■「日本料理 とくを」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

週半ばにクラブエリー@「日本料理 とくを」さん、クラブエリー無限ループの1軒です。今回は急遽決まったクラブエリーで7名、コンパクトに開催です。

先日伺った時においしかったもの、食べたかったものをリクエストしておきました。

夏の美味をたっぷり出していただきました。

皆さんに喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

コースから写真抜粋で、

●とうもろこしと枝豆の天ぷら
さくさくとおいしかったなああ\(^o^)/

●ガラスの器で、いかにも涼しい風情で出してくださった向付けは本まぐろ、ひらめ、しまあじ。
●賀茂茄子田楽はこの季節毎回いただきたいです。
●岩牡蠣おいしそうでした(^o^) 牡蠣大好きだけど食べられなくなって悲しい。どうなってもいいから食べてみようかと思ったり。

*****************
●今回ご飯ものはいつものとくをさんのメニューから選ばせてもらう式。鉄火丼としらす丼に分かれたのでした(^o^)(^o^)
わたしはいつも鉄火丼をいただくので今回(おそらく初めて)しらす丼。さっぱりと美味でした\(^o^)/\(^o^)/

●デザートも選択可能にしてくださいました。わたしは白味噌ソルベを選択。完璧な締めくくりでした\(^o^)/\(^o^)/
日本料理 とくを」さん、次また8月初めにクラブエリーをお願いしています。楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 三条 やま平」クラブエリー6月第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー第3金曜 をおこなったエリーでございます。

4月、5月と中止になって、今期初めて開催できてよかった\(^o^)/\(^o^)/
6月の第3金曜にお願いしたのは「京都 三条 やま平」さんでした。

●お兄さん和食、弟さんフランス料理で一緒にコースを組み立てるというユニークなお店です。要素的には和が6.5、フレンチが3.5という比率かしらん。

●鱧と新生姜のご飯です。

●「京都 三条 やま平」さん、今回も心づくしのお料理でもてなしてくださいました。

6月21日で、京都に移転オープン1周年です。7月末まですてきなプレゼントが当たる抽選会などもされていますので、どうぞ皆さんお出かけください。

*****************

「京都 三条 やま平」

電話 075-253-6667

京都市中京区三条通油小路西入ル南側

12:00~13:30(最終入店)、17:30~20:00(最終入店)

水曜休み

2019年6月21日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「おたぎ」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー無限ループ、6月18日(木)に伺ったのは鷹ケ峯の「おたぎ」さんでした。

旬の厳選素材、美しい器、ゆったりしたもてなしで、ゆるぎなく大好評のお店です。

●とり貝をプレゼンしてくださる店主の馬場一彰さん、今回もお世話になりました(^o^)/

●いちじくと鱧という組み合わせの妙。

●ごぼうすり流しに穴子。

●甘鯛はねっとりと。

●雨の日でしたが竹と青もみじがしっとりきれいでした。

●水面を泳いでいるような鮎

●賀茂茄子田楽、味噌だけでなく、吉野葛のあんもかかっています。

●大きなとり貝でした。ガラスのお皿に透明なジュレで美麗。

●煮た牛肉をカツにしたもの。鷹ケ峯とうがらしと。

●白ご飯、たまごかけご飯、また白ご飯という感じでお代わり何膳でもどうぞと。卵白は泡立ててくださいます。

●水物は2種類。皆さん最後までよく召し上がりました\(^o^)/\(^o^)/

次のクラブエリーは10月に開催、秋のお料理をいただきます。

初出の記事これ。(地図もあります。)

「おたぎ」さん、わたしもまた楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー6月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー夜 をおこなったエリーでございます。

6月12日(金)19時~、お世話になったのは「天ぷら割烹 なかじん」さん。いつも大好評で、メンバーの入れ替えもほとんどありません。

今回6名限定だったのでわたしはお料理をいたかずおしゃべりに徹し、週明け改めて食べに伺うことにしたのでした。

楽しみです\(^o^)/\(^o^)/

●たまご豆腐に生うに、この上におこげがのせられます。

●味見もなさるので、マスクをはずしてただきました。

●今回なんとだだ茶豆の麦切りでした。

●穴子の天ぷらの手巻き寿司。

●「飯尾醸造」さんの商品あれこれを愛用しています之図\(^o^)/\(^o^)/

天ぷら割烹 なかじん」さん、まだまだお世話になります(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「リストランテ 野呂」3周年 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

堂々とクラブエリーをできるようになった6月の2回目は、6月10日(水)にりすのろ=「リストランテ 野呂」で。昨年12月の開催直後から24席満席になっていたものです。

