■「亀屋良長」秋の生菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、お菓子がますます楽しく、おいしい季節だと思うエリーでございます。

●「亀屋良長」さんの秋の生菓子コレクションのひとつ、
「林檎」
店内の茶房でいただきました。
これものすごく好きです(*_*)(*_*)
●練切に白あん、そしてカラメリゼされたりんご入り。
こんな和菓子あっただろうか?(いいやありはしなかった。)
・・・と言いたいけれど、以前「SOU・SOU」さんの茶室(ヤミ千家)で毎月のテキスタイル+和菓子が展開されていた頃、カルヴァドスが香るカラメリゼりんごの薯蕷饅頭がありました。
2012年10月、メスグラスでアイスくるくるコーヒーを飲みながらいただいた懐かしい記録
普通の薯蕷饅頭の顔しておいて中身で仰天させられたのですが、今回は初めからりんごの形をしているだけ、まだストレートだなあと思ったり(^o^)(^o^)
●もうひとつ気になっているざくろのお菓子「吉祥菓」は、茶房で「林檎」をいただいている間に売り切れてしまったので、改めて購入に上がります<(_ _)>

追記です:ざくろをかたどった「吉祥菓」。ういろう製です。
●中は白あん、アセロラのジュレ。酸味鮮やか。
●「林檎」も再び。
カラメリゼりんご入りで、りんご好きとしてはやはり圧倒的にこちらだなあと。
良和さんごめんなさいです(^o^)/

亀屋良長」さん、また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「亀屋良長」雨水のお菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、「亀屋良長」さんの24節気のお菓子をいただきに伺ったエリーでございます。

●「亀屋良長」さんの雨水のお菓子は、「かめや男子和菓子部」、若人たちの企画のデビューということ。
以下は「亀屋良長」さんサイトから、
*****************
雨水で潤った大地を村雨で、
色めく草木の新芽をうぐいす豆と栗で
まだ残る雪を上用(生地)で表現しました。
菓銘は「下萌え」です。
*****************

●2月19日(水)スタート、25日(火)までということです。

●上用生地(上用=薯蕷饅頭の薯蕷と同じで山芋入りの米粉の生地)の白い部分は優しくふんわりしていて、甘いうぐいす豆と栗がアクセントになっており、下の、土を表す部分は村雨(あんベースの蒸し生地)でしっとり。なんとも風情あるお菓子です。

亀屋良長」さん、次の24節気のお菓子は啓蟄の頃。楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「亀屋良長」の楽しいお菓子いろいろ

■ 全国100万人の読者の皆さま、四条通堀川東入ルの「亀屋良長」さんに行ってきたエリーでございます\(^o^)/\(^o^)/

●2月8日(土)夕方です。

映画を見た帰りに、がらりと気分を変えて向かったのでした。

●「焼きカカオ」を思い出したら食べたくてしょうがなくなり多めに買ってきました。サクサクしていい香りで止まらんのです。

●「かめや女子和菓子部」さん特製の立春のお菓子です。「鳥羽玉ブログ」に詳しくあります。2月4日(火)~2月10日(月)の期間限定販売ということです。

●菓銘は「東風(はるかぜ)」だそうです。うぐいすをイメージして作られたということ。ちょっとひよこちゃんみたいだけど鳥を模したかわいい形です。外側ういろう、中は白こしあん。口あたりなめらか、優しい甘みでものすごく気に入りました。女子部さんのお菓子作り、すてきな活動です。またいただきに伺います。

●生菓子はお薄とセットみたいですが、

●わたしは抹茶ではなくほうじ茶でいただきたくて、ほうじ茶で、とお願いしたのでした。

●ちなみに他にはこんな生菓子がありました。
●他にもトースト用スライスようかん!! 明日朝楽しみにいただきます\(^o^)/

●こういうものね。
●ちなみにこれは、阪急梅田本店 9階催場で限定のサトミフジタさんのショコラ羊羹です。
亀屋良長」さん、楽しかったー\(^o^)/\(^o^)/
また伺います(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「亀屋良長」のお正月菓子

■ 全国100万人の読者の皆さま、お正月のお菓子、花びら餅が大好きなエリーでございます。12月31日に向かったのが、お正月飾りがされた「亀屋良長」さんでした。

■「SOU・SOU」さんの犬手ぬぐいを飾って戌年のお祝いです。

■ 竿菓子で、「富久いぬ」というの、雪(白小豆)を喜ぶ犬だって、かわいいです(^o^)(^o^)

