■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2020年6月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、掲載誌のお知らせでございます。

 

 

●発売中のミセス 2020年6月号の新店紹介ページでは、

ヴェルデイタリアーノ イル ヴェーゴ」さんに出ていただいています。
この号もどうぞ(お買い上げの上)ご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「イル ヴェーゴ」、3月末のクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼりエリーでございます。時間をさかのぼる、です。鉄棒の逆上がりではありませんww

わらわらとすさまじい勢いで日が過ぎて今ごろになりましたが、3月末のクラブエリー@「イル ヴェーゴ」さんです。

●美しく桜が咲く季節に開催しようと、1月のまだ寒い頃に、3月30日と31日の2日間を決めてお願いしていたのでした。

その時はまだ感染症の件は遠い話という感じで、まさかこんなことになるなんて予想してもいなかったのでした。

たくさんキャンセルも出たけれど、まだこの時は新たに募集をして、両日とも各8席、満席で伺うことができました。そんなことも、ものの10日後には難しくなってしまったのですが。

●「ヴェルデ イタリアーノ イル ヴェーゴ」さんです。
経営は「マルシェノグチ」さん、シェフは水谷健太さんというお店です。

初出、1月のオープン時の投稿はこちら

●野口泰亮さん、両日ともサーヴィスとしてカウンターに入ってくださいました。クラブエリー常連にはおなじみの「マルシェノグチ」の店主さんです。

●こんなメニューをご用意いただきました。

●イル ヴェーゴのインサラータ

●大原の山野草とからすみのスパゲッティーニ

どのお皿も野菜責めというほど野菜野菜、ほとんどどの料理も半分以上が野菜というコースでした。

非常に好評でした\(^o^)/\(^o^)/

●おみやげに、こんないちごが1パックずつ用意されて、大喜びしました。

●3月31日、終了後に「マルシェノグチ」さんへ。

●をを、ありました。これね。「やよいひめ」といいます。甘く酸味ほどよくマッカできれいで理想的においしい☆☆☆ もちろん購入しました。

●この朝恋トマトというのも好きです、あれば必ず購入します。

●店頭には春大根。これも甘みと食感がよかったです。

「イル ヴェーゴ」さん、「マルシェノグチ」さん、御礼申し上げます。また伺います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「丹」の野菜のお弁当

■ 全国100万人の読者の皆さま、「」さんが大好きなエリーでございます。クラブエリーも何度かお願いして、皆さんに喜んでいただいています(^o^)/

テイクアウト花盛り シリーズです。

●いつもと変わらぬこの美しい眺め。

このうららかな春の日に、世界的な感染症などという憂いがなければ、どんなに幸せなことでしょう。

●白川のほとり、三条通り少し下ルの「」さんです。

●今回向かったのは、先ごろから売られているこのお弁当をいただくためでした。お店でもいただけるとウエブサイトにありますが、持ち帰りで予約して出かけました。

野菜の和えもの、揚げもの、蒸しもの・・・とたっぷりみっちり詰められています。

●ご飯(紫蘇の実ご飯)と桑茶も付いて、2500円(税別)です。

●内容はこんなでした。

*****************

・きんぴら(葉ごぼう、うど、スナップえんどう)

・丹後の野菜を蒸したもの(玉ねぎ、蕪、にんじん・・・)と味噌

・一寸豆、茗荷の甘酢漬、ふき、筍

・天ぷら(こごみ、ふきのとう、加賀れんこん)

・小芋の唐揚げの胡麻和え

・(中央の四角いカップ)春キャベツと菜種の酢味噌和え

・(右下の四角いカップ)椎茸、利休麩、ごぼう、スナップえんどうのずんだ和え

・梅干し、すだち

*****************

お見事でした。彩りよく、調和よく、たっぷり感がありました。

野菜をいろいろに食べられたなあと満足できて、実においしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

しば漬が添えられた紫蘇の実ご飯といただくと、お腹いっぱいいっぱいになりました。

●やっちゃんです\(^o^)/北嶋靖憲さん、店長です\(^o^)/\(^o^)/

●写真撮りましょうと言ったら、「いやいやいや、今日はやめときましょう、こんな顔だし」と言うから、「いや、かっちょいいよ、やっちゃんは(^o^)」と返したら、

「いやー、いつもはもっとかっこいいんですけどねえ♪」だと( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

