■「割烹 竹うち」クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー無限ループ の1軒である「割烹 竹うち」さんで年明けのクラブエリーをおこなったエリーでございます。

1月6日と7日に8名ずつ、お世話になりました\(^o^)/\(^o^)/
お正月料理で華やかなことでした。
福があるようにとふぐを、めでたいようにと鯛を用意してくださいました。かなりな量出してくださったけれど、クラブエリーの精鋭&強豪たち、ぺろりと平らげ、店主の竹内誉裕さんもちょっと驚いていた(^o^)(^o^)
ひとりで全部されて、おにぎりも作って配り終えて(12時スタートで)13時45分とか。食べるのも確かに早いけれど、竹内誉裕さんにはやっぱり手が千本あります。千手観音です。神業的なお仕事と思います。

●「割烹 竹うち」さん、次は1月末と2月初めに間人蟹のコースを4回。その次の春の会も決まって、もうすっかりクラブエリーの皆さんの人生に組み込まれているお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「菜格」で上海蟹のクラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、さかのぼってクラブエリー報告でございます。

12月25日(水)クラブエリー@二条通堺町の「菜格」さん。上海蟹と伊勢海老を堪能しました。参加者の皆さんにものすごく喜んでいただけました\(^o^)/\(^o^)/

●かわいい先付けのお皿で始まりました。

●おしゃれなメニューと思うけれど、読めないって\(^o^)/\(^o^)/

●上海蟹の紹興酒漬け。蟹はひとり一杯。

お酒ダメな方には、これを蒸したものを出してくださいました。

●スープやら白菜料理やらが供された後、

●伊勢海老です\(^o^)/

●きのこの小さなお皿に、

●これがまた旨かった旨かった旨かった、(T_T)(T_T) 蟹あんの豆腐料理。

●白ご飯と。

この後、デザートのお皿が出ました。わらわらしていて撮り逃がしちゃった、ごめんなさいー。

●みっちり15名座らせていただきました。

店主の大久保政英さんに御礼申し上げます。クラブエリーの欲深い女たちも喜びました\(^o^)/
年明けすぐにわたしも食べに伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

関谷江里

■「MOTOI 」クラブエリー初開催

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月20日(金)、クラブエリー第3金曜のお昼を、「MOTOÏ 」(モトイ)さん( Iは点が2つつくトレマ、ちなみにただのI だと読みがモトワとなる)にお願いしました。

クラブエリー初開催です。大好評でした\(^o^)/\(^o^)/
麻婆豆腐や、お願いして組み込んでいただいた(普段メニューには組み込まれない)白菜のエチュヴェはもちろん、魚も肉も火入れかんぺきでおいし、野菜たっぷりがまたうれしいコースでした。
デセールにりんごのデクリネゾン・・・チップ、コンポート、とろとろタタン風といただけたのも望外の喜びでした\(^o^)/\(^o^)/

●1本テーブルで23名着席、これだけで壮観です。

●前田元(もとい)さん、よくしてくださいました<(_ _)>

●以下、今回のクラブエリーのために構成してくださったコースです。

●アミューズが、生ハムと白玉、豚バラ肉。

●香味も彩りも鮮やかなクレソンソースともろこのフリット。水の中で自生するクレソン、元さんが自分で摘みに行かれたというものです。

目の覚める思いです。

●スペシャリテの麻婆豆腐を組み込んでいただきました。クリーミーな豆腐ムースにひき肉ソース、ラー油がぴりりと効いて、口の中で間違いなく麻婆豆腐の味になりました。

●貝のだしの泡に覆われた北海道のほっき貝。グジェール様の皮をまとった里芋もまた美味でした。

●下に大根いろいろ。紅芯大根、、ヴィタミン大根、黒大根、紫大根。

●これが白菜のエチュヴェです。白菜がこんなにおいしいのだー\(^o^)/\(^o^)/と感動深かったです。バターと塩と、白菜の水分だけで作られたと。白菜の旨味ってここまで強いのだと認識しました。トリュフをあしらってご馳走風にしてくださいました。

