■ クラブエリー第3金曜@「ルーデンス」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月15日(金)のお昼はクラブエリー第3金曜で、間之町通二条上ルの「ルーデンス」さんにお世話になりました。
前回よりも、薬膳イタリアンというテーマがはっきり打ち出されたコースでした。さらにバラの花を、お茶やコンフィチュールの形で楽しめました。なんとも優美なコース。

●カウンター6席、テーブル12席で、18名で伺いました。

●滋賀県・守山市「Rose Farm KEIJI」の、わばら(和薔薇)。WABARAというブランド名だそうです。瓶の中にはその花びらで作った薔薇茶。

●「ルーデンス」シェフの田淵章仁さん、二番手うっちー内田俊大さん、スタッフの方、ありがとうございました。参加してくださった方々にも御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー@ りすのろ1周年!

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

6月13日(水)「リストランテ 野呂」1周年おめでとう(^o^)/

クラブエリー@りすのろ やりました\(^o^)/\(^o^)/ 
1階と2階貸し切りで、めちゃくちゃ明るいクラブエリー(^o^)(^o^) 1週間前のNHK文化センター講座と参加者がひとりも重ならないから、同じメニューでいいと言ったのに、まーったく違うものを用意してくださいました。
夏のフルーツスープに、山盛り野菜サラダと思ったら中からクリームコロッケが出てきたり、手延べピーチに魚介ソースで十分おいしいのにまだ雲丹がたっぷりのせられていたりと、何重にも味わいを重ねてあり、お皿の上は楽しさが爆発している感じでした。なんて気合の入った、圧倒的に力のある料理(^o^)(^o^)☆☆☆
●そしてこの日、78歳のお誕生日を迎えられた方もいらして(若々しくて、とてもその年齢には見えない)、大切な日にクラブエリーにご参加いただいたことを感謝しました。Aさん、本当にうれしかったです。
りすのろ、今回希望者多数であふれたので来月またお願いしています。来月の皆さん楽しみに(^o^)☆☆☆
「リストランテ 野呂」の皆さんと、集まってくださったクラブエリーの方々に感謝。

*****************

ホテルグランヴィア京都の、今はもうない「ラ・リサータ」に初めて出かけて、野呂和美さんと初めましてと挨拶したのが、

ちょうど10年前の本日、2008年6月13日でした。

その日のサイト記事、

ホテルグランヴィア京都のリストランテ 「ラ・リサータ」 を見てびっくり。

のろっちは3年のイタリア修業を終えて、それまでの修業地である東京には戻らず、アシスタントシェフとして「ラ・リサータ」に呼ばれて京都に来たのです。

そしてその後ほんの1年ほどで実力が認められて、29歳にしてシェフになったのでした。

ほんとよく京都に来てくれたよー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「水暉」の楽しすぎるおみやげ

■(承前)至れりつくせりのいたつくにしていただいた、ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんの続きです。

*****************

●ザ・リッツ・カールトン京都の「水暉」(みずき)さん、料理長の三浦雅彦さんがおもしろ過ぎます。

自分で「ホスピタリティのかたまり♪」とおっしゃっていて、とにかく客をびっくりさせ喜ばせずにはいられない方です。それに目立ちたいの!!(^o^)(^o^)(^o^)
●わたしのサイトに先日あった「青いけ」さんのミレフィオリと、

その後の「花鏡」さんの同じくミレフィオリ小皿のコレクションの写真をご覧になって、

自分もやったろと思ったらしいです。笑笑。

●どうよとハデハデーなコンビネーションで塗りのお皿とガラス器をずらりと自然光の入るテーブル上に並べ「はい撮影どうぞ♪」って、もう笑うしかないの(^o^)(^o^)
●でもって、今回皆さんへのプレゼントは「旬」と書いたコースターにいつもの「よろこんぶ」。この旬のコースターに1枚だけ「味」が紛れ込んでいて・・・

●この「味」が、ガレット・デ・ロワのフェーヴのように、「当たり」なのでした。これに当たった方には、ピエール・エルメさんのお菓子が進呈されました。

●開けたら「味」で・・・

サーヴィスの石井直毅さんからプレゼントが手渡されました。

●当たったのはMさんでした\(^o^)/

お料理だけで十分すてきなのに、こんな仕掛けまでしてくださって、楽しくてしょうがない水暉さんでした。
ものすごく好評でしたから、また季節を替えてクラブエリーをお願いしようと思います。

「水暉」の皆さま、参加者の皆さまに御礼申し上げます。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「水暉」お寿司と天ぷら

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリーのクラブエリー報告でございます。

●6月12日(火)お昼はザ・リッツ・カールトン京都水暉」さんにお世話になりました。お鮨と天麩羅2グループ、同時開催しました。わたしは行ったり来たり、同じお店内でもひろーいから、かなり運動になったと思います(^o^)(^o^)/