■ 花びら餅をいただきに伺ったのです。甘く炊いたごぼうに白味噌あんたっぷりで、これはおいしいわーー☆☆☆

http://kameya-yoshinaga.com/?mode=cate&cbid=1865480&csid=0

↑季節商品のページを貼り付けておきます。

■そして「吉村和菓子店」の新しい「焼き鳳瑞」は・・・ ■ 新しい「焼き鳳瑞」は小豆の煮汁+ココナッツシュガーをベースに作られています。口に入れるなり香りを残しながらしゅわっと溶けるはかなさがすてきなお菓子でした。

■「亀屋良長」さんお店は1日2日お休みですが、デパートが2日から営業しているから実質お休みは元日1日のみということでした。
お菓子やさんも料理やさんも本当によく働かれます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■「よ~いドン!」おすすめ3、8月7日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、今月もカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3で、激しくおすすめしたエリーでございます。

8月7日(月)のカンテレ「よ~いドン!」のおすすめ3。真夏の京都で味わっていただきたい、ひんやりデセールでした。

50音順で、

●「ウニール」さん

ソフトクリームが好きです

●「亀屋良長」さん

新しい喫茶コーナーでいただくわらび大納言、美味で贅沢です。

●「ミール・ミィ」さん

はちみつと生姜のかき氷、びりっとしてとろんと甘い、すてきな組み合わせの氷です。

3品ともどれも名作です、どうぞ皆さま味わってみてください\(^o^)/☆☆☆

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 長岡京市の「next洛楽」でセミナー

■ 全国100万人の読者の皆さま、「next洛楽」という、2016年の夏に長岡京市にオープンした施設があまりにすばらしくて、いずれひとりでいろいろできなくなってきたら(20数年後くらいか?)、ここに入ろうと決めているエリーでございます。(その時どうかお部屋の空きがありますように。)

■ お部屋は広々、バルコン付きで眺めもよく、壁四方にたっぷりの電源コンセント、暮らしやすいように細かく心配りされた造りです。バスルームにキッチンも完備で、自炊することもできます。

■ けれど食堂がすてきなこと! 高齢者用施設とは思えないいろいろに驚きました。コーヒーといえば「ウニール」さんの豆で一杯ずつ挽きたて、淹れたて。モーニングのトーストはバルミューダのトースターで。ワインやビールなどアルコールもありました。お料理も、昼夜とも選べるメニューがいろいろで、おいしかった\(^o^)/\(^o^)/ 

大画面のTVがあり、新聞や雑誌もずらりと揃っているのもいいなと思いました。居住者でなくとも利用できるので、毎朝モーニングを食べにいらっしゃる近隣の方も多いとか。

■ さらに各フロアに談話室として、もったいないほどのスペースも設けられて、外の景色を楽しみながらお茶を飲み、備え付けの図書も読めて・・・なんとも理想的なところでした。住んでいらっしゃる方々がうらやましい・・・

■ 光栄にも、ここで先日18日(火)、ミニセミナーをやらせていただきました。京都の食事情、和食屋さんの流れなどお話しいたしまして、後半はお菓子タイムとしました。

■ お菓子は「亀屋良長」さんです。季節の美しいお菓子を6種類、ご用意くださいました。

■ 皆さんお好きなものを選ばれます。

■ わわ、これは!! 門外不出のはずの、「SOU・SOU」さんのお菓子も登場しました。懐かしい2015年夏の「トマト」です。これがものすごくおいしくて好評でした。

■ この本をどうぞ皆さんご覧くださいね♪ セミナーの現場でも買っていただきました(^o^)/

SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

■ 3人で3種類を選んで3等分して全部味わう、なんていうテーブルもありました。高齢になられても、同じだーと喜びました。\(^o^)/\(^o^)/

■ 上品でゆったり人生を楽しまれている方々にお話ができて幸せな日でした。皆さんお元気そうで、わたしも肩痛いなんて言ってる場合ではないと思いつつおいとましてきました。

またお邪魔したいと思った「next洛楽」さんでした。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「亀屋良長」の新しい茶房