●魚料理ははま鯛のポワレ、40種類の野菜と。マリニエールソースですがトマト風味が加えられて、粋な味です。野菜もおいしかったー\(^o^)/\(^o^)/

●肉は平井牛、これも歯が要らんほど柔らかくて美味そのものでした。フォンドヴォーとエシャロットのソース。ちぢみほうれん草と。

●クラブエリー第3金曜の欲深い皆さんも喜んでくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●アヴァンデセールにオリーヴのソルベとオリーヴの粉末。

●デセール2つめに、柚子の香り豊かなプリンが供されました。

●そしてこれがりんごのデクリネゾン(活用形)。

りんごチップ、りんごコンポートに、タタン風りんごのとろとろ。さつま芋のアイスクリームと、白味噌のムースと。

●この、すでにりんごの形をなしていない茶色いトロトロが、タタン風でした。

●ミニャルディーズがまたおいしくて好評でした。

●カラメルも添えられました。

カフェか紅茶かハーブティをいただきました。・・・が、わたしは早くお出になる方をお送りしたりしていて飲み物いただくの忘れちゃった\(^o^)/また出直します。

●「MOTOÏ 」前田元さん、スタッフの皆さんに御礼申し上げます。本当にいいコースをしてくださいました。

またいろいろのお願いごとをします、楽しみに伺います。
参加者のクラブエリー最強の皆さんもありがとうー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」クラブエリー12月 

■ 全国100万人の読者の皆さま、ハデなクラブエリーでテンション激しく上がったエリーでございます。いやもうハデハデ。

12月18日(水)クラブエリー@「東山 吉寿」さんで蟹蟹蟹。
しゃぶしゃぶした松葉蟹を蟹味噌にひたして食べ、その後、蟹の身入り飯蒸しを投入して蟹リゾットにして食べる、その後またこっぺ蟹のおでん出てくる~~という強烈なコースでした。
いちいち旨いの、迫力あるの、おもしろいの(^o^)/
22000円の価値が十分ありました\(^o^)/\(^o^)/

●店主の鈴木吉寿さん。まずは(予定していた津軽ではなく)伊根のまぐろがあまりによかったからこれを、と脂のりのりのりのまぐろプレゼンから始まりました。

●シャンパーニュのプレゼンはこんな( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●「松葉蟹とおでん」というテーマです。それでいきなり大根なんだけど、これは加賀大根をすっぽんスープで炊いたものww

亀甲形になっているのです。生姜も効いて、いきなりハデにうっまいわ、、、( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●百合根だんごと言われて、、

●中は松葉蟹の身びっしりで旨旨、、、( ̄○ ̄;)

下は菊菜ソース。

●かぶらみぞれ仕立てのお椀、中に揚げた胡麻豆腐入り。椎茸、ちしゃとう、金時にんじん。

●かわいい顔をしてプレゼンしてくれたまぐろが、

●同じく伊根のぶりと共に供されました。

●もう、もう、強烈なとろとぶりでした。旨旨旨・・・いずれも脂分をたっぷりたっぷりかかえ持っていました。

とりわけまぐろに関しては、赤身の方が好きという方もいらしたかもしれません。

●雲子をしゃぶしゃぶして・・・

●ちり酢をかけて供されました。

わたしはもう雲子は要らなくて、差し替えのお手間ごめんなさいでした<(_ _)><(_ _)>

●吉寿さんがプレゼンします。松葉蟹、1.2kgほどのものだそうです。

●これら2杯の蟹を、

●すごい勢いでさばいていかれました。

●こういう感じで、

●しゃぶしゃぶして、

●蟹味噌に浸す、と。

●そら旨かろう~~\(^o^)/\(^o^)/

予想通りに激しく旨い一品でした。

●そして蟹味噌リゾット\(^o^)/\(^o^)/

●蟹はこの後も出てきます。

●いつもの燻製チーズ旨し。

●海老マヨだって(^o^)
海老は海老でも、海老芋です。牡蠣フライと。上からタルタル。オイスターソース。日野菜と。

●こんどはこっぺ蟹。蟹だしでこっぺ蟹おでん\(^o^)/白菜と。

●こんな感じ。ひとりに半身でたっぷりです。おだしおいしくて全飲み!!!

