■「菜格」クラブエリー第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月20日(金)、二条通堺町の「菜格」さんで、クラブエリー第3金曜をおこなったエリーでございます。

毎月第3金曜のお昼に、決まったメンバーが集まるクラブエリー第3金曜朗らかで、そしてもちろんよく召し上がる方々の集いになっていて、わたし楽ちん、何もせんでいいくらいです(^o^)

大大大好きなわたしのお店のひとつで、皆さんに楽しんでいただこうではありませんか\(^o^)/\(^o^)/

●晩秋の風情豊かな前菜。鶏肉です。

●柿とかぶらの香味和え

●これです、この日このコースのハイライトは上海蟹の酔っぱらい蟹=紹興酒漬けでした(^o^)☆☆☆

●上海蟹とふかひれのスープ

●甘鯛、辛味オイル仕上げ

●牛肉ご飯

●これはただの麻婆豆腐ではなくて、雲子仕込みの麻婆豆腐でした。

これに、干し肉入り里芋ご飯が添えられました。

●テーブルとカウンターで14名でお邪魔しました。

●「菜格」店主の大久保政英さんありがとうございました<(_ _)>

またお願いいたします\(^o^)/

*****************

「中国料理 菜格」さいかく 

電話 075-744-0435
〒604-0821
京都市中京区二条通堺町西入ル南側(観音町76)
月曜休み、他不定休あり
テーブルとカウンターあり
全席禁煙

2013年10月19日開店

*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」朝日カルチャーセンター講座

■ 全国100万人の読者の皆さま、講座報告でございます。

朝日カルチャーセンター講座、11月のお昼を「おたぎ」さんにお願いしました。

すべてのお料理、しっとりしみじみおいしかったです。

かんぺきで、感動深いコースでした<(_ _)><(_ _)>

●すっぽん半張りでいきなり温まりました。

●お造りも仰天するほどおいしかった(T_T)(T_T)

●雲子すり流しで冬の美味です。中に豆腐。

●胡麻和えに、銀杏。

●黒毛和牛、なめらかしっとり柔らか、もうほんとーーーにおいしい。

●蕎麦とおだしですっきりします。これは量少ないヴァージョンで、本来もっとたっぷりです。

●海老芋と穴子。海老芋がおいしい季節です☆☆☆

●白ご飯をプレゼンしてくださる店主の馬場一彰さん。

●白ご飯がまた圧倒的においしいのです。炊きたてほわほわ白ご飯ほどの幸せ、この世にあるかと思います。

(「この世にあるか?」的においしいものが、実はまだまだあるというのが京都で暮らす幸せだと思う。)

●ご飯と共に供される、この昆布を細かくしたのと香の物がまたおいしい(T_T)(T_T)ご飯が止まらない。

●シャインマスカットに、豆乳玄米茶プリン。

●いつもは食前のひと口ジュースが今回は食後に供されました。偶然だったらしいですが、わたしはこの方がうれしいと思いました。

今回もほんとーーーによかった「おたぎ」さんでした。鷹ケ峯は少し遠いけれど、それを補って余りありすぎるほどの価値があります。

また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「青いけ」こっぺ蟹祭り クラブエリー(19日付追記あり)

(以下19日の追記です。)

■ 全国100万人の読者の皆さま、11月19日(木)もクラブエリー@「青いけ」さんをおこなったエリーでございます。

「これは前代未聞、空前絶後のクラブエリーだった。(絶後かどうかはわからないけれど)」と、今まで何度か思ったことがありますが、

この時や、この時など)

