■「ラ・パール・デュー」の美麗な王冠サラダ

■ 全国100万人の読者の皆さま、感動にうち震えたエリーでございます。しんそこいいと思った「ラ・パール・デュー」さんのお料理です。

●ちょっと久しぶりでごめんなさい、元田中の「ラ・パール・デュー」さんにデジュネに伺いました。自然光の入るお昼間が理想的で、窓際に座らせていただき、お昼のコースをいただきました。

●この、花と野菜の王冠サラダを改めていただきたかったのです。なんてきれいで美味なお皿。

以下、順番にいきます。

●アミューズに、鴨サンド/すずき、ふきのとう

グジェールにペースト状の鴨肉、中に刻んだ発酵キャベツも。ふきのとうの方はフリットになっていて、挿された黒文字がが本当にいい香りです。

●雪ノ下にんじんのポタージュ

玉ねぎやブイヨンなどを使わず、ただにんじんじたいの味や旨さとのこと。

海老、セロリ、パリパリに揚げた紫にんじんなどからは、ふんわりとオレンジの香りが立ちのぼりました。

●雪のもとで冷たさに耐えたにんじん、加熱4時間と伺いました。寒さの次に熱で痛めつけんのね。笑。その結果、びっくりするほど風味よく、口当たりのいいポタージュでした。

●63種類の野菜と花、野草とフルーツも使った王冠サラダ。上からパルミジャーノとからすみの粉、菊芋のチップ。

●内容を明記されたこの紙があるのでありがたいです。本当にきれい、食感いろいろで楽しく、完璧に美味なお皿です。

●底に桜ますの燻製が敷かれていました。ミントのソースと。

ここまでですでに感動いっぱい、お腹もふくれてきているのですが、後半まだまだ盛りだくさんです。

●昨年もいただいたこの筍料理、

●京都 長岡京の筍のムニエル 

焦がしバターに黒トリュフ、じゃがいもペースト、たらの芽の天ぷら。

アーモンド、エシャロット、レモン、大葉などで風味と食感が添えられています。

さらにこの上に・・・

●ルッコラとその花、すぐきの花、山椒などが添えられました。

●香りが重なり響き合って、もうもうもう、昨年も書いているけれど、限度を超えたおいしさというのよこれは。感動深かったです。

それにしても、昨年は全く同じ料理を5月にいただいていますから、今年は食材が早いのね・・・

●メイン料理、目鯛か仔牛の選択なので、仔牛を選びました。これも花や葉やいろいろの香りをまとって、まあ美味なことよ( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●マッシュルーム、そら豆、白アスパラガス、モリーユ、アルティショーなどなど、合わせてあるものもものすごくおいしい☆☆☆

モリーユのソースに、別途黒トリュフが香るソースもあって、本当にお手間かかっていることがわかります。どのお皿もみっちり、ひれ伏したいくらいお手間入りのコースでした。

●そして、ここへ来てフロマージュを食べずに帰れるだろうか?(いいや帰れはしまい。)

●(上から時計まわりに、)

サントモールドゥトゥレーヌ、フルムダンベール、マンステール、カンタル、ブランドゥマキ。できるだけアフィネ=熟成したもの、熟成が進んだものを選ぶ癖がついています。

非常にいい感じでいただきました。激しく幸せ~と思いました。

●デセールはシンプルなミルフイユ。ランヴェルセで生地を作ったと伺いました。サクサクの天国です。中にはさんでいるクレームはあえてヴァニラ

使わずということでした。それでも十分過ぎるほどおいし☆☆☆

●アンフュージョンはヴェルヴェーヌを選択しました。

●最後の小菓子まできれいです。焼き立てマドレーヌと、パッションフルーツ味のショコラ。

●「ラ・パール・デュー」さん、楽しくて格別に美味と思いました。パリにお店があっても、余裕で星2つくらいに値すると思います。

3年ぶりにクラブエリーをお願いしました。

メンバーの皆さんどうぞ楽しみに\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」の夜

■ 全国100万人の読者の皆さま、先日オープンした「Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)」さんの夜に行ってみたかったエリーでございます。

それで、きのうに続いて、今日もまた行ってきました。ごく軽いディネ。

●まずはペリエです。祖国の水ね。身体の中からフランスに。

●野菜スープを、先日もいただきましたが、もう一度いただいてみたくて注文。

●シュークルート、小サイズで食べやすいです。料理にはバゲットが添えられました。

●「カフェ・ヴェルディ」さんの豆を使ったカフェラッテ。(ちゃんとカフェオレとカフェラッテと別々にあるのがすごいです。)

