■ クラブエリー第3金曜@「祇園 にし」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月18日クラブエリー第3金曜で、「祇園 にし」さんにお世話になりました。「日本料理 とくを」さんなどで修業された西隼平さんのお店、創業1年とひと月少しで今や非常に人気のお店です。季節の美味尽くしにしてくださって、おかげでわんわん盛り上がりました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

 

●食後のカフェは、女将の里映さんのデミタスカップコレクションで。それぞれの装いやネイルの色にカップを合わせてくださいます。

●赤いエリメスもあるのよww

●皆さんに会えてうれしかったー、笑い通しでした。(^o^)(^o^)/
隼平さん里映さんお世話になりました。徳尾さんにも感謝。
参加してくださった方々に御礼申し上げます。

↓営業時間など、これが最新データです。

*****************
「祇園 にし」
電話 075-532-4124
京都市東山区月見町21-2
(東山安井交差点を東入ル北側)
12:00~12:30最終入店、18:00~20:00最終入店
月曜終日と火曜の昼休み
カウンター6席、テーブル10席(つなげば14席まで可)
全席禁煙
2016年7月7日開店

★お昼の2600円の「釜飯ランチ」は最初の1年で終了、

今はお昼は5千円、1万円、夜と同じ1.5万円も予約できます。

(税サ別途。)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー連絡です<(_ _)>

■ ただいまメール一斉送信ができないながら、8月15日付で、

「クラブエリーご案内 直前から10月までいろいろ」

というご案内を配信いたしました。もし、届いていない、見たいという方がいらしたら、どうぞご連絡くださいませ。

■ すごく小分けにして送ったのですが、ちょっと間違ってしまって、すでに退会された方の一部や、メール休止中の方の一部にもお送りしてしまったようで、本当にすみません。何名かの方から親切なメールをいただき気づくという始末で、煩わせてしまい、ほんとごめんなさい。

■ 大量に送信すると、スパムメールを見なされて全ブロック、なんて今まで知らなかったので、今回は実に慌てましたが、それでも「もしやもう大丈夫?」なんて続けて大量送信していたらアカウント自体が凍結されてしまうこともあるとかです。あわわわわわ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) 

■ クラブエリーは9月でまる3年です。たくさんの方々のおかげでわりと好評(笑)、喜んでいるのですが、しかしちょっと配信システムを見直す時みたいです(*_*)(*_*)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

関谷江里

■ クラブエリー、花のデジュネ

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

本日の京都、日中の気温35℃とかで激烈な暑さでした。(*_*)(*_*)
けれど涼しいクラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
ニコライ・バーグマンさんとブラッスリーさんがコラボした華麗なデジュネ、@フォーシーズンズホテル京都
花の美しさとお料理のおいしさを味わえるコースをご用意いただきました。

●料理長の井料剛さん、本当によくしてくださいました。<(_ _)><(_ _)>

●こんなメニューでした。順番にいきます。

●美しすぎるアミューズです。

●牡丹海老と毛蟹のティアン オシェトラキャビアを添えて マンゴー アボカド トマトのエスプーマ

ガラス板にのった前菜。海老と蟹好き大喜びでした。

●フラワーボックスはおみやげとしてお持ち帰り。

●コンテチーズのブリュレ、トリュフを目の前ではらはらとかけてくださいました。

●金目鯛のポワレ ムール貝とサフランのスープ 南瓜ピュレ

●京鴨のロースト ラベンダーと山椒の香り
無花果のキャラメライズ へーゼルナッツと胡麻のピュレ

魚も肉も火入れ加減かんぺき、香りよく才気ある料理を楽しめました。

●トンカ豆のクリームケーキ フレッシュメロンゼリー

●食後の飲み物はロンネフェルト紅茶セレクションを選択しました。小菓子としてショコラも添えられました。

■ 大好評に終わってよかったーーー\(^o^)/\(^o^)/

フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」井料剛さん、スタッフの皆さま、それからニコライ・バーグマンさんに御礼申し上げます。

参加してくださった方々にも御礼申し上げます。近くの方も、広島、和歌山、岐阜など遠方からいらしてくださった方々も。

■ 夏の演出がすてきな「ブラッスリー」さんでした。

*****************

■ しかりチャリで行ったのは暑すぎた( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)
無駄なく走ればほんの20分くらいの距離なんで、行ってしまえーと、びゅーんと行ったんだが、めちゃくちゃな暑さで茹だりました。
マッカの茹でエリー、ばかです。帰宅後も長らく熱気ではあはあして、夜になるまでぼーっとしていました。意識はあるが廃人状態。(*_*)(*_*)(*_*)

真夏はわたしほんとダメです。ていうか、気温上昇が、年々、激し過ぎないかああ?