今回の「青いけ」さんも、クラブエリー史上、明らかにエポックメーキングなものになりました。
こっぺ蟹は、手を変え品を変え、ひとりまるまるたっぷりみっちりと、3杯。

でも同時に野菜もふんだんに。

和牛も最高のものを食べさせてくださいました。

どのお皿もかんぺきのぺき子ちゃんに旨くて、

ここは天国か? 楽園か?と陶然となり、何もかもどうでもよくなって、ただもう幸せになりました<(_ _)>

よく現実に帰って来られたなあと。

器も上趣味でわたしたち喜びました。

青池啓行さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

●このシンプルな外観のお店の中で、とてつもなく美味なお料理を16名で堪能した2日間でした。

●店主の青池啓行さんありがとうございました<(_ _)><(_ _)>

こんな料理をしたのは初めてということ。(このお店始まって以来のことではなく、)料理人始めて以来初めてって、、ほんとありがとう<(_ _)><(_ _)>

わたしのサイトで以前のクラブエリーの様子もご覧くださったみたいで・・・よくここまでやってくださいました<(_ _)><(_ _)>

●こんなメニューでした。(18日、19日とも同じ。)

●辻村史朗さんのお皿で和牛のロースト。

絶妙な火入れ加減の肉。歯がなくても噛めるくらいでした。

●蝶が複数パターンあることを2日めに発見しました。

今回のクラブエリーを重ねて御礼申し上げます。また伺います。何度も伺いますー\(^o^)/\(^o^)/

(19日追記終わり。↓以下、18日アップ分です)

*****************

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

クラブエリー@「青いけ」さんでこっぺ蟹祭り、本日1日目。
あり得ないほどのこっぺ蟹をいただきました(*_*)(*_*)
まずセルクル仕立てでほぼ1杯分、
フランは、みっちりこっぺの身とたまご入り。
和風に作られた蓮根餅にはたっぷりたっぷりこっぺ蟹の葛寄せという風情のあん、
魚料理にはこっぺだしのビスクで、旨い旨い旨い(*_*)(*_*) もうもう旨いったらなかったです。
なんとこっぺ蟹、ひとり3杯使ってくださったそうな。
それも津居山のものということ、、
肉がまた絶妙な火の入り方のシャトーブリアンで繊細優美この上ない味わい。
デセールはショコラのテリーヌにココナッツのグラス。
理想的なお皿の連続で、
圧倒的に、おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/
器もきれいでした。赤モレッティなんて持って帰りそうになりました(^o^)(^o^)
*****************
クラブエリー

こっぺ蟹たっぷり堪能コース

*****************

●ごぼうのムース
●こっぺ蟹のセルクル仕立てと野菜のプレッセ
●こっぺ蟹のフラン
●蓮根餅とこっぺ蟹のあん
●こっぺ蟹のムースとひらめのクッサン
こっぺ蟹のビスク
●宮崎産和牛シャトーブリアンのロースト ソースエシャロット
●テリーヌ デュ ショコラとココナッツのグラス
●カフェか紅茶かアンフュージョン
*****************

●ごぼうのムース

香りがいいです、

お皿もいいですーーー\(^o^)/\(^o^)/

●こっぺ蟹のセルクル仕立てと野菜のプレッセ

甲羅に詰めず、セルクルで丸く作られていました。

●こっぺ蟹のフラン

みっちりぎゅんぎゅんに蟹の身、内子、外子。

ほとんど、こっぺ蟹のたまごとじ状態。

●蓮根餅とこっぺ蟹のあん

あんにみっちり蟹蟹蟹。

●こっぺ蟹のムースとひらめのクッサン こっぺ蟹のビスク

ずるい旨さ。

●宮崎産和牛シャトーブリアンのロースト ソースエシャロット

歯で、噛んだのか噛んでいないのかわからないほど柔らかい。

●テリーヌ デュ ショコラとココナッツのグラスを、
カフェか紅茶かアンフュージョンと共に。

写真のせいで見づらいですが・・・蝶の形が見えるでしょうか?

●「青いけ」店主の青池啓行さん、スタッフの皆さん、本当に本当によくしてくださいました<(_ _)><(_ _)>

明日19日の方は、どうぞ楽しみに(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ MUNI KYOTO「LA TERRASSE」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月16日(月)は紅葉の嵐山でクラブエリー\(^o^)/\(^o^)/

 MUNI KYOTO さんの美しいレストラン、アラン・デュカスさんの「LA TERRASSE ラ・テラス」、窓に面した長いカウンターとテーブル2卓でクラブエリーを行いました。
初訪問の投稿はこれ。)