やっちゃん全然変わってないわ、大丈夫だわ\(^o^)/\(^o^)/

●やっちゃん笑いながら送ってくれました。

」さんの お野菜弁当 2500円(税別)

11時~売り切れまで。

予約するのが確実です。

075-533-7744

」さんまた楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 八百一本館「きょうのおかず」

■ 全国100万人の読者の皆さま、こんな暑さの日々にこそ、バランスよいお昼が必要だと思うエリーでございます。

外で合間にお昼となった時、あるいは料理屋さんでコースではない日は、八百一本館さんの「きょうのおかず」に時々伺っています。

●ラッキーにも、蒸し野菜とだし巻きのセットがある時はこれ。野菜を食べるための定食です。

●ある日は、トマト煮込ハンバーグ。

●これもれんこんや茄子など野菜が多めに添えられてよいわ。

お昼のラストオーダーが15時なのもありがたいです。

八百一本館きょうのおかず」(火曜休み)

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「喫茶 六花」の野菜のお皿

■ 全国100万人の読者の皆さま、何も変わらぬエリーでございます。

これも少し前に伺った大好きなお店、東大路通三条下ルの「喫茶 六花」。野菜をもりもり食べられます。

●キッシュを選びました。野菜付いてくるの知っているのに、その前にサラダの大サイズを注文・・・野菜食べたぞの気持ちになりました。

●九条ねぎとベーコンのキッシュだったかしらん、多分そう。

午後の中途半端な時間でも、ゆったりおいしいものを食べられて満足です。

**********************************
喫茶 六花」 きっさろっか 電話 075-541-3631
京都市東山区東大路三条下ル東側(稲荷町南組577-4)
10:00~18:00LO
火曜、水曜休み
テーブル20席 全席禁煙 予約不可

2003年3月12日開店 、2009年11月14日現在地に移転
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 秋のはじまりの野菜パフェ

■ 全国100万人の読者の皆さま、八百一さん大好きなエリーでございます。買い物は週に2度3度と出かけていると思います。

今週に入ってからのあるお昼のこと、八百一本館の3階にある農園レストラン「SAVORY セイボリー」さんへ。
秋の始まりの野菜パフェ です。
上に青柚子と梨のソルベ、花びら茸、ほおずきトマト、グラパラリーフ、つるむらさき。
中は茄子、万願寺唐辛子、トマト、いちじく、梨、青瓜、千鳥酢ジュレ。
さわや~かで旨味もたっぷり、食べるの楽しい(^o^)☆☆☆
これを来週の15日(金)にやるクラブエリー第3金曜では前菜にとお願いしてきました。
メンバーの方、楽しみにいらしてください。クラブエリー第3金曜レギュラーメンバー以外の方もどうぞ、残席ございます。
■ これはパスタのいちばん軽い昼セットで、
今週は秋刀魚と茄子。

■ 窓の外には青々とした野菜畑が広がっています。街なかで、本当に贅沢な空間です。

タイミングがよければ、先日のように、収穫したばかりの野菜を見せてもらえたりします。

SAVORY セイボリー

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ 八百一本館の「セイボリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、東洞院通六角上ルの瀟洒なスーパーマーケット「八百一本館」さんが大好きなエリーでございます。しばしば買い物に出かけていますが、今日はレストラン「SAVORY セイボリー」の話。