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー連絡です

クラブエリー連絡メッセージです。
ご案内メールの一斉送信が24時間ほど前からできなくなってしまって非常に困っています。

とりあえずこれをご覧くださっている方々に連絡します。(*_*)(*_*)
●8月18日(第3金曜)の昼の和食@「祇園 にし」さん、キャンセル出て2席あります。
●8月22日(火)のクラブエリー夜@「京都ネーゼ」さん、キャンセル1席出ました。
●9月19日(火)、9月のクラブエリー夜をやります。

19時~「和久傳 五(いつつ)」さん。
一斉案内メール、明日もできなければ小分け10回でも送りますが、とりあえず以上急ぎでお知らせです。
参加ご希望の方は、メッセージかメールをくださいませ。
<(_ _)> eri  <(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー@「リストランテ 野呂」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー大盛況で喜んだエリーでございます。

8月2日(水)クラブエリー@「リストランテ 野呂」やりました。カウンター12席に12人びっちり+わたしでお邪魔して、わんわん盛り上がりました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/
クラブエリーにおいてわかりやすいのは、料理が出てくるなりしーんとすること。即、料理に集中するのです。
よいわ(^o^)☆☆☆

*****************
■季節の魚の食べ較べ
■果実の冷たいスープ
■スパゲッティ 雲丹と松茸のソース 青柚子と唐墨の香り
~鯛の煮干しでとっただしで~
■高知県産大門羽田のロースト 軽やかなアンチョビバターで
■リストランテ野呂のメンチカツ デミグラス バルサミコ
■食べられる方だけこっそり大きな声でお申し出ください!〆のパスタあります!
~ペンネ ゴルゴンゾーラと玉蜀黍のクリームソースで~
■白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース
■黒胡麻のセミフレッド
■食後の飲み物(コーヒー/紅茶/エスプレッソ)
*****************
●特にお願いした魚食べ較べは8種類用意してくれました\(^o^)/

(以下詳細です)

*****************
●鰆の昆布締め 京むらさきの鬼おろし
●まながつお トマト 大葉 茗荷
●小肌のシェリーヴィネガーマリネ ほおづきと
●金目鯛の炙り 空心菜の炊いたの
●のどぐろ 万願寺のピュレ
●伊佐木 白黄うりと
●オボソ 燻製卵でタルタル
●メバル 野辺地小蕪

*****************
●わたしがあまりにも好きなフルーツ入りスープは2皿めに。

 

●パスタはうにと松茸。

 

 

●魚料理は「ラ・リサータ」時代からお得意の、オオモンハタ。

●肉料理はもちろん名物となったメンチカツを所望しました。

締めパスタは食べられる方だけ、こっそり大きな声でどうぞと用意されましたが、もちろん全員いただきましたよーん(^o^)/

●白胡麻のビアンコマンジャーレ みたら~しソース

いやん、これは懐かしい味です。

●黒ごまのセミフレードです。白黒と胡麻を使ったヘルシーなお菓子が続きました。ヘルシーなだけではなく、ひどくびみ

●白ごまビアンコマンジャーレ、みたら~しのソースもおもしろかったし、のろっちのいいところ全開のコースでした。

料理もより洗練されていい感じだし、笑わせてくれるのろっちサイコーです\(^o^)/\(^o^)/ また季節を変えてお願いします。

スタッフの皆さまもありがとうございました。

そして参加してくださったクラブエリーのメンバーの方々にも御礼申し上げます。
*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「割烹 竹うち」2日目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

