■ クラブエリー美食会@「翠嵐」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーをやってご機嫌のエリーでございます。

●10月11日(水)、嵐山の「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」のレストランでクラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/  

●この美しいダイニングを貸し切りにしていただいて、料理長・松勢良夫さんに大変にお世話になりました。
●皆さんと一緒にお目にかかるのはホテルグランヴィア京都、残念ながら今はもうない「ラ・フルール」以来のことです。

●松勢良夫さん、いい舞台に恵まれて、技術とセンスを発揮されています。繊細優美にして、ずば抜けた料理を作られる方だと思います。
●36名でお邪魔して、和食ベースのフランス料理というか、日仏融合の、ものすごくクリエイティヴなお料理を楽しみました。

●こんなメニューでした。が、これだけ見てもよくわからない。笑。

●お寿司に見えるけれど、鯛の下はシャリではありません。

●この「DASHI」がすごかった・・・

●オマール海老を、北京ダックのような食べ方で。

●戻り鰹のたたき。酸味のエスプーマ。

●稲庭うどんにからすみ。

●ビフカツです。まわりはいかすみパン粉。「野呂さんがミンチカツだから、こちらはビフカツで」だって~~(^o^)(^o^)

●お茶に麩饅頭

●甘鯛のパリパリ焼きに、野菜たっぷり。

●大粒のお米「龍の瞳」を使ったお粥。

●米粉と抹茶で作った、わらび餅のようなつるんとした甘味。

●以上のようなコースでした。

●クラブエリー終了後、小さなお部屋に入れていただきました。

●こんな眺めです。

●ここで何品かお料理をいただいたのですが、とりわけメニュー名「DASHI」が感動深いものでした。
日本のかつお昆布だしに、フランス料理のブイヨンに、すっぽんスープ、干し貝柱などの中華スープをブレンドしたもの。すべての旨味が絶妙に響き合って、いまだかつて味わったことのないものでした。ただもう美味、世界は美味そのもの、圧倒的な美味に包まれたという気分になりました。驚いた(*_*)(*_*)☆☆☆

それから「龍の瞳」の塩おにぎりがものすごくおいしかったー(^o^)

●松勢さんと一緒に、もうひとり頑張ってくださったのが、ホテルグランヴィア大阪の和食店から「翠嵐」に移られた、磯崎文彦さんでした。

和とフランス、料理人2名でひとつのコースを作るスタイルです。ひと時のイヴェントのコラボではなく、これがここの料理なのですね。

でも普通にサーモンポワレとかチキンのグリエとか牛肉ステーキとか、わかりやすいアラカルトもやっているということです。宿泊客だけでなく、近隣の宿泊施設など外からのお客さまも食べに来られるということ。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」さん、松勢さん磯崎さん、スタッフの皆さま、お世話になりました。また伺います。

10月27日からは、パリのフラワーアーティスト・Eric Chauvin エリック・ショヴァンさんを招いてのフェアをされるということ。シックで華やかな1週間になることでしょう。
詳細こちら。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ NHK文化センター講座@「レジョン」

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告のエリーでございます。

NHK文化センター講座、毎月第1木曜日、
「関谷江里の京都美味案内」
2017年10月期始まりました。2009年10月から丸8年毎月やって、9年目突入、うれしいです\(^o^)/
●10月5日(木)にお願いしたのはフランス料理の「レジョン」さん、高辻通から富小路通に移転されてちょうど1年という日でした。
今なかなか食べられなくなってしまった鴨コン=鴨のコンフィを食べる会でしたが、その前にみっちり食べ応えしっかりのお料理がありました。
欲深い女たち(=ほぼ全員クラブエリーのメンバーでもある)、よく食べました。

●昼に特別なコースを考えていただきました。満足感いっぱいのデジュネでした。

レジョン」さん、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●さて帰りがけに、店主の丸尾純一さんと裕子さん夫妻に、写真撮りましょう!と言ったら・・・

●「写真て、どんな顔したらええんやろか? のろっちとちゃうしなあ。(踊ったりもできない。)」って困り果てて・・・

●結局こんな写真になりました。写真の撮られ方に関して、今後「オカフェ」の店主さんの様子を勉強しに行くって言ってた\(^o^)/\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■ クラブエリー和食会@「なかじん」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●10月3日(火)と4日(水)、クラブエリーをやりました。お願いしたのは「天ぷら割烹 なかじん」さん。欲深い女たち各10名で美味を堪能しました。
●こんな献立でした。
●松茸のお椀をひと口いただいたところで投入される揚げたて鱧天ぷらで「鱧松のお椀」に。
組み合わせの驚き、食感の驚き、味の驚きに満ちたコースでした。

