■「ごだん 宮ざわ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、引き続きクラブエリー報告でございます。

●「じき」さんに続いて「ごだん」さんへ。少し久しぶり、「ごだん 宮ざわ」さんです。

●筍、初鰹、花山椒、枇杷と、季節の美味満載でした。

●器の美しさも格別で、本当にすべてが上質なお店です。

●読めなくてもすてきだと思うのね(^o^)(^o^)/

ごだん 宮ざわ」さん、また近いうちにお料理いただきに伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「じき 宮ざわ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●新緑美しく風情のよい玄関です。

春の和食をいただきに「じき 宮ざわ」さんへ。

 

●今回はごくこぢんまりと開催。

●いつもながら、素材名だけ記された献立です。

これだけ見ても、あの重層的な構成のお料理とコースは想像つきません。

ちなみに先月初めにいただいたコースはこんなでした

●今回わたしはお料理いただかずでしたので、近いうちに改めて出かけます。

旨いものを知り抜いた人たちが集いましたが、最後のご飯、甘味までとても好評でした。

あるスペシャルなお酒の味見をさせていただいたりもして、感謝しました。

 

●「じき 宮ざわ」さん、また楽しみに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■ HOTEL THE MITSUI KYOTO「フォルニ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。

先日も「お世話になったHOTEL THE MITSUI KYOTOさんの、イタリア料理店「FORNI フォルニ」さんに先週伺いました。

●広々ゆったり80席以上、お庭に面したすてきなリストランテです。

お料理がおいしいのは前回の訪問でよくわかっていたので、安心して出かけました。

●全部よかった中でも、感動深かったのがピッツァでした。これはアスパラガスに、トリュフの香り、たまごがとろりんと旨味を添えるビスマルクでした。

生地はパリパリとクリスピーで、具材はよい調和、もうほんとーーに心を奪われました。

また伺いたいと思います。

●奥のスペースにお邪魔しました。よいお昼になりました。

FORNI フォルニ」さんありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「割烹 竹うち」クラブエリー500回め\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

4月12日、13日のクラブエリー@無限ループの1軒である「割烹 竹うち」さんが、後からエクセルに打ち込んでみたら、なんと開催499回500回目でした。

もっと騒げばよかった(^o^)(^o^)/

ここまで実施させてくださったお店の皆さま、参加してくださったクラブエリーの会員の皆さま、御礼申し上げます。

●4月の「割烹 竹うち」さん、春のコースです。

いつもながら美しい献立をご用意くださいました。

●あぶらめのお椀、山菜が香り立ちます。

●春の貝たっぷりの八寸

●牛肉と花山椒のプレゼンに喜びました\(^o^)/\(^o^)/

●店主の竹内誉裕さん、変わらず千手観音ぶりの働きです。段取りよく手際よく、にこにこと料理を出してくださいます。

●おかわりもいただけた牛肉花山椒鍋。

●ご飯は2種類、筍ご飯とほたるいかご飯、同時に盛り込み~~!

●抹茶のシュークリームは初登場でした。

●最後にいつものわらび餅。

●おもたせのおにぎりの袋が、名物のピンクから竹の皮模様に変わっていました(*_*)(*_*)
(ちなみに前回のアップはこちらです。)

●最後シャッフルしますよっと(^o^)(^o^)

これで13時40分くらいです。ほんとーに旨い早いの「割烹 竹うち」さんでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●外の風景はこんな。木屋町通はすっかり新緑の眺めになっていました。

竹内誉裕さん今回もありがとうございました\(^o^)/

参加者の皆さんにも感謝盛大に。

クラブエリーにしばしばいらしてくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

*****************

「割烹 竹うち」

電話 075-252-5626

京都市中京区木屋町通御池上ル東側
ア・カーザ木屋町1階

昼夜営業、水曜休み

要予約
2014年4月2日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

 

