■ クラブエリー@「青いけ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリーで本当においしいものをいただいたエリーでございます。

12月5日(水)はクラブエリー@竹屋町通高倉西入ルの「青いけ」さん。
今年は青いけさん4度めかな、夏にやったら冬もー!とご希望多数で、皆さん待望の会でした。
今回はわたしも着席してお料理を一緒にいただきました。これいただかないともったいない。
細部まで丁寧に、ものすごく気合いを入れて作ってくださったことがお皿からあふれ出すようにわかり、感動深いコースでした。器かわいい、盛り付け鮮やか、食材の組み合わせ楽しい、塩加減的確。緩急のリズムもよく、ほんとーーーーーーーーーにおいしかった\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
こっぺ蟹は、ロビュションさんのサーモンのフリヴォリテをヒントに細長く、アヴォカドと大根と合わせて作ってあり、ほんと言葉の通り軽やか。パイ包みにした豚肉にはトリュフが仕込まれていました。人参のムースやシャンピニョンのスープなど、素材じたいが香り立つシンプル美味なものがまたよかった☆☆☆

●デセールのショコラまで、すべてがいいバランスでした。クラブエリーの欲深い女たちも喜びました。
青池啓行さん、マダムの仁美さん、スタッフの皆さんお世話になりました。参加者の皆さんもありがとうー(^o^)(^o^)/
また来年もお願いしようと思います<(_ _)><(_ _)>

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブラッスリー」でカレー&鴨コン

■ 全国100万人の読者の皆さま、写真溜め過ぎのエリー、がんばります。フェイスブックに上げたきりになっていた写真です。

11月26日(月)お昼はフォーシーズンズホテル京都の「ブラッスリー」さんへ。

●今日からノエルの飾りになったとか。赤いし(^o^)

●以下アラカルトで。ブッラータとまぐろとパパイアとアボカドが積み重ねられた前菜、注がれたのは椎茸ベースのコンソメにライムで酸味をつけたポン酢のようなもの。理知的な味、瞠目のおいしさ!!

●わたしが激しく所望して、レモングラス風味のレッドカレー。またヴァージョンアップしていました。モリーユやジロールにほうれん草、たまごや金時にんじんピュレというなんかバラバラなような組み合わせが絶妙に粋な味になって、ピリ辛でありながらノーブルな味。これ天国だ\(^o^)/\(^o^)/

●これも所望して、鴨コンフィ。照り焼き風というのだけど、たまり醤油にメープルシロップの甘みを合わせたユニークな風味。ごぼうチップがパリパリいい食感。リゾットはごぼうと山椒入り。炊いて燻製したご飯を使っていて独特の芳香たまらない(*_*)(*_*)

●手長海老入りのパスタ、上からビスクソース。こんなに旨くてどーするの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;)

●デセールは当然ショコラものをお願いしたら・・・なんと、こんな企てがされていました。ありがとー(^o^)(^o^) 

でもこんなに早く歳を取らせる気か?まだ2週間あるしね(^o^)(^o^)

●デセールもうひとりの選択はりんごのシブースト。これもおいしかった☆☆☆

●高級ロンネフェルト紅茶で締め(^o^)/
仲良し大好き**ちゃんが昼をごちそーしてあげようというので喜んで出かけたお昼、楽しくうれしいデジュネでした\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆

●シェフの井料剛さんかっちょいいです。すごく才気のある料理をされます。「ブラッスリー」さん、また伺います。

フォーシーズンズホテル京都

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「ルボンヴィーヴル」の夜メニュー

■ 全国100万人の読者の皆さま、烏丸通仏光寺の「ルボンヴィーヴル」さんにわりと結構しばしば伺っているエリーでございます。

クラブエリー開催の記録
21:00LOと、京都のお店にしてはLOが少し遅めでありがたいのと、何より「ブション」さん(監修)のお料理が近くでいただけるのがうれしいのと、フロマージュが手軽に味わえるのとで、とても重宝なのです。
さらに先ごろから2品選べるセットが登場、これは激しくお値打ちです\(^o^)/\(^o^)/

●これです。前菜とメイン料理からひと皿ずつ選べて、1650円税込み!