●おでんもうひと皿続きます。

●鶏つくねと聖護院かぶら。鶏がらと豚ミンチで取ったスープということ。

●至高のにゅう麺か、究極の天津飯という選択で、いずれにも蟹は使われることを確認した上で、これはにゅう麺です。
葛でとろみがつけられていて熱々熱々で、いや本当に至高の味でした<(_ _)><(_ _)>

●デセールに、紅まどんなを搾り始めたと思ったら、

●カクテルだって、、ウオッカとコアントローが見えているでしょ。

ステアしたら混ざるでしょう~というのはしろうとの考えで、

●吉寿さんは高らかにシェーカーを振っちゃうのでした\(^o^)/\(^o^)/

●カクテルできました\(^o^)/\(^o^)/

●スクリュードライバーでした。

あーもう最後まで圧倒されっぱなしでした\(^o^)/\(^o^)/
吉寿さんありがとう、スタッフの皆さんありがとう、
参加者の皆さんにも御礼申し上げます。

次のクラブエリー@「東山 吉寿」さんは、(ひと月飛んで)2月です。2月はテーマがお寿司だそうな\(^o^)/\(^o^)/ あと1席だけありますー\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「二条 やま岸」クラブエリー12月

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

12月16日(月)クラブエリー@「二条 やま岸」さん、先月のくえの鍋の会に続いて2回めの開催です。
16名でお邪魔しました。
今月はぶりのお鍋でした\(^o^)/\(^o^)/
お鍋の前のお料理がまたとてもよかった、ほんとーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/

●白味噌酒粕仕立て、中にれんこん餅

●鰆の燻製と、なんと、昆布締めしたりんご!!! りんごのジュレ酢と。
わたしがりんごりんごとずっと言ってるのを知っていて、こんな楽しいことを考えてくれました。
おいしかったし、何よりおねえさんの心をつかむのが上手な料理長です\(^o^)/\(^o^)/

●鰆の後ろに利久麩。

おだし全飲みしました。

●甘鯛を白菜と重ねたものに、湯葉あんかけ。

いたわられるように優しくて、それでいてものすごく、ものすごくおいしかった\(^o^)/

●うとい(うに、とろ、いか)和え。

もうおいしいのわかってるの\(^o^)/

●伊勢海老、自家製からすみ、雲丹醤油

そしてこの後、お鍋です。

●全席こんな感じで、靴を脱いで上がりますが、ほりごたつ式(=脚がのばせる)テーブルです。

●料理長の横井裕史さん、よくやってくださいました☆☆☆

●今月は寒ぶりと聖護院蕪の雪見鍋です\(^o^)/\(^o^)/

●かぶらでみぞれ仕立てのお鍋、おだしが染み入るようにおいし。ぶりは脂のりのりでおいし。野菜も湯葉も生麩もおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

ぶりを千枚漬と合わせていただきました。もう天国に行ってしまって、帰って来られない~~

●さらに、炊きたてご飯に、名物3種類のご飯のお供。なんという贅沢\(^o^)/\(^o^)/

●ぜんざい、その後お薄をいただいてご馳走さまでございました<(_ _)><(_ _)>

●今回も大大大好評でした、実に美味なコースでした\(^o^)/\(^o^)/

「二条 やま岸」の皆さん、そして参加してくださった皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************
「二条 やま岸」
電話 075-801-7900
京都市中京区西ノ京職司町8-1
17:00~20:00最終入店、
火曜と水曜休み
掘りごたつ式座敷でテーブル22席 もちろん全席禁煙 要予約
2019年8月1日仮オープン、10月3日(木) 本オープン
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「新門前 米村」12月 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

●12月13日(金)昼はクラブエリー@「新門前 米村」さん。

今回もほんとーーによかったのです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●店頭に木製のとなかいさん、ちゃんと赤鼻。ラリックのガラス器もとなかい模様。

