■「レジョン」で鴨のコンフィ

■ 全国100万人の読者の皆さま、香りよく、ほろほろとほぐれる鴨のコンフィを偏愛しているエリーでございます。
先週の「レジョン」さんのデジュネがあまりによかったので、さっそく再訪。先週見つけて目標にしていた鴨コンをいただきに出かけたのでした。

●今やなかなか食べられなくなった鴨コンをお昼に気軽にこんなにおいしくいただけて幸せ\(^o^)/\(^o^)/
選択できるのがすてきで、まずはガスパチョ、その後白身魚のカルパッチョ。その後鴨コンに桃コン・・・桃のコンポートでした\(^o^)/\(^o^)/

順番にいきます。

●テーブル上はブルーで揃えられていて、目に涼しく心地よいと思いました。

●今回これにしました。デジュネ2800円、ありがたいお値段です\(^o^)/\(^o^)/

●バスパチョを選択。これが酸味鮮やかで風味濃厚、非常に美味でした。

●ひらめのカルパッチョ、緑胡椒の香りが粋でした。

●鴨もも肉コンフィ。鴨肉入手困難ないま、これありがたいです。

●温野菜がたっぷりたっぷりです。これは牛肉ステーキでも同様で、フリットでなかったので感動しました。

●桃コン。笑。桃のコンポートです。フランボワーズソースのかかった別ヴァージョンもあります。

●お茶菓子のマドレーヌが焼き立てで供されました。ラッキーです\(^o^)/\(^o^)/

●焼き立てしっとり、バターがじゅわっと感じられ、幸せでした。

●食後にアイスコーヒーをいただき、かんぺきーでした<(_ _)>

■ 10月に鴨コンデジュネ16名をお願いしてきました。
すべてタイミングがいい\(^o^)/\(^o^)/

お昼激しくお値打ちなんで、

行ける人行くように~(^o^)(^o^)/
*****************
cuisine française Région 「レジョン」
075-708-7073
京都市中京区西大文字町610-3-2
富小路通四条上ル、西に路地を入ル
(「アル ソニャトーレ」さんのビルの南側の路地。)
お昼は11:30~14:00LO
18:00~23:00最終入店
木曜休み(←これが最新情報です。)
1階 カウンター6席、テーブル8席
2階 テーブル24席
全席禁煙
2010年8月13日、高辻通高倉に開店、
2016年10月5日移転開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「レジョン」で牛肉の昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、ご機嫌になったエリーでございます。これいただいてご機嫌にならずにいられようか?(いいやいられはしまい。)

レジョン」さんの、6月17日に始まったお昼がものすごく充実しています。牛肉を使ったセットやコースです。

●誰もが好きで火の早く入る牛肉を、ステーキやビフカツでメイン食材にして、(フリットではなく)温野菜がごろごろと添えられています。
さっと食べられるいちばんお手軽なセットが税込みで1000円ジャスト。

(ステーキ、パン、食後の飲み物。)
牛肉140gほど、このお値段ではあり得ないほどおいしい\(^o^)/\(^o^)/
パプリカバターがのっています。
ガルニチュールに野菜たーーーっぷり。

●今回わたしがいただいたのは、スープと選べるデセール付きで1800円のセット。
パンも食後のカフェも付きます。
●スープは桃でした。フルーツを使いながら塩味がばちっと決まった、見事なスープでした。

●デセールに、わたしはショコラのタルトを選択。ピスターシュのグラス付き。

●パンはこんなでした。

●食後にアイスコーヒーをいただき、満足、満腹になりました。
レジョン」さん、他のコースをいただきに、また伺います。

昨年秋の移転後の初出の投稿はこれ
*****************
cuisine française Région 「レジョン」
075-708-7073
京都市中京区西大文字町610-3-2
富小路通四条上ル、西に路地を入ル
(「アル ソニャトーレ」さんのビルの南側の路地。)
お昼は11:30~14:00LO
18:00~23:00最終入店
木曜休み(←最新情報です。)
1階 カウンター6席、テーブル8席
2階 テーブル24席
全席禁煙
2010年8月13日、高辻通高倉に開店、
2016年10月5日移転開店
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

関谷江里

■「リストランテ 野呂」の2日目昼

■ 全国100万人の読者の皆さま、「リストランテ 野呂」で、どうしてもこれが食べたくてオープン2日目も出かけたエリーでございます。

昨日いただいた4500円のコースの他に、1800円の昼セットもあり。メイン料理を3種類から選べますが、そのひとつに、

リストランテ 野呂特製メンチカツ バルサミコデミグラス

というのがあり、それをどーーーしても食べたかったのです。

●オープン2日目ののろっち=野呂和美さんです。よく頑張る。頼もしい。

●断面これ。量感があります。肉150gとのこと。衣サクサクサク、切ればちゅわーと肉汁したたり、ぶ厚くて噛みごたえあり。塩気ほどよく、バルサミコが香るデミグラスソースは粋な味で、これは旨いわ(T_T)(T_T)

