■「ともみジェラーto」のモンブラン ショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、普段は行かないデパートの催事のショコラ展に出かけたエリーでございます。

●まず行くことがない、デパートの催事のショコラ展に、
それでもどうしてもこれが食べたくて行ってきました\(^o^)/

ともみジェラーto」さんの、ジェラートモンブラン、先日さつまいもとタタンヴァージョンをいただいたところですが、

今回は、今だけここだけの、ショコラヴァージョンです。
ふわりとした口溶けの、モンブラン形のショコラのジェラート、本当においしかった(T_T)(T_T)

続きを読む

■「Dari K」丸の内オアゾ店で、カカオラテ

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日丸の内で、カカオラテの香味にうっとりしたエリーでございます。

●今や世界の「Dari K」さん、快挙です。
先月オープンされたばかりの丸の内オアゾ店、すてきでした\(^o^)/\(^o^)/

続きを読む

関谷江里

■「エトラ」のヴァンショー

■ 全国100万人の読者の皆さま、いくら何でもたて込み過ぎていたエリーでございます。1週間よく生き延びた\(^o^)/

その分写真をまたたんまり溜め込んでしまっています(*_*)(*_*)

●大好き「ETRA エトラ」さんで始まったヴァンショーです。
エトラさん初出の記事

スパイシーな、熱々赤ワイン。

せいらちゃん=店主の寺田星羅さんは、クリスマスマーケットの屋台で飲むイメージで、あえて紙コップでこれを供するのだと。

続きを読む

■「ビヨンドC」カシューミルクのかき氷

■ 全国100万人の読者の皆さま、なんとも心が痛む事件で、暗澹たる思いのエリーでございます。

まさかという思い。日本でこんなことが起こるのか?と。

安倍晋三さん、あまりにあまりに惜しい命の落とし方ではないかと。

●エマニュエル・マクロンさんもお悔やみの言葉を送ってくださっています。Twitterです。

なんと日本語でも。

 

まさかなことが多すぎる昨今だと思う(*_*)(*_*)

*****************

●で、献杯ならぬ献ショコラです。

「Dari K」さんの、「ビヨンドC」のかき氷。650円。

普通の氷ではなくて、カシューナッツのミルクを凍らせて削ったもので、風味も甘みもついた氷です。ふわふわふわ。

ここに搾りたてのショコラのピュレをかけて味わう、と。ショコラじたいに甘みはなく、酸味と苦味。
これは美味なものですが、人生にはあまり酸味や苦味がないように願いたいです。

みんな穏やかに生きていけるように、、

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「beyond C」ビヨンドC、搾りたてカカオの店

■ 全国100万人の読者の皆さま、楽しすぎる新店に出かけて、いちじるしくテンションが上がったエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/
6月10日に本オープン。(=仏滅。ユニーク(^o^)/ )
6月6日からプレオープンということで、6日さっそく飛んで行ってきました。
●「beyond C」ビヨンドC、四条河原町(正確には四条通り木屋町東入ル)にオープンした、今や世界の「Dari K」さんの新ブランド店です。

・常識(Common knowledge)
・文化(Culture)
・同質(Commodity)など、カカオにまつわる多くのCを超える(beyond)という意味が込められているということです。

●まず壁画がおもしろいわ\(^o^)/\(^o^)/
鴨川に、カカオの木がたわわに実をつけているの。
あり得なーい\(^o^)/
だいぶ笑いました(^o^)☆☆☆
カカオの木、まぢで川辺に植樹したら?なんて言ってきた(^o^)(^o^)

●店内は7坪ほどでごくコンパクトなサイズなのだけど、カカオ豆を瞬時にカカオマス(ペースト状)にする独自開発のマシンで、

●目の前で挽きたてのカカオマスと、それをお湯で溶いてドリンクにしたカカオプレッソを味わうことができます。これがまあ強烈に濃厚で苦味酸味鮮やか、好みは分かれると思いますが、わたしのような筋金入りショコラ好きにはたまらない香味でした。
これ毎日服用したい\(^o^)/
点滴でもいい\(^o^)/
溺れたい\(^o^)/

●カカオタルトも実においしかった(^o^) これはカカオニブがのったものです。

●タルト6種類入りの箱もありました。買いやすい値段です。
ちなみに三条会商店街内の「Dari K」さんとは、全く全く商品だぶりません。

●いやー吉野慶一さんすごいなあああ😍
https://www.dari-k.com/news_post/information_220527/
ここに詳細あります。プレスリリースです

●またすぐ伺います。
しばらく通うと思います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

■「ショコラトリ ヒサシ」パンオショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、「ショコラトリ ヒサシ」さんにおいて、また新たなおいしさに出会って驚嘆したエリーでございます。
●そもそもこのソフトクリームをいただきに行ったわけです。

店内窓際カウンターです。

ちなみに前回前々回
これが風味絶佳、完全に別世界に行った心持ち。

別世界に行ってしまったわたしは、ここにいながらにしてここにはいない、幽体離脱状態・・・

●しかし今回強烈だったのはこちら。

パンオショコラなんて、(このお店で)見たことなーい\(^o^)/と飛びついたら、なんと発売初日ということでした。
わたしどれだけ運がいいの(^o^)☆☆☆

●パンオショコラ 648円。
これはものすごく食べ応えがありました。

●底面がパリパリというかバリバリのクロッカンな食感で、
まさかの全ショコラ☆☆☆
パンオショコラといいつつパンオレザンのようなぐるぐる巻きなのだけど、これはすでにあるクロワッサンオショコラと差別化するためですね。
ショコラが念入りに巻き込まれていて濃厚美味、
いやもう、どの部分も、サクサクもバリバリもとろとろも、ほんとーーーにおいしかった(T_T)(T_T)
これもまた、しばし天国にいける、
幽体離脱ショコラでした( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●お買い物はパンオショコラの他に、
(ショコラパイはなかったのでいただけなかったけれど、)
サブレクレームと、
マカロンショコラカラメルをいただいて来ました。
ショコラトリ ヒサシ」さん、
商品の種類多いのにどれもものすごい完成度の高さ、圧倒的なおいしさで、ほんと格別だなあと思います。
マダムの清子さんがケラケラ笑って明るくて、それもまた気持ちがなごんでよいです(^o^)☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ショコラトリ ヒサシ」ショコラのパイ