●よねちゃん=店主の米村昌泰さん、今回もよくやってくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●カウンターとテーブル席に12名で伺いました。クラブエリー精鋭のよく食べる女たち\(^o^)/\(^o^)/

5月から毎月参加されている方もいらっしゃいます。

●今月のメニューはこんなでした。でもこれを見ただけでは、どんなにすごいかわかりません。以下詳細いきます。

●温まるすっぽんスープと牡蠣フライでスタート。

大きな仙鳳趾の牡蠣、ほんとーーーにおいしそうでしたが、牡蠣がダメなわたしは諦めた(T_T)(T_T) でもでも、クリームコロッケにタンシチューをのせたものを替わりにいただき、大喜びしました\(^o^)/\(^o^)/

●まぐろと冬野菜や柿や梨を積み重ねて縦に置いたものと、トマトファルシ、上にスプラウトを積み上げたのはツリーのイメージだって\(^o^)/\(^o^)/

●ロイヤル コペンハーゲンのイヤープレートを料理に使うのがすごい、、テーブル席の向かいの方のは1957年でした。よねちゃんは以前ずーっと買っていて、50枚ほど持っているのだと。

●松葉蟹の飯蒸し、添えられたフィンガーライムをのせよと。

●粒粒の食感と柑橘の酸味を添えて、粋な味になりました。

オスとメスの蟹を盛り込んでひとつにしているということで、ニューハーフの蟹なんだそうです\(^o^)/\(^o^)/

●下に飯蒸し。おだしが染みていて、これがまた旨いったらないのです。

●ブイヤベースです。

●伊勢海老と大きなはまぐり入りで旨味強烈、おいしさのかたまり。(*_*)(*_*) コンパクトでおしゃれ、調節できるガスコンロです。

●冷製パスタは、いつもの二段重ね式ではなく、こんな風に供されました。

●雲丹、帆立貝柱、カヴィアがのった冷製パスタでした。贅沢な味。

●よねちゃんが焼いて、カットしているフィレ肉は、

京都姫牛というのです\(^o^)/ キョウトリンセスビーフだって\(^o^)/\(^o^)/

●そしてそのプリンセスビーフは、すごいソースをまとって出てきました\(^o^)/

ベアルネーズソースに納豆を混ぜ込んだもの\(^o^)/\(^o^)/

フロマージュとしか思えない風味でした。

●締めご飯はちりめん山椒ご飯とカレーがあり、

●問答無用でカレーを選択です。これものすごく好きです。

●暖炉に火が入った2階に上がり、デセールをいただきました。

●暖炉いい感じです。

●暖炉の世話をするよねちゃん。薪はネットで買えるんだって。

●ほどなく足元があったかくなって、暖炉よいです\(^o^)/\(^o^)/

●手前のソファ席と奥のテーブル席で、ちゃんと1階の12名が2階でも座れるようになっています。よいです\(^o^)/

●12名分を用意するデセール班。

●いつもおいしいけれど、今回は黒トリュフをのせたトリュフアイスクリームがあり、(単にバニラアイスと書いているものがトリュフアイスクリームだった( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;))格別おいし。そしてわたしは「チーズをのせたチーズケーキ」が好きです(カマンベール)。チーズにチーズを重ねて濃厚なのです。

●シャンパーニュのソルベに、上からシャンパーニュ注いでくれる!!どこまでゴージャスなんかと思ったデセール箱でした。もちろん皆さん大喜びしてくださいました\(^o^)/\(^o^)/

●飲み物はこんなのにしてみました。グラスに入っていますが熱々のカフェラッテです。
まーほんとーに楽しいデジュネでした。
皆さん今回も大満足してくださって、きれいおいしい楽しいまた来たいと大好評\(^o^)/\(^o^)/

新門前 米村」さん、また来年もお世話になります\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「千ひろ」12月 クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

