■ 店舗リニューアルの「亀屋良長」

■ 全国100万人の読者の皆さま、「亀屋良長」さんの新しくきれいになったお店に年末に伺ったエリーでございます。

img_8483-jpga■ 店頭はお正月のしつらい。干菓子や花びら餅、そして「SOU・SOU」さんの「酉」が飾られていました。

tori_660■ これですね♪ 脇阪克二さんが描かれた鶏、白黒のドットやストライプや格子です。マッカの色が効いて粋です。

■ さて「亀屋良長」さんの、11月28日にリニューアルオープンされた店内です。

img_8490-jpga img_8489-jpga

■ ゆったりして見やすい、選びやすい上に、

img_8492-jpga

■ 喫茶スペースがあります。いずれお菓子をこちらでいただけるようになるでしょうか、楽しみです。

img_8481-jpga

■ お菓子作りに何より必要な清らかな水、 「醒ケ井(さめがい)」の出るこの地にお店を構えられたのが、享和3年(1803年)ということです。200年以上こちらで和菓子を作って来られたのです。「烏羽玉(うばたま)」という代表銘菓があまりにも有名ですが、伝統のお菓子だけではなく、こんなかわいい世界が広がっています。

img_8487-jpga img_8488-jpga

■「SOU・SOU」とのコラボレーションです\(^o^)/\(^o^)/ さらに・・・

img_8504-jpga img_8505-jpga img_8506-jpga

■ 個別包装で1個から買うことができるお菓子が、こんな風に「SOU・SOU」模様です。とりあえず買ってみたくなりますね☆☆☆

img_8672-jpga img_8676-jpga■ さらにこんな楽しい干菓子がありますよーん(^o^)(^o^) Hello Kitty, フランス語で読むと「エロキチ」ですねー\(^o^)/\(^o^)/

以下、お店のウエブサイトより引用です。

ハローキティとのコラボ商品。キティちゃんが初めて和三盆糖のお干菓子になりました。木型から特注で制作し、一つ一つ職人が手作りしています。

とのこと。200年の老舗が、なんと楽しいものを作られるのでしょう☆☆☆

img_8499-jpga■ 仲睦まじい8代目当主夫妻、の吉村良和さんと由依子さん。

img_8670-jpga■ 由依子さんは、「吉村和菓子店」というシリーズを昨年スタートされました。

以前アップした紹介記事こちら。)

今回いただいたこのココナッツのお菓子、わたしメロメロに好きになりました。いい香り、旨み強いと言ってもいいと思います。やみつきおいしいです。口上によると、「有機ココナッツオイルとココナッツを贅沢に加え、メープルシロップと和三盆糖で優しく甘い香りに焼きあげました」とのこと。サクサクサクで、ひとつ食べたら止まらない。これまたいただきます<(_ _)>

■ 「亀屋良長」さん商品数すごく増えたと思います・・・選ぶの困るほど。おいしくて楽しくて、その上にお店もきれいになってすてきです。また伺います(^o^)/

*****************

「亀屋良長」電話 075-221-2005
〒600-8498
京都市下京区四条通堀川東入ル北側(醒ヶ井角)

9:00~18:00
無休(1月1日と2日を除く)

*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************