■ 全国100万人の読者の皆さま、和甘味大好きなエリーでございます。

亀屋良長」さんの店舗の一角が、昨日6月1日(木)、茶房としてオープンしました。

今年初めのリニューアル記事

●すっきりシンプルなコーナーです。クッションもシックでした。

●「清課堂」さんの酒器に入って出てくるのはお酒ではなく、

●「醒ヶ井」の水です。こんな風にいただくと、ありがたみが増します。身体が清められる感じがします。いや、きれいな水で、本当に清められるのだと思います。

●この水ね。

●「吉村和菓子店」によるわらび大納言をいただけます。

●「吉村和菓子店」がテーマにしている、身体にいい素材を使ったお菓子です。
わらび餅はねっとりふるふる、中にたっぷりの丹波の大納言入りで、わらび餅と大納言のおいしさを同時に味わえる幸せなお菓子です。きな粉がまた粒が細かくて繊細優美な風味を添えています。これはおいしいわ\(^o^)/\(^o^)/

1200円(+税)で、ほうじ茶付きのセットがいただけますが、抹茶にしたければ、+100円で抹茶セットにしてくださいます。

●季節の生菓子とお茶のセットもあり、お菓子は4~5種類から選ぶことができます。この日は4種類ありました。
あじさい、水牡丹、ほたる川・・・正統な「亀屋良長」さんのお菓子です。これらの生菓子は、食べても中からくるみが出てきたり、洋酒の香りがしたり、バチバチはじけたりはしないのでした\(^o^)/\(^o^)/

(バチバチはじけたり、カルヴァドスが香ったりするおもしろいお菓子については、こちらをご覧ください。)

亀屋良長」さん、また伺います。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 京都・岡崎「蔦屋書店」特設売り場!

■ 全国100万人の読者の皆さま、書店レポートのエリーでございます。3月18日(土)21:30頃・・・

IMG_4001 IMG_4016 IMG_4017

■ 「京都岡崎 蔦屋書店」さん、入ったところに「SOU・SOU 京菓子あそび」コーナーが設けられています。この3連休に合わせて企画してくださいました。
ありがとうございます(^o^)(^o^)/

IMG_4018 IMG_4006

■ 本と共に、「SOU・SOU」さんの手ぬぐいや名刺入れや巾着などの商品と、「亀屋良長」さんの干菓子や焼きショコラなどが販売されています。

IMG_4007

■ 平台の表も裏も「SOU・SOU」仕様になっていて、華やか、かわいい、色あざやかです。\(^o^)/\(^o^)/

IMG_4011IMG_4009

●本が、たっぷり積まれています。皆さま、買ってくださいませ\(^o^)/\(^o^)/

IMG_4013 IMG_4012

●「亀屋良長」さんのお菓子は、干菓子と焼き菓子が並んでいました。これもありました・・・

IMG_8672.jpga IMG_8676.jpga

エロキチです\(^o^)/\(^o^)/ 初めフランス人に言われた時はまったくわからなかったエロキチ。エロ吉としか聞こえず。Hello Kittyのフランス語読み。。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

IMG_4015■ 後に見えているのはスタバ、スターバックスコーヒーです。
■ 「蔦屋書店」さん、書店員の橋本幸栄さん、ありがとうございます。激しく感謝、はげかんです\(^o^)/\(^o^)/
皆さんどうぞ岡崎の「蔦屋書店」さんへ!

5月7日までです\(^o^)/

*****************

追記:さらに・・・

こんな風に見せてくださっているコーナーもあります\(^o^)/

IMG_3832

■ 食や生活をテーマにまとめられた部屋に入るとまん前にこれ☆☆☆

IMG_3833

「和久傳」さんの甘味の本も\(^o^)/

本当にありがたいことです<(_ _)><(_ _)>

*****************

京都岡崎 蔦屋書店

電話 075-754-0008

〒606-8342 

京都市左京区岡崎最勝寺町13
ロームシアター京都 パークプラザ1階
8:00~22:00 無休

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ クラブエリー新刊記念会@「SOU・SOU」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

IMG_3757

●3月15日正午から・・・

IMG_3760●クラブエリー新刊記念会@「SOU・SOU在釜」さんやりましたー\(^o^)/\(^o^)/ 休店中の「在釜(ざいふ)」さんが本日、1日限定でよみがえりました\(^o^)/\(^o^)/