クラブエリー和食会@木屋町通御池上ルの「割烹 竹うち」さん、昨日の開催に続いて、本日2日目を行いました。
●2日目で竹内さんはさらに余裕を見せ、おかわりの所望の多かった鱧を炙りだけでなく、落としでも出してくださいました。
甘味の、アイスクリームとコンフィチュール入り大福を召し上がれない方のためには目の前で葛きりを作ってくださって、まー本当に手間をいとわず作業の早いこと(*_*)(*_*)
欲深いクラブエリーの女たちを今日も喜ばせてくださってありがとうございました(^o^)(^o^)/

竹内誉裕さんありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
参加者の皆さんにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

この規模でのクラブエリーもよかったと思います。\(^o^)/\(^o^)/
また季節をかえてお願いいたします。
**********************************
「割烹 竹うち」 電話 075-252-5626
京都市中京区木屋町通御池上ル東側 ア・カーザ木屋町1階
11:30~13:00(最終入店)、17:00~21:00(最終入店)
水曜休み
カウンター8席 全席禁煙
要予約
2014年4月2日開店
**********************************
*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「割烹 竹うち」1日目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

今日のクラブエリーは、今までのどの回とも較べられないくらいの強烈さでした(*_*)(*_*)
クラブエリー和食会@木屋町通御池上ルの「割烹 竹うち」さん、
鱧、あわび、うなぎ、鮎づくし!
土用の丑の日ということで、時に煙もうもうになりながら、
うなぎを白焼き、かば焼き、肝焼き、うなぎ丼と出してくださって、さらに鮎と万願寺とうがらしのご飯でダブルご飯のもてなし。

以下、ひたすら現場がわかる写真を上げます。

 

 

●8席のカウンターにびっしりお邪魔しましたが、店主の竹内誉裕さん、手が8本あるとしか思えない、ものすごい勢いとめざましい段取りでした。いちいち手間をかけるし、ダブルご飯の後はダブル甘味(アイスクリーム入りの大福とわらび餅)、さらに残ったご飯でおにぎりまでしてくださって、1時間40分ほどで全部出してくださいました。お見事!!とわたしは瞠目で口あんぐり、召し上がった皆さんはお腹いっぱいいっぱいの大満足状態になってくださったと思います。
●わたし自身はうなぎを食べないんだけど、はからずもクラブエリーうなぎ会になって、皆さん喜んでくださって、ほんとーーによかった\(^o^)/\(^o^)/
しっとり優雅というよりは、実質おいしいお店で、さらに8席くらいの小さなお店、こういうお店は今まであまり候補に考えてこなかったのだけど、この盛り上がりほんといいなあと思い、やっぱり旨いもの好きな方々が集まってくださるから、これからはこんなクラブエリーもどんどんやっていこうと新たに楽しみを見つけた気持ちになりました。
今日の「竹うち」さん、もちろん一度で終わらず明日もやります。そして、季節を変えてまたお願いします。
竹内誉裕さんありがとうー\(^o^)/\(^o^)/
参加者の皆さんにも御礼申し上げます\(^o^)/
明日の8名の方、どうぞ楽しみに(^o^)(^o^)/

**********************************
「割烹 竹うち」 電話 075-252-5626
京都市中京区木屋町通御池上ル東側 ア・カーザ木屋町1階
11:30~13:00(最終入店)、17:00~21:00(最終入店)
水曜休み
カウンター8席 全席禁煙
要予約
2014年4月2日開店
**********************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「匠 奥村」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

7月21日(金)お昼、クラブエリー第3金曜を「匠 奥村」さんにお願いしました。
*****************
●オードヴル盛り合わせ
剣先いか 伏見唐辛子甘辛煮
ツルムラサキと車海老の梅和え
山桃のシロップ煮(ほおずきの中)
ベーコンと夏野菜のキッシュ
じゅんさい シャインマスカットモロッコインゲン 赤紫蘇ゼリー
●かわつ海老とオレンジ風味の人参のピュレのフラン
魚の出汁を凝縮したクリームスープ
●明石鯛のカルパッチョ すももとライムのドレッシング
●いさきのポワレ 山科なすの煮浸しとロースト
黄色と白色のとうもろこしのベニエとコンソメソース
●オマール海老と帆立 百合根のムースのコンソメゼリー寄せ うに添え
●黒毛和牛ヒレステーキ
ごはんものとごいっしょに
●デザート盛合せ
●食後の飲み物

