■ 16区、オートゥイユのフロマジュリへ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひき続き咽喉腫れ腫れのエリーですが、パリ写真のアップをもうしばらく頑張ります。滞在5日めの夕方向かったのは・・・

 

IMG_8966.jpga

●16区のフロマジュリ。La Fromagerie d’Auteuilとあります。メトロ駅、Michel Ange Auteuil から4、5分の距離です。上品な16区の街並みにふさわしい佇まいでした。
IMG_8968.jpga

●「Michel Fouchereau 」ミッシェル・フーシュローさんです。MOFでいらっしゃいます。

58 rue d’Auteuil, 75016 Paris – Tel : 01 45 25 07 10
ウエブサイトこちら

IMG_8987.jpga

●お店に入ったら、冷蔵ケースにびっしり、さまざまなフロマージュです。右も左も撮りたかったのだけど、お客さまが絶えることがなく、これしか撮れずでした。夕方17:30くらいです。
ウエブサイトにお店の様子がわかる写真がたくさんありますから、そちら見てくださいね。

IMG_8981.jpga

●実は前日「ヒサダ」さんでまとめてフロマージュ購入していましたので、ここではハードを1種類だけいただくことにしました。好みを言って、さらにだぶらないように「きのうこんなものを買った」ということも話して、おすすめくださったトム・ドゥ・ブルビを少しいただいてきました。

IMG_9451

●これね。真空パックしてくださいますから、安心して持って帰れます。

IMG_8985.jpga

●マダムのCorinne Fouchereau コリンヌ・フーシュローさんです。4月、日本にいらした時「長楽館」でお目にかかってお話しして、「6月に行きますね」と言ったのでした。ミッシェルさんの方は新しい Versailles ヴェルサイユのお店にいらっしゃるとのことでこの日は会えず。柚子味噌をおみやげに持って行ったわたし、「柚子ってご存じですか?」と要らんことを尋ねてしまったのでした。「ほら見て、ユズフロマージュよ♪」と、柚子をシェーヴルのまわりにまぶしつけた商品を示されて驚いた(*_*)(*_*)

IMG_8976 IMG_8977

●地下の貯蔵室を見せていただきました。温度と湿度の管理がされています。「ヴァカンス前の静かな時期だから、今はごく少ないけれど、秋冬はこれびっしりになるのよ」とのこと。びっしりになる季節、また来たいなあと。

IMG_8969.jpga IMG_9010

●このお店においては、フロマージュを使った加工品があって、これはどうしても食べたいわ♪ 幸い夕食を決め込んでいない日でしたから、買ってもすぐに食べられます。フロマージュのスフレの、ブルーの方を選び、 3.30ユーロ。もうひとつ、

IMG_8970.jpga IMG_8989●自家製キッシュ、コンテとハム入り 3.05ユーロも買ってみました。

これすごく食欲をそそるいい香りがして、メトロ駅までの道々に開けて歩き食べ。フロマージュの香り、塩気、旨みでおいしいったらありません。ハムもいいものが入っていました。いいなあこういうお惣菜。スフレの方も、ふわふわの生地ながら濃厚なフロマージュの香りが立ちのぼり、心を奪われるおいしさでした。遠いけれど、やっぱり出かけてよかった・・・お店はフロマージュだけではなく、瓶詰めに缶詰、オイルや蜂蜜やコンフィチュールなどいろいろ食料品が揃っており、ゆっくり見たら楽しいだろうなあと。でもお客さまがひっきりなしで、ゆっくりするのも悪いような感じ。人気のお店なのです。Merci Madame Corinne Fouchereau, コリンヌさんありがとう☆☆☆ ご縁を作ってくださった方々もありがとうございます。

**********************************
今回の滞在は 2016年6月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(6月3週目に買った時の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************