泣く子も笑う「SOU・SOU」社長にしてプロデューサーの若林剛之さんが、皆さんの前でさまざま~な話をしてくださいました。手前にいるのはSOU・SOU企画室の橋本真紀さん、この毎月のお菓子の企画担当者であり、本の進行を全面的に担ってくださった方です。
●「亀屋良長」吉村良和さんがお菓子を納入してくださって皆さんの前でお話をしてくださいました\(^o^)/
SOU・SOU+obi●新刊とはこの本です。

SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

IMG_6882.jpga●「亀屋良長」さんにご用意いただいたお菓子です。表紙と同じものです。

107724275.jpga●ついでにテキスタイルはこれ。これをおみやげに皆さんにお持ち帰りいただきました。

IMG_3806

IMG_3807●本の編集を担当してくださった世界文化社の川崎阿久里さんもいらしてくださいました\(^o^)/

目ピカ社長・若林剛之さんがおもしろくて、いきなりみんなで笑っています。
IMG_3767●お弁当は「点邑」さんのものです。3月の、鯛ごはん。17個運びました。その間、雨やんでました\(^o^)/\(^o^)/

これコンパクトに見えますが実は底深くてみっちり入っており、お腹いっぱいになるお弁当なのです。

IMG_6883●食後、お茶とお菓子を召し上がっていただきました。17個、違うお茶碗が用意されて、目でも楽しんでいただけたと思います。

IMG_3784 IMG_3785 IMG_3792●お点前をしてくださったのは橋本真紀さんです。
IMG_6891●昨年11月の、本の撮影時の写真くっつけておきます。すべてスマフォで撮影される目ピカ社長さまです。

IMG_3813 IMG_3811

●とりわけ思い出深いお菓子、エピソードに満ちたお菓子を発表。

IMG_3815

●橋本真紀さんも発表。発表している間にも・・・

IMG_3816●バチバチ連写する目ピカ社長。

sousou●そして、何てすばらしいタイミング、何てすてきな偶然\(^o^)/\(^o^)/ 本日3月15日の京都新聞の朝刊で、本の紹介記事を載せていただきました。
森山敦子さんありがとうございました<(_ _)>

●今日は本当に多くの方のおかげで成り立ったクラブエリーです。感謝いたします。

参加してくださった皆さまも、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>

またどうぞクラブエリーにご参加くださいませ\(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 月いちエリーで本の話

■ 全国100万人の読者の皆さま、ラジオの報告のエリーでございます。

FM京都アルファステーション「SUNNY SIDE BALCONY サニーサイドバルコニー」内のコーナー、
「Déjeuner à Kyoto デジュネ・ア・キョウト」で月いちエリー、

今日はいつもと違って本の話、「SOU・SOU 京菓子あそび」についてお話ししてきました。

SOU・SOU+obi

■ この本です。

SOU・SOU  京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン

IMG_1438.jpga

■ 本日のスペシャルゲストと共に伺いました。ウエルカムボードで迎えていただき喜びました(^o^)/

IMG_1448.jpga

■ ディレクター・やえーる=山本八重子も若林さん風にと髪束ねていました(^o^)(^o^)/

IMG_1440

■ 目ピカ社長さまはいつもと変わらず連写ばっかりしていらっしゃいました。

IMG_1444

■ 泣く子も笑う「SOU・SOU」さんです。笑いが止まらん様子の社長です。

IMG_1454

■ いつものユ~ミコさん、寺田有美子さんが迎えてくださいました。

IMG_1456

■ わたしが肩にのせているのはこれです・・・

IMG_1459.jpga

■ 本の表紙と同じ絵柄、「和菓子」です。

107724275.jpga■ これね(^o^)(^o^)

16804653_973308736133738_90008976_o

 

■ SOU・SOUと亀屋良長さんによるお菓子の魅力、脇阪克二さんのデザインのすばらしさ、茶席が楽しかったことなどいくらでも話すことがあって、
放送時間はほんの一瞬かニ瞬で終わってしまいました。
そういえば音楽もかけず、一気の25分ほどでした。
ユ~ミコ(寺田有美子)さんが上手に収束に持っていってくださいました。
どうぞ皆さま本を手に取ってご覧ください。
書店、アマゾン、そして「SOU・SOU」さん店頭でも買えますー!

みなさーんに感謝たくさんです。<(_ _)><(_ _)>

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************