■ クリュニー中世美術館でタピスリ

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都のエリーでございます。帰国しています。
パリの写真を日付ごと、行き先ごとに分けて整理したところです。この後、順不同でしばらくバラバラとアップしていきます。

■ 今回は、展覧会、美術展、教会のステンドグラスなど、いいものを見られてラッキーでした。
クリュニー中世美術館は今回行こうと決めていて、出発前にサイトをよーく見ていたら、いちばん最後にGratuit pour tous les premiers dimanches du mois.とあるではないの。月の第一日曜日、入場無料ですね♪ ちょうど滞在の最終日が日曜日で、ラッキーです。

IMG_9025

■ 9:15にオープンするミュゼです。9時台に入りました。メトロ駅 クリュニー・ラ・ソルボンヌからすぐです。

IMG_9035 IMG_9039■ 「貴婦人と一角獣」、タピスリ連作です。これが本当に美しいものなのです。もう少し詳しく書いてある記事は・・・3年前に、骨折している足を引きずって(笑)大阪・中之島で見た記録です。幸福感に満たされます。生きていてよかった、こんなきれいなもの見られて、と感謝しました。

**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************