フロマージュをつけても+500円!

さてわりと最近のある夜は、

●まずはボージョレ・ヌーヴォーを選びましょう。

●これかなりおいしいと思いました(^o^)/☆☆☆ グラスで680円。

●野菜とハムのキッシュと、

●シュークルートです。

ソーセージ、豚ほほ肉、ベーコン。酸味鮮やかなキャベツ、じゃがいも。

●「進々堂」さんですから、当然パンがいつもおいしいです(^o^)☆☆☆

●フロマージュはサントモールドゥトゥーレーヌ、/ロックフォール/オッソイラティ。

*****************

●別の夜は、

●鶏肉サラダと

●タルティフレット。

●パンは3種類、いくらでもどうぞと。といってもそんなに食べられないけど。

●フロマージュはオッソイラティ/ポンレヴェック/カマンベール。

ちなみに、フロマージュのリストはこんな感じです。(このプリフィクスコースでは自分で選択できませんが、アラカルトでお願いすると選択できます。ただし3種類1000円、5種類1500円。)
*****************

●ある夜はオニオングラタンスープに

●メイン料理はステックアシェ。

●デセールにタルトポム。(本来アイスクリームがのせられます。わたしは温冷を同時に合わせるのが好きではないのではずしてもらっています。)
次はリヨン風の組み合わせでいくかな?などと考えています。「ルボンヴィーヴル」さん、また近いうちに伺います(^o^)/☆☆☆

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

関谷江里

■「カフェ・ビストロ・オーボンモルソー」へ

■ 全国100万人の読者の皆さま、生きているエリーでございます。自分で自分の仕事を際限なく忙しくしてしまっている昨今です。あわわ。楽しくてしょうがないからなんだけど。それにしてもあふれ過ぎ。(*_*)(*_*)

●先日来、姉小路通河原町東入ルに移転された「カフェ・ビストロ・オーボンモルソー Aux Bons Morceaux」さんに2度伺っています。

御幸町通と寺町通の間の小路から、6月22日に現在地へ。
8:00~10:00(朝食)12:00~24:00、不定休という営業時間のすごさにまずびっくり。昼から深夜までアラカルトでいただけて、重宝します、ありがたいです。
●シャルキュトリ盛り合わせ、魚のスープ、鴨のコンフィ、牛ハラミのステックフリット。他にムールマリニエールやサラダなどいただきました。ほんとどーんとこの量感、まさにフランスのビストロ風です。

●数日後にまた伺い、2000円のセット=スープかサラダ(野菜ポタージュを選択、サラダは友人が選択)に、選べるメイン料理(マカロニグラタンを選択)もいただきました。クラブエリーを無事に終えた15時くらい、ほっと安堵して遅いデジュネという時、ものすごく助かります。この日は友人と偶然に会えて、もうれつにおしゃべり。すかーーーーっとしたひと時でした\(^o^)/\(^o^)/
カフェ・ビストロ・オーボンモルソー Aux Bons Morceaux」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■「ナカツカ」ではこのひと皿

■ 全国100万人の読者の皆さま、好きな料理は繰り返しいただきたいと思うエリーでございます。

●姉小路堺町東入ルのフランス料理店「NAKATSUKA ナカツカ」さん、何をいただいても間違いないのだけど、なかでもブイヤベースが格別美味と思います。
これ実においしい(^o^)/☆☆☆

この時も、

その前も

いただいています。

●これは3月の時ね。皿内レイアウトが少し違う。笑。

●この日は少し久しぶりに会う友人と一緒にカウンターでおしゃべりしながら、

*****************

(アミューズ)鶏肉白レバークレープ包み

・五島列島の真いか、ワイルドライスとキヌアのリゾット 蕎麦の実、柚子胡椒

・本日の鮮魚 ブイヤベース

・仙台黒毛和牛 サガリ

・温かいショコラ/りんごのスフレ

*****************

こんなメニューでいただきました。

NAKATSUKA ナカツカ」さん、さすがはやってました\(^o^)/\(^o^)/

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「青いけ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