関東や北海道など遠方からの方でキャンセルされた方々を除いて、20名でいつもより広々と開催。

わたしは訪問186回目。

●さてコースは、
*****************

●選べる1ドリンク

●アミューズ

●前菜3皿

●魚料理

●肉料理

●パスタ

●デザートと食後の飲み物
*****************

たっぷりみっちり出していただきました。

●2017年6月13日開店。それから3周年記念でクラブエリーをお願いしていたのです。

2017年の開店の日の記録はこれ。)

6月で、予定通り開催できて本当によかった。

前回のクラブエリー、4月の「割烹 野呂」と違って、今回は「リストランテ 野呂」、割烹の白衣と違います(^o^)(^o^)

(「割烹 野呂」の写真未アップです。近日中に<(_ _)>)

●コンソメジュレが、ビーフではなくて、魚だしなのです。食べたらびっくりします。実に美味です。

●先日来、濃紅たまごを使って作ってもらうこの黄身酢が気に入っています。皆さんに召し上がっていただけてよかった(^o^)

帆立、アスパラガス、枇杷、ぶどう。

●河北農園さんの賀茂茄子のイタリア風田楽。鴨肉味噌とトマト味噌で。

●これはわたし用に試食で出してもらったもので、皆さんには小鮎のフリットも添えられました。

「はがつお」は、いつもメニューに「はが~~~つお」と「か」を伸ばして書いてあると言ったら、そこだけひらがなの手書きになっていて笑ったのですが、旨みたっぷりで瞠目のおいしさです。

●鱧巻き巻きフライね。スープドゥポワソンのようなソース。

●丹波鶏のロースト、下に黒米のリゾット、クリームソースはマデイラ風味。ものすごくおいしい。

●わたしも現場で試食させてもらった冷たいパスタ。これものすごくいいバランスでした。宮崎マンゴー、トマト、水茄子、車海老そぼろ、おかひじき、胡麻ソース。

●のりき=二番手 井上典樹が作ったのが、濃紅たまごのエッグタルトでした。

●これね。この完成度。

外側のパートブリゼもサクサク歯応えいいし、アパレイユは理想的な濃厚さと必要な甘みで、かんぺきです。

●だって先週はこうだったのよ。おいしいのは間違いなかったけれど、まだ完成ではなかった。それがあっという間に進歩して、ばしっと決めました。

*****************

●今回もクラブエリーうまくいきました\(^o^)/\(^o^)/

久しぶりに会えた方々、うれしかったです。ずっと参加し続けてくださっている方々にも感謝たくさん、

皆さんに喜んでいただけて本当によかった(^o^)/☆☆☆

こうしてだんだんに、クラブエリーの日常が戻ってきたようです。まだまだ以前のようにはいかないけれど。

シェフののろっち=野呂和美さん、のりき、としちゃん(大針俊哉さん)、祐太郎さん紫織ちゃん和佳菜ちゃん、皆さんによくしていただきました。どうもありがとう<(_ _)><(_ _)>

*****************

●そしてこれは皆さんが予約なさったおみやげのちらし寿司です。

●ちらしずしの「ず」の字は、かなりオリジナルだと思う。笑。

●最新ヴァージョンです。

持ち帰ってから撮影しているので、ちょっとぺたんとなってしまっています。ごめん<(_ _)>

●最後は「マルシェノグチ」の野口泰亮さん(^o^)/

クラブエリー後、申し訳ないと思いつつお店に寄る余裕がないまま次の予定に向かったら、なんと行った先で見つかってしまいました。あわわわわ(-_-;)(-_-;)

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「草喰なかひがし」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーを堂々とできるようになってうれしいエリーでございます(^o^)/

6月5日(金)はクラブエリー@「草喰なかひがし」さん。

●皆さんおいしかった、楽しかった、気持ちが晴々したとおっしゃってくださって、本当によかったです。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

草喰なかひがし」さん、来月も伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ とりよせエリー第2弾、鱧しゃぶです

■ 全国100万人の読者の皆さま、とりよせエリー第2弾です\(^o^)/\(^o^)/

とりよせエリーとは?