■「木山」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーの記録でございます。

●4月9日(金)昼、大人気、クラブエリー無限ループの1軒、「木山」さんへ。

●春のお料理を楽しみに、集まってくださった皆さんありがとう<(_ _)>

●献立はこんなでした。

以下、コースから一部ですが、

●見るからに春らしいお料理でした。

●店主の木山義朗さん今回もありがとうございました。

●をを\(^o^)/ 花山椒と牛肉の鍋仕立てを出してくださいました。

●花山椒と牛肉のだしで、うどんです。

●定番のこれ、選べる締めごはんのうちのひとつです。

●最後のお菓子まで春らしさに満ちていました。このあとお薄が供されました。

木山義朗さん、スタッフの皆さん、クラブエリーの参加者の方々も、ありがとうございました。

わたしはまた改めていただきに伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■ HOTEL THE MITSUI KYOTO「四季の間」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

4月8日(木)、クラブエリー第2木曜で、HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト)さんにお世話になりました。

●クラブエリーは12月にも一度「都季 TOKI」さんでお願いしていますが、今回は離れの「四季の間」で開催。

初回、内覧で伺った時から、こでクラブエリーをお願いしたいと思っていたのでした。

以下、ホテルのウエブサイトからの引用です。

*****************

かつてこの地に存在した三井総領家の邸宅・油小路邸。その中心には奥書院・通称「四季之間」と呼ばれる庭園の四季の移ろいを感じられる広間があり、三井家当主が客人を迎えるもてなしの場となっていました。その奥書院を継承し、総檜造で新たに蘇らせたのが「四季の間」です。

「四季の間」は、お祝い事やおもてなしの場としてご利用いただけるほか、レストランの別室としても利用可能です。畳には炉が切られ、格調高き一間(いっけん)奥行きの床(とこ)は、三千家の一つである武者小路千家家元後嗣・千宗屋(せん・そうおく)氏監修による京の歳時記や三井家に因んだ月ごとの室礼(しつらい)で飾られます。

*****************

「四季の間」の説明はこちらにあります

●この美しいお部屋を使わせていただいたのでした。感謝です<(_ _)>

●料理長の浅野哲也さん、今回もお世話になりました(^o^)/

(撮影のために、一瞬マスクをはずしていただいています<(_ _)>)

●こんなメニューをご用意いただきました。

●昼で軽めのコース、それでも「都季 TOKI」さんのエスプリを感じられるお料理でした。

春の食材たっぷりでおいしくいだきました。

哲也さん、スタッフの皆さん、

そして参加者の皆さまありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●お庭には舞台もしつらえられています。

●池泉廻遊式の庭園です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテル ザ ミツイ キョウト)さん、またすぐにお世話になります<(_ _)>
ありがとうございました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「モトイギョーザ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリー、引き続きクラブエリー3月の報告です。

●3月24日(水)「モトイギョーザ」さんでクラブエリー開催\(^o^)/\(^o^)/

初めての餃子でクラブエリー\(^o^)/

けれど、餃子だけではなかったのです。せっかくモトイさんにいらしていただくのです。

フランス料理店「MOTOI」さん(本来 Iは点が2つつくトレマ)の前菜をいただいて、その後餃子責めにしていただくというコースをお願いしたのでした。

つまり、クラブエリー@「MOTOI」+「モトイギョーザ」の初コラボというわけです。

●店主の前田 元(もとい)さん。料理+餃子って、我ながらすてきなアイデア♪ と思ったけれど、実際には無理なお願いでした<(_ _)><(_ _)> 
なのに、実ににこやかに優しくわたしたちを迎えてくださいました。

●「MOTOI」のシェフとして忙しい日々の中でも、家でお嬢さんに作ってあげていた無添加で厳選素材を使った餃子が昨年の持ち帰り+取り寄せブームの時期に大ヒット、実店舗を持つに至ったモトイさんです。