8月24日(金)デジュネにクラブエリー@「青いけ」さん。
大好評でした\(^o^)/\(^o^)/
●よき素材に、お手間入り&最新機材駆使の科学技術入りで、ほんとーにおいしいものをご用意いただきました。
今回あふれた方々で来週31日(金)も貸し切りをお願いしています。さらに、次の12月も決まってしまいました。

●こんなメニューをご用意いただきました。

●トマトのムースで始まりました。グラスでこんな感じで。(これは5月にいただいたパプリカのムースです。これのトマト版でした。)

●野菜と活オマール海老のプレッセ

●鱧のベニエ 賀茂茄子のピュレ

●とうもろこしの冷製スープ、甘いスープにアクセントとして入れたのはカフェのジュレ。

●花咲蟹のアンクルート、ビスクのソース

●乳飲み仔牛背肉のロースト エシャロットソース

●宮崎マンゴーのプリン

●マスカルポーネのムースとシャインマスカット

●食後のカフェか紅茶

●2階のテーブル席もしっとり落ち着いていい雰囲気です。

●お料理が美麗で美味なだけでなく、青池さんは感じがよくて優しくて、みんなすっかり心をつかまれたのでした。
青池啓行さん、マダムのひとみさん、スタッフの皆さんありがとうございました。参加者の皆さんにも御礼です。
今日も皆さんに会えてうれしかったです(^o^)(^o^)/☆☆☆

●こういう機材とか、

●こういうのとか、他にもここに写っていない最新のマシンを駆使して、料理を作られています。今や科学技術の進歩とともに新しい食感や味が作られています。

青いけ

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■「ブション」でムール貝のスープ

■ 全国100万人の読者の皆さま、ほんとーに夏に弱いエリーでございます。なんとか生きています。ひーこら。

けれど、二条通寺町東入ルの「ブション」さんにディネに出かけて、ダメエリーもかなり調子が上向きに・・・

家電顧問から、PCやプリンタ複合機やブルートゥースのことについて指導を受けながら、ペリエをざぶざぶ飲みながらいただきました。

●季節のムール貝のスープです。モンサンミッシェルの小粒のムール使用とのこと。しみじみ旨いです。

これは今だけのもの。もう仕込まないとのことでしたから、味わいたい人は早めに。

●ソーセージとレンズ豆。わたしはメイン代わりにこれをいただきました。

●サーモンのポワレ グルノーブル風。これは一緒に食べた人に、写真を撮らせてもらったものです。わたしも次回はこれを食べよう。

●デセールには、珍しくプラムのタルトを選択。
ブション」さん、いつもながら、完璧においしかったです\(^o^)/\(^o^)/☆☆☆
席も混み混みでした。本当に価値のあるお店です。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ クラブエリー@「ルボンヴィーヴル」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告でございます。

6月5日(火)早いお昼、クラブエリーやりました\(^o^)/\(^o^)/
進々堂さんの新しいレストラン「ルボンヴィーヴル」さんにお世話になりました。

●4月5日にオープンしたばかりでちょうど2か月がたったところです。瀟洒な内装、壁やテントも赤いです。壁の写真はパリで撮られたものが多くて、だからわたしはここにいるだけで幸せです(^o^)(^o^)/

●3代目社長の続木創さん(赤いネクタイで登場(^o^)/)に、創業105年になる進々堂さんの歴史や、いま現在の取り組みや展開をお話しいただきました。

ちなみにここに、創業者の続木斉(つづきひとし)さんの物語があります。
日本人のパン屋さんとして、1924年に初めてフランスに渡った方です。フランスに到着するのに、船で2か月かかった時代です。

●お話の後は、「ルボンヴィーヴル」さんのお料理を出していただきました。皆さんびっくりするほどパンを召し上がって・・・「おいしくて止まらない」って、数回おかわりしていた方もいらっしゃいました。何人かの欲深いツワモノたちは、初めからたっぷりいただくつもりで、ゆるゆるの服を着て参加しているのです(^o^)(^o^)/ 