また出直して食べたいものがありました。今日は入るなりすぐに料理ラストオーダーの時間になっちゃったから、また次回。

■追記、この後2回出かけまして、こんなものをいただきました。

●鶏むね肉のシーザーサラダ

●野菜とハムのキッシュ

●手作りソーセージとレンズ豆の温製

●リヨン風クネル ソースアメリケーヌ

●鶏むね肉のグラタン風(温製タルティーヌ)

●さすがにパンはたっぷりたっぷりどんどん持ってきてくださいます。

●パンの種類も毎回違うし♪

●カヌレドゥボルドー、これもおいしい。

ごく気軽にフランス家庭料理や地方料理を楽しめて、うれしいです(^o^)/

*****************

●夜メニューを貼り付けます。結局新店情報で見たいのは、店データに次いで、これですよね♪ 便利でしょ(^o^)(^o^)

実際は大きな1枚の紙に印刷されていますが、文字が読みやすいように6分割しています。

●そして以下が、カフェのメニュー、

●以下が、冷たいドリンクのメニューです。

●「Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)」さん、また伺います。

*****************
Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)
「ザ ロイヤルパークホテル京都四条」1階
電話 075-354-1788
京都市下京区烏丸通仏光寺西側

レストランは10:00~21:00料理LO、

22:00ドリンクLO・22:30閉店

ベーカリーは6:30~21:00
年中無休
★4月9、10、11日は休業
テーブル42席、カウンター4席 全席禁煙
2018年4月5日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

 

関谷江里

■「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」の朝食

■ 全国100万人の読者の皆さま、京都にいてもフランス時間で暮らしているエリーでございます。わざとやっているんじゃないけれど、もう何年も前から身体がそうなってしまっていて。( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) なのに、朝の10時台に朝食を食べに出かけることができたのですから褒めてください\(^o^)/\(^o^)/ フランスは丑の刻、夜中3時よ~~

先日内覧会に伺ってとてもよかった、進々堂さんの新しいレストラン、烏丸通仏光寺、西北角の「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」の朝食をいただきに出かけました。

10時オープン、17時まで注文可能な朝食セットです。
●ジュース2種類、「カフェ・ヴェルディ」さんの豆使用のポットで供されるカフェ、とろとろスクランブルエッグ、野菜やヨーグルトに、パンはクロワッサンとバゲット。
ロースハムに添えられたフロマージュはコンテで、日替わりとのことでした。

●緑色のデトックスジュースは、りんご、セロリ、白菜、小松菜、胡瓜で作られているとのことです。

●食後にタルト・フィヌ・ポムを追加で注文。
焼き立て熱々で供されます。

●ブレックファストメニュー以外に、10時~17時に注文可能なメニューを貼り付けます。

●これから混みますよー!フランス好き、パン好きはどうぞ早めに。

*****************
「Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)」
「ザ ロイヤルパークホテル京都四条」1階
電話 075-354-1788
京都市下京区烏丸通仏光寺西側

レストランは10:00~21:00LO・22:30閉店

ベーカリーは6:30~21:00
年中無休
★4月9、10、11日は休業
テーブル42席、カウンター4席 全席禁煙
2018年4月5日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「Le Bon Vivre ルボンヴィーヴル」開店

■ 全国100万人の読者の皆さま、すてきな新店オープンに喜んでいるエリーでございます。

●京都を代表するブランジュリ、「進々堂」さんの新しいレストランが明日、4月5日(木)開店です。
du pain,du vin,du fromage パン、ワイン、フロマージュ
Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)
もうもうもう、フランス愛全開のお店です(^o^)(^o^)/
烏丸通仏光寺西側に4月13日に開業する「ザ ロイヤルパークホテル京都四条」の1階です。
●内観はこんなです。おびただしい数の額縁に、フランスの写真です。

フランス郷土料理と家庭料理を楽しむお店とありますが、ここまでフロマージュのメニューが充実して、朝の10時から気軽に楽しめるお店はなかなかないと思います。
そしてそして、料理監修はこれまた京都を代表するフランス料理のベルクールグループの松井知之さん。これは間違いありません。
●以下、試食させていただいたものです。

●まずパンですね。「売るほどあります」って社長さん。笑。
●ごろごろ野菜で作った優しいスープ
(トマトとパルミジャーノ添え)
●オニオングラタンスープ
●京赤地鶏ハーブマリネ焼き、レンズ豆と
●フロマージュ盛り合わせ 5種盛り