●お鮨コーナーの平公一さん、お世話になりました<(_ _)>

●天麩羅コーナーの藤元健司さん、お世話になりました<(_ _)>

●そして何より料理長・三浦雅彦さん、今回も強烈おもしろかったです。普通ではない\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆ 
サーヴィスの石井直毅さん他皆さんも。

以下、お寿司と天ぷら入り混じっての写真ですが・・・

ザ・リッツ・カールトン京都水暉」さん、至れりつくせりのいたつくにしていただきました。

楽しいおみやげもいただきました・・・次の投稿で。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー夜@「京都ネーゼ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、

6月11日(月)、「クラブエリー夜」 やりました(^o^)(^o^)/
お世話になったのは京都ネーゼさん。
森博史さん、三友紀さん、スタッフの皆さんにお世話になりました。
冷たいカペッリーニや鮎春巻きなど夏の料理に、グループならではのたこ焼き器リゾット(ポルチーニ風味)をしてもらえて、まーほんとーーにおいしかった☆☆☆

ネーゼのナポリタン風とかチョコラータカルダとか、心をつかんで離さないものが散りばめられて、「京都ネーゼ」、ぜひまた行きたいー!となりました。
わたしも着席して一緒にお料理いただいて、初参加の方ともお話しできました。
参加者の皆さんに御礼申し上げます。
「クラブエリー夜」またやりますー!

 

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「ルボンヴィーヴル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

6月5日(火)早いお昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
進々堂さんの新しいレストラン「ルボンヴィーヴル」さんにお世話になりました。

●4月5日にオープンしたばかりでちょうど2か月がたったところです。瀟洒な内装、壁やテントも赤いです。壁の写真はパリで撮られたものが多くて、だからわたしはここにいるだけで幸せです(^o^)(^o^)/

●3代目社長の続木創さん(赤いネクタイで登場(^o^)/)に、創業105年になる進々堂さんの歴史や、いま現在の取り組みや展開をお話しいただきました。

ちなみにここに、創業者の続木斉(つづきひとし)さんの物語があります。
日本人のパン屋さんとして、1924年に初めてフランスに渡った方です。フランスに到着するのに、船で2か月かかった時代です。

●お話の後は、「ルボンヴィーヴル」さんのお料理を出していただきました。皆さんびっくりするほどパンを召し上がって・・・「おいしくて止まらない」って、数回おかわりしていた方もいらっしゃいました。何人かの欲深いツワモノたちは、初めからたっぷりいただくつもりで、ゆるゆるの服を着て参加しているのです(^o^)(^o^)/ 

こんなメニューでした。

*****************

●前菜(野菜、海老とアボカドのタルティーヌ、シャルキュトリ、フロマージュ3種(ロックフォール、クロミエ、コンテ)
●京野菜のスープ
●四元豚のロースバルサミコソース
●パン、パン、パン
●タルトフィヌポム(りんごのタルト)
●「カフェ・ヴェルディ」さんのカフェ
*****************

●最後におみやげのパンをたっぷりお持ち帰りいただきました。すごく好評に終わって、ほんとよかったです。

●「続木さんと一緒に写真を撮ってほしい」の希望続出でした(^o^)(^o^)

「進々堂」さんの歴史を伺って、より好きなったと言ってくださった参加者も多くいらっしゃいました。
続木創さん、料理長・原一史さん、店長・野村猛さん、スタッフの方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

ルボンヴィーヴル」さん、6月7日から新メニュー登場ということですから、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー@「日本料理 とくを」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月30日(水)お昼、クラブエリー@「日本料理 とくを」さんやりました\(^o^)/\(^o^)/
コースはすっかり夏の料理でした。ずいき薄葛仕立てやら賀茂茄子の雲丹のせやらを出していただき、締めは貸し切りでのみお願いできる「とくをのまかないカレー」。皆さんにものすごく喜んでいただきました。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

これが「とくをのまかないカレー」。夏野菜がのって、風味を添えます。彩りも美しくてよいです☆☆☆

ヴィシソワーズが添えられました。

●カウンターもお部屋も楽しそうに過ごしてくださってよかったー(^o^)/

座席の神さまが今回も降臨、共通の話題のある方同士が偶然お隣になるという幸運がありました。

わたし全然決めません、クラブエリーはいつも自由席です。

徳尾真次さん、小百合さん、スタッフの皆さんお世話になりました。クラブエリーの参加者の皆さんもありがとうー(^o^)(^o^)/ あまりに盛り上がったので、秋にまた、まかないメニュー組み込みのクラブエリー@「とくを」さんをその場でお願いしたら、16人中15名が即、申し込み・・・幸運を逃すまじと皆さん貪欲なのです。いいことです。

