■「森林食堂」のあいがけカレー

■ 全国100万人の読者の皆さま、暑さに極端に弱いダメエリーですが、カレーのおかげでずいぶん救われていると思うのです。テンション上るもん(^o^)(^o^)/

IMG_1809.jpga■ 久しぶりで「森林食堂」さんへ。出張やらケータリングが多いお店ですから、ウエブサイトをよく見てから出かける必要があります。

(そもそもケータリングやイヴェントのカレー作りから始まったお店です。)
これはチキンほうれん草カレーと、ひよこ豆のダルカレーのあいがけです。ちょうど1000円。
ご飯は黒米を混ぜて炊いたもの。
パリパリのパパドが添えられて、インド風のようなしかし和風のような。
でもそんなことはどっちでもよくて、
とにかくおいしい\(^o^)/\(^o^)/
ほぐほぐの鶏肉にほうれん草カレーがからんで旨いったらなく、
ひよこ豆のダルカレーもスパイシーで同時にしっとり、優しい味でした。

IMG_1807■ 食べものだけでこんなにあり、飲み物もいろいろ、お菓子もおいしそう。独自のおいしさと楽しさのお店です。
■ 「森林食堂」って本当に植木がたくさんあるのだけど、かつてケータリング活動をしていらした頃は「ジャングル食堂」という名前だったのですって。今では植物も扱うお店で、「ハッパナーセリー」もやっていらっしゃいます。

■ 今中久美子さんありがとうございました。お店はすごい盛況だったので後から電話取材させていただきましたが、お話がおもしろかったのです(^o^)(^o^)

バンドのイヴェントのために、京都新聞の切り抜きを見て始めたカレー作りだそうです。お店は2012年3月開店とのこと。「森林食堂」さん、また伺いますー!
■ 追記です。9月に入ってからまた伺いまして、混み混みでしたが以下いだだいて、すごーく満足しました<(_ _)><(_ _)>

img_2335-jpga

●あいがけで、特選キーマほうれん草カレー/長期熟成鶏 チキンカレー 1080円。

img_2342-jpga

●ちょっとしたサラダ 450円。シャンツァイたっぷりでした。

img_2343-jpga●中はこんな。食べごたえあり、香りよいサラダでした。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
それ以前の10年間の記録は

こちらです↓(4285記事)
関谷江里の京都暮らし」 
*****************