こんなメニューでした。

*****************

●前菜(野菜、海老とアボカドのタルティーヌ、シャルキュトリ、フロマージュ3種(ロックフォール、クロミエ、コンテ)
●京野菜のスープ
●四元豚のロースバルサミコソース
●パン、パン、パン
●タルトフィヌポム(りんごのタルト)
●「カフェ・ヴェルディ」さんのカフェ
*****************

●最後におみやげのパンをたっぷりお持ち帰りいただきました。すごく好評に終わって、ほんとよかったです。

●「続木さんと一緒に写真を撮ってほしい」の希望続出でした(^o^)(^o^)

「進々堂」さんの歴史を伺って、より好きなったと言ってくださった参加者も多くいらっしゃいました。
続木創さん、料理長・原一史さん、店長・野村猛さん、スタッフの方々に御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

ルボンヴィーヴル」さん、6月7日から新メニュー登場ということですから、また楽しみに伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

 

■ クラブエリー@「ラ・パール・デュー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告です。5月23日(水)、美しいデジュネ@「ラ・パール・デュー」さんやりました\(^o^)/\(^o^)/
63種類の花とハーブの王冠サラダに今季最後の筍のムニエル、肉も魚もたっぷりたっぷりで、欲深いクラブエリーの皆さんにものすごく喜んでいただきました。皆さん本当に食べっぷりがいいのです。気持ちよかった\(^o^)/\(^o^)/ 
●シェフの白波瀬和宜さん、本当に細かいお仕事を丁寧にされます。

●これが楽しみだった、63種類の花とハーブの王冠サラダ。

●春の、これも名物、筍料理です。今季最後のものをいただけました。一度食べたら忘れられない料理です。

●肉料理か魚料理かは選択で、これは仔牛。

●魚料理は黒むつ。

●フロマージュの後に、トロピカルなデセールでした。

●この美しい、きれいさっぱりな食べ終わり。

●最後のカフェまで抜かりなくおいし。「カフェ・ヴェルディ」さんのカフェです。

●お料理がおいしいからめちゃくちゃに陽気に\(^o^)/\(^o^)/

●雨もよいのお天気も吹っ飛んだ明るいデジュネ。シェフの白波瀬和宜さん(中央)、サーヴィスの大亮さん(左)、時々出てきてくれた駿さん(右)、お世話になりました。クラブエリー精鋭の皆さんありがとう、今日も会えてうれしかったです。

ラ・パール・デュー」さん、また伺います。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************

■ テラスでデジュネ、「ブラッスリー」

■ 全国100万人の読者の皆さま、クラブエリー報告のエリーでございます。

5月18日(金)はクラブエリー初、テラスでデジュネをやりました(^o^)/

●フォーシーズンズホテル京都「ブラッスリー」さんにお世話になりました。

●お天気は下り坂だったのに、ほどよい曇天でもちこたえて(=照り過ぎてまぶしいこともなく)、理想的な天候でした。
晴れ女でも雨女でもなく、「くもり女」というのが1名混じっていたおかげか? 笑 

ともあれテラスのパラソルの下で、しばしリゾート地にいるような気分で食事を楽しんでいただけたと思います。よかったー\(^o^)/\(^o^)/

●シェフの井料剛さん、ものすごーく感じがいい方です。今回も粋なお料理でもてなしてくださいました。

コースの内容はこの時とほぼ同じものでした。

●ともっち=ソムリエの田中智浩さんも登場してくれました。紹介されたイヴェントの数々、とても魅力的でした。
他のスタッフの皆さんにも御礼申し上げます。
クラブエリーの参加者の皆さんにも感謝。

ブラッスリー」さん、また季節を変えてお願いしたいと思っています。

*****************

★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリー新規登録お気軽に。

こちらをご覧ください

★速報はfacebookをご覧ください。

*****************