●「セイボリー」は、「八百一」さん3階に広がる畑を眺めながら食事ができるお店。NHK文化センター講座でもお世話になっています。

●ガラスごしに、さきほど目の前で収穫されていた野菜が籠盛りで美しくプレゼンされました。これらの野菜たっぷりのお料理がいただけます。

●紫縞なすに、

●白ゴーヤ、

●おくらの花。

●時間なしだったので、こちらで初めていちばん軽いコースをいただきましたが、それでも

*****************

●大きなボウルの山盛りサラダ、

●ホワイトコーンの冷製スープ、京もち豚リエット添え

●ムールと野菜の生パスタ、

●じゃがいものパンとバゲット、

●食後の飲み物(カフェか紅茶)

*****************

とひどく充実していて、ものすごく満足しました。

●サラダは馬になった気分でもりもり野菜をいただきます。バジルの葉も目の前の菜園で収穫されたもの。ラッフルズという品種で、山椒を噛んだ時みたいな、しゃわ~と爽やかかつ刺激的な香味がありました。

●パスタの野菜も(全部ではないけれど)ほとんどが菜園のもの。フレッシュパスタに野菜たっぷり、そこにムールが旨味を添えて、粋なひと皿になっていました。
SAVORY セイボリー」、来月クラブエリー第3金曜でもお世話になりますー!

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■ NHK文化センター講座@「セイボリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、パリから戻ったエリーでございます。パリのいろいろは、フェイスブックに上げたものも含めてまた段々にアップしていくとして、7月6日第1木曜のNHK文化センター講座の報告です。

●東洞院六角上ルの「八百一本館」・3階のレストラン、「SAVORY セイボリー」さんにお世話になりました。

●一番奥のお部屋です。

●お庭が見える(誰も庭に背を向けない)セッティングをしてくださいました。

 

●こんなメニューでした。ものすごーく野菜たっぷりでした。さすが「八百一」さんというお皿の連続でした。

以下順番にいきます。

●窓から見える畑で収穫した野菜も、いくつか使われていました。

食後のカフェはずいぶん酸味が薄らいで(笑)、食後のカフェにふさわしいものになっていたと思います。

いつもとまた違う雰囲気、違う気分で楽しめたお昼、「SAVORY セイボリー」さん、サーヴィスの田村英志さんに御礼申し上げます。

*****************

実は帰国してから体調がひどく悪く、何とか出かけたのでした。そんな顔してなかったと思うけど。笑
パリで最後の晩に食べた牛肉生肉のせいか? 帰国後しばらくして具合が悪くなったので、潜伏期間1日半って感じ? 
幸い転げ回るほどの劇症ではなかったものの、机の前に座るのもしんどい感じで横になってばかり、受難でした。
でも治ってきた\(^o^)/\(^o^)/ 

回復早いのがわたしのいいところです(^o^)(^o^)
健康・怪我なしがいちばん☆☆☆
今年はそう思う機会が多いです。

免疫力が落ちたかな? 身体を強くすることを考えないといけません。

頭もだが~~(-_-;)(-_-;)

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「西利」の新ブランド「発酵生活」

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

mainvisual_HAKKOSEIKATSU.jp

■ 2月8日、京都タカシマヤ地下1階にオープンした「発酵生活」、お漬物の「西利」さんの新ブランドです。

main_A.jpga

■ ヴィジュアルイメージがひどくきれいなのです。

IMG_0976.jpga

■ お漬物をアレンジしたお惣菜があるのかなと思っていたら大違いで、すてきな「精進デリ」(正式にはSHOJIN DE-LI/SAL-AD)やらベジチップス&ドライフルーツの「AS-SORT」やら、そして西利さんが20年以上前から漬物に取り入れてきたラブレ乳酸菌の調味料「DRESS-ING」といった、すごく構築的なラインナップでした。

IMG_0972.jpga IMG_0974.jpga IMG_0984.jpga

■ すでにだいぶ品薄になっていた初日の夕方、それでも精進デリのお惣菜3つを選んで買ってみました。大原千鶴さんや松永智美さん、そして「木乃婦」の髙橋拓児さんといった錚々たる方々がレシピ開発されています。

