■ クラブエリー和食会@「弧玖」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月21日(水)、クラブエリー和食会をいたしました\(^o^)/\(^o^)/

●しばらくぶりに「弧玖」さんに伺いました。

●カウンター、お部屋貸しきりで激しく盛り上がりました。はげもり。こんなに皆さん喜んでくださったらうれしい~~という理想的な回だったと思います。

●季節感あふれるコースをご用意いただきました。水無月豆腐で始まりました。葛ではなくわらびで練ったものということ。

●お世話になった前田翔さん、佳奈子さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。参加してくださったクラブエリーメンバーの皆さまにも感謝。また来月会いましょう\(^o^)/\(^o^)/

(料理キャプション改めてくっつけます。)

************************************************************
弧玖」 こきゅう 電話 075-746-4375
〒602-0822
京都市上京区青龍町204
11:30~13:30入店・14:30閉店、17:30~19:30入店・21:30閉店
不定休
カウンター9席、個室4~6席(テーブル) 要予約
2015年10月21日開店
コースのみで昼 5000円と7000円(税サ別途で+15%)、夜 15000円(税サ別途で+15%)
************************************************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「実伶」

■全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月16日(金)クラブエリー第3金曜@「実伶」さんにお世話になりました。夏の趣のお料理をいただきました。活気があること、チームの息が合っていて仕事がばばばと早いこと、お見事でした。

●クラブエリーの欲深い女たちも大喜びのお昼でした。中尾雄三さん、マダムの純恵さん、押川紘一郎さん、げじちゃんも、ありがとうございました。

●以下お料理抜粋で。

*****************

●先付 鱚(きす)昆布締め、フルーツトマト煮、アスパラガス、青瓜、黄味酢

●椀物 おこぜ、蓮根餅、新じゅんさい

●造り 鯛、かつお、鱧の焼き霜

●焼物 金目鯛の柚庵焼き

●冷菜 あわび、マイクロトマト、枝豆、とうもろこし、雲丹、おくらとろろ

●強肴 鮎甘酢あん、白ずいき

●炊合わせ 丹波牛冷しゃぶ、賀茂茄子

●新生姜と桜海老のご飯

赤だし、香の物

●水物 パインソルベ、桃とマンゴージュレ寄せ

メロン、チェリー

*****************

●参加者の皆さまもありがとうございました。陽気に盛り上がって、わたしも幸せ、皆さまに感謝いたしました。

「実伶」さん、本当にいいお店です。また伺います。

*****************

「実伶」みれい
電話 075-251-2007
京都市中京区竹屋町通室町東入ル南側
12:00~13:30、17:00~22:00LO
水曜休み
カウンター8席、個室5席 全席禁煙
2016年5月8日開店

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー@「水暉」の鉄板と天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月15日(木)クラブエリー@ザ・リッツ・カールトン京都、「水暉」(みずき)さんで、鉄板と天ぷら2コーナーでの同時開催。
こういう企画は初めてでしたが、どちらも8席、どちらもご希望多く、そうだ両方同時にやればいいのだ♪ と。

左右にひろーーい「水暉」さんの、両端に分れたコーナーを何往復も行ったり来たり、ものすごくいい運動になりました。
クラブエリーならではの特別コースを組んでいただいて、欲深いメンバーの皆さんにも満足していただけたと思います\(^o^)/

●天ぷらコーナー8名。料理長は藤元健司さん。

●鉄板コーナー8名。料理長は出野直也さん。

●フィレ肉を、厚さを変えて楽しませてくださいました。

●天ぷらコーナー。初めに揚げる食材のプレゼンをしてくださいました。

●スペシャルご飯もの。卵黄の天ぷらにカヴィアです。わたしは5月にこれを食べた時、天国に行きました。(なんとか戻ってきてクラブエリー開催。)

●料理長の三浦雅彦さん、出野直也さん、藤元健司さん、お世話になりました<(_ _)><(_ _)>
*****************

■ クラブエリー@「水暉」鉄板焼の献立

●先付 和の小鉢2種

1)2色胡麻豆腐旨だしジュレ

2)蛸、たたきおくら、土佐酢、生姜

●黒毛和牛ローストビーフ

●冷製うすい豆のクリームスープ

●京都産を中心とした、菜園風・彩り野菜

アーモンド風味とナッツの入った胡麻ソース

飛び子を入れた明太子ソース

千葉県産金山寺味噌

●京都美山の湯葉で包んだ、愛媛県産真鯛の鉄板焼き

グリーンアスパラガスと雲丹の3段重ね盛り

潮風香る生わかめと海藻ソース

●国産牛フィレステーキ

●新生姜ご飯

赤だし、香の物

●「ピエール・エルメ・パリ」のアイスクリーム

●カフェまたは紅茶

*****************

■ クラブエリー@「水暉」天ぷらの献立

●先付 和の小鉢2種
1)2色胡麻豆腐旨だしジュレ
2)ミニトマト、ズッキーニ、スナップえんどう、百合根、枝豆

●天ぷら

車海老、白とうもろこし、小鮎流水盛り、水茄子

甘鯛うろこ煎餅、白アスパラガス、牛ロース花山椒巻き、あわび茸、小蕪のからすみ塩

●食事

ハーブ卵黄天ぷらご飯、カヴィア(キャビア)