●メニューはこんな。

●この中から2ドリンク選択、飲み物込みのメニューにしていただきました<(_ _)>

●さて、3皿、「MOTOI」さんの前菜を楽しみました。

まずは春の食材入り、春の春巻き \(^o^)/\(^o^)/

上賀茂の菊菜、千葉の蛤、塚原の白子筍。エスカルゴバター味でたまらないおいしさでした。

●白アスパラガスとビーフンです。上に雲丹。

●いつも白菜で食べさせていただく、バター蒸しのブレゼを、今回は春キャベツで。上に黒トリュフ。

以上、MOTOIさんのお料理に関しては、お皿も本店から運んでくださってのサーヴィスでした。

おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

●そしてここから餃子です。4種類。

まずは看板・モトイ餃子。

●パパ餃子

●オリーヴオイル、だし醤油などが添えられます。

●セロリ餃子に、

●豆鼓餃子。

●野菜たっぷりのポトフ餃子。

●パパ餃子を熱々で。

●残ったスープでリゾット。熱々熱々。

●デセールに、いちごの杏仁豆腐。

●さらに、冷凍でおみやげ付きでした。

●パパ餃子24個入り。冷凍で1か月の日持ちです。

●モトイさんありがとうございました。大好評でした(^o^)/

スタッフの方々にも感謝。

左側が米倉健一さん、めがねの方が林 和弘さん、

ありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

参加してくださったクラブエリーの皆さんにも御礼申し上げます。

わたしも楽しくておいしかったクラブエリーでした\(^o^)/\(^o^)/

「モトイギョーザ」さん、また伺います<(_ _)>
「モトイギョーザ」さん初訪問の記事はこれ

*****************
「モトイギョーザ」
電話 075-212-9896
京都市中京区柳馬場錦小路下ル東側(瀬戸屋町470-2)
11:00~20:00LO
月曜休み(祝日の場合は営業、翌日休み)
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「青いけ」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。先日から突然ある計画の準備にかかりきっていて、何ごとか? ということは5月くらいにお知らせします。落ち着いたらまた新しいこと始めたいし(^o^)(^o^)/
昨年から現状維持だけでやっとこさだった何か月間かだったのに、自分にまだこんなエネルギーがあったんか?と思う・・・何より春だし、コロナや黄砂や花粉(全部か行だと気づいた(-_-;))が大メーワクな日々だけど、そんなこと言ってられません。とにかく先に進みましょう。

●3月のクラブエリー報告がまだ残っています。NHK文化センター講座でも先日お世話になった「青いけ」さん、クラブエリーでもお待ちかねでした。
3月19日(金)、3月のクラブエリー第3金曜をお願いしたのでした。

●メンバーも被っていないし、前回のNHK文化センター講座のコースと全く同じでいいですと言っておいたのに、季節に合わせて変化をつけてくださいました。
牛肉も、前回よりも脂身の少ないものが用意されていました。感謝たくさんです<(_ _)>

●シャガールの位置皿(ベルナルド)にモレッティにロイヤルコペンハーゲンという贅沢さです。お料理おいしいのだけど同時に器が楽しくていいです(^o^)

●野菜のプレッセ、スペシャリテです。

●新玉ねぎのスープ。モレッティの、こんな色のお皿よいなああああ\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●甘鯛のうろこバリバリ焼きも、粋なお皿にのってきました。

●マイセンで宮崎牛のシャトーブリアン。お料理非常に好評でした☆☆☆

●「タンドレス」さんのオペラです。上の飾りは青いけさん。

●前回同様、2階と、1階カウンターにお邪魔しました。2階はもうずっと使っていなかったということでひれ伏して御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

●カダイフ巻きを説明してくださるシェフの青池啓行さん。本当に優しい方です(^o^)☆☆☆

●その横でこの日もヘルプに来て、なかなかよく働いていたのは、

のりきでした。一瞬マスクをはずしてもらっています。井上典樹、二条城近くのリストランテ からヘルプに来てくれたのでした。自分のところも忙しいお昼なのに、のりきを送り込んでくれた店主さんに感謝<(_ _)><(_ _)>