12月11日(水)クラブエリーを「千ひろ」さんにお願いしました。
美麗な八寸、白味噌仕立ての海老芋、塩昆布で食べるお造り、ピオーネに湯葉ペースト、銀宝の天ぷら、蕪蒸し・・・最後のジュースまで、しみじみおいしーい\(^o^)/\(^o^)/

●鯛肝ゼリー、からすみ、数の子粕漬、百合根に梅肉、鳴門金時煮、揚げ銀杏、いくら。

●海老芋唐揚げ、白ねぎ、粕仕立て 味噌

●お造りは鯛、まぐろ中とろ。塩昆布も添えられます。

●クラブエリーの強豪&精鋭の女たち\(^o^)/\(^o^)/

●蟹しんじょうお椀、泡吹、ほうれん草、しめじ、柚子。

●鰆の西京漬です。

●ひろっち=店主の永田裕道さんは、白い割烹着の下に、赤いシャツ着てきてくださったんだって\(^o^)/\(^o^)/

●湯葉のペーストたっぷりの下には、シャインマスカットとピオーネ。

見えないほど細い海苔。

●胡麻豆腐、ゴマソース、柔らかく茹でた落花生と。

●銀宝(ぎんぽう)の天ぷら、すだちと塩と。

ぎんぽうは東京にいた頃に天ぷら屋さんでいただいた記憶があるだけで、久しぶりにいただいたと思います。

ほくっとして(揚げ方のおかげでもありますが)とても美味だと思いました。

●熱熱熱のかぶら蒸し

●桜海老のご飯。味噌汁(わかめ、えのき茸)と漬物も添えられました。

●食後にはいつものジュースでした。

千ひろ」永田裕道さん、ありがとうございました。またお願いいたします。

スタッフの皆さん、そして参加者の皆さんに御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください

*****************

■「天ぷら割烹 なかじん」クラブエリー夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、平日はほぼ毎日クラブエリーか講座をやっているエリーでございます。感動的な料理、しみじみよいコースをいただく日々です。それにしても写真溜め過ぎだ(*_*)(*_*) がんばります。

●さかのぼって先週末、12月6日(金)の夜、クラブエリー夜@「天ぷら割烹 なかじん」さんです。
毎回神がかりか?と思うほど完璧な料理でもてなしてくださいます。

●前菜盛り合わせがかわいいし(ノエル仕様)、

●これは冬の名物ですね。ぶり大根。炊いた大根に、ぶりのでんぶをまぶしたものです。

(順番的にはこれが最初に出てきました。)

●揚げたての天ぷら(これは雲子)をひとりずつお椀に入れてくださって、さくっとした食感のまま味わうのも毎度すばらしい。
●今回特に感じ入ったのはごく細切りにしたにんじんの天ぷらで、さくさくさくの加減とにんじんの自然な甘みは天国だーと思いました\(^o^)/\(^o^)/

●いつも通りに車海老。沖縄産。うに塩がまた風味を添えて、よりおいしくなります。

●小蕪の天ぷらに、紅ずわい蟹の身たっぷりのあんかけ。

●からすみ餅

●季節野菜のサラダ、ノンオイル赤紫蘇のドレッシング。柿が甘みを添えていました。

●山口産蒸しあわびの春巻き、あわび要らない人には紋甲いかの春巻き。

●長崎産ぐじの立田揚げ、菊菜お浸しと。

●麦切り。目の前で製麺されるところから見せてもらいます。整然と麺が作られていくさまは何度見ても見飽きません。

ちなみに店主の中村一臣さんの後ろに見えているのはご子息・龍一さん。にこやかで感じよく、お父さんの仕事を助けて偉いです(^o^)(^o^)/

●蕎麦アレルギーになられたこと考案された小麦の全粒粉を使った蕎麦のような食感の麺、これはこれでとても美味ですっかりこのお店の名物ですが、なかじんさんは次の麺を考えていると伺いました。楽しみですね。

●松葉蟹の天ばら\(^o^)/\(^o^)/ これもほんとーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●選べるデザート。わたしはあんみつをいただきました。