「二条 やま岸」さんに、前回はだしで食べるすき焼きを作っていただきましたが、今回はこれです。

季節の、鱧しゃぶ\(^o^)/

それも、ちょっとオリジナルな鱧しゃぶです(^o^)/☆☆☆

*****************

「二条 やま岸」の、
3つのたれで味わう鱧しゃぶ

*****************

●今回お送りするのはこんなセットです。

●豆腐、しんじょう、湯葉、南瓜麩、椎茸、三つ葉、みょうが、わかめ。笹の葉に包まれているのは梅干しです。

●そしてこのほんのりピンクの、美しい国産の鱧です。

鱧は12切れで、180g。

下に玉ねぎ。青唐辛子も添えられています。

●たっぷりのおだし(1リットル)と、素麺も付きます。

●おだしを張って、具材を入れるとこんな感じ。

●美麗に骨切りされた鱧が、口当たりよく甘みがあり、ものすごーくおいしい\(^o^)/\(^o^)/

●器に盛ったらこんな。

●今回は、3つのたれで味わう鱧しゃぶ、塩ぽん酢、酢味噌、そしてトマト風味のたれを作ってもらいました。赤くていいでしょ\(^o^)/\(^o^)/

●そして、塩ぽん酢に、梅干しを加えてみると、またよいのです。

もろ梅肉で味わうのではなく、塩ぽん酢に、そこはかとなく梅風味がただようというのがいいの。

トマトのたれは酸味と旨みが鮮やか、

酢味噌は味噌の味が鱧の旨みを引き立てて、これもまた美味です。

●最後に素麺(少し太めの仕立て)を入れて、おだしの味ごと楽しみます。

おいしい\(^o^)/たまらない\(^o^)/うっとりしました\(^o^)/\(^o^)/

●そして、今回のセットには、「二条 やま岸」さんおもたせ部門でベストセラーの人気を誇る 手づくりぽん酢=塩ぽん酢ですね、これが1本同梱されます\(^o^)/\(^o^)/これもとりよせエリーならではのすてきな企画です\(^o^)/\(^o^)/

*****************

●さてさて、人気の、料理長試食コーナーです\(^o^)/\(^o^)/

●今回も料理長・横井裕史さんにお世話になりました。

お願いした通りの鍋を実現してくださいました(^o^)(^o^)

●では味見をしてみましょう。

●おいしくできているはずですが、

●どれどれ?

おおこれは!!!

旨いです、

たまらなく旨いです!!

というわけで、作った料理長本人も旨さにのけぞった「二条 やま岸」さんの、

3つのたれで味わう鱧しゃぶ

どうぞお申し込みください\(^o^)/\(^o^)/

●これらに、

●塩ぽん酢で今回のセットです。
価格は1セット13000円+税(8%)+送料均一で1500円。

1セットは2名分。届いた当日中に召し上がってください。

製造日(=発送日)を含めて賞味期限2日ですので、東北、北海道、沖縄、離島には発送できません。申し訳ないです<(_ _)>

なお、店頭での受け取りは原則として不可、配送のみとします。

(同じ町内に住んでいるから取りに行きたいといった場合はおっしゃってください。)

今回は、

1)6月5日(金)発送、6月6日(土)着 

2)6月6日(土)発送、6月7日(日)着

この日程でお送りいたします。

詳細はクラブエリーメールで。

申し込み締切りは5月31日(日)24時。(どんなに遅くても6月1日(月)朝まで。)それまでに完売したらその時点で今回の募集は終了とします。次回の募集をお待ちください。

クラブエリーメンバーでないけれど申し込みたいという方は、お問い合わせくださいませ。

お申し込みお待ちしています(^o^)/

*****************
特定商取引法に基づく表記
クラブエリー 関谷江里
京都市中京区中魚屋町508
075-231-0975
食品ですので、問題がない限り返品や交換はお受けいたしません。
支払い方法は今のところいつもの振り込み式です。
配送はヤマトクール便です。
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「新門前 米村」クラブエリー5月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

緊急事態宣言解除で、堂々とクラブエリー@「新門前 米村」さん\(^o^)/\(^o^)/

先日もビーフシチューカレーのおいしさに仰天したところでした
といっても、12席満席になっていたのが先週あたり「やはりまだ出られない」「県をまたいでは移動できない」とキャンセル相次ぎ、カウンターのみ、ほんのわずか何名かでの開催。ひろびーろと間隔を空けて、それでもクラブエリーをできることが、目の前でできたてのお料理をいただけることが、しみじみありがたいと思います。
お店に出かけられること、実によく召し上がってくださる、大好きな会員の方々とまた会える日々が徐々に戻ってきたこと、跳ね回りたいほどうれしいです\(^o^)/\(^o^)/

●4月は10日以降ほとんどがキャンセルになってしまってヒサンでしたが、5月に入ってからは先週も今週初めもクラブエリーじたいは何軒かのお店で開催していたのです。でも店主さんのご希望で、世の中には明かさないという条件付きだったり、参加者の方も、こっそり出て来てくださっていたりで、何かこそこそ秘密っぽくやらねばならない感じで不自由でした。
同時に、こんなすてきなお料理を世に発表できないのか?と割り切れない思いでいました。

やっとこさ、だんだんに解禁です\(^o^)/\(^o^)/

●伊勢海老とやりいか フルーツ味噌とフィヌゼルブのソース

●伊勢海老頭の部分を焼いて、添えてくださいました。これがまた香ばしくて旨いの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●千葉県のはまぐりのグラタン。クルトンカリカリで下はひたすらとろりとなめらか、大ぶりのはまぐりは旨味たっぷりで、たまらなーく美味。