「とくを」さんおいしいし華やかだしそれでいて気楽だし、ものすごい人気です。
御礼たくさんです<(_ _)><(_ _)>

●クラブエリーの皆さんを送り出した後、徳尾さんが今回のカレーをごちそうしてくださいました。豆乳ベースのヴィシソワーズと。これ本当においしいです(^o^)☆☆☆

●牛肉と玉ねぎがみっちりびっちり詰まっています。量産はできないとのことですが、運がよければ700g入り冷凍パックをお店で購入することができます。

日本料理 とくを」さん、何をいただいてもおいしいです。

また楽しみに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー肉祭り「le14e」3回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー肉祭りを行ったエリーでございます。

「le14e ル キャトーズィエム」さんで、開催3回めです\(^o^)/\(^o^)/

●ざくざくのハンバーグや、

●木下牛を楽しみました。

●店主のしげさん=茂野眞さんありがとうございました(^o^)(^o^)/

スタッフのちあきさんにも御礼です<(_ _)>

●今日のメニューはこんなでした。3回ずつ、少しずつ違いましたが、いずれの回も残るほど牛肉を出してくださいました。

●フロマージュはゴルゴンゾーラと、ミモレット(24か月)を出してくださいました。

●デセールのパティスリは「オーレリー」さん製。前回はモンブランでしたが、今回はオペラでした。望外の喜び(^o^)☆☆☆ これもおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

この後エスプレッソやアロンジェにしたカフェをいただき、ごちそうさまでした。

●参加者のクラブエリー肉食女の皆さんありがとうございました。牛肉の会は独特の盛り上がりを見せますねーすばらしい。今日も皆さんに会えてうれしかったです(^o^)(^o^)/

*****************

「le 14 e」ルキャトーズィエム 電話 075-231-7009
京都市上京区伊勢屋町393-3 ボガンビル 2階
(京都市上京区河原町通丸太町下ル西側)
夜のみの営業
水曜、木曜休み
カウンター4席、テーブル6席 全席禁煙
要予約
2013年2月20日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「ラ・パール・デュー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。5月23日(水)、美しいデジュネ@「ラ・パール・デュー」さんやりました\(^o^)/\(^o^)/
63種類の花とハーブの王冠サラダに今季最後の筍のムニエル、肉も魚もたっぷりたっぷりで、欲深いクラブエリーの皆さんにものすごく喜んでいただきました。皆さん本当に食べっぷりがいいのです。気持ちよかった\(^o^)/\(^o^)/ 
●シェフの白波瀬和宜さん、本当に細かいお仕事を丁寧にされます。

●これが楽しみだった、63種類の花とハーブの王冠サラダ。

●春の、これも名物、筍料理です。今季最後のものをいただけました。一度食べたら忘れられない料理です。

●肉料理か魚料理かは選択で、これは仔牛。

●魚料理は黒むつ。

●フロマージュの後に、トロピカルなデセールでした。

●この美しい、きれいさっぱりな食べ終わり。

●最後のカフェまで抜かりなくおいし。「カフェ・ヴェルディ」さんのカフェです。

●お料理がおいしいからめちゃくちゃに陽気に\(^o^)/\(^o^)/

●雨もよいのお天気も吹っ飛んだ明るいデジュネ。シェフの白波瀬和宜さん(中央)、サーヴィスの大亮さん(左)、時々出てきてくれた駿さん(右)、お世話になりました。クラブエリー精鋭の皆さんありがとう、今日も会えてうれしかったです。

ラ・パール・デュー」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「リストリア ラディーチェ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月21日(月)のクラブエリーは、「リストリア ラディーチェ」さんで行いました。

●店主の根本義彦さん、スタッフの皆さんに感謝。

●根本さんはお話し上手で感じがいいし、

●大好評でした。ほんとよかった(^o^)/

●お料理が出るとみんなしーんとして集中していただきます。特にそうしてくださいとお願いしたこともないけれど、全く自然に、おいしさを最大限味わおうとする方ばかりが集まってくださっています。料理が出ても話が止まらずすぐに食べないの、わたしは許せないのでとてもうれしい。

●この日はこんなメニューでした。もうお腹いっぱいいっぱいに召し上がっていただきました。

●ドルチェは3種類から選択でした。これはティラミス。この後、食後のカフェ(か紅茶)をいただきました。
参加してくださったクラブエリー精鋭メンバーもありがとう\(^o^)/\(^o^)/すごいボリュームで出してくださいましたが、皆さん見事に全部召し上がってくださってうれしかったです。\(^o^)/\(^o^)/

*****************
「リストリア ラディーチェ」 電話 075-256-5550
京都市中京区夷川通室町東入ル北側(鏡屋町50)
18:00~21:30LO・23:00閉店 
金土日祝のみ昼営業あり

11:30~13:00LO・15:00閉店
水曜、第3火曜休み
カウンター6席、テーブル10席 
全席禁煙 要予約
2013年12月21日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************