天ぷら割烹 なかじん」さん、あまりにすばらしいです。すべてがジャストに決まって、いいものいただいたなあと深い満足感に包まれます。

中村一臣さんに御礼申し上げます。参加してくださった皆さんにも。

次ももちろんお願いしてきました(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 帰国、関空からクラブエリーへ直行

■ 全国100万人の読者の皆さま、帰ってきたエリーでございます。

アップが遅くなりましたが、12月4日(水)、ぴったり24時間遅れで、しかし快適に帰ってきました。

●帰国してまず出て来るところ、関空の到着ロビーです。

ヤサカさん関空シャトルタクシー窓口の前。いつもスタバでカフェラッテをまず買います。

帰って来られたことが、これほどほっとして、うれしいことはなかった\(^o^)/\(^o^)/

いちばん連絡したい人からのメッセージもこの瞬間に届いて、すんばらしいタイミング\(^o^)/\(^o^)/

●問題のあった機材から別の機材に替えたということで、荷物ちゃんと積み替えてくれたよね?と一抹二抹の不安があったのだけど、それも大丈夫でした。スーツケースが無事に出て来た瞬間、ををわが荷物\(^o^)/とうれしかったー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

■ この日は昼にクラブエリー@「リストランテ 野呂」の予定。家に帰っている暇はない、直行するしかありません。11時45分の開場時間に間に合うのか?

●間に合ったのです\(^o^)/\(^o^)/ ヤサカさんのシャトルタクシー、乗客はわたしひとり。道は混雑なし、途中の休憩も省いてくださって、驚異的に早く到着することができました。

初めて、スーツケースとキャリーケースをごろごろ押しながらのクラブエリー現場に到着となりました。

決められた開場時間、11時45分前に、すでに10名以上の方が待っていてくださっていた之図。皆さんに会えて、本当にうれしかったです\(^o^)/\(^o^)/

●のろっち=店主の野呂和美さん、よくやってくれました。見事な鯛で出迎えてくれました。こっぺはひとり1杯。今回はなんと初めて奈良漬けと和えてありました。これおいしかったな(^o^)(^o^)

上質な食材を揃えてジャストな調理で食べさせてくださって本当にありがとう。コース詳細改めて。

スタッフの皆さんにも感謝たくさんです<(_ _)>

そうそう、わたしにとっては、この日でりすのろ 訪問150回目 でした。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回、月曜火曜連休

カウンター12席、2階テーブル席12席
2017年6月13日開店
************
昼コース1800円と4500円(税別)、
夜はアラカルトで1万~1万5千円くらい、

食材と飲む量による。

前もっての予約でコースも可。8000円~(税別)。

(スープ、旬の魚盛り、蟹クリームコロッケ、魚料理、肉料理、パスタ、デザートなど)

*****************

**********************************

今回の日程:2019年11月25日~12月3日

今回の計算:1ユーロ 120円

今回の記録は 2019年11月 Paris パリ でひとまとまりになっています。

2013年からのパリの記録:時々パリ
**********************************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「東山 吉寿」おばんざいの昼、クラブエリー

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

11月20日(水)クラブエリーを「東山 吉寿」さんにお願いしました。今月も見せ場たっぷり、楽しかった、おいしかったー\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
今回初めて、いつもの素材直球の夜料理ではなく昼のおばんざいを食べさせてもらい、昼コースにおいてはお料理全般、ヴィジュアル重視で「きれいめ」をめざしていることがわかっておもしろかったのでした。
しかしね、お昼といってもきんぴらに合わされるのは丹波牛とか、澄み渡った美しいスープのラーメンとか、天国みたいにふるふるのだし巻きとか、いつもながら圧倒的、度肝を抜かれた感じがしました。吉寿さん毎回すごいわー(*_*)(*_*)

●来月は再び(変わらず昼開催ですが)夜コースをいただきます(^o^)/
吉寿さんありがとう、恵美子さん、スタッフの皆さんもありがとうございました。
参加者の皆さん、今回もよく食べてくださいましたー\(^o^)/\(^o^)/ 来月も楽しみにー\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************