■ リシュリュー通の「フロマジュリ ヒサダ」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、咽喉腫れエリー、続きがんばります。滞在ごと通って3度目の「フロマジュリヒサダ」さんへ。

IMG_8824.jpga

●今回はサントノレ通からレシェル通~モリエール通を経由で伺いました。リシュリュー通を北上して来る時でも必ず見上げるこの像・・・モリエールさんです。コメディフランセーズも近いここにどっしりといらっしゃいます。

IMG_8822.jpga

●モリエール通は、オペラ通からリシュリュー通に至る斜めの道です。ちなみにラシーヌ通はどこにあるかというと、6区です。5区のサンミッシェル方面から、6区のオデオン座に至る道なんですね。そのオデオン座を囲む通りのひとつはコルネイユ通。さすがです☆☆☆ すべての道に名前があるってほんといいです。地図さえあれば、迷いようがなく絶対に辿りつけるわけだから。それも、文豪の名前だったり歴史上の偉人の名前だったり思わぬかわいい名前だったり、名前がまた道や界隈に意味を与えるのがいいです。その通りの名前をつけたレストランやカフェなんかもしばしばあります。

IMG_8828.jpga

●リシュリュー通の「フロマジュリヒサダ」さんです。
47 rue de Richelieu, 75001 Paris

01 42 60 78 48 11:00~20:00 サロン 12:00~18:30LO
日曜、月曜休み

ウエブサイトこちら

IMG_8833.jpga

●久田恵理さんがいるので安心です。他にも日本人スタッフがいらっしゃいます。日本語で細かく希望を伝えてフランスのフロマージュが買えるって、すごく多くの人が助かっていると思います。日本人だけでなく、フランス人のお客さまもどんどんいらっしゃいます。本当にすごいことです。京都でフランス人がお漬物店やるようなことだから。
●ヒサダさんでマールで洗って育てたベルトーのエポワスとか、ハードのナポレオンとか、ブルーとか、酒で洗ったタレッジオなんていうのを購入しました。他にも日本に持ち帰るものを、結構どかんと購入。真空パックにしてもらえます。今回は帰国時のための保冷剤をたくさん持ってきました。IMG_9454.jpga

●これは今回初めて買ってみたバターです。いつもの牛マークのはなかったけれど、これもとても風味よく塩気ほどよく、つい厚めに切ってかたまりで食べてしまいます(塗るんじゃなくて)。

IMG_8835.jpga

●最寄り駅はピラミッドとわかっているのに、パサージュ・ショワズールを歩きたくて遠回りします。プティシャン通を経由、パサージュ・ショワズールを北上。散文的で、そんなに情感を豊かにかきたてるパサージュではありませんが、それでも何か好きです。

IMG_8843.jpga●キャトルセプタンブルからメトロでいったん帰宅しました。

**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************