■ 片付け話:棚2つ処分

■ 全国100万人の読者の皆さま、片付けて気持ちよくて、喜ぶエリーでございます。\(^o^)/\(^o^)/

●ついに、奥の部屋のCD棚とキャビネットを持って行ってもらいました。いずれも高さ180cm、幅は80cmと84cm。
買った時はめざましく収納力アップですごくうれしかったのに、今度はなくなってスペースが空いてうれしいって勝手なもんですが、まあ10年と半年の間、役割果たしてくれてありがとうということで。

●これらの棚2つは京都リサイクルアークというところにお願い。(この夏、引き取り3度目。)劇的に早く効率よく運び出してくれました。
●1000枚近くあったCDは、先日400枚ほどをディスクユニオン買い取りセンターに送って査定してもらっているところ。金額の問題じゃなくて、内容見て買い取ってくれるのがうれしいです。バッハとモーツァルトが大半なのだけど、ジョスカン・デ・プレとか指揮者だとフィリップ・ヘレヴェッヘなど、ちょっとマニアックなCDをかつてせっせと集めていたので(-_-;)(-_-;)

●他は少し人にもらってもらったのと、残すものはほこりよけ完璧な引き出しケース7段に収めました。オープン棚は、どうしてもほこりが溜まってしまうから。

●ちなみにオペラのLD(レーザーディスク)のコレクションは東京から京都に移り住む時、全部手放しました。ずいぶんお金つぎ込んで集めたけれど、すごく重くてかさばって、もう持ち続けられないと思ったのと、LDは先がないだろうなと思ったのとで・・・案の定、今では全部DVDに取って替わられました。DVDすら今は不要になり、ネットでダウンロードの時代ですね。もちろんジャスト欲しいものがネット上に全部あるわけではないから、本当に手元に置きたいものは残しておかねばなりませんが。(あとで後悔でのたうたないために。)

●片付け計画着々と進んで、あともう少しがんばります。終わる頃、肩も完治するか?

(以下、さかのぼって、)

1)片付け話 書棚2つ搬出

2)片付け話 そのあとに・・・

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里