(白かび、青かび、シェーヴル、ハード、ウオッシュから好きなものを選べます。)

左上から時計回りに、エポワス/フルムダンベール/クロミエ/オッソ・イラティ/セル・シュール・シェール。
(ちなみに、SELLES-SUR-CHER、セル・スュール・シェール、というのが一番発音近いか?)
●セルヴェルドゥカニュ(ハーブ入りフロマージュブラン)
●ルブロションとじゃがいも、ベーコンのグラタン
●とろーりカマンベールチーズフォンデュ
●ロックフォールスクランブル/山羊チーズローストのタルティーヌ

●タプナードのタルティーヌ
●カフェは「カフェ・ヴェルディ」さんの豆使用です。
●ベーカリーは6:30~21:00、クロワッサンオブールやパンオレザンなどフランスそのものと思います。
●今回のお店作りでフランス愛を爆発させた「進々堂」社長の続木創さん。毎年スタッフをお連れになってのフランス行きをこんな風に実らせて、本当にすばらしいです(^o^)(^o^)/

「ネクタイ今日は迷いなく赤にしました」って、テントや壁の色に合わせられたとのことです。はい、それでOKです。\(^o^)/\(^o^)/
●レストランは10:00~21:00LO・22:30閉店。
そのうち17時まではお昼メニューがあり、さらに朝食メニューも17時まで注文可能ということです。
こんな便利なところに、フランス濃度高いお店ができてわたしはほんとーーーーーにうれしいです(^o^)他にもいただきたいメニューがまだまだありましたので、また近々に伺います。

*****************
「Le Bon Vivre(ルボンヴィーヴル)」
「ザ ロイヤルパークホテル京都四条」1階
電話 075-354-1788
京都市下京区烏丸通仏光寺西側

レストランは10:00~21:00LO・22:30閉店

ベーカリーは6:30~21:00
年中無休

★4月9、10、11日は休業
テーブル42席、カウンター4席 全席禁煙
2018年4月5日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ 掲載誌のお知らせ:ミセス 2018年4月号

■ 全国100万人の読者の皆さま、ひと月遅れのエリーでございます。掲載誌お知らせです<(_ _)><(_ _)>

■ 今月初めにとっくに発売の(笑)ミセス 2018年4月号です。あまりに3月は早く過ぎ、出すの忘れてました。(*_*)(*_*)
この号のお店紹介では、気鋭のフランス料理店、「NAKATSUKA ナカツカ」さんに出ていただいています。

皆さまどうぞご覧くださいませ<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

fbの後、詳細を本サイトでアップしています。

*****************

■「オ・タン・ペルデュ」に薄暮の頃に

■ 全国100万人の読者の皆さま、フランスびいきエリーでございます。激しくひいき。第2の祖国ですから。

●平安神宮のあたりも桜満開です。薄暮の頃です。

●昨日、あまりにも美しい岡崎「オ・タン・ペルデュ」さんの夕刻にテラスへ。
その後寒くなって屋内へ。
3500円ディネをいただきました。組み合わせはたくさんのメニューの中から選べます。

●えんどう豆スープをいただいた後に、
●キッシュロレーヌです。サラダとピクルス添え。

●アシ・パルマンティエ、これ本当に好きです。

●パティスリはババオロムを選び、食後の飲み物はヴェルヴェーヌのアンフュージョン。

●合わせた飲み物はペリエと白ワイン1杯。

おいしくて幸せな夕食でした。

オ・タン・ペルデュ」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

fbの後、詳細を本サイトでアップしています。

*****************

■「よ~いドン!」おすすめ3、3月20日放送分

■ 全国100万人の読者の皆さま、おすすめエリーでございます。

3月20日(火)放送のカンテレの「よ~いドン!」のおすすめ3、今回はこんな3軒をおすすめしました。

激しくおすすめした3軒は(50音順で)、
*****************
インディアン ダバ ヌーラーニさん
ヴェルディ 京都造形芸大店さん
レジョンさん
*****************

●「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園店」さん、他にも何種類ものセットがあります。

●下鴨本通「カフェ・ヴェルディ」さんの、京都造形芸術大学のお店。この充実のメニュー\(^o^)/\(^o^)/

●「フランス料理 レジョン」さん、今回は番組の値段の制限があるので肉プレートのご紹介をしましたが、せっかく出かけるのです、2800円が結局はいろいろいただけてお得ではないかと思います。

