■「鮨 仙太」の巻き寿司おいし\(^o^)/

■ 全国100万人の読者の皆さま、恵方巻きってこんなに普及してしまったのかと驚いているエリーでございます。季節の行事にいつもわりと冷めているわたしなんだけど(ごめん)、おいしいものは好きよ♪ というわけで、高辻通の「鮨 仙太」さんに「恵方巻き」をいただきに。

IMG_0449.jpga

●予約制で、18:30までピックアップ可能でした。これ18時前の時点です。まだまだずらーっとありました。そして、続々とお客さまが取りにいらっしゃいました。

本当に人気の「鮨 仙太」さん、今年は750本ほど作られたとかww

IMG_0451.jpga

●仙太さんでよく使われているモチーフである鯉があしらわれた掛け紙です。マッカです。そしてその鯉は、マンガのようにお目めパッチリです。

IMG_0515.jpga

●頭いい(^o^)(^o^) 2月3日に作るお寿司に特化したものだから、賞味期限をこうして印刷してしまえるわけね(^o^)(^o^)/

IMG_0458

●「恵方巻き」という慣習がどうあろうと、わたしは巻き寿司はぜったいちゃんと切って、断面を見ながら食べたいと思います。

・・・というわたしの好みを憶えていてくださった店主の土子亮二さん、こうして切ってくださいました<(_ _)><(_ _)>

撮影してから包んでもらって持ち帰りました。1本850円です。その価値十分にありますー!

IMG_0519.jpga

●持って帰ってから、一応ライティングして再び撮影。笑。

具材たっぷりで、食べごたえがありました。

とびこ、胡麻、海老、うなぎ、きゅうり、椎茸、かんぴょう、たくあん、玉子。

三つ葉入れるのはやめたんだって。

「鮨 仙太」さん、また伺います(^o^)/

*****************
★本サイトは2016年5月8日にオープン。
以前の、
2006年から10年分の4285記事は

関谷江里の京都暮らし」 へ。

★クラブエリーについては

こちらをご覧ください

*****************