●以下、順番にいきます。

●中村一臣さん、薫さん、スタッフの皆さまに御礼申し上げます。
いらしてくださった方々もありがとうございました\(^o^)/

●これは終了後にいただいたまかないの天丼(塩味)です。おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/
●クラブエリー和食会@「なかじん」さんは、16日(月)に、もう一度行います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー@「Vena ヴェーナ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

●9月25日(月)、クラブエリーイタリアン@「ヴェーナ」さんやりましたー\(^o^)/\(^o^)/わりとかなり盛況でした(^o^)☆☆☆

すでに3月に3度クラブエリーをお願いしていますが、今回は新しく仕上がった2階のお部屋を楽しむという趣向でした。お部屋だけでは収まらずカウンターも使わせていただくことに。

椅子のコレクションだけでなく調度品が何もかも見事で、お料理をいただくだけでなく、しつらいを楽しむことができるお店です。ほんといちいち美麗です。
●1階カウンターに2階の2部屋と、3部屋を行ったり来たりしましたが、無事に終えることができて安堵。合間にすごい勢いで急なキャンセルの方の分のお料理もいただき、間違いなくおいしいすてきなお料理であることを再確認。急病の方は本当に気の毒でしたが、わたしがおいしくいただきました、ごめん。<(_ _)><(_ _)>
*****************

(クラブエリー昼のスペシャルメニュー)

●お米のスープ 温泉卵、蓮根のピクルス、自家製いくら
●アンティパスト盛り合わせ
・明石の鰆炙り 梨と岩もずく
・生雲丹と剣先いか ブッラータチーズ
・天然車海老のコロッケ 秋トリュフ
・鴨のロースト マッシュルームとパルミジャーノ
・さつまいもとマスカルポーネのサラダ カヴィア添え
●秋刀魚と秋茄子のスパゲッティ 生姜風味
●赤牛の煮込みと天然舞茸のリゾット 黒いパウダーは椎茸をじっくり炒めたものとのこと<(_ _)>
●蓼科牛ロース肉の炭火焼き 二子芋 菊芋 タスマニアマスタード
●自家製プリン、チョコラータのソルベ
●食後の飲み物はカフェか紅茶かアンフュージョン
*****************

●お米のスープ 温泉卵、蓮根のピクルス、自家製いくら
●アンティパスト盛り合わせ
・明石の鰆炙り 梨と岩もずく
・生雲丹と剣先いか ブッラータチーズ
・天然車海老のコロッケ 秋トリュフ
・鴨のロースト マッシュルームとパルミジャーノ
・さつまいもとマスカルポーネのサラダ カヴィア添え
●秋刀魚と秋茄子のスパゲッティ 生姜風味
●赤牛の煮込みと天然舞茸のリゾット 黒いパウダーは椎茸をじっくり炒めたものとのこと<(_ _)>
●蓼科牛ロース肉の炭火焼き 二子芋 菊芋 タスマニアマスタード

以上のお料理と共に、グリッシーニとパンも付きました。
●自家製プリン、チョコラータのソルベ
●食後の飲み物。カフェか紅茶かアンフュージョンで、これは紅茶。
●京田辺の「モーネ」の河村昭多さんがちらりとお店に寄られました\(^o^)/\(^o^)/
●サーヴィスの池本洋司さんとシェフの早川大樹さん。
おふたりにお世話になりました<(_ _)><(_ _)>
スタッフの皆さま、光平さん、まりさん、あずささんにも御礼申し上げます。
そして参加してくださった皆さま、遠方からもありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/会えてうれしかったです\(^o^)/☆☆☆

*****************
「Vena(ヴェーナ)」 電話 075-255-8757
京都市中京区室町通夷川上ル東側(鏡屋町46-3)
昼夜営業
水曜休み
カウンター10席、2階に完全に別室の2部屋、各8席。全席禁煙。
要予約
2016年12月20日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー夜@「五(いつつ)」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。
「クラブエリー夜」の3回めをやりました\(^o^)/ お世話になったのは蕎麦と料理のお店「五(いつつ)」、「和久傳」さんの大徳寺店です。