この日もメニュー外のリゾットを作ってくれました。

●「青いけ」青池啓行さん、スーシェフの西山良隆さん、一瞬マスクをはずしてもらっています。

今回もよくしていただきありがとうございました。わたしは今回お料理いただかずだったので、改めてまた伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「イーパンツァイ タナカ」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーでございます。3月のクラブエリーで未アップの写真を上げていきます。

さかのぼって、3月15日(月)16日(火)とお世話になったのは田中里ノ内の「イーパンツァイ タナカ」さん。昨年12月に開店されて、伺うなり心を奪われたお店です。(12月の記事こちら

●お昼営業をクラブエリーのためにしていただきました。

感謝たくさんです<(_ _)>

●スペシャルメニューありがとうございました。

腐乳のプリンまでおいしくいただき、お腹いっぱいいっぱいになりました\(^o^)/\(^o^)/

●8席ずつで2日間。

●シェフの田中晋平さん、マダムの僚子さんありがとうございました。また伺います(^o^)/

(一瞬マスクはずしていただいています。)

*****************
イーパンツァイタナカ
電話 075-708-2793
京都市左京区田中里ノ内町26

最新営業時間です↓↓ 通し営業\(^o^)/
14:00~21:00LO・22:00閉店

水曜休み
*****************

●そしてお店の脇には、この猫っちがいるのです。
ずっとみゃあみゃあ鳴いていて、鳴くと鶏のささみをもらえるんだとか。

●美猫さんだけどのら猫さん。近づいては来るが決して触らせてはくれません。

しかしこちらのささみをもらえるなんて羨ましい\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

facebookにもいます。

*****************

■「ぎをん 藤」クラブエリー第2木曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー第2木曜の報告です。

ちょっとゴージャス路線のクラブエリー第2木曜、3月は祇園の「ぎをん 藤」さんにお願いしました。

●皆さんザ・リッツ・カールトン京都時代からおなじみの店主の藤元健司さん、今回もよくしてくださいました。

すてきな食材と演出で、春そのもののお料理と天ぷらで楽しませてくださいました<(_ _)><(_ _)>

●筍、白アスパラガスに山菜、スペシャリテの牛肉巻きも見えています。

●そら豆に、ぐじの桜葉巻き、たいらぎ貝も見えています。

昆布に巻いたのは松葉蟹です。贅沢感があります(^o^)

●用意してくださったメニューです。表記なども健司さんはお気遣いたっぷりで、わたしが「カヴィア」と表記するからこちらでもカヴィアと。

カフェであって、キャフェって言わないでしょう? 同じことで、カヴィアであってキャヴィアではない。「ヴ」ですらなく、「キャビア」という表記が大半だと思います。

まあわたしもむかーーしのサイト記事を見たら、大勢に倣ってキャヴィアって書いてある箇所あったりするけれど(前のサイトはもう直さない、)やっぱり違和感あります(*_*)(*_*)

●昆布で巻いた松葉蟹、上にカヴィアたっぷりです。贅沢な組み合わせ。

●牛肉大葉巻き、スペシャリテのひとつです。

●かぶらに、からすみをたーっぷりおろしたもの。

●締めは、卵黄天ぷらにカヴィアのたまごかけご飯。

●いちご(まりひめ)とオレンジ(せとか)に、自家製ほうじ茶アイスクリーム、上に松の実。

●「ぎをん 藤」藤元健司さん、桑原彩明さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。ふだんされないお昼営業をしていただき感謝いたします。参加してくださった会員の皆さんにも御礼申し上げます。

次は5月20日(木)にクラブエリーをお願いしています。これは第2木や第3金ではない、いつものクラブエリーです。あと1席残すだけになっていますから、ご希望の方早めにどうぞ(^o^)/ 満席になりました。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************