*****************

 

 

●ご飯ものはカレーか白ご飯かの選択。ほぼ全員カレーをお願いしました。黒毛和牛のフィレステーキと共に供されました。

●店主の奥村直樹さん、料理長の福山伸宏さん、細やかで洗練されたコースで欲深い女たちを喜ばせてくださいました。ありがとうございました<(_ _)>
●「匠 奥村」さんは大きな館です。30人近くでお邪魔して、1階と2階のお部屋を使わせていただきました。
また季節を変えてお願いしたいと思います。参加者のメンバーの方々にも御礼申し上げます。
*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 初のクラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

7月20日(木)、初のクラブエリー夜@「京都ネーゼ」\(^o^)/\(^o^)/
夜しか出られない方のために、夜営業でしかお願いできないお店で味わうために、クラブエリー夜がスタートしました(^o^)(^o^)/
第1回目はご希望が非常に多数だった「京都ネーゼ」さんにお願いしました。テーブル席全部貸し切りで16名で伺いました。

*****************
美山産緑豆乳のパンナコッタ
いろいろな野菜のサラダとパルマの生ハム
琵琶湖の小鮎の春巻き
北海道余市産 塩水雲丹のカペッリー二
焼きリゾットのチーズフォンデュ風

玉ねぎのフォカッチャ
丹波牛の炭火焼き エシレバターのカッチョエペペ 山田農園の卵添え
(パスタはヴェスビオという名のショートパスタ)
フォンダンショコラ
作りたてヴァニラのジェラート
紅茶 インド ダージンリン ファーストフラッシュ
*****************

●全部全部かんぺきにおいしいと思っていただきました。とりわけうにのカペッリーニが泣けるおいしさでした。ちなみにカッペリーニではなくて、カペッリーニが正しい読み方です。

牛肉のおいしさにも、肉食女、大喜びしました。

たこ焼き器で丸く焼いたリゾットもおいしかったー(^o^)/☆☆☆

できたてジェラートも、ヴァニラの粒粒たっぷり入りでいい香り、価値ありました。

●クラブエリーは今までお昼のみの開催でしたが、夏の夜は気分もかわっていい感じで実現できたと思います。夜だから皆さん少しゆったりされるかと思いましたが、全くそういうことはなかった。大笑。お料理が供されるなり、それまでの盛り上がりから一転、しーーーーーんとなってお料理に集中、旨いものへの貪欲ぶりを500%発揮していました。すばらしい(^o^)/☆☆☆
8月もクラブエリー夜@「京都ネーゼ」開催いたします。すでに満席、また季節を変えてお願いするつもりです。

京都ネーゼ」店主の森博文さんマダムの三友紀さん、スタッフの皆さまお世話になりました。参加者のメンバーの方々にも御礼申し上げます。

●充実のメニューでした。

あ、一品目は「パンナコッタ」ですね。笑。

8月も楽しみに伺います\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー鉄板焼き@「五山望」

■ 全国100万人の読者の皆さま、7月第1回めのクラブエリーを開催したエリーでございます。

お世話になったのはホテルグランヴィア京都 15階の鉄板焼きレストラン「五山望(ござんぼう)」さん。

クラブエリーの欲深い女たち喜びました。
オマール半身にフィレ肉90g、他にもコンソメジュレの先付に魚やスープで至れり尽くせり、いたつくのコースをご用意いただきました。

●こんな感じで鉄板カウンターを囲みました。

コースは前菜ののち、鯛のグリル、冷製ポタージュスープ、活けオマール海老、国産牛フィレ肉、ガーリックライス、デセール、食後の飲み物といただきました。

●こんな感じでお料理をお出しいただきました。

迫力のお料理で、皆さんお腹いっぱいいっぱいになられたということ。よかった\(^o^)/\(^o^)/

●メニューはこんな。あー、ちゃんと「ヴィネグレット」だったものが、なぜか「ビネグレット」になっている(*_*)(*_*)

●京都タワーが望める窓側のカウンターを貸し切りにしていただきました。

●いたつくによくしてくださったホテルグランヴィア京都の皆さまに感謝たくさんです(^o^)(^o^)/

クラブエリーの参加者の方々にも御礼申し上げます。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************