■「芙蓉園」で9月末までの麺(追記あり)

■ 全国100万人の読者の皆さま、麺が大好きなエリーでございます。うどんも蕎麦も中華麺も大好き。今日は中華麺です。

■ ふとしたことで、長年喫煙OKケムケムだから行けないと思い込んでいたお店が実は禁煙になっていた・・・と知って、たて続けに出かけたお店があります。

四条河原町交差点を少し下がって東に入ったところにある、「芙蓉園」さんです。おいしいの知っていたけれど、とても出かけられなかった・・・一度「タイトル TITLe」という今はもうない文藝春秋の雑誌で取材させていただいたことがあり(2005年3月号「京都で普段着グルメ」)、その時のデータを見ると、「禁煙席希望者は窓際が楽。」なんてわたし書いてんの( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) もう3年ほど前から禁煙にされたとのことです。あーよかった\(^o^)/\(^o^)/

img_3380-jpga■ で、先日のある夜、冷麺 700円(+税)です。細い優美な麺です。焼き豚ときゅうりだけのこのシンプルさ。とりわけ麺がものすごく好きでした。酸味鮮やかなスープもほぼ全飲み!!

img_3478-jpga■ 改めて出かけて冷やし担々麺 900円(+税)です。こちらは濃厚スープですがこれも飲まずにいられただろうか?(いいやいられはしなかった。)香りよく、こく深く、本当においしい、しみじみおいしい、余韻美しいと思いながらいただきました。

img_3484-jpga■ 冷たい麺は9月末までなのです。それで急いで2回出かけました。

img_3476-jpga■ 冷やし担々麺をいただいた日はこの鶏肉も。鶏もも肉の醤油香り揚げ 800円(+税)。ひとりで食べきれないかもと思ってタッパをしのばせてたんだけど、一瞬かニ瞬でお皿をからにしました。香ばしくてたまらなーい。

■ がぜん他のメニューもいただきたくなりました。次はなんといっても、鶏肉入り玉子焼きです。

また伺います。追記で写真をくっつけるかもしれません。

「芙蓉園」(ふようえん)

昼は14時LOだけどそれよりずっと早く売り切れている可能性あり、

夜は21時LOらしいけれど20:30くらいまでに入店必要の感じあり。

火曜、水曜休み

全席禁煙\(^o^)/

■ 追記です:担担麺をいただいてから5日ほどののち、以下2皿いただきました。

img_3641-jpga

●鶏肉と野菜の煮付け 800円(+税)優しい味。

img_3644-jpga●「焼飯(チャーハン)」(←お店の表記通りです)600円(+税)。食べやすい炒飯。ほわほわの熱々。次回お願いする時は「チャーシュー多め」を注文します。

また伺います。
■ また追記です:ある夜、炒めものと、熱いスープ麺をいただきに伺いました。
img_4127-jpga

●豚肉と野菜の炒め(八宝菜)700円 (これは鶏肉です。)

img_4131-jpga

●チャーシュー麺 600円

img_4135-jpga●ごく細くて薄い麺です。わたしこの麺大好きです。スープもほぼ全飲みしました。これはおいしいわ(T_T)(T_T)
また伺います。

*****************
本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前のサイト(10年分・4285記事)は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

*****************