●「お値打ちのお昼」というお題で、本当に価値あるお店、おいしくて満足感に包まれて、繰り返し出かけたいと思うお店をご紹介しました。
皆さまご協力ありがとうございました。
また伺います\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ みっちりの日曜日は・・・

■ 全国100万人の読者の皆さま、曜日感覚もなく食べ続けているエリーでございます。今日もまた濃い濃い1日でした。

●牛肉140g、ロース肉のステーキに野菜たっぷりでデジュネをいただいたのは「レジョン」さん。シェフの丸尾純一さんは技術がある上おもしろいし、マダムの裕子さんはとてもプロフェッショナルなサーヴィスをしてくださるしで、大好きなお店です。クラブエリーやらNHK文化センター講座でもお世話になっています。

●ほそーい路地の向こうにあります。まさかなお店構えが楽しいです。

●お昼はこのお値打ちのラインナップです。すごくちゃんとしたお料理できる方なのに、1000円のお昼プレートを提供されています。

平日のお昼間、近隣にお勤めの方がお昼休みに実質30~40分で召し上がっていただけるものをと考えられたということです。

しかしこれを食べたら自然に上のコースを食べたくなるようにできています。2800円を選択することが、ここではかえってお得なのだとわかります。偉いです\(^o^)/\(^o^)/

●夜に「よ~いドン!」のおすすめ3のコメントを収録していただきました。熱く激しく3軒をおすすめしました。

放送は3月20日(火)です。

●ディレクターのともみちゃんはじめ、お世話になったスタッフの皆さん、ありがとう(^o^)(^o^)/ いつも驚くほどスピーディです。30分くらいで全部終わります。

●夜はりすのろへ\(^o^)/\(^o^)/
NP100(のろっちのパスタ100)その38、アマトリチャーナ。

●上に春キャベツのせたこのアマトリチャーナ、本当に気分によく合って、身にしみるように美味でした。もうもう、幸せです。

●なんてこったのパンナコッタの、シナモン風味をいただきました。

●おいしかったおいしかったおいしかった\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/料理の全容は改めて。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「ドロワ」の2日間

■ 全国100万人の読者の皆さま、週明けもご機嫌エリーでございます。

クラブエリーフランス料理をやりました\(^o^)/\(^o^)/
3月5日(月)と6日(火)のお昼、フランス料理の「ドロワ」さんにお願いしました。昨年6月のオープン時からずーーっとお願いしていて、やっとこさ実現したのです。

「ドロワ」さん初回投稿はこれ
シンプルにして精緻な料理、皆さん喜んでくださったと思います。季節を替えてまたお願いしようと思います。
店主の森永宣行さん、サーヴィスのジョアンさんに感謝。
クラブエリーメンバーの参加者の皆さんにも御礼申し上げます。美食を愛する欲深く濃い方々です。お料理おいしいから盛り上がって、わたし何もしないでいいくらいで楽ちんでした(^o^)(^o^)/

■ 追って料理も上げます。とりあえず開催の報告でした。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。

■ クラブエリー@「NAKATSUKA」3回目

■ 全国100万人の読者の皆さま、ごきげんエリー、クラブエリーの報告です。

2月26日(月)クラブエリー@「NAKATSUKA ナカツカ」さんの3回目。お料理ぴたりと決まって、シェフの中塚貴之さんかっちょよかったです。

■ マダムの明日夏さんにも、パティシエール由季さんにも、お世話になりました<(_ _)><(_ _)>
参加してくださった皆さんにも御礼です(^o^)(^o^)<(_ _)>
とりわけ好評で、皆さんおいしかったと異口同音に言われたのはブイヤベース。ブイヤベースといっても、本来の魚介のごった煮みたいなのとは違って、スープは甲殻だしの効いた、洗練の極みといえるもので、魚と海老は別に火を入れられています。ほんとーーーにおいしい、何もかも細部まで気が入っていて風味絶佳というお料理でした(^o^)☆☆☆

*****************
NAKATSUKA」(ナカツカ)
京都市中京区姉小路通堺町東入ル南側(木之下町299) 
電話 075-223-0015
17:00~22:00LO 火曜休み
カウンター7席、テーブル8席+8席 全席禁煙
2017年12月7日開店
*****************

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録歓迎\(^o^)/

こちらをご覧ください

*****************

★速報はfacebookをご覧ください。