IMG_0979.jpga

■ きれいなので撮らせてもらった「野菜のガトー」は、フランス料理の唐渡泰さんによるものです。

IMG_0983.jpga

■ これも「ラブレ乳酸菌 新感覚 SHOJINデリ」コレクションのひとつでした。華やかでいいですね。

IMG_0993.jpga IMG_0994.jpga IMG_0996.jpga

■ 今回購入したのは以上の3種類です。すべて食べ慣れた素材ながら、ココナッツカレー風味が楽しかったり、焚き合わせになごんだりして、なかなか新しい食体験でした。ごぼうと胡桃は、お菓子並みに甘いですが、メイプルシロップの風味が豊かでやみつきの味。

IMG_0966.jpga■ 次回は乳酸菌調味料をいただいてみたいと思います。
これをかけさえすれば、たとえば肉でも乳酸菌摂取しながら食べられるわけです(^o^)(^o^)/

また伺います。

京都タカシマヤ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「SAVORY セイボリー」の昼コース

■ 全国100万人の読者の皆さま、もう少し12月の写真アップを頑張るエリーでございます。12月最後の週に出かけた「SAVORY セイボリー」、大好き「八百一本館」さんの3階にあるレストランです。2013年のオープン時の夜に伺ったきりでしたが、メニュー構成などオープン時とはだいぶ変わったとのことで、期待して伺いました・・・行ってよかった、大満足だったのです\(^o^)/\(^o^)/

img_8387-jpga

■ 眺めがいいです。3階の大部分は畑になっているのです。

img_8389-jpga

■ 昼はA~Cの3コースがあります。せっかくですからいちばん品数が多いのをいただきました。

img_8395-jpga

●まずパンが供されます。ポテトパンとバゲット。これは1階「THE BREAD」で売っているものと同じです。

img_8400-jpga

●季節野菜の盛り合わせオードヴル、生ハム添え
img_8404-jpga

img_8401-jpga

●野菜いろいろ食べられて楽しい、おいしい☆☆☆ 野菜ひとつひとつにディップやらソースやら合わせてあってお手間入りです。一気にテンション上がりました。

img_8407-jpga

●かぶらと紅ずわい蟹の茶碗蒸しスープ、柚子の香り

img_8411-jpga

●香りよし口当たりよし旨みたっぷりでおいし☆☆☆ スプーンに写り込みごめん。笑。

img_8414-jpga

●牛フィレ肉のステーキ、赤ワインソース。肉と同じくらいの量感でもって野菜が合わされています。これも食べ応えがありました。満足感でいっぱい。

img_8415-jpga

●こんな感じ。スイスチャードやらシャドークイーンやら見えてるでしょ。価値ありました。

img_8391-jpga

●デセールは選択です。甘いものより、この時はフロマージュが欲しくて、お菓子は次回いただくということにして・・・

img_8417-jpga

●これです。ブリー、スティルトン、ミモレット。とても満足。

img_8422-jpga

●食後の飲み物はカフェを選択しましたが、これは好みが分かれると思います。ものすごく酸味の強いカフェだからです。この食事で、これだけはわたしに合いませんでした。サーヴィスの田村英志さんにも伝えましたー。ごめん。次に伺う時は紅茶にします。

img_8390-jpga●今回のコース、カフェ以外は大満足でしたが、他も気になります。コースのAとBはこんな感じです。今度は軽めのBをいただいてみようかと思います。

近日中にまた伺います。

*****************

SAVORY セイボリー」電話 075-223-2320

京都市中京区東洞院通六角上ル東側、「八百一本館」の3階

11:30~15:00LO、18:00~22:00LO

水曜休み

2017年の年始は、1月3日(火)から営業、4日(水)は臨時営業されるということです。

*****************

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************