赤だし、香の物

●「ピエール・エルメ・パリ」のアイスクリーム

●カフェまたは紅茶

*****************

★そして7月30日にザ・リッツ・カールトン京都「水暉」さんにおいてすてきなイヴェントがあります。

改めてアップします。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「木山」3回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
先日の2回目に続いて、「木山」さんで6月12日(月)、3回目のクラブエリー和食会をいたしました。

おだしショーの見せ場を丁寧にやってくださって、削りたてひきたてのおだし、お椀を楽しみました。

しゃっしゃっと削るごとに、お部屋の中がふわああと香るのです。削りたてを順番に1枚ずつ手に取って味見させてもらって、立ち上る香りと広がる旨みにうっとりしました。

●献立はこんなでした。

日によって少しずつ違いや差し替えもありましたが、

だいたいこんなでした。

*****************
先附  車海老 毛ガニ 白ずいき 水茄子
    フルーツトマト 青菜 土佐酢 生姜
向附  いさき炙り 梅おろし 茗荷 わさび
椀物  すずき じゅんさい 湯葉 胡瓜 実柚子
焼物  かます うに焼 小芋 百合 ごま和え
お凌ぎ 賀茂茄子  玉みそ 柚子
油物  鮎 ヤングコーン 一寸豆
焚合  煮穴子 青唐 焼豆腐
御飯  桜海老かきあげ丼と、海苔おかかにゅうめん
水物  柑橘ジュース
お菓子 百合根きんとん
お薄
*****************

「木山」さん本当によかったです。また季節を変えて伺います。

木山義朗さん、女将の理恵さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加してくださった方々にも御礼申し上げます。

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
「ヴェルドール御所」というマンションの1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
(日曜定休、営業する時もあり、営業したら平日休む時もある。)
メインカウンター9席と個室カウンター7席
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
昼10000円(税別)、夜15000円、20000円(税サ別)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「木山」2回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

先日の1回目に続いて、「木山」さんで6月7日(水)、2回目のクラブエリー和食会。

●だしの技を披露。かつおとまぐろ節削り、その後に、だし取りショー\(^o^)/\(^o^)/これがこのお店での最大の見せ場です。

●2部屋貸切りで、賑やかなお昼の食事となりました。木山義朗さん、スタッフの皆さま、参加者の方々にも御礼申し上げます。

来週またやります\(^o^)/

お料理全容は来週に・・・

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー和食会@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

4月に開店した「木山」さんへ。お部屋2つを貸切でお邪魔しました。

●削りたてのかつお節を使ったお椀、天国的においしかったと激しく好評でした☆☆☆
あと2回やります!

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー美食会@「コトシエール」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月30日(火)、クラブエリーをホテルグランヴィア京都「コトシエール」で開催いたしました。

「コトシエール」さん初回の訪問

この後すぐにクラブエリーをお願いしていたのでした。

●中央、白いコックコート姿なのが「コトシエール」シェフの松森康記さん。

クラブエリーのために、スペシャルなメニューを考えてくださいました。

●こんな感じ。京都の春の素材に、京都産だけではなく日本の各地やフランスのいいものを使ったコースです。

●仔羊の炭火焼がプレゼンされました。これから切り分けてお皿に盛られます。

●「椿堂」さんとコラボをしたコースで、食後にもちろん紅茶の他、以下のようなブレンドティーを楽しんだのでした。

●こんな感じでオリジナルティーをいただきました。

●シェフの松森康記さん、サーヴィスの大橋和弥さん、お世話になりました。

●キター\(^o^)/\(^o^)/ 今村克二さん、営業推進室 マーケティングITグループ デピュティーマネージャー 兼 広報担当 という方です。

今回も笑わせてくださいました。至れり尽くせり、いたつくな食事会でした\(^o^)/\(^o^)/

●盛り上がりながらも、料理が出てくるたび、しーんとなるのは料理に集中している証拠で、食い意地が突出した欲深い女たち、本気で食べてくださっているなーと思ってうれしかったです。
一度の人生、欲深くいきましょう\(^o^)/\(^o^)/