●9席のカウンターに9人でお邪魔して、お料理8品に冷たいのと温かいのとお蕎麦両方、そして蕎麦茶わらび餅というコースをいただきました。
●料理長の三枝健次さん、愛嬌があってかわいい人です。
「クラブエリーの皆さん食べるの早っ!」と、どこでも言われることをここでも言われました(^o^)(-_-;)(^o^)
夜でも昼とペース全く変わらずで、19時過ぎに始まって21時前には終わったああ~(^o^)(^o^)
●献立はこんなでした。お料理順番にいきます。

●三枝健次さん、スタッフの皆さん、そして参加してくださった方々に感謝たくさん。

和久傳 大徳寺店 五」さん、ありがとうございました。
クラブエリー夜、またやりますー\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー第3金曜@「セイボリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

9月15日(金)クラブエリー第3金曜を、八百一本館さん3階の農園レストラン「SAVORY セイボリー」でやりました。野菜たっぷりでお腹いっぱいになっていただきました。

●「SAVORY セイボリー」サーヴィスの田村英志さんとスタッフの皆さんに御礼申し上げます。

●参加してくださった皆さまにも御礼たくさんです。
4月からの6か月パック無事に終わり感謝。10月からの6か月も楽しくやりましょう。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー和食会@「観山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリーでございます。クラブエリー報告です。

4日間、9月5日(火)、6日(水)、11日(月)、12日(火)のお昼、クラブエリー和食会をやりました。

お世話になったのは高辻通高倉の「観山」さん。美麗で美味なお料理を各回11名で楽しみました。

「食べるの早い!」と店主の八木一真さんにも言われてしまったクラブエリーの欲深い食いしん坊の女たち、口々に「大満足!」と言って帰ってくださいました(^o^)(^o^)/

●献立は4日間ともこんなでした。料理は以下の通り。

■ 4日間とも11名入れていただいて、ほんと朗らかに盛り上がりました。でも料理が出てきたらしーんとします。食べることに集中・・・

■ 店主の八木一真さん、祇園の骨董の名店「観山堂」さんのご子息で、器のほとんどは「家から持ってきたもの」とのことです。

■ ヘルプに来てくれた「柊家」さんのやっちゃん。かわいらしいから、みんな「女の子よね?」ってひそひそ言い合っていたけれど、やっちゃんは男の子なのでした。

■ 優しい八木さん、てきぱき働いてとても役に立っていたやっちゃん、本当にありがとうございました。女将の加余子さんにも御礼申し上げます。

参加者の皆さんも感謝ありがとうございました。やっぱり和食がいちばんみんな好きみたい。季節が巡ったらまたお願いしますの声もありました。また伺いましょう\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「観山」かんざん
電話 075-353-7357
京都市下京区高辻通高倉東入ル(泉正寺町465-2)
(たかくらビル1階)
18:00~20:30(入店)
水曜金曜日曜のみ昼営業あり
月曜休み(その他不定休あり)
カウンター10席 全席禁煙
要予約
2016年11月10日開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー和食会@「柾木」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月30日(水)、クラブエリー和食会@「柾木」さん、やりました\(^o^)/\(^o^)/
ふだんは8席のカウンターに10席作っていただき、本当に和食好きのメンバーが集まって、いい雰囲気でできました。

●なんだか一体感があって、いい感じに盛り上がれるカウンターなのです。

●こんな献立でした。

●お料理以上で、このあとご飯です。

●ご飯プレゼンがだいぶ上手になった、店主の柾木俊介さんです。(^o^)(^o^)

●梅風味ちりめん山椒、卵黄醤油漬け、香の物と、御飯のお供がまた充実、つやつやの白ご飯を際限なく食べたくなります。

●食後の甘味に、フルーツとわらび餅。

●お薄で締め、ご馳走さまでした。<(_ _)><(_ _)>

●クラブエリーにおいては、わんわん盛り上がっていても、お料理が出るなり皆さん即しーーーんとなって集中して召し上がるのですね。本気で味わう気持ちに満ちていて、うれしいなーと思っています。皿数は多くなかったけれど、よき素材厳選でおいしいものを出してくださって、大好評でした。よかった\(^o^)/\(^o^)/
柾木俊介さん、由香梨さんありがとうございました。

参加してくださった皆さんにも御礼申し上げます。(^o^)/

●ショップカードコーナーに、かつて一緒にジェイアール京都伊勢丹の「京都和久傳」で働かれ今は独立された木山さんや、仲良しのろっち=「リストランテ 野呂」のカードもありますねー! 皆さん立派にお店を構えられて、偉いです、頼もしいです。

**********************************
「柾木」(まさき) 電話 075-777-4556
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町15-20
18:00~21:00入店 不定休
★昼も予約があれば営業
カウンター10席 全席禁煙 要予約
2016年3月30日開店
**********************************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー洛楽@「木山」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

