■ サント・シャペルのステンドグラス

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国後のエリーでございます。パリの写真アップを続けます。
■ なんとラッキーなこと。クリュニー中世美術館の後、「クチュームカフェ」~サンミッシェル界隈、そこでメトロに乗るはずがセーヌを歩いて渡ってみたら・・・
IMG_9106■ いつも行列のサント・シャペルの前に行列がない!! 1年前は、この行列で諦めたんですね。今回は特に予定していなかったけれど、せっかくではないの。入ることにしました。敷地が最高裁判所パレ・ドゥ・ジュスティスと同じところにあることもあって、空港なみの荷物検査があります。(ベルトで流れていくX線荷物検査と、身体もゲートをくぐる検査。)
入場料10ユーロです。その価値は十分過ぎるほどあります。
IMG_9121■ なんとなんと美しいステンドグラス、光に満ちた教会内部です。

IMG_9140

■ 光の加減ですぐに色調も変わります。ずーっと見ていて、見飽きることがありません。

IMG_9127

■ 細部まで美麗です。
IMG_9116

■ 図柄には全部聖書にもとづいた話があって、それを辿って見ていったらもっと意味があるのでしょうが、いやもうここにいるだけで幸せです。

IMG_9114■ 写っていないけれど、まわりはどんどん参観客が増えてきて、だんだん混雑してきています。わたし小1時間ほども滞在していました。時間の贅沢。
IMG_9145■ 日本語ガイドがあって助かりました。歴史や、この教会にまつわるいろいろがわかります。
■ コンサートが行われているのでそれもおすすめです。わたしは1995年に一度だけ、バロック音楽のコンサートを聴きに来たことがあります。
また5年とか10年後に来られたらいいなと思いつつおいとま。外に出たら、行列ができていました。本当にラッキーでした。
**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************