■ 全国100万人の読者の皆さま、このソフトクリームに心を奪われ、ひとえにこれを目指して先日も三条通りをびゅんびゅん走って行ったエリーでございます。
岡崎の「ショコラトリ ヒサシ」さんです。

●先日味わって感動深く、ふたたびいただいたものです。底に、カリカリした食感のサブレ的なものが仕込まれているのですが、わたしはそれを今回は省いていただき、ひたすらなめらかなソフトクリームの食感を楽しみました。理想的でした。
わたしは大抵、サーヴィス精神たっぷりで色々加えられたものより、要素を減らしたものの方が、おいしさがダイレクトに感じられていいと思うみたいです。

ほんとこれ、ひとときの天国です。

●さらにこちら、3月の初めにふと1枚買って食べてみて、はまりにはまりました。その後、数枚まとめ買い。

●リーフ形の、さくさくさくのフイユタージュに、濃厚ショコラがコーティングされています。

これがびっくりするほど風味がよく食感が心地よく、止まらないのです。1枚食べたらもう1枚、、とわなわなするほど食べたいと思う。

心を奪われたということです。

「ショコラトリ ヒサシ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ 3月のあれこれ、まとめて<(_ _)>

■ 全国100万人の読者の皆さま、3月末のエリーでございます。
まずはクラブエリー報告・・・

3月後半開催で、写真アップ追いついていないあちこちのお店に、まずは店名を挙げて御礼申し上げておきます。
フェイスブックの方でアップできているお店もあるので、そのうち追いつきます<(_ _)>

●3月3週めに、

花鏡(かきょう)」さん、クラブエリー第3金曜で。

今月のNHK文化センター講座でも伺っており、メンバーだぶりませんのでほぼ同じ料理でお出しいただきました。

●3月4週めに、

●「上賀茂 秋山」さん、少し久しぶりに伺いました(^o^)

●「天若(てんじゃく)」さん初開催でした(^o^)
●3月5週めに、
●「いまから なかじん」さん、クラブエリー無限ループです<(_ _)>
●ホテルオークラ京都 岡崎別邸「ヌーヴェル・エポック」 さん、初開催でした(^o^)
お世話になったお店の皆さま、クラブエリー会員の皆さまに御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

そして2年か3年ぶりくらいの開催で、JEUGIAさん講座、

●3月5週めに「木乃婦」さんに伺えて喜びました\(^o^)/

皆さまに御礼申し上げます<(_ _)>

*****************

●3月末日に、これ圧倒的でした(T_T)(T_T)
岡崎の「ショコラトリ ヒサシ」さんのソフトクリームです。

店内でもいただけます。
上質なショコラが濃厚で、ソフトといいつつ硬めのしっかりしたクリームで、夢見心地になりました。

これ再びいただきたい、思い出してしょうがない・・・わなわなします(*_*)(*_*)
また必ず伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ショコラトリ ヒサシ」でクロワッサン

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご無沙汰ごめんなさいのお詫びをしつつ、「Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさんに伺ったエリーでございます。

 

●こちらの看板菓子はモナショコラですが、
ショコラのクロワッサン (432円)も超絶美味でした。

食感はものすごくサクサクというか、ほとんどバリバリ。

●断面はこんな。中のショコラがさすがに濃厚でした。

●ちなみにモナショコラはこれ、大人気です。
2018年の初回訪問の記録はこれです。

●さらにこちら、フィグエヴァンルージュ=赤ワインで煮たフィグ入りのショコラ(1個 486円)をいただきました。ここは楽園かと思わせる香りのよさと深いショコラの香味で圧倒されました。

●そしてこちらは夜半のデスクトップ菓子として、ショコラのプリン (380円)。プリンというよりショコラの濃い濃いクレームという感じで、ひとすくいひとすくい完璧なおいしさだ、終わらないでほしいと思いながら味わいました。

●他にもちろんモナショコラやショコラのパイなど購入してきました。
Chocolaterie HISASHI」、ショコラトリ ヒサシさん、また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ロマンの森」クロワッサン+ショコラ

■ 全国100万人の読者の皆さま、期間限定はもったいないと思うエリーでございます。

●「マールブランシュ」さん本社の「ロマンの森」(京都市山科区)で期間限定販売中の、ショコラのクロワッサン。
クロワッサン本体が「ここはフランスか?」なおいしさなところに、半分はパリパリショコラがけ、半分はプレーン・・・に見えて、中にミルクチョコレートクリーム入りです。
商品名はパン・オ・ショコラと言いますが、
●中に入っているのは普通のパンオショコラの棒状のショコラではなく、なめらかなクリーム。パリパリの食感となめらかな舌ざわり、両方が楽しめて、もうこれやみつきです(*_*)(*_*) 逃れられない旨さと思ったのでした。

先日いただいたショコラのシリーズもたまらなく素敵だったし、「マールブランシュ」さんの新商品はやはり常に要チェックだなああと思うのでした(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************