べもありました。

●今回もまた華やかな演出で盛り上げてくださいました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

来月のテーマはフレンチ、もう少し席あります。どうぞご参加ください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「東山 吉寿(ひがしやま よしひさ)」

電話 075-748-1216
京都市東山区妙法院前側町422番地

(東山七条の交差点より少し北を、西へ入ってすぐ)
昼夜営業、火曜休み

昼 6000円(税サ込み)~
夜 16000円(税サ別)~

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

7月3日(水)クラブエリー@「リストランテ 野呂」、
先月12日の開店2周年の会にお入りになれなかった方が多くて、今月またやりました。今回もmaxの22席。メニューは前回とはがらりと変えてくれました。肉も魚も旨かったww そして締めには甘海老を合わせたリストランテのたらこスパゲッティに、オマール海老の香る、身もごろごろ入ったカレー。お代わりどうぞと。

●カウンターと2階テーブル席にお邪魔しました。

●2階にもしばしば食材プレゼンに来てくれました。のりきー、かおりさん。

●二番手ゆうすけ君もしばしば2階に上がってくれました。

皆さんに喜んでいただけてほっとしました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
次は9月です。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席8席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。税込み8千円から。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー「割烹 竹うち」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
●7月1日(月)クラブエリー@「割烹 竹うち」さんで、夏の恒例となったうなぎ祭りです\(^o^)/\(^o^)/
●うなぎで尽くしてしまうことなく、ちゃんとお椀も八寸もお造りも用意してくださいました。うなぎは白焼き、かば焼き、うなぎご飯、お茶漬けと何度も出してくださって、欲深いクラブエリーの女たちも満足しました。
ご飯もたっぷり炊いてくださって、おにぎりのおみやげまで至れり尽くせり、いたつくのもてなし。それでいて14時前には完全に終わっていて器も片付いているの。毎回驚異的です。手が2本とは思えない店主の竹内誉裕さんです。
1回8席なので一度で終わるはずがなく、3回開催。

これからご参加の皆さま、どうぞ楽しみにいらしてください\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「割烹 竹うち」 

電話 075-252-5626
京都市中京区木屋町通御池上ル東側 ア・カーザ木屋町1階

昼夜営業、水曜休み
カウンター7席(グループなら8席可) 全席禁煙
要予約
2014年4月2日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー「スカーラエ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●1月に開業されたザ・サウザンド キョウトのイタリア料理店「スカーラエ」(=階段)さんでクラブエリー第3金曜を行いました。
新しいホテルでの食事、早く伺いたいというご希望たくさんでした。

皆さんに喜んでいただけました。よかった\(^o^)/\(^o^)/

●個室ではなく、お店の雰囲気がよりわかるホールの方で18席ご用意いただき、お店の奥のスペースを貸し切りにしていただきました。

いただいたお料理はこの時のコースとほぼ同じものでした(メインは肉料理でした)。

●目の前でふわふわふわの生ハムを切っていただきました。

●赤いパスタは着席しなかったわたしのために用意してくださったもので大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/
濃厚で香りよかったトマトソース、大好きでうれしかったです。ありがとう(^o^)(^o^)/
スカーラエ」 料理長の菱田雅己さん、副料理長の木原章太さん、サーヴィスの酢田恒一さん、石井直毅さん、スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************