●「コトシエール」さん、スタッフの皆さまにもお世話になりました。御礼申し上げます。また伺います<(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー和食会@「貴与次郎」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月24日(水)、クラブエリー和食会をいたしました。今回お世話になったのは油小路三条上ルの「貴与次郎」さん。
少し前に増床されて、パワーアップされています。

*****************
●先付 海老、白菜、しめじ、にんじん、湯葉の胡麻和え
●お椀 甘鯛、九条ねぎ、豆腐、柚子
●向付 鯛昆布〆、しまあじ、とり貝、かつお、剣先いか、野菜
●焼物 きんき塩焼き、生麩ちまき
●冷やし物 玉子豆腐、ほたるいか、玉ねぎ新芽、魚そうめん、梅肉
●強肴 牛肉もろこし焼き、アスパラガス
●蒸物 ふかひれ、焼茄子、うすい豆あん
●ご飯 白ご飯
●止椀 合わせ味噌汁、しじみ、三つ葉
●香の物
●水物 生姜アイスクリーム、うすい豆ようかん、枇杷
●食後のカフェ
*****************

●盛り盛りたっぷり、贅沢なコースをお出しいただきました。


●欲深いクラブエリーの女たちも喜びました(^o^)(^o^)
貴与次郎」店主の堀井哲也さん、スタッフの方々に感謝たくさんです。

参加してくださった皆さまにも御礼申し上げます。<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「和ごころ 泉」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。アップ遅れめごめんなさいです。

5月のクラブエリー第3金曜は19日に開催、「和ごころ 泉」さんにお願いしました。

*****************
皐月 献立
●先付 長芋、雲丹、こしあぶら、みょうが
●椀物 厚揚げ、湯葉しんじょう、鱧、柚子、梅肉、矢羽うど
●向付 白身、赤身、のどぐろ(日向灘)
●八寸
玉子カステラ、一寸豆、豆腐のもろみ漬、守口大根と三度豆の胡麻和え、粽寿司(鯛)、柏寿司(穴子)
●焼物 鮎の塩焼き
●焚き合せ 賀茂茄子の白味噌あんかけ、実山椒、万願寺唐辛子
●食事 谷中飯(生姜ご飯)、八丁味噌椀、香の物
●水菓子 マンゴープリン、マンゴー、クラウンメロン、ゴールドキウイ
●お菓子 黒豆の琥珀羹と、お薄
*****************

●いつもながら美しい八寸に、夏の楽しみ=「焼き枯らし」の鮎焼きなど、お手間入りのコースをいただきました。ご飯は生姜ご飯。

●デセールも盛り盛り、この後お菓子(黒豆の琥珀羹)とお薄で、圧倒的に満足なコースだったのでした。

●テーブルとお座敷、写真ないけれど、カウンターも使わせていただき、激しく盛り上がり=はげもりでした。皆さん喜んでくださって、本当によかったです。\(^o^)/\(^o^)/

「和ごころ 泉」さん、ありがとうございました。参加者の皆さまにも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

**********************************

「和ごころ 泉 」 電話 075-351-3917
〒600-8414
京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル一筋目下ル東側
匂天神町634-3 (元 「日本料理 桜田」の場所)
12:00~13:00入店、18:00~19:30入店
月曜休み
カウンター6席、テーブル4席×2(10席にもなる)、座敷(掘りごたつ式)6席
全席禁煙
2016年2月20日現在地に移転開店
**********************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー@「イル フィーロ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月15日(月)、割烹のようなイタリアン、「イル フィーロ」さんにお世話になって、クラブエリー美食会をやりました。

野菜たっぷり、繊細な味、よい組み合わせ。
しっかりと魚、最後にどーんと牛肉。パスタはご飯のようにいちばん最後でいい順番でした。
●こんなメニュー。以下コース写真です。

*****************
・本まぐろと水茄子、トマト
・豚と豆腐、じゅんさい
・ホタルイカとアスパラソヴァージュ、からすみ
・稚鮎とジャガイモ
・赤ザラ貝と加賀太きゅうり
・すずきと青梗菜、バジリコ
・和牛 フィレ肉とパセリ
・はまぐりと海苔
・ドルチェ

(焼きたてショコラのフィナンシエ、パッションフルーツのソース)

・カフェ
*****************

●とても好評でしたので、また季節を変えてお願いしようと思います。

●店主の和田康則さん、マダムの奈弓さん、仲良しで息が合っていい感じ(^o^)☆☆☆ お世話になりました。
参加してくださった方々にも感謝です<(_ _)><(_ _)>

クラブエリーサイコーです\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「イル フィーロ」電話 075-221-2788

京都市中京区木屋町通御池下ル(上大阪町519-1F)

12:00~14:00(入店)、18:00~22:00(入店)

水曜終日と、木曜の昼休み

カウンター8席、テーブル4席×2

2016年11月1日 (以前の堺町通から)移転オープン

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************