■ 北マレから Arts et Métiers へ。

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰国していますが、

引き続きエリー@パリ話です。

**********************************
今回の滞在:2017年2月20日~2月28日午前帰国

今回の滞在の記録は 2017年2月 Paris パリ でひとまとまりにしています。
今回の計算:1ユーロ 122円。(2月3週目の値段)
2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

■ 先日のパリの記録、あとまだ少し続けます。サイトに留めておきたい、歩いた道、印象、次の目標。

北マレ~Arts et Métiers まで歩いた記録です。

●シルクディヴェール、Cirque d’hiver の後、この道を通ってショコラを飲みに行こうと・・・

●前回2016年6月にもアップしたけれど、この剝製のお店が強烈です。土曜日ということもあってか、店内にはお客さまが何組もいました。わたしは窓の外から、しばらーく見ていました。冷やかしではなくて、本気で買うことを検討しているようなお客さまがいたのです。この鹿やら角付きの大きな四つ足動物やらを、簡単に包装してもらって歩いて持って帰る人がいたら見てみたいと思いました。何でもありの国だから、あり得ることだと思う。

●フィーユ・デュ・カルヴェール通り、夕方です。正確には、2月25日、16:22。

●ブルターニュ通りのJPHさん。ここに来て、以前はやっていたショコラショー飲めずがっくりだったことは先に書いた通りなんですが、そのすぐ斜め後に、すごくおいしそうなお店がありました。

●シャルキュティエ、トレトゥール。シャルキュトリ=豚肉加工食品。これはもう日本語になってますよね。トレトゥールは、お惣菜、持ち帰り料理専門店ですね。

「週末パエリア」のせいで、店名が隠れて見えないよー

●おいしそうだったのです。今回は写真撮らせてもらっただけでごめんなさい<(_ _)><(_ _)> 今度買いますね。次回は宗旨替えして、マレにアパルトマン借りようかと思っており、そうしたら徒歩圏内ですから。

これから毎回パリ内で、がらりがらりとアパルトマンの場所変えてみようかなと。1週間ずつ、パリの好きな場所で暮らせたらいいでしょ☆☆☆

●ブルターニュ通りに面して、前回6月もしげしげ覗き込んだんだけど、このパティスリまぢでおいしそう。すごくいい雰囲気。後からネットで見てみたら、どうも本当においしいお店みたい。

●見てよこのりんごのタルト(*_*)(*_*) これはおいしそうだわww

●「Bon temps ボンタン」これも次回来ようと決めました。

●その後すたすたまっすぐヴォルタ通りまで歩いてきまして、

●見に来ました、前回も来たこの建物。「ソンヘン」の入っている、一時はパリ最古の建物と言われていた中世風建築です。これはあくまで「中世風」に造られたものらしくて、本当の最古は、「La Maison de Nicolas FLAMEL ニコラ・フラメルの家」らしいです。それもここからほど近い場所(モンモランシー通り)にあって、1407年に建てられたとか。今回それを見に行く間はなかったので、次回ね。

●「ソンヘン」はヴェトナミアン、フォーとボブンのお店。すごく人気のお店ですが、

●ここもおいしいとパリ在住の方から聞きました。16時台の中途半端な時間なので閉まっていて中が見えませんが、まあまた機会があれば来てみましょう~

この後、ここからほど近い メトロ Arts et Métiers から乗って、中心部へ向かったのでした。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************