パンか白ご飯が選べて、これはご飯でいただきました。

●サラダと、

●この野菜スープがまたほんとーにおいしかった☆☆☆「ラ・リサータ」時代もいただいた、お得意の野菜みっちりスープです。

●食後にカフェ。

●メイン料理の選択は、他にトンテキ、(きのういただいた)魚介トマトソースのパスタとありました。トンテキも食べたいわ♪

安心のおいしさで、とてもとてもよかった\(^o^)/☆☆☆

また伺います。

*****************
「リストランテ 野呂」
電話 075-823-8100
京都市中京区西ノ京職司町67-14
11:30~13:30LO、17:30~20:30LO
月曜休み、月に1回火曜休み
2017年6月13日開店
昼コース1800円と4500円、夜はアラカルト
*****************

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

 

■ クラブエリー@「ビストロ ヤナギハラ」

■ 全国100万人の読者の皆さま、4月7日(金)クラブエリー肉食会をやりました。「ビストロ ヤナギハラ」さんで。クラブエリーは和食会がいちばん多いのですが、次にフランス料理やイタリア料理、そしてコンスタントに「肉食会」というのもやっています。

■「ビストロ ヤナギハラ」さんは夜のみ営業のお店ですが、ひれ伏してお願いして昼の肉食会が実現。感謝しました。

●にんじんのムースとコンソメのジュレ

一品めからいきなり本当に美味。いきなり好評。

石黒農場(岩手県花巻市)のほろほろ鳥のバロティーヌ、巻き込んであるのは鶏肉のパテ。

●生ハムと白アスパラガスといちじく白ワイン漬、サラダ添え。上からはらはらとミモレットです。

●ロワール産の白アスパラガス。フランスからよく来てくれました(^o^)/

●吉田祐治さんのパン、「吉田パン工房」ですね。いい香り、料理に合います。

●メイン料理、これは鴨のコンフィ。

3種類から選択で、選択肢が、

●鴨もも肉のコンフィ
●牛ほほ肉赤ワイン煮込み
●シュークルート・ガルニ

でしたが、12名中、わたしも含めて鴨コン8名。

●デセールは、定番、ヴァニラのブランマンジェと、春らしくいちごのソルベ

●甘味が好きではない方にはフロマージュをご用意いただきました。

わたしもピンク色のデセールは好みではないので、フロマージュをいただきました。

●食後のカフェです。

●集まってくださった肉食女たち\(^o^)/\(^o^)/ 

こんな感じで、いつも10名席のところをテーブルくっつけて、12名でお邪魔。わたしも着席してお料理を皆さんと一緒にいただきました。

■参加者に応えて写真に写ってくださる、店主の柳原秀雄さん。マダムの麻佐美さんにもお世話になりました<(_ _)><(_ _)>

ご参加くださった皆さまも、ありがとうございました。近くの方も、遠方からの方も、万難を排していらしてくださった方にも御礼申し上げます<(_ _)><(_ _)>

ビストロ ヤナギハラ

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************

■「HUNTER」という新店

■ 全国100万人の読者の皆さま、新店ご紹介のエリーでございます。

■ 昨日21日、3月27日にオープンする肉料理専門店、「HUNTER ハンター」というお店の内覧会に伺いました。

■ 何品かを何名かで試食させていただきました。

画像下の2枚は、上が牛肉、下が羊肉。炭火焼きや低温で火入れされたものです。ただし、27日のオープン以降に出す肉とは違うそうです。

メニューもウエブサイトもこれからとのことでしたので、どんなラインナップなのか、この日はわからずでした。

■ 店主の今井良太さんは、蛸薬師高倉の「ガリーレ」さん、その後、祇園のレストラン「MAEKAWA」さん、そして「ビストロ MER」さんなどで修業を積んで来られた方です。

■ メニュー構成はまだわからないと言いながら、これを拝見するとわかりやすく肉メニュー満載のお店のようです。ハンターというからには、季節にはジビエもされるのだろうと思います。

肉好きの方、ご興味ある方、どうぞいらしてくださいませ。

場所は京都市中京区東洞院通夷川下ル東側です。入り口が少し奥まっていますのでご注意ください。

電話 075-708-5566

2017年3月27日開店

★全席禁煙だそうです。

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************