●カウンター15席とテーブル8席にお邪魔しました。

いま風に「ディスタンス」を取った席の配置、絶妙な距離感です。

●野菜のアンサンブル

●パンはボルディエのバターと。

●和牛頬肉のフォンダンとにんじん

●こうしてデセールのプレゼンを、切り分け前にしてくださいました。

●サントノーレ。

カフェと共に供されました。

わかりやすく2プラ+デセールのデジュネ、シンプルな料理ながら洗練の味でした。おいしかった(^o^)/

理想的にいいお天気で美しい景観を楽しめて、期待通りのクラブエリーを開催できました。

よくしてくださったMUNI KYOTO 「ラ・テラス」の、金子芳典さん、シェフのHugues Gérardさん、サーヴィスのAntoine Juhueさん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月30日(金)、クラブエリー@「新門前 米村」さん。

●今回は1階カウンター、1階テーブル席の他、2階も4席使わせていただいての開催でした。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん、2階にも時々上がって、こうしてトリュフを削ったりしてくださいました。

●締めご飯は満場一致でカレーですね。

●デザート箱も秋ヴァージョンです。

●誕生日の方がいらして、おめでとうプレートを用意していただきました。感謝<(_ _)>

●よねちゃん、スタッフの皆さんありがとうございました\(^o^)/

また伺います\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ワインと和食 みくり」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

10月28日(水)、二条大橋西詰の「ワインと和食 みくり」さんにクラブエリーをお願いしました。盛りだくさんのコースにワイン3杯付き。

●2階のテーブル12席にお邪魔しました。

●締めご飯も3種類ご用意くださった上にサプライズで鯖寿司とミニカレーまでいただき、欲深いクラブエリーのみんな大喜び、大好評でした。よかった\(^o^)/

●食後の甘味は最中アイスクリームでしたが、

●貴腐ワインと召し上がっている方もいらっしゃいました\(^o^)/

●店主の西別當 選さん、料理長の金本大史さん、スタッフの皆さんよくしていただきました。
ありがとうございました。

ワインと和食 みくり」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「白山」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリー、さかのぼってのアップでございます<(_ _)> 

10月2週目にクラブエリーをお願いした「白山」さんです。

初回訪問の記録はこちら
素材よく、高級感ある美麗な和食で皆さんに喜んでいただけました。

●「白山」店主の山城和彦さん、スタッフの皆さんお世話になりました。

また伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「花鏡」クラブエリー10月第3金曜

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひっしのエリー、さかのぼってのアップでございます<(_ _)> 

クラブエリー第3金曜、10月は変則で2週目の開催。

お願いしたのは岡崎の「花鏡」さんでした。
季節感たっぷりで美しく、どの品も心に響くおいしさでした。

●以下、まずは写真をアップします。

●「花鏡」店主の中上朝史さん、スタッフの皆さんお世話になりました。

また伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「仁修樓」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

人気沸騰「仁修樓」(にんしゅうろう)さんで2度目のクラブエリーです。

●店主の上岡誠さん、よくしてくださいました。

現場で次のクラブエリーが決まり、1席を残して満席になりました。
つまり、どうしても都合がつかない方を除いて、全員が次の幸福を確保したわけです\(^o^)/

●皆さんがお帰りになった後、これを食べさせてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

汁そば、上にひな鶏の蒸し鶏。天国のおいしさと思いながらいただきました。

誠さんに感謝たくさんです<(_ _)>

来月、食事に伺います<(_ _)>

●XO醤のおもたせです。帰ってさっそくひと瓶開けて、チャーハンしましたー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「おたぎ」クラブエリー10月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

鷹ケ峯の「おたぎ」さん、秋色濃い献立で迎えてくださいました。

●以下写真抜粋で、

●丹波栗のモンブランでスタート。

●玉子豆腐で満月を表しています。すっぽんだしのお椀です。

●馬場一彰さん、一子さん、今回もお世話になりました<(_ _)>

●松茸ご飯、とても好評でした。2膳も3膳も皆さん召し上がってくださいました(^o^)/

●甘味はいちじくと、米粉のみたらしだんご。

おたぎさん、次はまた来月伺います<(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************