8月24日(木)お昼、初の「クラブエリー洛楽(らくらく)」。
「木山」さん貸し切りでお世話になりました。
■ クラブエリー洛楽とは、先月セミナーもやらせていただいた、長岡京市の「next 洛楽」、高齢の方々のためのゆったり贅沢な施設なのですが、こちらの居住者の方とそのご友人や付き添いの方のための食事会。
半分くらいが80歳以上とそれに近い方々でしたが、皆さん朗らかだし、料理が出てくるなり集中してよく召し上がること!! ワインもお酒も進んでいたし、陽気に盛り上がって、めちゃくちゃお元気なのです(^o^)(^o^)/

●メインのお部屋ともうひと部屋にもみっちり入って、お世話になりました。

■ さて今回の献立は・・・

*****************  
●先附 鱧落とし 糸瓜 ズッキーニ 長芋 梅肉正油 わさび 花穂
●造り 目一鯛 莫大 青芽 わさび
●椀 帆立真丈 冬瓜 オクラ 柚子
●焼物 鰻印籠焼き 胡瓜胡麻和え
●御凌ぎ 毛蟹 車海老 加賀太瓜 ツルムラサキ 土佐酢ゼリー 生姜
●油物 鮎唐揚げ 枝豆かき揚げ バターナッツ南京 南蛮酢
●焚合 甘鯛 茄子 赤万願寺 薄葛 生姜
●御飯 うに玉〆丼と、梅しそ素麺
●水物 桃のジュース
●菓子 百合根茶巾   
●御薄
*****************

●以上のコースを、とても段取りよく出していただきました。

●皆さんすべてのお料理をぺろりと召し上がってくださいました。すばらしい\(^o^)/

●今回は荒節、本枯れ節、まぐろ節と3種類のブレンドでした。

●木山義朗さん、今回も本当によくやってくださいました<(_ _)>
充実した「next 洛楽」のレストランで、普段から好きなものを注文して召し上がっている皆さんですが、外で料理屋さんを訪ねるイヴェントとして実現しました。木山さんのかつおぶし削りに「昔、家でやってたよねー」なんて満場一致していたし、食事をとても楽しんでくださったみたいで、本当によかった\(^o^)/\(^o^)/ 
おいくつでも、新店を訪ねたい好奇心と、おいしいものを食べたいという気持ちがあれば、こんなに若々しくいられるのだなと驚嘆。エネルギーをいただいた心持ちになりました。感謝しました。今後喜んで定期開催いたします。

●外観は全くマンションの「木山」さんです。以前は法律事務所があった物件だとか。

●マンションの一角に異空間という感じの粋な和食店です。本当に価値ある「木山」さんです。

*****************
「木山」きやま
電話 075-256-4460
〒604-0804
京都市中京区堺町通竹屋町下ル西側
「ヴェルドール御所」というマンションの1階
12:00~13:30入店、18:00~19:30入店
不定休
(日曜定休のつもりだが、営業する時もあり、
営業したら平日休む時もある。)
メインカウンター9席と、小部屋のカウンター(詰めて)7席
将来もうひと部屋も稼動しそう。
全席禁煙
要予約
2017年4月25日開店
昼10000円(税別)、夜15000円、20000円(税サ別)
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

「クラブエリー夜」の2回めをやりました\(^o^)/\(^o^)/

先月に続いて、「京都ネーゼ」さんでわんわん盛り上がりました。
うまくいってよかったー\(^o^)/\(^o^)/
テーブル全席貸し切りmax16名でお邪魔して、抜群においしいコースを出していただきました。

●卵はオムライスなのです。卵の下に、たこ焼き器で作ったライス部分・・・すごい\(^o^)/\(^o^)/

●店主の森博史さん。いつもほんとーーーーに粋でおいしいお料理を作ってくださいます。

●「京都ネーゼ」森博史さん三友紀さん、スタッフの皆さんに感謝。
参加してくださった方々も、遠方やらご夫妻でのご参加やら、ありがとうございました。
やったわたしが楽しかったー(^o^)(^o^)/

●もうれつに話題になったのがこれです。あと3名買うと見た(^o^)(^o^)

バルミューダです、ザ トースターです☆☆☆

BALMUDA The Toaster

バルミューダのケトル買った方や扇風機買った人もいたなあ~~ 炊飯器もひとり知っているww
わたしはこれを買って、人生の幸福度がぐぐっとアップしたと思います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************