貝型のお皿も、下に敷いているマイセンの「ブルーオニオン」のシェル型の器も、

少し小さめがおしゃれな18センチのプレートも、美しくて目に心地よいです。

わたしは器に関しては白&ブルー好きなのです。みんなわたしがお皿もマッカを使っているだろうと思っているようだけど\(^o^)/\(^o^)/

●淡路産の天然鯛のサラダ 葉山葵のソース

手前には鯛の頭の身を固めたもの。旨旨旨。

●鯛のお造りと野菜を重ねて積み上げています。目覚ましい香りのソースと鯛のおいしさが相まってたまらん。

●和牛ビーフシチューとうどの天ぷら。

白いソースは生クリームやサワークリームではなく、春キャベツのエスプーマ=泡泡でした。驚いた\(^o^)/\(^o^)/

ビーフシチューが軽やかな感じになって、あー おいしかったな。

●すっぽんのスープ、中に甘鯛の味噌漬けです。じゅんさい入りで、夏の印象でした。

●冷製パスタ、うにとカヴィアを上からのせて混ぜもっていただきます。

ヘレンドの器で華麗です。

●お料理の最後は牛肉です。焼いたのとしゃぶしゃぶしたのと。いずれも理想的な口当たりでした。

●豆ご飯に、いくらをのせるか、カレーを合わせるかの選択で、わたしは問答無用でカレーです。もうほんと好きなのです。

●デセール、木箱に収められて美しいです。

フルーツいろいろ、肉厚アメリカンチェリーのコンポートにパイナップルとシャルトリューズのソルベなどこちらも夏を感じさせました。

わたしが好きなのは、チーズをのせたチーズケーキです。こういうのとか、うに入り濃厚うにカルボナーラ(笑)とか、濃いもの強烈なものが好きね\(^o^)/\(^o^)/

●これは横から見たところがきれいだから好きです。カフェラテマキアート。

●シェーの格好でこたえてくれた店主のよねちゃん=米村昌泰さん。「新門前 米村」さんのお料理は、来るたび新しいなあと思うし、見たことない器がどんどん出てきてすごいです。
また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「京都 いと ito」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、久しぶりにクラブエリー報告のエリーでございます。

華やかで、ぱーっと明るい「京都 いと ito」さん\(^o^)/\(^o^)/

半年ぶりにクラブエリー@「京都 いと ito」さん、5万円のコースでした。

前回の5万円コースこれ。

緊急事態宣言解除になり、堂々とクラブエリーです\(^o^)/\(^o^)/

そもそもクラブエリーは会合ではないし。
みんなと会えるのはうれしいけれど、勝手に飲んでねスタイルで、揃って乾杯なんかもしないし。

自分が協調性に全く欠けていて勝手にやりたい方なので、皆さんにも自由に席についていただき、好きにやってもらうのです。

ついでに言うとわたしはフェイスブックのバトンを回すのなんかもなじめないし、グループにも一切属していません。ごめん。言いたいこと言うだけです。笑。

●今回の「京都 いと ito」さん、いつも満席9席で伺うところ、間隔ゆーったり取っての食事でした。
店主の大河原謙治さんは、この非常時を好機ととらえてものすごく前向き、余裕を見せてかっちょいいです☆☆☆
「100万円のコースをやってみたい」と何の衒いもなくさらっと言って全く違和感なく、すごい方です。

●今回も、前回と同様、圧倒的、ダイナミック、ハデ、ゴージャス、たっぷり、贅沢なコースでした☆☆☆

●大河原謙治さん、フレンチ班の翔平さんもありがとうございました<(_ _)><(_ _)>
よく召し上がってくださった、参加者の皆さんにも感謝いたします(^o^)(^o^)/

*****************

「京都 いと ito」
京都市下京区中居町112-1
075-371-2238
基本的に夜の営業、日曜休み

もちろん全席禁煙

2019年3月28日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■(さかのぼり)「新門前 米村」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。さかあがりではないよ。

新門前 米村」さんの、瞠目のおいしさのカレーを味わいながら思い出したのは、まだアップできていなかった3月のクラブエリー@「新門前 米村」さんでした。いかん。写真整理しました!

そろそろ皆さん出控えるようになっていた頃で、キャンセル出ては1名入り、また出ては埋まりでしたが、結局やはりいつもと同様、満席12名で伺ったのでした。

3月26日(木)昼クラブエリー@「新門前 米村」さん、写真抜粋ですがアップしておきます。

●桜が咲き始めたところでした。

この後、4月のクラブエリー@「新門前 米村」さんは緊急事態宣言が出た直後で中止に(T_T)(T_T)

また早く満席で伺いたいと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************